カテゴリー

« 2020年2月18日 (火) | トップページ | 2020年2月20日 (木) »

2020年2月19日 (水)

2020年2月19日 (水)

神奈川県警警部を逮捕 交番で巡査長らに暴行疑い(19日)産経

神奈川県警監察官室は19日、交番で警察官に暴行を加えたとして、公務執行妨害の疑いで、川崎市警察部の男性警部(46)=同県小田原市栢山=を逮捕したと発表した。取り調べに対して無関係なことを口走り、認否を留保している。
 逮捕容疑は同日午前8時40分ごろから約10分間にわたって、同市栢山の「小田原署栢山駅前交番」で、同署地域課の男性巡査長(34)と男性巡査(25)に対して、胸ぐらをつかむなどの暴行を加え、職務を妨害したとしている。
 同室によると、男性警部は昨年11月ごろから、部下に高圧的な言動をとったり、深夜にたびたび上司に電話をかけたりして、精神疾患が疑われるような異常な態度がみられたため、今月14日に本部長から病院の受診を命じられていた。
 男性警部はこれまでに複数回、同交番を訪れ、「交通違反を捕まえたので逮捕してほしい」などと同署員に苦情を言っていた。
 関係者によると、男性警部は以前、座間署の地域課長だったが、部下にパワハラをしたとして、現職に異動の処分を受けていた。
 同室の寺沢陽公室長は「幹部職員が逮捕されたことは誠に遺憾。今後、捜査および調査結果を踏まえ、厳正に対処する」とコメントした。
https://www.sankei.com/affairs/news/200219/afr2002190044-n1.html

女子高生になりすまし「襲って」送信 男に襲わせた疑い(19日)朝日

 知人の女子高校生になりすまして「無理やり襲ってください」とSNSでメッセージを送り、性的暴行をそそのかしたとして、京都府警は19日、京都市右京区西京極畔勝町の会社員奥瀬智成容疑者(26)を強制性交等未遂容疑で逮捕し、発表した。奥瀬容疑者は「無視されるようになったので、やった」と供述しているという。

 右京署によると、奥瀬容疑者はスポーツクラブで知り合った女子生徒になりすまし、SNSで「無理やり襲ってください」などとメッセージを送信。信じ込んだ下京区の男(35)に2018年10~11月、女子生徒を2度、襲わせた疑いがある。女子生徒が抵抗したため、性的暴行は未遂に終わったという。

https://www.asahi.com/articles/ASN2M6JHZN2MPLZB00S.html

クルーズ船で新たに79人感染、新型コロナウイルス(19日)TBS

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、新たに79人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。
 厚生労働省は、新型コロナウイルスの集団感染が起きているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、新たに検査結果が判明した607人のうち79人の感染が確認されたことを明らかにしました。
 79人のうち感染しているものの、症状が出ていない人が68人いるということです。これで、検査が行われた、のべ3011人のうち感染が確認された乗客・乗員はあわせて621人となりました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3909207.html

感染拡大の影響「いわきサンシャインマラソン」開催中止 福島 (19日)NHK

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、福島県いわき市は、今月23日に予定されていた東北最大級のマラソン大会「いわきサンシャインマラソン」の開催を中止すると発表しました。
 いわき市の清水敏男市長は19日、記者会見を行い、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、電話やホームページを通じた問い合わせがおよそ300件相次ぎ、9割ほどが中止を求める意見だったと明らかにしました。
 大会には1万人余りのランナーのほか、ボランティアや沿道の応援など国内外から大勢が集まることから、感染が広がるおそれがあるとして中止を決めたということです。
 「いわきサンシャインマラソン」は、10年前から開かれている福島県内で唯一日本陸上競技連盟が公認したフルマラソンの大会で、今月23日に予定されていました。
 大会は、去年も大雪のため中止され、2年続けて開催されないことになりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200219/k10012292671000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

