カテゴリー

« 2020年2月14日 (金) | トップページ | 2020年2月16日 (日) »

2020年2月15日 (土)

2020年2月15日 (土)

「森友小学校」はいま…宙に浮く跡地問題、19日に籠池夫妻判決(15日)産経

平成29年2月に国有地売却の大幅値引きに端を発した森友学園をめぐる一連の問題が発覚して3年。19日には、詐欺罪などに問われた学校法人「森友学園」前理事長の籠池(かごいけ)泰典被告(67)と妻の諄子(じゅんこ)被告(63)に対する大阪地裁での判決公判が控える。両被告が同年4月の開校を目指した小学校は、建物の所有権を主張する建設会社と土地を所有する国との間でにらみ合いが続き、跡地問題は宙に浮いたままだ。
■維持に年1千万円

 閑静な住宅街が広がる大阪府豊中市の一角。周囲とは不釣り合いな、朱色の派手な外観の建物が目を引く。森友学園が設立を目指した「瑞穂の国記念小学院」だ。
「建ったときはびっくりする色だったし、なんやこれって感じだった」。近くに住む女性(50)はこう振り返る。
 3年前はメディアが詰めかけ、連日「籠池劇場」が繰り広げられたが、今は工事用フェンスに囲まれ人気はない。サッカーグラウンド約1・2個分の約8770平方メートルの土地には、鉄骨一部3階建ての校舎や体育館、運動場が併設され、運動場には大量の土砂が積まれたままだ。
 現在は建設した同府吹田市の藤原工業が管理し、日中は社員1人が常駐する。水道光熱費など年1千万円以上の経費がかかるといい、同社の藤原浩一社長(57)は「負担は少なくない」とこぼす。

続きを読む
https://www.sankei.com/affairs/news/200215/afr2002150003-n1.html

東京で新たに8人感染 厚労相「以前と状況異なる」―和歌山でも3人、院内感染か(15日)時事

 新型コロナウイルスによる感染が拡大している問題で、厚生労働省などは15日、新たに東京都で8人、和歌山県で医師ら3人、愛知県で1人の感染を確認したと発表した。和歌山県では院内感染の可能性が疑われている。これとは別に、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で67人の感染を確認。国内での感染者は計338人となった。
<新型肺炎、感染拡大 関連ニュース>

 加藤勝信厚労相は15日夕の記者会見で、13日から国内で感染経路が判明していない例が複数出ていることを踏まえ「以前とは状況が異なっている」との見解を示した。16日に専門家会議を開き、改めて対応を協議する方針。
 東京都によると、新たに感染が判明した8人中7人は、感染が確認されたタクシー運転手の濃厚接触者。これとは別に、陽性が判明した40代男性が重症という。
 タクシー運転手は1月18日に個人タクシー組合支部が屋形船で開催した新年会に出席していた。新たに感染が判明した7人の内訳は、屋形船の従業員の40代の男性と新年会参加者の50~80代の男女6人。都によると、屋形船には、1月15日または16日に中国湖北省武漢市からの観光客が乗船したとみられる。
 また、その他に判明した40代男性は糖尿病を患っており、現在は気管挿管をしている。今月2日の発症後、都内複数の医療機関を受診後の12日に入院した。10日には新幹線で愛知県に出張に行ったという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021500441&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

車走行中アクセル不具合で停車、エンジンルームから火(15日)共同

15日午後6時50分ごろ、兵庫県のJR宝塚駅と阪急宝塚駅の間を通る国道176号線で、路肩に停車した乗用車が燃えているのを、近くにいたタクシー運転手が見つけて交番に届け出た。宝塚市消防本部などによると、同7時半に鎮火した。けが人はいないという。
 宝塚署によると、乗用車は柔道整復師の男性(58)が運転。走行中、アクセルに不具合を感じるなどしたため、停車して車を降りたところ、エンジンルームから火が出ていたという。
 現場は駅前ロータリーの下をくぐる国道のアンダーパスを、西側に出た付近。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202002/0013119150.shtml

