カテゴリー

« 2020年2月10日 (月) | トップページ | 2020年2月12日 (水) »

2020年2月11日 (火)

2020年2月11日 (火)

2千万円詐取疑いで再逮捕 浜松社長殺害、起訴の男(11日)産経

静岡県警浜北署は11日、昨年12月に浜松市の自宅前で刺され殺害された飲食店経営会社社長、中田強太(きょうた)さん(38)から2千万円超をだまし取ったとして、詐欺容疑で、別の会社の役員、上山(かみやま)亮容疑者(41)=東京都板橋区=を再逮捕した。認否は明らかにしていない。上山容疑者は中田さんを殺害したとして殺人罪などで起訴されている。
 再逮捕容疑は昨年3~10月、うその出資話を持ち掛け、中田さんから3回にわたって計2700万円をだまし取ったとしている。捜査関係者によると、上山容疑者はこれまでに「借金の返済を待ってもらう交渉のために中田さん宅を訪ねた」との趣旨の供述をしており、関連を調べている。
 上山容疑者は昨年12月8日夜、中田さん宅の玄関先で刃物で複数回刺し死亡させたとして、翌日逮捕された。
https://www.sankei.com/affairs/news/200211/afr2002110014-n1.html

瀬取り7割超が中国船か、国連(11日)西日本

【ニューヨーク共同】北朝鮮が2019年1~8月、国連安全保障理事会の制裁決議に違反して計約370万トン(推定3億7千万ドル=約406億円相当)の石炭の密輸出を繰り返し、このうち7割超に当たる約280万トンが、北朝鮮船から中国船へ海上で移し替える「瀬取り」の手口で中国へ運ばれたとみられることが10日分かった。
 安保理北朝鮮制裁委員会の専門家パネルがまとめた年次報告書の内容を外交筋が明らかにした。報告書が瀬取りに使われた船の船籍や搬入先を詳細に指摘するのは珍しい。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/583260/

性犯罪、女性が自分で防ぐの? 福岡県警のイベント波紋(11日)朝日

 福岡県警が防犯イベントで、若い女性らに自分でできる性犯罪対策を呼びかけた。これに対し、ネット上で「女性に自衛を強いるのか」との声が上がり、前面に出た「美男子キャラ」も批判を受けた。
 どういうことなのか。 イベントは1月21日、福岡市のJR博多駅前であった。警察官らが女性や子どもらにチラシやティッシュなどを配り、暗い夜道は避け、防犯ブザーを持ち歩くことや一人で歩く際に注意すること、就寝時に玄関や窓の鍵をかけることなどを呼びかけた。「美男子警察官」というアニメキャラクターの等身大パネルも置いた。
 この様子が一部の新聞やテレビで報じられると、ネット上に「女性に自衛の努力を強いるのか」といったコメントが相次いだ。「イケメンなら女性が興味を持つという発想は偏見」との声も上がった。
 県警がサイトに「自分は大丈夫…

SB元社員、別の機密情報も持ち出し(11日)TBS

ソフトバンクの元社員が去年2月、社内の機密情報を不正に入手し、ロシアのスパイとみられる男性に漏らしたとみられる事件で、元社員がその後も別の機密情報を持ち出したとして、追送検されたことがわかりました。
 在日ロシア通商代表部のアントン・カリニン代表代理(52)は、ソフトバンクの元社員・荒木豊容疑者(48)に社内の機密情報を入手するようそそのかしたとみられ、警視庁が出頭を要請していましたが、10日、要請を無視してロシアに帰国しました。
 荒木容疑者は去年2月に会社のサーバーから営業秘密などの情報を不正に引き出したとして逮捕されていますが、その後の捜査関係者への取材で、荒木容疑者が去年3月にも別の機密情報を持ち出したとして追送検されたことがわかりました。カリニン代表代理は、情報機関員としてスパイ活動を行っていたとみられますが、表向きには公的なビジネスセミナーなどで講演を行い、日本側の信用を得ていました。
 「カリニンさんが(通商代表部の)副代表ということで、日ロの貿易額が何十億ドルで、今こういう分野が伸びていて、こういう分野が有望でという(ことをセミナーで話していた)。今回の事件についてはピンとこない。普段やっていることとかけ離れている」(ロシアとの貿易関係者)警視庁公安部は、カリニン代表代理を不正競争防止法違反の疑いで書類送検する方針です。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3902222.html

