カテゴリー

« チャーター機、28日派遣 邦人退避で政府最終調整―新型肺炎「指定感染症」に(27日)時事 | トップページ | MXテレビ担当者が自殺か、高級輸入車プレゼント問題(27日)TBS »

2020年1月27日 (月)

裁判官が再びSNSに遺族侮辱する投稿 仙台高裁 懲戒申し立て (27日)NHK

仙台高等裁判所は、民事裁判を担当する岡口基一裁判官が自分のフェイスブックに殺人事件の遺族を侮辱する内容の投稿をしたとして、最高裁判所に懲戒を申し立てました。岡口裁判官がSNSの投稿をめぐって懲戒を申し立てられるのは2度目です。
 懲戒を申し立てられたのは、仙台高等裁判所で民事裁判を担当する岡口基一裁判官(53)です。
 裁判所によりますと、岡口裁判官は去年11月、自分のフェイスブックで、東京の女子高校生が殺害された事件の遺族について「自分を非難するように東京高裁などに洗脳されている」という投稿を行いました。
 岡口裁判官は以前にも、この事件に関してツイッターに投稿し、遺族から抗議を受けていて、おととし、当時所属していた東京高等裁判所から厳重注意処分を受けています。
 仙台高裁は、今回の投稿について「以前の投稿で遺族から厳重な処分を求める要望が出た経緯があったのに、今回も遺族を侮辱し、裁判官に対する国民の信頼を損ねた」として27日、最高裁判所に懲戒を申し立てました。今後、裁判官の処分を審理するための「分限裁判」が、最高裁判所で開かれることになります。
 岡口裁判官は、フェイスブックへの投稿の後の去年11月、インタ-ネット上で「語句の選択が適切でないことが明らかであるため、その後、この表現を撤回し、関係者の方々へ謝罪している」などとするコメントを出しています。
 岡口裁判官は、別の民事裁判に関するツイッターへの投稿をめぐって、おととしにも懲戒を申し立てられ、分限裁判で戒告の懲戒処分を受けています。
 また、これらの投稿をめぐって罷免を求める訴追請求が出され、国会の裁判官訴追委員会で調査が行われていますが、本人の補佐人の弁護士は「著しい非行にはあたらず、訴追されるべきではない」としています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200127/k10012261081000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

« チャーター機、28日派遣 邦人退避で政府最終調整―新型肺炎「指定感染症」に(27日)時事 | トップページ | MXテレビ担当者が自殺か、高級輸入車プレゼント問題(27日)TBS »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チャーター機、28日派遣 邦人退避で政府最終調整―新型肺炎「指定感染症」に(27日)時事 | トップページ | MXテレビ担当者が自殺か、高級輸入車プレゼント問題(27日)TBS »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