世田谷一家殺害、現場にフェンス 住宅老朽化、周囲の安全確保へ(15日)共同

 東京都世田谷区で2000年12月、会社員宮沢みきおさん=当時(44)=の一家4人が殺害された事件で、都は15日、老朽化した現場住宅の周囲に安全確保のためフェンスを設置した。警視庁の証拠収集が終わり、先月中に取り壊される方向だったが、事件の風化を懸念する遺族が保存を求め、当面の延期が決まっていた。
 現場では15日午前から、外壁に亀裂が入るなどした住宅を取り囲むように、高さ2メートルほどのオレンジ色のフェンスを作業員らが取り付けた。
 都などによると、現場は事件当時、都立公園の予定地で、都が土地を買収。一家は引っ越しや住宅の取り壊しをする前に被害に遭った。
https://www.47news.jp/national/4524332.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日 単位・レベル)
検挙率アップに期待
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200215211201F1015354-1  これは昨年後半に発生したひったくり報道の一部だ。
★制服警官がひったくり被害 運搬中の落とし物バッグ―警視庁(28日)時事
★けが ひったくりのミニバイクの男、強盗致傷で捜査/川口(9日)共同
★ひったくり7件、同一犯か…自転車の女性狙われる 白昼の朝霞、志木、新座、さいたま、蕨で黒スクーター男(21日)共同
★高齢者を狙いひったくり「所持金が底をつき・・・」(9日)TBS
★「パチンコの金欲しかった」ひったくり容疑の男逮捕 川崎(2日)産経
★都内でひったくり40件以上か 男逮捕(29日)TBS 2019.07.29
★75歳女性20万ひったくられる(9日)NHK
★埼玉・川口でひったくり連続発生(25日)NHK
★都内でひったくり相次ぐ、黒のオートバイの男に・・・(23日)TBS
★埼玉・川口市で100万円入りバッグひったくられる(20日)TBS
 … … … … …                  
 「ひったくり」ーこれだけ防犯カメラが設置されているのに、依然として続いているとは驚きだ。
 警察庁よると平成最後で令和元年のひったくりの認知件数は1553件で前年より367件の減少。
 ランキングは東京の259件、大阪の254件、埼玉と神奈川の各206件、千葉の106件と続く。
 過去の年間推移をみると平成20年には1万9165件発生しており、なんと10分の1までも減少している。
  一方検挙率は69.2㌫で前年と比べて14.7ポイントもダウン。ランキングは福島の200%、新潟の133.3%、長崎の111.1%、愛知の108.1%と続き、100%が6県もあった。
 低かったのは三重の18.2%をはじめ発生があっても検挙が0件は山形、山梨、長野、高知、宮崎、鹿児島の6県ある。
 平成20年の58.6㌫以降は増減を繰り返して同30年には75.9㌫と最高を記録した。
 認知件数が2番目で検挙率が59.1㌫の大阪府警は大阪・ミナミに最新型の防犯カメラシステムを導入することも計画しているなどの動きもあり、検挙率のアップに期待したい。認知件数が最悪の東京の検挙率は68.7㌫だった。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする

Image271_201912022029011_20200215211901

 

 


特殊詐欺の受け子逮捕、長女が詐欺見破り通報 (14日)TBS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3905793.html

★管内の高齢者宅に市職員装う不審な電話 熊本県警人吉署が注意促す (14日)西日本
★現金詐取容疑で再逮捕 愛知県警、かけ子3人 (13日)産経
★暗号資産取引話で詐欺疑い 全国3億円被害か、男逮捕(8日)共同
★76歳男性だまして現金を・・・ 77歳女 詐欺未遂の疑い (7日)TBS
★「マスク配布」詐欺メール 新型肺炎で拡散 (6日)時事
★電子マネー買い取り業者関与か 詐欺容疑で換金役5人逮捕―警視庁 (6日)時事
★大分市の高齢者が偽電話詐欺の被害 警官名乗る男らにキャッシュカード盗まれる (西日本)
★偽電話詐欺を未然に防ぐ 金融機関が通報 熊本県警玉名署管内 (5日)西日本
★「60億円の分配可能なお金が…」 北九州市の女性が偽電話詐欺に遭う (4日)西日本
★警察官装い現金詐取 容疑の住吉会系組幹部ら逮捕 警視庁 (4日)産経

