カテゴリー

« 2020年2月12日 (水) | トップページ | 2020年2月14日 (金) »

2020年2月13日 (木)

2020年2月13日 (木)

新型肺炎に便乗 保健所かたるウイルスメール多発(13日)産経

新型コロナウイルスの感染拡大に便乗し、実在する保健所を装ってコンピューターウイルスを仕込んだ偽メールを送り付けるサイバー攻撃が相次いでいることが13日、分かった。偽メールからは、パソコンに保存された情報を盗み見る「Emotet(エモテット)」と呼ばれるウイルスが検出された。感染端末から別の端末へと自動的に新たな偽メールを送信する自己拡散機能も備えており、被害の広がりが懸念される。
 偽メールは京都府に実在する「山城南保健所」をかたり、福祉事業者に新型コロナウイルスの予防対策を要請する内容。添付されたファイルを開封すると端末の画面上部に「コンテンツの有効化」というボタンが表示され、誤って押すとウイルスに感染してしまう。
 情報セキュリティー会社「トレンドマイクロ」によると、エモテットに感染したパソコンは遠隔操作が可能となり、送受信したメールの内容などがサイバー犯罪者側に漏洩(ろうえい)する。送受信履歴を基に、自動的にウイルス入りの偽メールを送信する自己拡散機能があるため、ねずみ算式に感染が広がっていく。
 実在する山城南保健所は1月23日に管内の福祉事業者36施設に新型コロナウイルスの予防対策を求めるメールを送信。その後、偽メールが拡散したとみられるが、29日に確認された偽メールは、23日に保健所から送信された本物のメールとほぼ同じ文面だった。
 山城南保健所の端末に異常はなく、本物のメールを受信した施設などの端末が感染していたとみられ、その後、拡散した可能性もある。山城南保健所には全国から約300件以上の問い合わせが寄せられているという。
◇Emotet(エモテット) 実在の組織や個人を装い送り付けられるメールに仕込まれたコンピューターウイルス。感染すると、パソコン内に保存されたメールの本文や連絡先などの情報を盗み取る。その情報を基に新たなウイルス入りのメールを作成・送信する「自己拡散」が特徴。
https://www.sankei.com/affairs/news/200213/afr2002130042-n1.html

政府、「防護服の聖火ランナー」に抗議(13日)TBS

 防護服を着た聖火ランナーのポスターに抗議です。
「現実とは全く異なる、あってはならないことだ」(菅義偉 官房長官)
 菅官房長官は、東京オリンピック・パラリンピックと東京電力福島第1原発事故を関連づけて、韓国の民間団体が防護服を着た聖火ランナーのポスターを作製したことを批判しました。その上で、「そうしたことが二度とないように、ありとあらゆる手段の中で強く抗議している」と述べました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3904517.html

 

新型コロナウイルス 千葉県20代男性の感染確認 直近渡航歴なし (13日)NHK

千葉県によりますと、県内に住む20代の男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。
 男性は、今月2日に37度台の熱が出たあと、翌日に医療機関を受診しましたが症状が改善せず、10日には別の医療機関を受診して肺炎を起こしていることがわかり入院しました。
 その後、抗菌薬でも症状がよくならなかったため、検体を採取したところ、13日になって感染が確認されたということです。
 発症前の2週間以内に海外への渡航歴はなく、肺炎患者との明確な接触は確認されていないということです。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200213/k10012284571000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

和歌山の50代医師感染 都内のタクシー運転手も―新型肺炎(13日)時事

 和歌山県は13日、同県在住の50代の日本人男性医師について、新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。済生会有田病院(同県湯浅町)の外科医で海外への渡航歴はなく、県が感染経路を調べている。国内で医師の感染確認は初めてで、仁坂吉伸知事は「国内感染は間違いない」と語った。
和歌山県の50代男性感染 新型コロナウイルスに