男性2人死傷事件 暴力団員ら7人逮捕 神奈川 横須賀 (19日)NHK

去年12月、神奈川県横須賀市の繁華街で20代の男性2人が複数の男から暴行を受けて1人が死亡した事件で、暴力団員ら男7人が警察に出頭し、傷害致死などの疑いで逮捕されました。
 去年12月、横須賀市若松町の駐車場で、市内に住むアルバイト従業員の鈴木翔さん(29)と、鈴木さんの知人の28歳の男性が複数の男から殴る蹴るの暴行を受けて鈴木さんが死亡しました。
 警察は防犯カメラの映像や目撃情報などから、現場から逃走した男らが事件に関わった疑いがあると見て行方を捜査していましたが、19日午前、7人がそろって横須賀警察署に出頭してきたということで、傷害致死などの疑いで逮捕しました。
 逮捕されたのは、横須賀市の職業不詳、昆野和明容疑者(39)や稲川会系の暴力団幹部、金井大輔容疑者(38)ら7人で、警察は、鈴木さんらとの間で何らかのトラブルがあったと見て詳しいいきさつを調べています。
 警察は7人の認否について明らかにしていません。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200219/k10012292741000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

組織に渡さず、詐取金を持ち逃げ ATM引き出し役の男(19日)共同

大阪府警は19日までに、高齢者からキャッシュカードを盗み現金40万円を引き出したとして、窃盗容疑で大阪市平野区、無職竹中健太容疑者(24)を逮捕した。特殊詐欺でカードを受け取り現金を引き出す役だったが、現金を特殊詐欺集団に渡さず持ち逃げしていた。府警は現金を横取りする目的で詐欺集団に入ったとみている。
 逮捕容疑は共謀して昨年8月、大阪府高槻市の90代女性に電話でうそを言ってカードを入手し、同府茨木市のコンビニのATMで計40万円を引き出した疑い。
 特殊詐欺集団に電話中、警察官の職務質問を受けたように装い、持ち逃げした。話し掛ける警察官役の仲間もいた。
https://www.47news.jp/national/4537328.html

沖縄県で2人目感染、60代男性 タクシー運転手、重症肺炎(19日)共同

沖縄県の玉城デニー知事は19日、県内で新たに那覇市に住む60代の男性タクシー運転手1人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内での感染は、14日に確認された60代の女性タクシー運転手に続き2人目。男性は重症肺炎で、指定医療機関の集中治療室(ICU)で治療を受けている。会話はできる状態という。
 県によると、男性は今月1日、新型コロナウイルスの集団感染があったクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が那覇に寄港した際、乗船者を乗せたと申告している。11日に発熱があり、18日に息苦しさや倦怠感を訴え救急外来を受診した。
https://www.47news.jp/national/4537364.html

大阪府警、アレフ信者を逮捕 失業保険を詐取容疑(19日)共同

失業保険の給付金100万円余りを不正受給したとして、大阪府警警備部は19日、詐欺の疑いでオウム真理教の後継団体「アレフ」の信者で、大阪市城東区東中浜、会社員船越香織容疑者(48)を逮捕した。
 アレフは、団体規制法に基づく観察処分の対象。警備部は、船越容疑者が不正受給したとされる金が団体側に流れていないか調べる。警備部によると、船越容疑者は大阪市生野区にあるアレフの施設に出入りしていた。施設の担当者は「コメントできない」と話した。
 「短期のアルバイトは申告しなくてもいいと安易に考えていた」と容疑を認めているという。
https://www.47news.jp/national/4537425.html

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(19、20日 単位・レベル)
公僕たる者が…
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200219203001F1015363-1  公務員たる者が悪事を働く…同じ人間だからパーフェクトとまでとは言わないが、国民の税金で仕事をしている公僕であり、あってはならない。特に、警察官は「絶対」がつく。
 航空自衛隊岐阜基地の防衛事務官(46)が路上で女性の尻を触って逮捕され、大分県立高校の男性教諭(33)が女生徒に淫らな行為をして懲戒免職になったり、 山形市の市立小学校の60代の校長が授業中に男子児童を平手打ちしていたことがあきらかになるなど、このところ不祥事が目立ちすぎる。
 そんななかで広島中央署の金庫から現金8572万円が盗まれた事件の犯人はなんと、同署に勤務していた36歳の警部補だったというから呆れてしまう。警部補は既に死亡している。
 警察庁によると令和元年中に懲戒処分を受けた全国の警察官数は243人にのぼることが分かった。最も多かった処分は減給で122人。これに停職の59人、戒告の33人、免職の29人などが続く。
 122人の処分理由は異性関係が最多で48人、次いで窃盗・詐欺・横領等が41人など。窃盗・詐欺では15人が免職となっている。全ての処分で最も多いのはやはり異性関係だった。しかし処分者は年々減少している。
 警察官だけではない。総務省によると平成29年度に各地方公共団体で処分されたのは3871人にものぼる。最も多かったのは不適切な事務処理などの一般服務違反で1627人。これに続くのは交通事故や飲酒運転などの交通違反が947人、公務外の金銭関係、それに暴行や傷害などでは725人が処分されている。
 やはり警察同様年々減少し続けていることだけは確かだ。
 最後に言っておきたいのは、「警察官は事件を未然に防ぐ」ことを第一としている。それを自ら犯すとは絶対にあってはならないことだ。
  首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_201912022029011_20200219203301