【独自】客引きの「リーダー格」逮捕 風営法違反容疑で福岡県警(15日)西日本

福岡市・天神の繁華街で、禁止されている午前0時以降に居酒屋の客引きをするよう指示したとして、福岡中央署が15日、風営法違反の疑いで、客引きのリーダー格を務める20代の男を逮捕したことが捜査関係者への取材で分かった。客引きの指示役が同容疑で逮捕されるのは、福岡県で初めて。全国的にも珍しいという。
 捜査関係者によると、男は20代の客引きと共謀。昨年11~12月、同市天神地区の路上で、午前0時以降に私服警察官を居酒屋へ誘った疑いがもたれている。
 署は今年1月、同じ系列店への客引きをしたとして、同容疑で、いずれも20代で大学生の男3人と会社員の女を逮捕。指示役の男は天神地区を統括する立場にあり、4人に無料通信アプリLINE(ライン)を使うなどして「売り上げが足りない」などと指示をしていたとみられる。
 大学生は「逮捕されるとまでは思っていなかった」と話しており、署は指示役の男から4人への指示の実態などを詳しく調べる。
 福岡市では、客引きに関する警察への相談や通報が2019年は570件あり、前年比3倍超に急増。市内の飲食店など18の団体でつくる協議会は同年9月、市に客引きを禁止する条例を制定するよう要望した。市は「県内で広域的に対策をする必要がある」として県に条例制定などを求め、県や県警、市などが対策を協議している。
 市は2020年度一般会見当初予算案に客引き関連の費用2522万円を計上。天神・大名地区と博多駅筑紫口地区を防犯カメラ約20台で監視し、専門の対策指導員を配置する。(小川勝也)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/584397/

クルーズ船の感染者218人、12人が重症(15日)TBS

横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では感染者は218人となり、12人が重症となっています。
 厚生労働省によりますと、重症となっているのは日本人6人を含む60代から80代の男女12人です。このうち11人が新型コロナウイルスの陽性が確認されていて、5人が集中治療室で治療を受けています。
 クルーズ船では乗客乗員以外にも検疫官1人の感染が明らかになっていましたが、14日、新たに船から患者を医療機関に搬送した横浜市消防局の男性救急隊員(30代)の感染が確認されました。 男性隊員は今月10日に搬送業務を行い、その日の夜に発熱したということで、厚生労働省は「患者と接触してから数時間で発症した例はなく、搬送が感染のきっかけになった可能性は低い」との見方を示しています。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3905946.html

「有罪判決後も薬物使用」 覚せい剤など所持、大筋認める―槇原容疑者・警視庁(15日)時事

歌手の槇原敬之容疑者(50)が覚せい剤と危険ドラッグを所持したとして逮捕された事件で、槇原容疑者が過去に同種事件で有罪判決を受けた後、しばらくは違法薬物を絶っていたが、再び使うようになったという趣旨の供述をしていることが15日、関係者への取材で分かった。
槇原容疑者の部屋にガラスパイプ 同居マンションで押収―覚せい剤所持

 警視庁は槇原容疑者の認否を明らかにしていないが、逮捕容疑を大筋で認めていることも新たに判明。同庁は違法薬物の使用についても、引き続き調べる。
 槇原容疑者は2018年3~4月、当時住んでいた東京都港区のマンション自室で覚せい剤と危険ドラッグを所持した疑いで逮捕された。部屋では覚せい剤を吸引する際に使用していたとみられるガラス製パイプも見つかっていた。
 槇原容疑者は1999年8月にも覚せい剤を所持したとして逮捕されている。公判では「(違法薬物を)一切やらないことを誓います」と述べ、同年12月に懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。
 しかし関係者によると、槇原容疑者は判決後、しばらくして違法薬物の使用を再開するようになったという。再開時期については「覚えていない」と話しているとみられる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021500317&g=soc

パトカー追跡の軽自動車が海に転落 50代男性が心配停止状態 逃走前、警察に電話「飲酒運転する」(15日)共同

15日午後1時55分ごろ、うるま市勝連の南原漁港内で、50代ぐらいの男性が乗る軽自動車がパトカーに追跡中に海に転落した。男性は約15分後に消防によって引き上げられ、心肺停止の状態で本島中部の病院へ搬送された。車は同4時現在海中にある。
 うるま署によると、男性から「俺、飲酒運転するから」という電話がありパトカーが男性の言った現場に着くと、逃走を始めたという。パトカーは50メートルほどの車間距離を取りながら約10分ほど追跡。男性は南原漁港内に入ると海に向かって加速しノーブレーキで転落したという。
 うるま署はドライブレコーダーの映像などを解析中とした上で「追跡方法に問題はなかった」とした。【琉球新報電子版】
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1074764.html