 県によると、医師は1月31日に全身倦怠(けんたい)感を訴え発熱。同日は出勤日で、今月1、2日は休みだったが、3~5日は解熱剤を飲みながら勤務した。
 6、7日は休みで、5日に腹痛と下痢の症状が出たため、インフルエンザが疑われ検査を行った結果陰性とされた。8日に再び発熱し、コンピューター断層撮影(CT)で肺炎と診断され、10日に入院した。13日午前、新型ウイルス陽性と判明したという。
 県は13日、この医師以外にも、熱があり肺炎と診断された同僚の男性医師や、有田病院に通っていた女性患者ら4人について、「注意深く見ている」と明らかにした。うち女性患者は新型ウイルス陰性と判明したという。
 また、厚生労働省などによると、東京都内に住むタクシー運転手の日本人男性(72)の新型コロナウイルス感染も確認された。
 関係者によると、東京都内の城南地区に住む個人タクシーの運転手。1月29日に発熱し、2月6日に入院した。ウイルス検査の結果、13日に感染が確認されたという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021301070&g=soc

歌手の槙原敬之容疑者逮捕 18年に覚醒剤所持疑い、警視庁(13日)共同

警視庁組織犯罪対策5課は13日、覚醒剤と危険ドラッグ「ラッシュ」を所持したとして、覚せい剤取締法違反(所持)と、医薬品医療機器法違反(同)の疑いでシンガー・ソングライター槙原敬之(本名・範之)容疑者(50)=東京都渋谷区=を逮捕した。
 逮捕容疑は18年4月、東京都港区のマンションの一室で覚醒剤0.083グラムを所持し、同年3月30日には同じ場所で指定薬物の亜硝酸イソブチルを含む液体64.2ミリリットルを所持した疑い。
https://www.47news.jp/national/4517189.html

火災死亡の3人ら書類送検、大阪 スプレーのガス漏出容疑(13日)共同

大阪府高槻市で昨年7月、産業廃棄物収集運搬会社「今村産業」の倉庫が燃えて3人が死亡した火災で、大阪府警捜査1課は13日、ガス漏出致傷の疑いで死亡の3人と同社取締役の男性(50)の計4人を書類送検した。死亡の3人については重過失激発物破裂と重過失失火などの疑いでも書類送検した。
 4人の書類送検容疑は、共謀して昨年7月6日、今村産業の敷地内でハンマーを使ってスプレー缶に穴を開け、可燃性ガスを大量に漏出させ、同日午後8時10分ごろ、何らかの原因で引火爆発させるなどした疑い。

https://www.47news.jp/national/4517627.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日 単位・レベル)
こんな人間を放置するな!
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200213214601F1015346-1  女性に性的暴行を加えたとして、神奈川県警金沢署は3日、強制性交の疑いで、同県三浦市小網代の自称自営業の男(35)を逮捕した。「相手と同意があった」などと容疑を否認している。
 逮捕容疑は平成29年8月12日午後11時ごろ、横浜市金沢区内の路上で、同区に住む当時26歳だった無職女性(29)に性的暴行を加えたとされている。
 同署によると、女性は被害に遭った当時、酒に酔って道路の端にうずくまっていた。井上容疑者は現場を通りかかり、女性を発見。声をかけて人気のないところまで連れていったうえで犯行に及んだ。現場の遺留品から井上容疑者が浮上したという。
 … … … … …
 警察庁によると令和元年の強制性交の認知件数は1405件で前年に比べて98件の増加。
 強姦罪が強制性交等に変わったのは平成29年7月。改正後の同30年には改正前の29年の1109件から198件も増加。改正後2年連続の増加となった。親告罪から非親告罪になったこともあるのか…
 しかし、改正前の推移をみると平成15年には2472件と同17年まで2000件台で推移。同18年に1000件台に落ちていたが増加傾向に転じている。
 ランキングは東京の244件、大阪の136件、愛知の116件、兵庫の89件、埼玉の82件と続く。
 前年と比べて増加したのは愛知の+39件、東京の+33件、埼玉の+21件、広島の+15件、岡山の+13件など。20都県で増えている。
 一方、検挙率は殺人同様に高く93.8㌫で前年より2.3ポイントアップしている。ランキングは岩手、山形、富山の各133.3㌫、茨城の115.0㌫など100%超えが17県あった。
 低かったのは秋田の33.3㌫、山梨の40㌫、長崎の71.4㌫、栃木の73.7㌫、石川の75㌫と続いている。
 それにしても世界的にも安全な国と言われているが、路上で襲われるとは殺人の増加を含めて件数というよりは「凶悪化」しているように思えてならない。
  首都・東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。    

