カテゴリー

« 高齢夫婦か、住宅火災で2人死亡 浜松市(2日)共同 | トップページ | 日本の司法制度批判 ゴーン被告出国めぐり―米紙社説(2日)時事 »

2020年1月 2日 (木)

桜島爆発、昨年は減少し228回 鹿児島気象台、警戒レベル維持(2日)共同

鹿児島地方気象台は1日、2019年に鹿児島市の桜島で観測した爆発的噴火は前年よりやや少ない228回だったと明らかにした。山体の膨張が確認されており、今後も活発な噴火活動が継続する可能性があるとして、噴火警戒レベル3(入山規制)を維持し、警戒を呼び掛けている。
 気象台によると、爆発的噴火は18年と同様、全て南岳山頂火口で発生した。18年の爆発的噴火は246回だった。
 桜島では1914年の大正大噴火で計58人の死者、行方不明者が出た。
https://this.kiji.is/585073709454853217?c=39546741839462401

« 高齢夫婦か、住宅火災で2人死亡 浜松市(2日)共同 | トップページ | 日本の司法制度批判 ゴーン被告出国めぐり―米紙社説(2日)時事 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高齢夫婦か、住宅火災で2人死亡 浜松市(2日)共同 | トップページ | 日本の司法制度批判 ゴーン被告出国めぐり―米紙社説(2日)時事 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