大阪府警、防犯カメラの追跡強化 担当部署を数十人増強へ(15日)共同

大阪府警が新年度に合わせ、防犯カメラ画像の収集や解析を24時間体制で担っている「犯罪抑止戦略本部」を数十人規模で増強する方針を固めたことが15日、府警関係者への取材で分かった。不審な人物や車両が写った画像を次々にたどる「リレー方式」と呼ばれる捜査を強化し、犯罪の早期解決を狙う。
 リレー方式は、善良な市民の監視にもつながりかねないとして懸念の声がある一方、証拠価値の高い防犯カメラ画像が容疑者逮捕や事件解明の決め手になる例は多い。大阪府吹田市の交番で巡査が包丁で刺され拳銃を奪われた事件や、前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告逃走事件などの捜査でも活用された。
https://www.47news.jp/national/4523873.html

籠池氏「安倍政権の不正ただす」 森友巡る補助金詐欺、19日判決(15日)共同

学校法人「森友学園」を巡る補助金詐欺事件の判決が19日に大阪地裁で言い渡されるのを前に、前理事長籠池泰典被告(67)と妻諄子被告(63)が共同通信のインタビューに応じた。泰典被告は、約3年前の国有地売却を巡る巨額値引き疑惑発覚に端を発した一連の森友問題を通じ「安倍晋三政権の不正を是正し、社会に警鐘を鳴らす使命を与えられた」と述べ、判決後も政権を批判していく姿勢を鮮明にした。
 安倍政権下では、森友問題に絡む財務省の決裁文書改ざんに加え、加計学園や桜を見る会の問題など、政権に近い人物への便宜供与疑惑や、公文書管理のずさんさが露呈した。
https://www.47news.jp/national/4523832.html

沖縄のタクシー運転手感染 クルーズ船乗客と接触―患者搬送職員も・新型肺炎(15日)時事

 沖縄県は14日、同県内に住む60代の女性タクシー運転手について、新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が1日に沖縄へ寄港した際、下船した日本人とみられる乗客4人を乗せたという。県は詳しい感染経路や女性の濃厚接触者について調査を進める。
<関連ニュース 新型肺炎、中国で感染拡大>

 一方、厚生労働省などは14日、同船から患者を搬送した横浜市消防局の30代職員の感染が確認されたと発表した。沖縄県によると、運転手は本島南部在住で、1日は約40分にわたり乗客を乗せた。5日からせきなどが悪化し、12日に医療機関を受診。肺炎の症状が見られたため検査した結果、14日に感染が確認された。タクシー乗務は7日まで続けていた。
 運転手の容体は安定しており、県は家族や同僚らの健康観察を続けている。
 一方、厚労省によると、感染した消防職員は10日午後3時から約40分間、同船から陽性患者を搬送。その日の夜に発熱した。搬送時、ゴーグルやマスクをしていた。同省は、接触から数時間で発熱しているため、搬送業務が感染につながった可能性は低いとみている。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021400608&g=soc

大学の不祥事防げ 役員への刑事罰導入の是非など議論(15日)日経

医学部の不適切入試など大学の不祥事が続くなか、文部科学省の有識者会議が学校法人のガバナンス強化に向けた検討を始めた。意思決定に外部の意見をより反映させるほか、私立学校法を改正するなどして役員に刑事罰を適用するといった改革案の是非を検討する。ただ「一部の不祥事によって規制を強化するのはよくない」との意見も根強く、議論は難航しそうだ。
文科省の「学校法人のガバナンスに関する有識者会議」(座長・能見善
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55643310U0A210C2CR8000/

有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

覚醒剤所持罪に問われた男性に無罪判決 大阪地裁(15日)産経

自動車内で覚醒剤約1・6キロを所持していたとして、覚せい剤取締法違反(営利目的所持)罪に問われた伊藤仁被告(48)の判決公判が14日、大阪地裁で開かれ、渡部市郎裁判長は「覚醒剤を被告以外が車内に置いた可能性があり、合理的疑いが残る」として無罪判決を言い渡した。求刑は懲役10年、罰金300万円。大阪地検の山本真千子次席は「上級庁と協議の上、適切に対応する」とコメントした。
 被告は、路上で金塊を換金した男性らに催涙スプレーを吹きかけ現金約7千万円を奪おうとしたとする強盗致傷罪にも問われたが、地裁は昨年2月、「合理的な疑いが残る」として無罪判決を言い渡している。地検が控訴している。
https://www.sankei.com/affairs/news/200214/afr2002140044-n1.html