高齢者、だまされ「受け子」に 特殊詐欺で新手口か―逮捕の77歳釈放・警視庁 (20日)時事
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021900731&g=soc

県庁職員装い「個人情報が漏れている」 熊本県山鹿市の高齢者宅に不審電話 (19日)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/585426/

★高齢者からカード詐取未遂、容疑の高3逮捕 受け子か 埼玉 (18日)産経
★詐欺未遂で起訴の男 保釈中に再び特殊詐欺か (17日)産経
★ニセ電話詐欺 カードすり替え急増 前年比3.6倍 被害75億8600万円 (17日)共同
★特殊詐欺の受け子逮捕、長女が詐欺見破り通報 (14日)TBS
★管内の高齢者宅に市職員装う不審な電話 熊本県警人吉署が注意促す (14日)西日本
★現金詐取容疑で再逮捕 愛知県警、かけ子3人 (13日)産経
★暗号資産取引話で詐欺疑い 全国3億円被害か、男逮捕(8日)共同
★76歳男性だまして現金を・・・ 77歳女 詐欺未遂の疑い (7日)TBS

県庁職員装い「個人情報が漏れている」 熊本県山鹿市の高齢者宅に不審電話(19日)西日本

 熊本県警山鹿署は19日、山鹿市内の高齢者宅に18日、県庁職員を装った人物から不審な電話があったとして、メールで警戒を呼びかけた。署によると、電話の内容は「個人情報が漏れている。情報を消すためには手続きが必要」などだった。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/585426/

新型ウイルス クルーズ船内の感染者内訳 日本は247人 (19日)NHK

今月3日に3711人の乗客・乗員を乗せて横浜港に到着し、停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では、18日までに乗客・乗員合わせて542人の新型コロナウイルスへの感染が確認されています。
 厚生労働省によりますと、感染が確認された人を年代別にみますと、
▽10代以下が2人
▽20代が23人
▽30代が23人
▽40代が25人
▽50代が50人
▽60代が129人
▽70代が235人
▽80代が53人
▽90代が2人となっています。
また、国や地域別にみますと、
▽日本が247人
▽アメリカが77人
▽カナダが45人
▽オーストラリアが37人
▽アルゼンチンが2人
▽イギリスが8人
▽フィリピンが43人
▽ウクライナが2人
▽香港が17人
▽台湾が5人
▽ニュージーランドが1人
▽中国が24人
▽インドが8人
▽ポルトガルが1人
▽タイが2人
▽マケドニアが1人
▽ルーマニアが2人
▽フランスが3人
続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200219/k10012291981000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

暴力団工藤会の本部、撤去完了 民間業者に所有権移転、北九州(19日)共同

北九州市は19日、昨年11月から進めていた特定危険指定暴力団工藤会(同市小倉北区)の本部事務所の解体作業が終了し、跡地の所有権が福岡県内の民間業者に移されたと明らかにした。最終的に、市内で生活困窮者支援に取り組むNPO法人「抱樸」が買い取り、福祉施設が整備される。
 市民襲撃事件を受け2014年9月から県警が頂上作戦を展開してきた工藤会の「象徴」がなくなり、組織の弱体化が一層進むとみられる。
 本部事務所は鉄骨4階建てで、JR小倉駅から約2キロ離れた約1750平方メートルの敷地にあった。頂上作戦後、暴力団対策法に基づく使用制限命令を受け「空き家」状態だった。
https://www.47news.jp/national/4536914.html

