カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | レバノン政府、関与否定に躍起 対日関係悪化を懸念―ゴーン被告無断帰国(3日)時事 »

2020年1月 3日 (金)

IR汚職、5衆院議員を任意聴取 東京地検、前防衛相ら(3日)共同

日本でのカジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、贈賄の疑いが持たれている中国企業「500ドットコム」側が現金各約100万円を渡したと供述した衆院議員5人を、東京地検特捜部が昨年末に任意で事情聴取したことが3日、関係者への取材で分かった。特捜部は議員本人だけでなく秘書が受け取った可能性も含め、政治資金規正法などに抵触しないかどうか慎重に捜査している。
 5人は自民党の岩屋毅前防衛相=大分3区、宮崎政久法務政務官=比例九州、中村裕之元文部科学政務官=北海道4区、船橋利実氏=比例北海道=と、日本維新の会の下地幹郎元郵政民営化担当相=比例九州。
https://this.kiji.is/585756465881826401?c=39546741839462401

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | レバノン政府、関与否定に躍起 対日関係悪化を懸念―ゴーン被告無断帰国(3日)時事 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | レバノン政府、関与否定に躍起 対日関係悪化を懸念―ゴーン被告無断帰国(3日)時事 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

留置所

無料ブログはココログ