繁華街での客引き許すな 福岡市、監視カメラや専門指導員配置(15日)西日本

近年、問題となっている繁華街での悪質な客引きについて福岡市は対策を強化する。今後、天神・大名地区と博多駅筑紫口地区を防犯カメラ約20台で監視するほか、専門の対策指導員を配置して、安全安心な街の実現につなげる。2020年度一般会計当初予算案に関連費用2522万円を計上した
 両地区では昨年、悪質な客引きに関する警察への相談が急増。うそを言って客を勧誘した偽計業務妨害容疑などで逮捕者も出ている。市が昨年11月下旬から12月初めに実施した調査では、ピークだった週末夜に天神・大名地区に111人、博多駅筑紫口地区に55人の客引きを確認した。
 市が新年度に導入する指導員は3人。防犯カメラの映像を見ながら、市のモラル・マナー推進指導員(13人)と協力して街を巡回。客引きへの注意などを行う。つきまといなどの犯罪行為を確認した場合、警察に連絡し、必要に応じて映像を提供する。
 市生活安全課は「指導員やカメラは抑止力になる。市民と観光客にとって、訪れて楽しい街にしていきたい」と話す。市は人工知能(AI)を活用した映像解析技術による客引き対策の実証実験も行う予定だ。(泉修平)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/584252/

馬券購入6千万円…警部補、最期の日記 署の金消えて(15日)朝日

 広島中央署の金庫から現金8572万円が盗まれた事件で、事件後に病死した、元同署の脇本譲警部補(当時36)が14日、容疑者死亡のまま窃盗などの疑いで書類送検された。捜査は難航したが、県警は犯行日の特定がカギだったと説明。一方脇本警部補は、「無関係」だと訴える日記を残していた。
捜査の焦点は、犯行日の絞り込みだった。事件発覚から3年近く。広島県警は状況証拠を積み重ね、広島中央署内の金庫から8572万円が盗まれた日を2017年3月26日ごろと特定した。14日の会見で、県警幹部は「昨年の春までは特定できていなかったが、26日を境に全部説明がつく」と述べた。 直接的な証拠がない中で捜査は難航。 状況が変わったのは、同署に1…
残り:1249文字/全文:1547文字

https://www.asahi.com/articles/ASN2G6WJQN2GPTIL01P.html?iref=comtop_8_04

特殊詐欺の受け子逮捕、長女が詐欺見破り通報(15日)TBS

東京・町田市の73歳の女性からキャッシュカードをだまし取ろうとしたとして、詐欺グループの23歳の女が逮捕されました。女性の長女が詐欺を見破り、親子で女を取り押さえたということです。
 詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職の藤川明優容疑者(23)で、12日、町田市に住む73歳の女性に全国銀行協会の職員などを装いウソの電話をかけ、キャッシュカード2枚をだまし取ろうとした疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、女性から相談を受けた長女(42)が不審に思い、自宅を訪れた藤川容疑者を問い詰めたところ、逃げようとしたため親子で取り押さえ、110番通報したということです。
 取り調べに対し、藤川容疑者は「事件のことは話したくありません」と供述しているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3905793.html

「乳幼児揺さぶられ症候群」相次ぐ無罪判決にセミナー開催 (15日)NHK

赤ちゃんが激しく揺さぶられて脳に大けがを負ったとして親などが虐待を疑われた事件で、無罪判決が相次いでいることから、14日、この問題について考えるセミナーが開かれ、講演した弁護士が「虐待かどうかを見抜くには、医師の意見だけに頼らず、関係者や現場の状況も検討することが大切だ」と指摘しました。
 赤ちゃんが激しく揺さぶられて脳にけがを負う「乳幼児揺さぶられ症候群」を虐待の証拠にして親などが罪に問われた裁判では、今月6日に大阪高裁で傷害の罪に問われた母親に無罪が言い渡されたほか、今月7日にも東京地裁立川支部で傷害致死の罪に問われた父親に無罪が言い渡されるなど、全国で無罪判決が相次いでいます。
 日弁連=日本弁護士連合会は14日、この問題についてどのようにして虐待も、えん罪も防げばよいのか考えるセミナーを開き、弁護士や児童相談所の関係者などおよそ160人が参加しました。
 講演した脳神経外科医で関西医科大学の埜中正博教授は「揺さぶられ症候群と診断される際の症状の1つである硬膜下血腫は赤ちゃんのもともとの性質や病気によるものもある。メカニズムの研究を重ねる必要がある」と話しました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200215/k10012286621000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