入居者死なせる、老人ホームの77歳逮捕 さいたま市(19日)産経

同じ老人介護施設に入居する男性を押し倒して死亡させたとして、埼玉県警浦和署は19日、傷害致死の疑いでさいたま市南区文蔵の施設に入居する無職、野宮勝利容疑者(77)を逮捕した。「覚えていない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は、昨年12月13日午前8時20分ごろ、入居する施設の1階通路で、入居者の無職、斎藤正策さん(79)の上半身を押し倒し、翌月2日に頭蓋内損傷で死亡させたとしている。
 同署によると、先月15日に斎藤さんの家族から署に相談があり、犯行が発覚した。犯行当時の防犯カメラには、2人が向き合って言葉を交わした後、野宮容疑者が斎藤さんを押し倒す様子が映っていた。同署は何かしらのトラブルがあったとみて経緯を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200219/afr2002190027-n1.html

大阪・キタで昏睡強盗疑い 半グレ幹部2人を逮捕(19日)産経

大阪・キタの繁華街で客を昏睡(こんすい)状態にさせて現金を奪ったとして、大阪府警曽根崎署は19日、昏睡強盗の疑いで、大阪市西区新町の風俗店経営、横川和輝(28)と、同市北区大淀中の無職、池田信吾(27)の両容疑者を逮捕した。2人はキタを拠点に活動する半グレ集団「ヤオー」の幹部とみられる。
 逮捕容疑は「ヤオー」のメンバーらと共謀し、昨年7月27日午前、横川容疑者が経営する大阪市北区のガールズバーなどで、滋賀県内の男性会社員(28)に酒を飲ませて昏睡状態にした上で、近くのコンビニの現金自動預払金(ATM)で現金を引き出させ、67万円を奪ったとしている。同署は2人の認否を明らかにしていない。
 同署はこれまでに昏睡強盗容疑などで「ヤオー」のメンバーら計8人を逮捕。8人はいずれも実行役で、横川容疑者ら2人は指示役だったとみられる。https://www.sankei.com/affairs/news/200219/afr2002190028-n1.html

失踪の技能実習ベトナム人を違法派遣で3人逮捕 大阪府警(19日)産経

技能実習先から失踪したベトナム人を集めて違法に働かせたとして、大阪府警は19日、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、名古屋市の人材派遣会社「コネクト」社長、太田敦士(42)と滋賀県長浜市の同「MTS」社長、松村洋明(47)の両容疑者ら3人を逮捕した。両容疑者は「オーバーステイ(不法残留)だと知らなかった」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は平成30年9月~昨年11月、本来は就労できないベトナム人5人=いずれも同法違反罪で起訴=を大阪府や滋賀県の化学工場に派遣し、違法に働かせたとしている。
 府警によると、太田容疑者は知人のベトナム人とSNS(会員制交流サイト)を使って職を求めるベトナム人を探し、MTSに紹介。MTSが工場側と人材派遣の契約を結び、ベトナム人の給料から両社が手数料を天引きしていた。両社は同様の派遣を繰り返し、30年8月以降に約3千万円の利益を上げていたとみられる。
https://www.sankei.com/affairs/news/200219/afr2002190029-n1.html

睡眠薬で夫眠らせインスリン投与か(19日)TBS

 インスリンを過剰投与して夫を殺害しようとしたとして、元看護師の女が逮捕された事件で、女は夫を睡眠薬で抵抗できなくしてから致死量に近いインスリンを投与した可能性があるとみて、警察が調べています。
 元看護師の向井静香容疑者(48)は去年4月、大阪市西成区の自宅で夫(51)を殺害しようとインスリンを過剰投与した疑いが持たれています。夫は低血糖状態に陥り、現在も意識不明の状態です。向井容疑者は逮捕前の取材に対し、容疑を否認していました。
Q.低血糖で運ばれた?
「わからないです。お話ししたところで、どうなるんですか」(向井静香容疑者 先月9日)
 捜査関係者によりますと、夫の毛髪を鑑定した結果、インスリンとは別に睡眠薬の成分も検出されたということです。
 警察は、夫が抵抗できないよう睡眠薬を飲ませたうえで、致死量に近いインスリンを注射器で投与した可能性があるとみて調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3908908.html