特殊詐欺防げ 啓発アニメ動画制作 吉備国際大生、高梁市内で放映(11日)共同

吉備国際大アニメーション文化学部(高梁市伊賀町)の学生が、高梁署の要請で特殊詐欺被害防止の啓発アニメ動画を制作、市内で放映されている。10日にスタートし、当面の間、地元の吉備ケーブルテレビやJR備中高梁駅、市役所などで見ることができる。
 アニメは15秒間で「あなたの日常に突然かかってくる身に覚えのない電話」と、架空請求や電子マネー詐欺など手口を列挙。女性警察官のキャラクターが「ちょっと待った。それって詐欺かも」と注意を促し「事前に留守番設定に。まずは誰かに相談を」と訴える。
 県警が「だまされんのじゃ岡山県・県民運動」を展開する中、同署は親しみやすいアニメで市民の意識を高めようと、昨年9月に制作を依頼。同学部アニメーション文化学科の3年田中尚幸さん(22)がデザイン、同平井麻由佳さん(21)と1年田浦智宏さん(18)がアフレコを担当し1月下旬に完成した。
 「学んだことを生かせてうれしい。被害を1件でも減らせれば」と田中さん。この日、同署で3人と清水光二学科長に感謝状を贈った光本博一署長は「注意事項をコンパクトにまとめてくれた。多くの人に関心を持ってもらいたい」と話した。
https://www.sanyonews.jp/article/983916/

キャンプ場殺人の死刑囚が病死 男性2人を殺し、1人を死なす(11日)共同

 法務省は11日、山梨県都留市のキャンプ場で2003年に3遺体が見つかった事件で殺人罪などに問われ、死刑が確定した元建設会社社長阿佐吉広死刑囚(70)が、間質性肺炎のため東京拘置所で死亡したと発表した。確定死刑囚は110人となった。
 法務省によると、1月14日に「呼吸が苦しい」と訴え、診察で気胸が判明した。治療を続けていたが、今月11日朝に容体が急変し、死亡が確認された。
 確定判決によると、阿佐死刑囚は00年5月、暴力団関係者らと共謀し、男性2人を監禁してキャンプ場で絞殺。1997年3月ごろには、会社の事務所で男性従業員を木刀で殴るなどして死なせていた。
https://www.47news.jp/national/4510649.html

名古屋でもフラワーデモ 「性暴力許さない」と訴え(11日)共同

 性暴力撲滅を訴える「フラワーデモ」が各地で開かれた11日、名古屋市でも性被害に遭った経験のある女性や賛同者ら約100人が集まり、「性暴力を許さない」などと書かれたプラカードを掲げ、スピーカーの話に聞き入った。
 スピーカーとして参加した女性は「顔見知りの男性から被害に遭ったが、しばらく誰にも相談できなかった。このデモに出て自分だけではないとほっとした」と話した。セクハラや性暴力の体験をその場でカードに書き、掲示する場所も設けられた。
 性犯罪を巡って各地で無罪判決が相次いだことをきっかけにデモが始まった。
https://www.47news.jp/national/4510958.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日 単位・レベル)
殺人が増えている
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200211203401F1015343-1 ★大分親子殺害、複数の凶器か(7日)西日本
★ 火災現場の男性は窒息死、新潟 絞殺後、放火し逃走か(6日)共同
★「カメラ機器持ち出した」 愛知の強殺、証拠隠滅か(5日)共同
★息子の傷多く強い殺意か、大分 親子殺害、トラブル捜査(5日)共同
★愛知で男女刺され1人死亡、殺人未遂疑い無職男逮捕(2日)産経
★殺人容疑で51歳男逮捕 車内の母子4遺体―福島県警(31日)時事
  刑法犯全体が減少傾向にあるなかで少年も含めて殺人が増えていることが気がかりだ。
 … … … … …
 警察庁によると令和元年の殺人の認知件数は950件で前年より35件の増加。
 ランキングは大阪の133人、東京の108人、埼玉の78人、愛知の64人、神奈川の51人と続く。前年と比べて埼玉が39件増えているほか、大阪が19件、東京も17件増えている。
 検挙率は99.3㌫と高く、前年より2.7ポイントアップした。
 ランキングをみると宮崎がなんと前年より64.3ポイントもアップした150㌫を筆頭に三重は133.3㌫で同466.6ポイントもアップしているなど100㌫台が34県にもなっている。
 低かったのは山梨の75.0㌫、和歌山の83.3㌫、茨城の81.8㌫と3県が70~80㌫台だった。首都・東京の95.4㌫など90㌫台が多い。
 「殺人」は凶悪犯のなかでも最悪の犯罪だが、高校生が学内で未遂事件を起こすなど犯罪はどんな結果を生むのかを教えるのは数学とか科学、理科、国語よりも優先しなくてはならない。なによりも〝痛み〟を教えろ!
 それにしても昭和の時代は1000件単位で多く、最多の昭和29年の3081件。最も少なかったのは同11年で1219件だった。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_201912022029011_20200211203601

