カテゴリー

« 新型肺炎 29日帰国の3人感染確認 うち2人は発熱など症状なし (30日)NHK | トップページ | 武漢から29日帰国、新型コロナウイルス 3人感染確認(30日)TBS »

2020年1月30日 (木)

外国人との交流施設 爆破予告はがき 不審物は見つからず 川崎 (30日)NHK

川崎市にある在日外国人との交流施設を「爆破する」と予告するはがきが、市の職員に届けられていたことが明らかになりました。今月初めには、在日コリアンを脅迫するような年賀はがきが交流施設に届けられていて、市は近く、警察に被害届を出すことにしています。
 川崎市によりますと今月27日、川崎区桜本にある在日外国人との交流施設「川崎市ふれあい館」を「爆破する」と予告するはがきが、市の職員に宛てて届けられたということです。
 はがきには、在日コリアンに危害を加えることをほのめかす文言もあり、送り先の住所は市の施設になっていて、差出人の氏名や住所も書かれていたということです。
 これを受けて市は「川崎市ふれあい館」を点検し、不審物は見つかっていないということですが、警戒のために警備員を配置したということです。
 「川崎市ふれあい館」には、今月4日、在日コリアンを脅迫するような内容の年賀はがきが届けられています。
 は2通のはがきについて警察に相談していて、近く被害届を出す方針です。
川崎市では先月、ヘイトスピーチなどの民族差別的な言動を繰り返した場合、刑事罰を科すことを盛り込んだ全国初の条例が市議会で成立しています。

川崎市「脅迫は許される行為ではない」

川崎市人権・男女共同参画室の大西哲史担当課長は「改めて差別の根深さを感じ驚きや不安を感じたが、脅迫は決して許される行為ではない。不当な差別を生まない土壌を作っていくために人権意識の啓発などに引き続き努めていきたい」と話しています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200130/k10012265151000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

« 新型肺炎 29日帰国の3人感染確認 うち2人は発熱など症状なし (30日)NHK | トップページ | 武漢から29日帰国、新型コロナウイルス 3人感染確認(30日)TBS »

脅迫・恐喝・略取・誘拐」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型肺炎 29日帰国の3人感染確認 うち2人は発熱など症状なし (30日)NHK | トップページ | 武漢から29日帰国、新型コロナウイルス 3人感染確認(30日)TBS »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