海自艦の寄港拒否 新型肺炎でマーシャル諸島など(15日)時事

 海上自衛隊は14日、外洋練習航海で寄港予定だった南太平洋のマーシャル諸島とミクロネシア連邦への寄港を取りやめたと発表した。海自によると、両国政府から「新型コロナウイルスの影響で受け入れが困難」と連絡を受けたという。
ミクロネシア、日本から直接入国禁止 新型肺炎で「非常事態宣言」

 海自は練習航海で、米領グアムと両国を寄港しながら太平洋上で約1カ月、練習艦2隻に乗った幹部候補生の隊員ら約420人の訓練を計画していた。沖縄県の宮古島などに寄港地を変更して訓練を続ける。
 海自は「非常に残念だが、引き続き両国との友好親善に努める」としている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021401317&g=soc

新型コロナ、タクシー業界不安の声 福井県内、マスク着用など徹底(15日)共同

新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)で、東京都内や沖縄県内のタクシー運転手の感染が判明したことを受け、福井県タクシー協会が2月14日、加盟事業所に予防の徹底を促すなど県内業界は警戒感を強めている。潜伏期間や感染経路など不明な点が多く、現場の運転手からは「すでに全国に広がっているかもしれない。密閉空間なのでどうしようもない」などと不安の声が聞かれた。
 13日に東京都内のタクシー運転手の感染が判明し、国土交通省は全国ハイヤー・タクシー連合会に予防とまん延防止の再徹底を要請。福井県タクシー協会(福井市)は14日、加盟する47社に対し運転者の健康把握や、マスク着用など咳エチケット、手洗いの徹底、感染者が出た場合の報告などを求めた。
 協会には、初めて国内感染が確認された1月下旬以降、国や県から予防の徹底を促す要請が複数届いている。勝木巡専務理事は「お客さんが感染しているか確認できない以上、運転手さんに予防を徹底してもらうしか対策はない」と話す。
 タクシー約90台を保有する福井交通(福井市)は、運転手にマスク着用を指示、福井市内の事務所に消毒液も配備している。運転手の体調確認も毎日出勤時に行っているという。
 JR福井駅近くで乗客を待っていた運転手(72)は、感染が広がりつつある状況に「北陸や京都で感染者が出たら怖いね」とし「不特定多数を乗せるのでどうしようもない。予防も大事だが、万が一感染したときの対応を国がしっかり整備してほしい」と求めていた。
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1029466

教諭淫行で生徒が自殺未遂、大分 「重度障害残った」と県を提訴(15日)共同

 大分県立高に勤務していた男性教諭(33)が、女子生徒(18)にみだらな行為をしたとして懲戒免職処分になった問題があり、女子生徒が関係に悩んだ末に自殺を図り、重度障害が残ったとして、保護者が県に約1億3千万円の賠償を求め、大分地裁に提訴したことが14日分かった。1月14日付。
 訴状や代理人弁護士などによると、生徒は19年1月に自殺を図って昏睡状態となり、回復の見込みがないという。
 元教諭は18年10月ごろから、生徒にみだらな行為をし、生徒は妻子がいる教諭との関係に悩んでいた。元教諭が立場を利用し精神的に追い詰め、県は安全配慮義務を怠ったと訴えている。
https://www.47news.jp/national/4521120.html

ロシア外交官「ラインX」所属か 機密漏えい事件、科学技術を収集(15日)共同

ソフトバンクの機密情報漏えい事件で、情報を受け取った疑いがある在日ロシア通商代表部の代表代理で外交官アントン・カリーニン氏(52)が、ロシア対外情報局(SVR)で科学技術情報を収集する「ラインX」と呼ばれるグループに所属していたとみられることが15日、捜査関係者への取材で分かった。
 接触場所は飲食店だけでなく神社の境内も使い、報酬は情報ごとに数万~数十万円だったことも判明。最先端技術の周辺にいる人物を狙い、自分の名前も明かさないまま情報を抜き取る「典型的なスパイの手口」(捜査幹部)による工作活動とみられ、警視庁公安部は警戒を強める。
https://www.47news.jp/national/4522349.html

« 2020年2月14日 (金) | トップページ | 2020年2月16日 (日) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