 

 

★暗号資産取引話で詐欺疑い 全国3億円被害か、男逮捕(8日)共同
★76歳男性だまして現金を・・・ 77歳女 詐欺未遂の疑い (7日)TBS
★「マスク配布」詐欺メール 新型肺炎で拡散 (6日)時事
★電子マネー買い取り業者関与か 詐欺容疑で換金役5人逮捕―警視庁 (6日)時事
★大分市の高齢者が偽電話詐欺の被害 警官名乗る男らにキャッシュカード盗まれる (西日本)
★偽電話詐欺を未然に防ぐ 金融機関が通報 熊本県警玉名署管内 (5日)西日本
★「60億円の分配可能なお金が…」 北九州市の女性が偽電話詐欺に遭う (4日)西日本
★警察官装い現金詐取 容疑の住吉会系組幹部ら逮捕 警視庁 (4日)産経
★詐欺多発 実際の電話音声公開 (3日)NHK
★家電量販店員装い詐欺容疑 取りまとめ役か、男逮捕 (2日)産経
★特殊詐欺被害防いだ コンビニ副店長に感謝状 大阪・松原署 (1日)産経
★不審な女、タクシー乗る…連絡受けた警官が女発見 詐欺発覚、容疑で逮捕 狙われた男性救われる/岩槻署 (31日)共同

 

尖閣沖の接続水域 中国海警局の船3隻が航行 (11日)NHK

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。
 3隻は11日午前9時現在、尖閣諸島の魚釣島の南西およそ36キロを航行しているということで、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200211/k10012280971000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

海保、福島沖で不明者を潜水捜索 震災から8年11カ月、1年ぶり(11日)共同

東日本大震災の発生から8年11カ月を迎えた11日、福島海上保安部は津波に襲われた福島県南相馬市の沖合で、行方不明者の手掛かりを求めて潜水での捜索を実施した。福島県沖での海保の海中捜索は約1年ぶり。
 宮城海上保安部(宮城県塩釜市)所属の潜水士らが南相馬市鹿島区南右田の沖合約500メートルの海域で献花し黙とうをささげた後、潜水士8人が海に入り捜索した。
 南相馬市の遺族ら152人から「海中をしっかり捜してほしい」との要望を受け、昨年2月に福島海上保安部が3年ぶりに福島県沖で捜索を行った。
 福島県警によると、南相馬市では87人が今も行方不明となっている。
https://www.47news.jp/national/4510058.html

JR再びクレカ使えず 早朝、みどりの窓口など(11日)共同

全国のJRのみどりの窓口と指定席券売機で11日、営業開始の午前4時~5時20分ごろ、クレジットカードが一時使えない状態になった。JR各社のシステムを扱う「鉄道情報システム」が同日、発表した。現金による支払いはできた。カードが使えない同様の障害は10日朝に起きたばかり。
 鉄道情報システムによると、10日の障害はカードによる販売を処理するデータベースの不具合が原因だった。11日は、この不具合の影響で回復したデータを引き継ぐ作業に時間がかかった。同社は「お客さま、JR各社に不便や迷惑を掛け、おわびする」としている。
https://www.47news.jp/national/4510098.html

神奈川県逗子市で住宅火災 1人の遺体見つかる(11日)産経

11日午前6時10分ごろ、神奈川県逗子市桜山の無職、平沢一夫さん(89)方から火が出ていると、近隣住民から119番通報があった。木造2階建て住宅の1階部分が焼け、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかった。同県警逗子署は、この家に1人暮らしの平沢さんとみて、身元の確認を急いでいる。
 現場は、JR横須賀線東逗子駅から西に約800メートルの住宅街。同署が出火の原因を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200211/afr2002110006-n1.html