Image271_201912022029011_20200213215601

 

 

 

現金詐取容疑で再逮捕 愛知県警、かけ子3人 (13日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/200213/afr2002130018-n1.html

ペイペイ詐欺疑いで女逮捕、大阪 画面不正操作し決済額変更 (12日共同)
https://this.kiji.is/600260907112694881?c=39546741839462401

★暗号資産取引話で詐欺疑い 全国3億円被害か、男逮捕(8日)共同
★76歳男性だまして現金を・・・ 77歳女 詐欺未遂の疑い (7日)TBS
★「マスク配布」詐欺メール 新型肺炎で拡散 (6日)時事
★電子マネー買い取り業者関与か 詐欺容疑で換金役5人逮捕―警視庁 (6日)時事
★大分市の高齢者が偽電話詐欺の被害 警官名乗る男らにキャッシュカード盗まれる (西日本)
★偽電話詐欺を未然に防ぐ 金融機関が通報 熊本県警玉名署管内 (5日)西日本
★「60億円の分配可能なお金が…」 北九州市の女性が偽電話詐欺に遭う (4日)西日本
★警察官装い現金詐取 容疑の住吉会系組幹部ら逮捕 警視庁 (4日)産経
★詐欺多発 実際の電話音声公開 (3日)NHK
★家電量販店員装い詐欺容疑 取りまとめ役か、男逮捕 (2日)産経
★特殊詐欺被害防いだ コンビニ副店長に感謝状 大阪・松原署 (1日)産経

野球賭博容疑で組員逮捕 6億円集金、資金源か(13日)産経

プロ野球などの勝敗を予想する賭博を主催したとして、愛知県警捜査4課は13日までに、賭博開帳図利の疑いで、特定抗争指定暴力団山口組の中核団体・弘道会系組幹部、前川広行容疑者(58)=名古屋市中区栄=を、同容疑と常習賭博の疑いで、弘道会系の別の組幹部、伊藤俊介容疑者(50)=同市千種区千種=を逮捕した。
 県警によると、2人は計約6億円を集めており、組織の資金源になっていたとみて調べる。
 前川容疑者の逮捕容疑は平成30年5月~31年3月、野球やサッカーなどの勝利チームを予想する賭博を主催し、携帯を使って伊藤容疑者から1口1万円で計998万円の申し込みを受け、賭博を行ったとしている。
 伊藤容疑者の逮捕容疑は前川容疑者が開いた賭博に参加したほか、30年9月~31年4月、顧客4人から1口1万円で計1652万円の申し込みを受け、賭博を行ったとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200213/afr2002130023-n1.html

バス乗客、運転席に入り込み衝突 鳥取の山陰道(13日)産経

鳥取県米子市の山陰自動車道を走行中の夜行バスで乗客の男が運転席に突然入り込み、壁に衝突する事故が起きていたことが13日、分かった。男や乗客ら12人にけがはなかった。鳥取県警は道交法違反や威力業務妨害などの疑いで調べている。
 県警やバスを運行していた中国JRバス(広島市)によると、事故は9日午後8時45分ごろに発生。JR出雲市駅発東京行きで、日野川東インターチェンジ付近を走行中、後方に座っていた男が駆け寄り、運転手に乗りかかった。
 運転手や他の乗客ともみ合いになり、バスは約100メートル蛇行。運転手はブレーキをかけたが、左側の壁に衝突して止まった。
 男はバスの扉から逃げたが、県警に身柄を確保された。現場は片側2車線で、事故当時の交通量は少なかった。
https://www.sankei.com/affairs/news/200213/afr2002130024-n1.html