森友学園 籠池前理事長に実刑判決 大阪地裁(19日)NHK

森友学園の籠池前理事長と妻が国などの補助金をだまし取った罪に問われた裁判で、大阪地方裁判所は、前理事長に懲役5年の実刑判決を言い渡しました。一方、妻については一部を無罪としたうえで、執行猶予のついた懲役3年の判決を言い渡しました。 森友学園の前理事長、籠池泰典被告(67)と妻の諄子被告(63)は、小学校の建設工事や幼稚園の運営をめぐり国や大阪府、大阪市の補助金1億7000万円余りをだまし取ったとして、詐欺などの罪に問われました。
 裁判で前理事長は、一部の不正を認めたほかは無罪を主張し「安倍官邸の意向にそんたくし、国民の目をそらすための国策捜査だ」などと検察を批判していました。
 また妻は全面的に無罪を主張していました。
 これに対して検察は2人に懲役7年を求刑していました。
 19日は大阪地方裁判所で午前11時すぎから判決の言い渡しが始まり、野口卓志裁判長は籠池前理事長について起訴された内容のすべてを有罪と判断し、懲役5年の実刑を言い渡しました。
 一方、諄子被告については府と市の補助金詐欺を無罪としたうえで、国の補助金詐欺は有罪とし、懲役3年、執行猶予5年を言い渡しました。 法廷では判決の前に諄子被告が泣きながら弁護士に話しかける様子も見られましたが、主文が言い渡された際は、2人は並んで証言台の前に座り、静かに裁判長の説明を聞いていました。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200219/k10012291651000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

クルーズ船乗客500人下船開始 検査で陰性、全員帰途に(19日)共同

新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、高齢者を中心とした乗客らの下船が19日始まった。予定期間は21日までの3日間。初日の対象者は約500人で、ウイルス検査で陰性が確認されている。乗客らは感染者が確認された5日から健康観察期間の14日間、客室で足止めされていた。当初約3700人いた乗客乗員のうち、感染確認されたのは計542人に上る。
 下船した乗客の男性(77)は取材に「下りられてほっとした。1カ月ぶりに帰宅できるのでしっかり休みたい」と話した。
https://www.47news.jp/national/4535791.html

住宅前で女性流血 男性の胸に包丁も 秋田・由利本荘(19日)産経

19日午前9時15分ごろ、秋田県由利本荘市石脇中浜の住宅の前で、高齢の女性が首から血を流していると110番があった。警察官が駆け付けると女性が負傷していたほか、住宅内で胸に包丁が刺さった息子とみられる男性が見つかり、いずれも病院に搬送された。県警によると、2人とも意識はあったが、男性はもうろうとしていたという。
 女性は「息子に切られた」と話しており、県警は女性への殺人未遂事件として捜査。家族関係とともに、家庭内でトラブルがなかったかなどを調べる。https://www.sankei.com/affairs/news/200219/afr2002190011-n1.html

植松被告「控訴しない」 相模原殺傷公判結審(19日)産経

相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で平成28年7月、入所者ら45人が殺傷された事件で、殺人罪などに問われた元職員、植松聖被告(30)の裁判員裁判第16回公判が19日、横浜地裁(青沼潔裁判長)で開かれた。弁護側は最終弁論で、争点となっている事件当時の刑事責任能力を否定。「精神障害による心神喪失状態で、無罪が言い渡されるべきだ」と主張した。植松被告は最終意見陳述で「どんな判決でも控訴しない」と述べ、結審した。判決は3月16日に言い渡される予定。
 弁護側は、被告が大麻使用の影響により「2015年(平成27年)から人格は急激に変化した」とし「重度障害者はいらない」と考えるようになり、殺害動機に発展したと説明。「犯行の意味を真に理解していたと言えない。異常な思考と一体不可分。大麻精神病に極めて強く支配され、善悪の判断能力はなかった」とし、完全責任能力があったとする検察側の主張に反論した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200219/afr2002190016-n1.html

ひき逃げ疑いで男逮捕 広島で19歳男性死亡(19日)産経

広島県警佐伯署は19日、乗用車で男性をはねて死亡させ、逃げたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、広島市中区江波東、会社員、上岡智也容疑者(29)を逮捕した。
 逮捕容疑は15日午後10時55分ごろ、広島市佐伯区千同の国道で、広島県廿日市市の専門学校生、金本凌太さん(19)を乗用車ではねて死亡させ、走り去った疑い。金本さんは乗っていた軽ワゴン車が中央分離帯に衝突し、路上に投げ出されていた。
 佐伯署によると「何かに当たったが、人とは思わなかった」と供述している。上岡容疑者の車には底部などに人と衝突した痕跡があった。
https://www.sankei.com/affairs/news/200219/afr2002190018-n1.html