6件の連続不審火、ごみやバイクが燃える 東京・北区(11日)産経

11日未明、東京都北区中里や同区田端の半径300メートルの範囲内で、バイクやごみ、車などが燃える火事が6件相次いだ。いずれも火の気はなく、警視庁滝野川署は、連続放火事件とみている。
 同署によると、11日午前3時すぎ、同区中里で駐輪中のバイクが燃えているのを通行人が見つけた。また警察官が付近で車が燃えているのを見つけて消し止めたほか、午前4時40分ごろまでの間に、アパートやマンションのごみ捨て場のごみなどが燃やされているのが確認されたという。
https://www.sankei.com/affairs/news/200211/afr2002110008-n1.html

定年延長決定に矛盾指摘 高検検事長人事で野党追及(11日)産経

黒川弘務東京高検検事長(63)の定年を国家公務員法に基づき半年間延長した異例の閣議決定をめぐり、10日の衆院予算委員会の質疑で、過去の政府答弁と矛盾している可能性が出てきた。立憲民主党の山尾志桜里氏が国会議事録での政府答弁を踏まえて「違法だ」と追及。森雅子法相は議事録の詳細を知らないとした。
 黒川氏の定年延長に関し、山尾氏は定年制が盛り込まれた国家公務員法改正案を議論した昭和56年の衆院内閣委員会の議事録を調べたところ、人事院幹部が「検察官と大学教員はすでに定年が定められ、今回の定年制は適用されないことになっている」と答弁したと説明。その上で検察官の定年延長について「適用されないのではないか」と見解をただした。
 森氏は検察官の定年延長について「国家公務員法の規定が適用される」と従来の主張を繰り返した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200210/afr2002100038-n1.html

川崎の小中3校に爆破予告 同一人物か、県立高にも(11日)産経

川崎市は10日、川崎区にある市立の大師小学校と大師中学校、渡田中学校の3校に、学校を爆破し児童や生徒に危害を加えるとする封書が届いたと発表した。3通とも文言と差出人が同じで、同一人物によるとみられる。実際の被害は確認されておらず、市教育委員会は神奈川県警に相談するとともに、校内の点検を強化する。
 神奈川県教委によると、同じ川崎区にある県立川崎高校にも同日、爆破予告の封書が届いた。
 川崎市では1月4日、外国人と日本人の交流施設「川崎市ふれあい館」に「在日韓国朝鮮人を抹殺しよう」と書かれた年賀はがきが届いていた。同27日には在日韓国人に危害を加え、館を爆破するとのはがきが市職員個人宛てに届き、市は今月7日、威力業務妨害容疑で県警に被害届を提出した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200211/afr2002110001-n1.html

「船内環境、日を追い悪化」 クルーズ船乗客が要望書(11日)日経

新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の感染者数が10日、130人を超えた。乗客らを船内に留め置き、大規模な検疫が始まって1週間。「日を追って船内環境が悪化している」。一部の乗客が支援体制の整備を求め、声を上げた。
「2月5日早朝から客室内での『隔離生活』を求められましたが、日を追って船内環境が悪化しています」。ダイヤモンド・プリンセスの乗客が10日、厚生労働省に手書きの要望書を提出した。船内ではベッドのシーツ交換や客室の清掃などが1週間近くされず、乗客の健康悪化が進んでいると訴える。
「連日のように新たな感染者が報じられているが情報提供は不十分で、不安が急速に高まっている」。要望書によると、SNS(交流サイト)の利用の有無で乗客間の情報格差も広がっているという。「ウイルス対策のみが優先され、高齢、障害、持病がある人々への配慮を欠いている」とも指摘。対応窓口の新設や専門家の配置などを求めた。要望書は乗客数人による有志が作成し、船内で対応にあたっている厚労省の職員に提出したとしている。
続きを読む

