カテゴリー

« 運動員が倍額受領認める 河井氏側の公選法違反事件(16日)共同 | トップページ | 生活保護を不正受給、容疑でアルバイトの男逮捕 121万円の収入隠す…生活保護の返金に応じず/浦和署(16日)共同 »

2020年1月16日 (木)

遠い沖合でプレートのずれ観測 南海トラフ震源域近く(16日)共同

近い将来に起きるとされている南海トラフ巨大地震を巡り、紀伊半島―九州の海岸から数十キロ沖合の海底下でプレート境界が強い揺れを出さずにずれ動く「ゆっくり滑り」が2008~18年に少なくとも4回発生したのを観測したと、東京大と海上保安庁のチームが15日までに発表した。想定される震源域の南側、深さ20キロより浅い地下とみられるが、巨大地震との関係は分かっていない。
 ゆっくり滑りは地震計では捉えられないが、地面の動き(地殻変動)に現れるため、陸上に置いたGPS機器などで観測されている。
 海保が南海トラフ沿いの海底に機器15台を設置、データを回収し分析した。
https://this.kiji.is/590254554331841633?c=39546741839462401

« 運動員が倍額受領認める 河井氏側の公選法違反事件(16日)共同 | トップページ | 生活保護を不正受給、容疑でアルバイトの男逮捕 121万円の収入隠す…生活保護の返金に応じず/浦和署(16日)共同 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 運動員が倍額受領認める 河井氏側の公選法違反事件(16日)共同 | トップページ | 生活保護を不正受給、容疑でアルバイトの男逮捕 121万円の収入隠す…生活保護の返金に応じず/浦和署(16日)共同 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

留置所

無料ブログはココログ