緊急消防援助隊を強化 大災害備え、令和元年白書(19日)産経

総務省消防庁は18日、令和元年の消防白書を公表した。南海トラフ巨大地震や首都直下地震などに備え、被災地の応援に駆け付ける「緊急消防援助隊」の強化を進めていることを紹介。6年3月末までに登録部隊数を約300増やし、6600にするとしている。
 援助隊は、消防庁が各地の消防本部で活動する部隊を登録し、災害時に出動要請する仕組み。白書によると、近年は続発する豪雨災害への対応が課題になっており、被災地で救助活動を担う専門部隊を増やしている。
 東京五輪・パラリンピックなど大規模イベントで、化学物質などを使用したテロが発生した場合に備え、除染や負傷者の救助に当たる部隊の登録も進めている。昨年4月時点の登録部隊数は6258。昨年は、8月に佐賀県で発生した大雨や、10月の台風19号で出動した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200219/afr2002190002-n1.html

警視庁、男性を誤認逮捕 強盗致傷容疑 2時間半後に釈放(19日)産経

警視庁は18日、練馬署が17日に強盗致傷容疑で20代の男性会社員を誤認逮捕したと発表した。同署は約2時間半後に男性を釈放し謝罪。防犯カメラなどに写った容疑者が男性とよく似ていたなどと説明している。
 刑事総務課によると、昨年11月30日午前4時15分ごろ、練馬区でタクシーの男性運転手が客に顔を殴られ、乗車代金4100円を踏み倒される事件が発生。ドライブレコーダーや防犯カメラを解析したところ容疑者の男が近くのマンションの一室に向かう姿が写っており、同署はこの部屋に住む男性が関与したとして今月17日に逮捕した。
 ただ、男性は調べに「自分がやったとは信じられない。昨年11月末に同僚が家を訪ねてきたことがある」と供述。同僚の20代の男から事情を聴いたところ「自分が無賃乗車したかもしれない」と認めたため、誤認逮捕と判断し、男性を釈放した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200219/afr2002190001-n1.html

「子に苦痛」体罰と定義 厚労省指針、4月運用(19日)日経

4月施行の改正児童虐待防止法に盛り込まれた親権者や里親らによる体罰禁止規定に関し、厚生労働省の有識者検討会は18日、どんな行為が体罰に当たるかを示した指針をまとめた。子どもへ身体の苦痛や不快感を与える行為を体罰と初めて定義。具体例で「頬をたたく」「夕飯を与えない」などの類型を挙げた。4月から運用を始める。
指針は体罰としつけとの違いを明確にした。各地で相次いだ虐待事案で、しつけ名目で暴力が正当化されていたことを踏まえた。子育てを社会全体で支援するのが目的で、保護者を罰したり追い込んだりすることは意図しないとしている。
体罰の具体例としては、(1)注意したが言うことを聞かないので頬をたたく(2)いたずらしたので長時間正座させる(3)友達を殴ってけがをさせたので同じように殴る(4)物を盗んだのでお尻をたたく(5)宿題をしなかったので夕飯を与えない――といった5例を列挙している。
体罰をさせないためには、自治体や児童相談所と連携して子育て支援をする必要性も挙げた。暴言については、体罰ではないが成長や発達に悪影響を及ぼすと指摘した。冗談でも「おまえなんか生まれてこなければよかった」などと言うことは子どもの権利を侵害し心を傷つける行為と強調している。
一方、道に飛び出しそうな子どもの手をつかんだり、他の子どもに暴力を振るうのを止めたりするのは体罰に当たらないとした。厚労省のホームページに指針を掲載するほか、各自治体で母子手帳と共に配布するなど周知する。
厚労省によると、全国の児童相談所が2018年度に児童虐待の相談・通告を受けた件数は15万9850件(速報値)で、統計開始から28年連続で増加している。内訳は心理的虐待が55.3%で最多。次いで身体的虐待25.2%、育児放棄18.4%、性的虐待1.1%だった。
しつけが口実となることが多く、東京都目黒区で18年3月に起きた船戸結愛(ゆあ)ちゃん(当時5)の死亡事件などを機に、児童虐待防止法と児童福祉法が改正され、親らによる子どもへの体罰禁止が盛り込まれた。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55778540Y0A210C2CR8000/