中国公船4隻が領海侵入 沖縄・尖閣沖(13日)時事

 沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で13日、中国海警局の「海警」4隻が約1時間半にわたり、日本の領海に侵入し航行した。尖閣諸島沖での中国公船の領海侵入は5日以来で、今年4回目。
 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、4隻は午前10時~同20分ごろ、久場島の北北東の領海に侵入。同11時35~50分ごろ、同島の西北西から領海を出た。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021300830&g=soc

小学校長が児童を平手打ち 「手が出てしまった」(13日)朝日

山形市の市立小学校で60代の男性校長が授業中に男子児童を平手打ちしていたことがわかった。市教育委員会は「児童の特定につながる恐れがある」として校名を明らかにしていない。

 市教委によると、校長は3日午前の授業中に男子児童の左ほおを右手で1回たたいた。同日午後に別の児童の保護者が市教委に連絡して把握。校長は市教委に対して「手が出てしまった」と話したという。

 校長は3日と5日に児童と保護者に謝罪。14日に臨時の保護者会を開く。同校の教頭らが複数の児童に聞き取るなどして市教委が詳しい状況を調べており、調査の報告を受ける県教委が処分するかを判断する。

 市教委の担当者は「教員には体罰は許されない行為と伝えてきた。児童や保護者に対し、誠に申し訳ない」と話した。
https://www.asahi.com/articles/ASN2F36DLN2DUZHB00H.html

あおり運転摘発1万5000件超 警察庁 厳罰化へ法改正の方針 (13日)NHK

去年、全国の警察が検挙した「あおり運転」は、1万5000件を上回り、危険な運転が依然として相次いでいることが分かりました。警察庁は、あおり運転に対して懲役刑を設けるなど、法改正を進めることにしています。
 警察庁によりますと、車間距離を極端に詰めるなど道路交通法に違反したとして検挙された「あおり運転」は、去年、全国で1万5065件に上り、前の年を2000件余り上回りました。去年8月、茨城県の常磐自動車道であおり運転をし、相手の男性の顔を殴ってけがをさせた男が逮捕された事件をはじめ、傷害や暴行の容疑を適用したケースも、前の年から大幅に増えて44件に上りました。
 警察庁が2600人余りのドライバーを対象に行ったアンケート調査では、35%が「過去1年間にあおり運転の被害に遭った」と回答していて、危険な運転が後を絶たない状況が続いています。
 警察庁は、あおり運転の厳罰化に向けて、道路交通法の改正案を今の国会に提出する方針で、懲役刑を設けるほか、あおり運転をした場合すぐに免許取り消しにすることを検討しています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200213/k10012283511000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

田代まさし被告、起訴内容認める 覚醒剤使用、3年6月求刑し結審(13日)共同

自宅で覚醒剤を使ったなどとして、覚せい剤取締法違反(所持、使用)と大麻取締法違反(所持)の罪に問われたタレント田代まさし(本名政)被告(63)=茨城県鹿嶋市=は13日、仙台地裁(大川隆男裁判官)の初公判で起訴内容を認めた。検察側は懲役3年6月を求刑し、即日結審した。判決は3月4日。
 田代被告は、罪状認否で裁判官から間違いないかと問われ「ありません」と答えた。
 検察側は冒頭陳述で、被告が取り調べで「昨年8月上旬から再び覚醒剤を使用するようになった。ライブの台本を書いている際に眠くなり、頭をすっきりさせるために使ったこともある」と供述したと明らかにした。https://www.47news.jp/national/4515783.html

