カテゴリー

« 「ゴーン被告助けねば危害」 トルコで逮捕の男、脅されたと説明(4日)時事 | トップページ | 特殊詐欺グループの現金回収役を逮捕、全員が少年少女(4日)TBS »

2020年1月 4日 (土)

ゴーン被告 “箱に隠れ出国” 元米軍特殊部隊員関与か (4日)NHK

海外への渡航を禁じられていた日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告が、トルコを経由して秘密裏に中東のレバノンに出国した問題で、アメリカの有力紙は、トルコ当局の複数の関係者の証言をもとに、元会長が音響機器用の箱に隠れて日本を出国したとの見方を伝えました。
 日産自動車のゴーン元会長は保釈中の海外への渡航が禁じられていましたが、「不公正な日本の司法から逃れるためだ」として、秘密裏に日本を出国し、トルコを経由して翌30日にレバノンに到着しました。
 ゴーン元会長の出国をめぐっては、レバノンのメディアが楽器の箱にまぎれて出国したとの見方を伝えていましたが、妻のキャロルさんはこれを否定しています。
 こうした中、アメリカの有力紙、ウォール・ストリート・ジャーナルは3日、トルコ当局の複数の関係者の証言をもとに、ゴーン元会長が音響機器の運搬用の黒い箱に隠れて日本を出国したとの見方を伝えました。
 また、ゴーン元会長を乗せたとみられるプライベートジェットの搭乗者名簿には、アメリカのパスポートを持つ男性2人の名前が記載され、2人のパスポートには日本を出国したことを示すスタンプが押されていたということです。このうちの1人は、かつてアメリカ軍の特殊部隊に所属し、民間の軍事会社と契約していた2009年にアフガニスタンで拉致されたアメリカの有力紙の記者の救出にかかわった人物と同じ名前だと伝えています。
 トルコの捜査当局は、ゴーン元会長の移動に違法性が確認されたとして、これまでにプライベートジェットを運航したトルコの民間航空会社の幹部やパイロット5人を逮捕し、元会長の日本出国からレバノン到着までの詳しいいきさつを調べています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200104/k10012235351000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

« 「ゴーン被告助けねば危害」 トルコで逮捕の男、脅されたと説明(4日)時事 | トップページ | 特殊詐欺グループの現金回収役を逮捕、全員が少年少女(4日)TBS »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ゴーン被告助けねば危害」 トルコで逮捕の男、脅されたと説明(4日)時事 | トップページ | 特殊詐欺グループの現金回収役を逮捕、全員が少年少女(4日)TBS »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