心拍や転倒を遠隔感知 地震被災の高齢者見守り 熊本市とドコモ実験へ(19日)西日本

熊本市とNTTドコモ九州支社は18日、熊本地震で被災した高齢者の体調を、センサーを使って遠隔モニタリングし、異常を感知すれば警備員を派遣する見守りサービスの実証実験を行うことを明らかにした。
 仮設住宅退去者のうち10世帯程度で、5月から約半年間実施する。NTTドコモとして九州で初めてとなる取り組みで、神戸市の介護施設に続き2例目。
 実験では自宅や災害公営住宅などの壁や天井にセンサーを設置し、心拍数や呼吸数、体の動きなどのデータを蓄積。居住者の転倒や心拍数、呼吸数の急激な変化などを感知すると、自動で警備会社に通報し警備員を呼ぶ。
 センサーによる遠隔モニタリングは、カメラ撮影によるプライバシーの問題や、身体への機器装着のストレスがないのがメリットという。
 同社と熊本市は同日、先進技術による社会課題解決に向けた連携協定を締結。協定には、日本語の災害情報を最大12カ国語に同時翻訳する音声アプリの実証実験や、第5世代(5G)移動通信システムを使い医師が遠隔で診療するなどの医療の高度化も盛り込んだ。 (古川努)https://www.nishinippon.co.jp/item/n/585284/

警察手帳を偽造した疑い、17歳逮捕 本物と違う色合い(19日)朝日

警察官になりすますため、警察手帳を偽造したとして愛知県警は18日、名古屋市天白区の自称高校生の少年(17)を公記号偽造容疑で逮捕し、発表した。「警察官のふりをしてだますために作った」と容疑を認めているという。県警は特殊詐欺に悪用する目的だったとみて調べている。

 豊田署によると、少年は18日、他の者と共謀し、愛知県豊田市内の店舗にあるマルチコピー機を使って警察手帳の画像データを印刷し、偽造した疑いがある。

 偽造された警察手帳には、氏名と少年とみられる顔写真が印刷され、パスケースに入っていた。階級は「巡査」とある一方、英語で上位階級の「警視」(Superintendent)が併記されるなどの不自然な点もあった。本物の警察手帳とは色合いなどが異なるという。

 18日午前、豊田市内の住民から特殊詐欺をうかがわせる電話があったと豊田署に通報があり、駆け付けた署員が近くで少年を発見。偽造した警察手帳を所持していたという。
続きを読む
https://www.asahi.com/articles/ASN2L7H2BN2LOIPE02J.html

横浜市で走行中のバスに歩行者衝突し死亡(19日)TBS

18日夕方、横浜市で、走行中の市営バスの側面に65歳の男性がぶつかる事故があり、男性が死亡しました。
 18日午後6時半すぎ、横浜市鶴屋町の交差点付近で、走っていた市営バスの側面に、歩行者の男性が衝突しました。男性は、神奈川区に住む自営業の齋藤圭介さん(65)で、搬送先の病院で死亡が確認されました。
 齋藤さんは知人と酒を飲んだ後、帰宅途中に交差点に徒歩で進入し、通過中だったバスの側面に倒れ込んで、後部のドア付近にぶつかったということです。警察は、詳しい事故の原因を調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3908633.html

児相が助けを求めた小6女子児童を保護せず 神戸 (19日)NHK

神戸市の児童相談所が、今月10日の未明、助けを求めてきた小学6年生の女子児童を保護せず、警察に相談するよう伝えただけでそのまま帰らせていたことが分かりました。女子児童は警察に保護され、神戸市は「不適切な対応だった」としています。
 神戸市や警察によりますと、今月10日の午前3時ごろ、小学6年生の女子児童が神戸市中央区の児童相談所神戸市こども家庭センターの夜間受け付けを訪れ、「家を追い出された」などとして助けを求めました。
 これに対して、児童相談所から委託を受けて当直業務を行っていたNPO法人の男性職員は、インターフォン越しに警察に相談するよう伝えただけで保護せず、そのまま帰らせたということです。
 このあと女子児童は近くの交番に駆け込んで保護され、児童相談所に改めて保護されました。
 児童相談所のマニュアルでは、夜間の来訪は市の職員に報告したうえで対応することになっていますが、NPOの職員は「見た目や言動から緊急性がないと判断した」として、報告をしなかったということです。
 神戸市は、「不適切な対応だった。マニュアルの順守を徹底するようNPO法人を指導した」とコメントしています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200219/k10012291271000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