死亡歩行者の6割に違反 致死率5倍、ルール順守を(13日)産経

昨年に交通事故で死亡した歩行者は1176人で、うち約6割に当たる703人に何らかの法令違反があったことが13日、警察庁のまとめで分かった。死者数を死傷者数で割った「致死率」は「違反あり」が「違反なし」の約5倍。警察庁の担当者は「運転者だけでなく歩行者にも交通ルール順守を呼び掛けるなど対策強化の必要がある」と話している。
 703人はいずれも道交法違反があり、内訳は、車が通り過ぎる前後に道路を横断したケースが163人、酒に酔って道路に寝そべるなどが126人、横断歩道がない場所の横断が92人などだった。
 けが人も含めた歩行者の死傷者数は4万6415人。うち「違反なし」は3万4163人、死者は438人で致死率は約1・3%だった。一方、「違反あり」は1万664人、死者は703人で致死率は約6・6%だった。
https://www.sankei.com/affairs/news/200213/afr2002130014-n1.html

1千万円横領容疑で元経理の女逮捕 リゾート旅行に使ったか 警視庁(13日)産経

会社の口座から現金を引き出して着服したとして、警視庁捜査2課は、業務上横領の疑いで、IT関連会社「ADDIX」(東京都千代田区)の元経理担当者、及川華恵容疑者(48)=杉並区高円寺南=を逮捕した。「今は話してくない」と供述している。
 捜査2課によると、及川容疑者は平成26年に入社。1人で経理を担当していたという。30年11月に転職し後任の担当者が多額の払い戻しに気づき、横領が発覚したという。
 着服した総額は、平成30年までの3年間で数千万円に上るとみられ、捜査2課は海外のリゾート旅行などに使っていたとみている。
 逮捕容疑は、平成30年10月ごろ、会社名義の預金口座から、数回にわたり現金計約1千万円を払い戻して横領したとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200213/afr2002130016-n1.html

現金詐取容疑で再逮捕 愛知県警、かけ子3人(13日)産経

愛知県警捜査2課は13日、高齢の女性に嘘の電話をかけて現金をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、住所不定、無職の野瀬祥紘容疑者(36)ら特殊詐欺グループのかけ子の男3人を再逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。
 再逮捕容疑は共謀し1月22日、東京都府中市の無職女性(84)に、おいを名乗って「会社の監査で、金の帳尻が合わない。先輩が行くので、100万円を用立てて」と電話し、現金100万円をだまし取ったとしている。
 同課は1月、グループの拠点となっていた東京都渋谷区内のマンションの一室を家宅捜索し、その場にいた野瀬容疑者らを、別の女性に対する詐欺未遂容疑で逮捕し、主に関東圏に住む70~80代の女性ら約2万4千人分の名簿を押収した。その後の捜査で今回の容疑が浮上した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200213/afr2002130018-n1.html

無届けで車解体した疑い 愛知、ヤード条例初適用(13日)産経

愛知県警国際捜査課などは13日、県公安委員会に届け出をせずに同県弥富市の中古車解体施設「ヤード」で中古車を解体したとして、県ヤード規制条例違反の疑いで、ヤードの実質的経営者でパキスタン国籍の男性(57)=同県あま市=を書類送検した。同条例での摘発は初めて。
 ヤードをめぐっては、盗難車が持ち込まれ、解体されて海外に輸出されるなどの問題が指摘されている。愛知県は昨年12月、同条例で解体する際の届け出や車の買い取り相手の確認などを義務付けた。
 県警によると、男性は「昨年末に廃業しようと思い、届け出ていなかった」と供述。解体された車に盗難車はなかったという。
 書類送検容疑は昨年12月25日~今年1月9日、無届けのまま弥富市のヤードで中古車計33台を解体したとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200213/afr2002130019-n1.html