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55487690Q0A210C2CC1000/

プラごみ削減へ北九州市が技術”輸出” 東南アジアに環境先進企業紹介(11日)西日本

海洋汚染など世界的な環境問題を引き起こすプラスチックごみ(プラごみ)の削減に向け、北九州市は2020年度から国連環境計画(UNEP)と連携し、東南アジア諸国にプラごみのリサイクルや廃棄物発電などの技術支援を行う方針を固めた。同市若松区の「エコタウン」には高度な技術を持つリサイクル関連企業が集積しており、それぞれの技術と各国の要望をマッチングさせる。環境省によると、自治体がプラごみ対策で国際貢献をする事業は全国初。
 市関係者によると、東南アジア諸国の廃棄物データを収集するUNEPと連携する同市八幡東区の市アジア低炭素化センターが、さまざまな環境技術を持つ企業や大学をタイやカンボジアなどの中央政府に紹介する。20年度一般会計当初予算案に関連予算1千数百万円を計上する。
 エコタウンには、約50ヘクタールの土地にリサイクル関連の企業26社があり、ペットボトルから衣服の原材料となるポリエステル樹脂を製造したり、廃木材と廃プラスチックから高い耐水性を持つ建材を作ったりしている。市によると、リサイクル産業がこれほど集積している地域は世界的にも珍しく、多様な支援が期待できるという。
 プラごみの海洋汚染に詳しい磯辺篤彦・九州大応用力学研究所教授(海洋物理学)によると、世界で年間約3千万トンのプラごみが投棄され、うち約2割が東南アジアから発生。リサイクル技術やごみの分別も未発達で、多くのプラごみが山積みされ、海洋汚染の原因にもなっているという。
 磯辺教授は「世界のプラごみを減らすためには、一大発生源である東南アジアでの対策が最優先だ。ごみを集めるのは自治体なので、北九州市が東南アジアの現場と連携を図ることで、高い効果が生まれる」と指摘する。
 同市は公害を克服した「環境先進都市」として、中国での大気汚染対策や上下水道の技術を輸出する「海外水ビジネス」などで高い評価を受けている。 (東祐一郎)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/583132/

大麻で病的高揚か やまゆり園事件、割れる医師の評価(11日)朝日

 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で利用者ら45人を殺傷したとして、殺人などの罪に問われた元職員植松聖(さとし)被告(30)の第13回公判が10日、横浜地裁であった。弁護側証人の精神科医が、「被告は大麻乱用で病的に高揚し、自分の考えが現実的かを検討する能力が著しく低下していた」と説明。心神喪失か耗弱の状態だったとする、弁護側主張に沿った証言をした。

 証人は中山病院(千葉県市川市)の工藤行夫医師。昨年5月に1回、被告と約1時間面接した。

 地裁が起訴後に実施した精神鑑定の結果などを参照しながら、幼少期の被告は明るく人懐こい性格の一方で、中学時代に飲酒・喫煙をしたり、高校時代に部活動で部員を殴り停学になったりしたと指摘。大学では飲み会中心のサークルに入り、危険ドラッグも使うようになったとした。

問題行動はあるが反社会的な逸…

三菱電機から「安全保障上影響ある」情報流出の可能性(11日)TBS

防衛省はサイバー攻撃を受けた三菱電機から安全保障上の影響がある情報が流出した可能性があると報告を受けたと発表しました。
 三菱電機は先月、大規模なサイバー攻撃を受けおよそ8100人分の個人情報やファイル数万件が流出した恐れがあると発表しました。当初、三菱電機は「機微な情報は流出していない」としていましたが、防衛省は10日、2018年に三菱電機に渡した製品化の前段階での装備品の入札情報が流出した可能性があると発表しました。
 流出した情報は1件、十数ページで装備品に求める性能の条件などが記されていたということです。防衛省では秘密情報についについて、秘密、注意情報、部内限りに分類していますが、今回、流出したのは「注意情報」でした。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3901997.html 防衛省では三菱電機側から誓約書を受け取った上で入札情報の文書を紙で渡していましたが、三菱電機側が防衛省側との取り決めに反して無断でPDF化し、さらに外部ネットワークにつながるファイルに保存していたことが今回の流出につながったものと見られています。
 防衛省は「安全保障上の影響について精査中」としていますが、「情報の保全を徹底するよう求めていたがこのような事案が起き誠に遺憾だ」とコメントしています。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3901997.html

