カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | IR汚職、秋元議員側準抗告棄却 収賄容疑、勾留延長で東京地裁(6日)共同 »

2020年1月 6日 (月)

下地氏、100万円受領認める IR贈賄疑いの中国企業側から(6日)共同

日本でのカジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、日本維新の会衆院議員の下地幹郎元郵政民営化担当相(58)=比例九州=が6日、那覇市で記者会見し、2017年の衆院選期間中、贈賄の疑いが持たれている中国企業「500ドットコム」の元顧問から選挙資金として現金100万円を受領していたと認めた。
 政治資金や選挙運動に関する収支報告書には記載せず、政治資金規正法などに抵触する可能性もある。「非常に反省すべきことだ」と述べ、離党も選択肢に入れていると表明した。現金は返却する予定だが、同党代表の松井一郎大阪市長は、議員辞職が相当だとの認識を示した。
https://this.kiji.is/586798955757110369?c=39546741839462401

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | IR汚職、秋元議員側準抗告棄却 収賄容疑、勾留延長で東京地裁(6日)共同 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | IR汚職、秋元議員側準抗告棄却 収賄容疑、勾留延長で東京地裁(6日)共同 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