教え子を標的、わいせつ教員続出の大阪で始まる異例調査(13日)産経

学校の教え子を性的欲求の標的にする卑劣な教員が後を絶たない。児童・生徒へのわいせつ行為で処分される教員が全国ワースト級の大阪府は、新年度から中学校以上の生徒約13万人に被害の有無を尋ねるアンケートを行い、実態把握に乗り出す。内容が加害教員に伝わらないよう、学校を介さず府が直接回収する異例の手法をとる。教員自身に意識改革を促す契機にできるか、実効性が問われそうだ。(井上浩平)

「勉強教える」と誘い…

 「性的欲求を満たすためにやった」。複数の女子児童にわいせつ行為を繰り返したとして、大阪府警に今月、強制わいせつ容疑で再逮捕された同府門真市立小学校の講師の男(26)=別の強制わいせつ事件で起訴=は取り調べにこう供述したという。
 府警によると、男は昨年12月、勤務先の小学校で女子児童に「勉強を教える」と声をかけて部屋に誘い込み、床に寝かせた女児に覆いかぶさり自身の下半身を押し当てた。別の女児にもわいせつな行為をした。
 ほかの学校現場で女児が性的被害にあう事件が起きた際、吉村洋文知事は「学校は閉鎖的空間だ。教員との力関係で抵抗しづらく逃げ場もない。非常に悪質で被害者の心に一生、傷が残る大問題だ」と憤った。
続きを読む
https://www.sankei.com/affairs/news/200213/afr2002130001-n1.html



 

「損しない」カード14枚で800万円失う 男性の怒り(13日)朝日

クレジットカード決済による副業ビジネスを拡大させて経営難に陥った西山ファーム(岡山県赤磐(あかいわ)市)=破産手続き中=の第1回の債権者集会が12日、岡山地裁であった。破産管財人から、負債額は約35億円に上り、投資した約1500人への弁済はできないとの見通しが示された。投資した200人近くが今春にも西山ファーム側を相手取って、大阪地裁名古屋地裁で集団訴訟を起こす。
 観光農園を営む同ファームは2015年夏から、果物や米などの商品をカード払いで購入すれば引き落とし日までに、代金に数%の利益を配当として上乗せして返還すると称し、投資を募っていた。商品は買い戻して香港などに転売すると説明し、実際に商品が届くことはほぼなかった。

 複数の投資者によると、返還されるはずの商品代を「保証金」に充てることを推奨し、保証金の積立額に応じて、配当の利率

を上げていた。管財人によると、この投資に約500人が参加したという。

 18年夏からは同ファームの副社長(当時)が代表を務める関係会社が、化粧品などをカードで購入して画像をインスタグラムに上げれば、代金の3割を関連会社から、残る7割は買い戻し店から支払うと称し、「損せずカードのポイントがたまる」とする手口でも投資を募り始め、約1千人が参加したという。

 管財人によると、負債額約35億5700万円のうち、投資者から集めた保証金が約30億円を占める。ほかに法人税などの滞納が約1億2千万円、従業員の未払いの給与などが約5千万円ある。破産法上、資産があった場合も納税や従業員への賃金が優先されるため、投資した人への損害が補償される見通しはないという。
 集団訴訟を準備しているのは、大阪や兵庫の弁護士らでつくる弁護団で、17都道府県の20~60代の195人が参加する見通し。被害申告の総額は10億円を超える。投資に興味のある若者の間で口コミで広がり、20~30代が9割近くを占める。西山ファームの事務所があった愛知や関西の被害者が多く、愛知県82人、大阪府42人、兵庫県21人、東京都10人など。
続きを読む

https://www.asahi.com/articles/ASN2D7FB4N29PTIL004.html?iref=comtop_8_02

カラ出張44件の福井県議辞職、政活費280万円受給(13日)TBS

カラ出張を繰り返し、政務活動費を不正に受け取ったと指摘されている福井県議会の議員が、12日、辞職しました。
 辞職したのは、福井県議会の石川与三吉議員(89)です。石川氏は2016年度までの4年間に、地元・敦賀市の建設会社が請け負う工事現場を訪れたとするうその視察報告書を提出し、政務活動費およそ280万円を不正に受け取った疑いが持たれています。指摘されている出張は44件で、そのほとんどに行っていないことを認め、全額返還する考えを示しました。
 その一方で・・・。
 「私は被害者です。しかし、被害者であるけれども、県に対して迷惑をかけることはできないので、支払いすることはきちっとさせてもらう」(福井県議を辞職した石川与三吉氏)
 石川氏は、視察報告書は事務所で働く80代の男性が作成したとして、自らの関与を否定しました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3903978.html