住宅など6棟が焼ける 70代の男女2人死亡 東京 八王子 (11日)NHK

11日未明、東京 八王子市で、住宅など合わせて6棟の建物が焼ける火事があり、東京消防庁によりますと、2人が死亡したということです。
 11日午前1時すぎ、八王子市子安町の住宅から火が出ていると通報がありました。
 ポンプ車など合わせて16台が出て消火にあたり、火はおよそ3時間後にほぼ消し止められましたが、この火事で火元とみられる住宅が全焼するなど、合わせて6棟の建物、およそ120平方メートルが焼けました。
 東京消防庁によりますと、火元とみられる住宅から70代の女性が遺体で見つかったほか、70代の男性が救助されましたが、搬送先の病院で死亡したということです。
 現場は、JR中央線の八王子駅の南側にある住宅や店舗が建ち並ぶ地域で、警視庁が火事の状況や出火原因を調べています。
 11日午前1時15分ごろ近所に住む男性が撮影した映像では、住宅が激しい炎に包まれ、火の粉が舞っています。
 また、消防隊員とみられる人たちが消火活動にあたっている様子も映っています。別の映像では消防車や救急車が複数台、近くの道路に集まっていました。
 撮影した20代の男性は「焦げ臭い匂いがしたため現場に駆けつけました。炎はかなりの勢いでした」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200211/k10012280811000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

クルーズ船、新たに65人感染 厚労省、全乗客の検査を検討―新型肺炎(11日)時事

 新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」について、厚生労働省は10日、新たに検査結果が判明した103人中、65人の同ウイルス感染を確認したと発表した。3日夜の横浜港到着以来、船内では乗客乗員計70人(うち日本人計28人)の感染が確認されており、10日判明分を含め計135人に上った。国内で確認された感染者の総数は161人になった。
<関連ニュース 新型肺炎、中国で感染拡大>

 加藤勝信厚労相は10日、同船の乗客乗員約3600人について、下船前に全員のウイルス検査ができるよう対応を検討していることを明らかにした。検査する場合、14日間の健康観察期間が過ぎた19日以降に受けることとなり、結果判明後に下船できる見通しだ。一方、菅義偉官房長官は10日、「現状において厳しいものがある」と述べ、状況を見極めながら判断する考えを示した。厚労省は当初、せきや発熱といった症状がある人や、その近くに長時間いた人ら計273人分について遺伝子検査を実施したが、その後、対象となる乗客らの見落としがあったことが判明。最近になって症状が出た人や検査の優先順位が比較的低かった乗員も含め、追加で検査を進めてきた。10日夜時点でも、検査結果待ちの検体があるという。
 厚労省は10日に判明した65人の国籍や年代について「まだ精査ができていない」として明らかにしていない。船の運航会社は当初、10日に判明した感染者を66人にした上で、国籍について日本45人、米国11人、オーストラリア4人、フィリピン3人、カナダ、英国、ウクライナが各1人と発表していた。
 厚労省は、一度に65人の感染が確認されたことについて「陽性者数が多いのは事実だが、正確な調査や専門家の意見を踏まえる必要がある。『感染拡大』と判断できるかは現時点では評価を控えたい」としている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021000772&g=soc

埼玉県警回収の遺品が所在不明に 死亡ひき逃げ、遺族に謝罪(11日)共同

 埼玉県狭山市で昨年11月に起きた飲酒ひき逃げ事件で、死亡した同県川越市の介護士中村快さん(22)の遺品として、県警が回収したネックレスと指輪の所在が分からなくなっていることが10日、家族や関係者への取材で分かった。県警は遺族に報告して謝罪。紛失した可能性があるとみて調べている。
 父親(57)によると、ネックレスは中村さんのお気に入りで、指輪は交際相手とおそろいのものだった。
 県警は、同県熊谷市で2009年に起きた小4男児の死亡ひき逃げ事件でも保管中の遺品の腕時計を紛失したと昨年1月に公表。同9月、隠蔽のため文書を破棄した疑いで元警部補を書類送検している。
https://www.47news.jp/national/4508484.html

同僚女性殺害疑いで男逮捕、三重 トラブルか、川に突き落とす(11日)共同

三重県警は11日、勤務先の同僚女性(29)を川に突き落とし殺害したとして、殺人の疑いで同県朝日町の会社員加藤淳也容疑者(42)を逮捕した。県警は、2人に何らかのトラブルがあったとみて調べている。
 逮捕容疑は7日午前0時~8日午前11時ごろ、同県川越町の員弁川に、会社員宇田仁美さん=同県桑名市=を突き落として溺死させた疑い。
 県警によると、8日午前11時ごろ、近くの火力発電所の作業員が、海上に浮いている遺体を発見、通報した。県警が捜査していたところ、加藤容疑者が10日午前、県警四日市北署に自首した。「突き落としたのは間違いない」と供述し容疑を認めている。
https://www.47news.jp/national/4509040.html

« 2020年2月10日 (月) | トップページ | 2020年2月12日 (水) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

留置所

無料ブログはココログ