新城の駐在さん、地域とともに23年間 惜しまれ引退へ(19日)共同

新城署の海老駐在所で二十三年勤務してきた請井延好(のぶよし)さん(64)が三月、引退する。子どものころに憧れた「駐在さん」として地域とともに過ごしてきた。「もっとやってほしかった」との住民の声に感謝しながら、警察官の制服を脱ぐ。
 請井さんは新城市七郷一色地区出身。子ども時代、小中学校にやってくる駐在所の警察官に親しみを持ち、「『駐在さん』になりたい」と、高校卒業後に県警に入った。名古屋・中川署や西尾署勤務を経て、妻と二男二女を伴って海老駐在所に着任したのは一九九七年だった。
 担当エリアは、山あいにある新城市の海老・連合・四谷地区。現在は約三百人が暮らす。赴任当初、中学一年になったばかりの長女のセーラー服の仕立てが入学式に間に合わず、地域の人がお下がりを探し回って貸してくれたのが最初の思い出だ。
 「山の細い道に県外ナンバーが止まっている」との住民からの電話が、ウグイスの違法飼育事件の摘発につながったことも。勝手に山菜を摘んだ観光客とそれを注意した住民の仲裁もした。休日には、地域の運動会に参加したり、葬儀の受け付けを担当したりと地域に溶け込んだ。
 長い駐在所勤務の間には、過疎地の警察官としての緊張感を一層強くした出来事もあった。直接の担当エリアではないが、故郷の七郷一色で二〇一六年に独り暮らしの高齢女性の遺体が見つかった事件だ。
 被害者に悪意を持って近づいた二人が死体遺棄などの容疑で逮捕され、有罪となっている。「話し相手がおらん寂しさに付け込んでくる。わしらがもっとこまめに行って話を聞かなければ」。「駐在さん」としてより巡回に没頭していったという。
 十歳の定年後は、一年更新の再任用を四年続けてきた。今は、家族と引っ越し準備の真っ最中。荷造りに追われつつ、地区で有名な川売(かおれ)の梅の花が咲くのを楽しみにしている。
 千五百本が植わる梅の里では毎春、大型観光バスが路地に迷い込んで方向を変えられなくなる例が多発する。地区の住民たちとバスの誘導に駆け回るのが、「駐在さん」の最後の仕事になりそうだ。
https://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20200219/CK2020021902000012.html

 


 (山谷柾裕)

大阪のボクシングジム会長を告発 4900万円脱税疑い(19日)共同

架空の土地仕入れ高を計上して法人税など計約4900万円を脱税したとして、大阪国税局が法人税法違反などの容疑で、大阪市住吉区の不動産会社「むとうの家」と枝川孝前社長(55)=同区=を大阪地検に告発したことが18日、分かった。既に修正申告し大半を納付した。
 枝川前社長はボクシングの「六島ジム」(同区)の会長で、世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級元王者で近大ボクシング部監督の名城信男氏を指導した。
 関係者によると、2014年6月~16年5月、稼働実態のない法人の領収書と印章を従業員に使用させ、計約1億9千万円の所得を隠して法人税などを脱税した疑い。
https://www.47news.jp/national/4534521.html

韓国人乗客ら大統領専用機で帰国 クルーズ船から退避(19日)共同

【ソウル共同】新型コロナウイルスの感染が広がったクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船していた韓国人の乗客らを退避させるため、韓国政府が日本に派遣した大統領専用機が19日午前、ソウル近郊の金浦空港に到着した。乗客らは到着後、政府施設で14日間の隔離生活を送る。
 韓国メディアによると、韓国人の乗客乗員計6人と日本人配偶者1人が搭乗した。
 同船には韓国人計14人が乗船。日本に生活拠点がある人も多いため、当初韓国政府は慎重姿勢を示していたが、米国のチャーター機派遣などを受けて移送を決めた。
https://www.47news.jp/national/4534899.html

« 2020年2月18日 (火) | トップページ | 2020年2月20日 (木) »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