新型ウイルス 台湾の高校が日本への修学旅行を延期 香川 (13日)NHK

新型コロナウイルスをめぐり、台湾の高校が日本への修学旅行を延期したいと訪問先の香川県側に伝えていたことがわかりました。理由として台湾側は「日本国内で感染が拡大している」としており、訪問先の学校関係者からは落胆の声が出ています。
 香川県観光協会によりますと台湾の台中市立文華高級中等学校の生徒たちは修学旅行で14日から1週間の日程で来日し、香川県の観光地や丸亀市にある私立大手前丸亀中学・高校などを訪問する予定でした。
 大手前丸亀中学・高校によりますと、今月17日には台湾と日本双方の生徒が剣道や茶道などを一緒に体験する予定でした。
 ところが今月10日になって台湾側から「日本国内で新型コロナウイルスの感染が拡大している」として、修学旅行を延期したいという連絡があり、生徒どうしの交流も中止になったということです。
 大手前丸亀中学・高校は「国外の生徒を受け入れて交流するのは初めてで生徒たちも楽しみにしていただけに残念だ。一方、生徒の体調管理などは重要なのでしかたがないことでもある」と話しています。

オランダのリコーで手紙爆弾爆発(13日)西日本

【ブリュッセル共同】オランダからの報道によると、同国首都アムステルダムの大手銀行ABNアムロと、南部ケルクラーデにある日本のリコー関連のオフィスに12日、手紙爆弾が届き、それぞれの郵便室で爆発した。けが人はなかった。何者かが両社に暗号資産(仮想通貨)「ビットコイン」を送るよう脅迫しているとの情報がある。
 リコーの施設は一部破損。同社は「けが人がなかったのは幸いだが、関係者は大変ショックを受けている」との声明を出した。
 オランダでは今年1月から手紙爆弾が相次いで見つかっており、捜査当局が関連を調べている。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/583585/

気候非常事態宣言、国会決議へ(13日)TBS

気候変動の問題が世界で顕在化していることから、今の国会で「気候非常事態宣言」が決議される見通しとなったことが、複数の関係者への取材で分かりました。
 同様の宣言は既に1000を超える国や自治体が表明していて、日本としても気候変動への危機感と対策に取り組む決意を示します。
 来週には超党派の議員連盟が発足し、決議に向けた議論を始めることにしています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3903563.html

最新型防カメ導入 「安全な国際都市へ」ミナミの治安向上がカギ(13日)産経

大阪府警が大阪・ミナミに最新型の防犯カメラシステムを導入する背景には、2025年大阪・関西万博の開催や有力視されている統合型リゾート施設(IR)の設置などを見据え、国際都市としての大阪の治安向上がいっそう重要になるとの認識がある。大阪ではインバウンド(訪日外国人客)が増加する一方、観光客らが被害に遭う事件も多発。新システムには捜査力の強化に加え、犯罪抑止への期待も寄せられる。
 「大阪が安全で安心して訪れることができる都市とアピールし、より多くの人に訪れてもらうにはミナミの治安情勢が要となる」。9日、大阪の経済界や地域の代表者が集まる「ミナミ活性化協議会」の代表者会議で、大阪府の吉村洋文知事はこう強調した。
 大阪観光局によると、平成30年に大阪を訪れたインバウンドは過去最高の1142万人で、5年間で4倍以上に伸びた。同局のアンケートでは8割近くがミナミにある「道頓堀(心斎橋・難波)」を訪れたと回答。今後もミナミが大阪観光の中心となる見通しだ。
 にぎわいを増す中、ミナミではぼったくり行為や悪質な客引きが横行。不良集団「半グレ」が関与しているケースも多く、府警はプロジェクトチームを編成し、摘発を強化している。
続きを読む
https://www.sankei.com/affairs/news/200212/afr2002120046-n1.html

山形県警長井署で拳銃誤発射 けが人なし(13日)産経

12日午後3時15分ごろ、山形県長井市小出の山形県警長井署の拳銃保管室で50代男性警部補が拳銃を納める際、誤って実弾1発を発射した。けが人はなかった。
 県警によると、警部補は、ほかの警察官と2人で署内3階の会議室で年1回の拳銃の精密手入れを実施。警部補は分解した拳銃を組み立て直し、実弾を込めた。拳銃を納めようと1人で拳銃保管庫にいき、拳銃に不具合を感じたため引き金を引いたところ実弾1発が発射された。
 実弾は拳銃保管庫内の側面に当たり、跳ね返って落ち、警部補にけがはなかった。警部補は「拳銃に実弾が入っているのを失念してしまった」と説明しているという。
 県警警務部の水田潔理事官は「指導教養により基本的順守事項を徹底し、再発防止に努めたい」とコメントした。
https://www.sankei.com/affairs/news/200212/afr2002120047-n1.html

軽乗用車に82歳男性はねられ死亡 大阪・羽曳野(13日)産経

12日午後6時55分ごろ、大阪府羽曳野市古市の旧国道170号で、歩いて道路を横断していた同市南古市の無職、竹之内利光さん(82)が、直進してきた大阪府富田林市の女性会社員(19)運転の軽乗用車にはねられた。竹之内さんは病院に運ばれたが、まもなく死亡した。
 大阪府警羽曳野署によると、現場には信号機や横断歩道がない。同署で事故原因を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200213/afr2002130002-n1.html

病院内トイレの芳香剤に隠しカメラ 設置した医師を逮捕(13日)共同

 勤務先の病院の職員用トイレに小型カメラを設置したとして、中原署は12日、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、川崎市立井田病院の内科副医長(40)=東京都世田谷区=を逮捕した。
 逮捕容疑は、昨年12月10日から同27日午後0時ごろまでの間、同市中原区井田の同病院で、職員専用の男女共用トイレの個室内に小型カメラ1台を設置した、としている。容疑を認め、女性への盗撮目的だったことをほのめかす供述をしているという。
 署によると、女性職員が芳香剤のケースの中に隠されていた小型カメラを発見した。カメラのSDカードのデータを復元したところ、設置している同容疑者が写っていた。
 市病院局の田邊雅史局長は「誠に遺憾。今後、詳細な事実関係を確認した上で、厳正に対処していく」とコメントした。https://www.kanaloco.jp/article/entry-268929.html

相模原殺傷事件、次回求刑へ 遺族ら反論、負傷職員も意見(13日)共同

相模原市の知的障害者施設の45人殺傷事件で、元職員植松聖被告(30)の裁判員裁判は12日午後も横浜地裁(青沼潔裁判長)で被害者側の意見陳述が続いた。遺族らは「意思疎通できない人を殺した」とする被告の主張に「意思を表現できた」「大事な心はあった」と反論。負傷した職員も初めて出廷し、被告に「命を失う最後の瞬間まで命の大切さに向き合って」と厳刑を求めた。
 公判は証拠調べなどの手続きをほぼ終え、17日の次回公判で検察側が論告求刑する見通し。
 犠牲になった女性=当時(26)=の母親は「娘はいろんな表情で自分を表した。たくさんの人を癒やし幸せにしてくれた」と述べた。
https://www.47news.jp/national/4513750.html

« 2020年2月12日 (水) | トップページ | 2020年2月14日 (金) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