カテゴリー

« 2020年1月28日 (火) | トップページ | 2020年1月30日 (木) »

2020年1月29日 (水)

2020年1月29日 (水)

夫にインシュリン投与か 殺人未遂の疑いで48歳の女逮捕 大阪 (29日)産経

去年4月、大阪 西成区の自宅で夫にインシュリンを投与して殺害しようとしたとして、48歳の女が殺人未遂の疑いで逮捕されました。警察によりますと、調べに対し容疑を否認しているということです。
 逮捕されたのは大阪 西成区南津守の向井静香容疑者(48)で、警察によりますと、去年4月、自宅で51歳の夫にインシュリンを投与して殺害しようとしたとして殺人未遂の疑いが持たれています。
 夫は意識不明の重体で、今も治療が続けられています。
 夫は自宅で意識を失い病院に搬送されていましたが、その際、不自然な低血糖状態が確認されたため、不審に思った病院が警察に通報していました。
 このため警察が複数の医師から意見を聞くなど捜査を進め、以前、糖尿病と診断されて服用していた血糖降下剤では、意識を失うほどの低血糖状態に陥らないことが分かったということです。
 警察は、看護師として病院での勤務をしていたこともある向井容疑者が、何らかの方法で夫にインシュリンを投与して殺害しようとしたとして29日に逮捕し、入手先などを調べることにしています。警察によりますと、調べに対し「私は知りません。やっていません」と容疑を否認しているということです。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200129/k10012264581000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

大阪市の女性バスガイド ウイルスに感染 奈良の運転手と同乗 (29日)NHK

大阪府などによりますと、新型のコロナウイルスによる肺炎が相次いでいる問題で、大阪市内に住むバスガイドの女性がウイルスに感染していることが新たに確認されたということです。女性は28日、感染が確認された奈良県に住むバス運転手の男性と同じバスに乗務し、中国の武漢からきたツアー客と行動していたということです。
 大阪府などによりますと、新型のコロナウイルスに感染していることが新たに確認されたのは大阪市内に住むバスガイドの女性です。
 このバスガイドの女性は28日、ウイルスの感染が確認された奈良県に住むバスの運転手の男性とともに中国の武漢からきたツアー客と行動していたということです。
 奈良県などによりますと感染が確認された運転手の男性は、今月、2回にわたって武漢からのツアー客を乗せて大阪と東京の間を運転していました。
 男性は今回の肺炎が中国で発生している時期には、海外への渡航歴が無かったことがわかり、厚生労働省は男性が日本国内でウイルスに感染したと断定しています。
 女性は発熱やせきなどの症状を訴えて医療機関を受診し、現在は入院しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200129/k10012264621000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

相模原市内で特殊詐欺グループによる被害相次ぐ(29日)産経

神奈川県警相模原署は29日、相模原市中央区に住む70代の無職男性が特殊詐欺グループの被害に遭い、キャッシュカードなどを盗まれたと発表した。
 同署によると、男性宅に28日午前、警察官を装った男から「特殊詐欺の被害者がいて、口座からお金を下ろされている。あなたは大丈夫ですか。口座を新しいものに変えた方がいいです。新しいものと交換するので、それまで古いものは封印します。これから署員がうかがいます」などと嘘の電話があった。
 同日、男性宅に現れた警察官を装う別の男から、封筒にキャッシュカード1枚と通帳2通を入れるよう指示され、目を離した隙に別の封筒にすり替えられ、盗まれたという。男性は同日午後、同署に通報したが、すでに口座から現金150万円が引き出されていた。
 同市内では24、25日にも特殊詐欺グループによる被害が計2件発生しており、同署は注意を呼び掛けている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200129/afr2001290034-n1.html

ゴーン被告不法出国事件、弘中弁護士事務所を家宅捜索(29日)TBS

レバノンに逃亡した日産前会長カルロス・ゴーン被告の弁護人を務めていた弘中惇一郎弁護士の東京都内の事務所に、東京地検が家宅捜索に乗り出しました。
 東京地検は、カルロス・ゴーン被告について不法に出国した出入国管理法違反の疑いで捜査を進めていて、その関係先として千代田区にある弘中弁護士の事務所の捜索に入り、午後3時過ぎには係官らが出てきました。
 「ドアの一部を壊したりピッキングしたりして、いろいろなところを無理にこじあけて。結果的には(ゴーン被告の面会)名簿以外のものは全て押収拒絶をして、何も持って行かれなかった」(弘中惇一郎弁護士)
 東京地検は今月8日にもゴーン被告が保釈中に使っていたパソコンの差し押さえのために事務所を訪れましたが、弘中弁護士らは法律で認められた権利に基づき拒否していました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3891640.htm

宮崎空港の警備会社 保安検査業務で警備業法違反の可能性 (29日)NHK

宮崎空港で保安検査の業務を行う警備会社が法律上、必要な人数の資格保有者を配置していなかったうえ、適切に配置しているように装った報告書を航空局側に提出していたことが分かりました。 報告書を提出したのは大手警備会社、ALSOKのグループ会社で、宮崎空港の保安検査業務を請け負っている、宮崎市の「宮崎綜合警備」です。
 宮崎空港には、利用客や従業員の保安検査場が合わせて10か所あり、警備業法では検査場ごとに必要な「空港保安警備業務」の資格保有者の人数が決められています。
 会社によりますと今月9日、警備態勢の不備を指摘する匿名の情報が寄せられ、社内で調査したところ、必要な人数の資格保有者を配置できていない保安検査場があったということです。
 会社側は「調査中」として、不備があった時期やいきさつなどを明らかにしていません。
 さらに資格保有者が適切に配置されているように装った報告書を、国土交通省大阪航空局に提出していたということです。
 大阪航空局は、警備業法などに違反する可能性があるとして、会社に詳しい調査を求めています。
 宮崎綜合警備は「関係者の皆様にご迷惑をおかけし申し訳なく思っています。原因究明を進め、再発防止を徹底したい」としています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200129/k10012264431000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

武漢の邦人帰国、2人肺炎 せきや発熱、12人入院へ―新型肺炎(29日)時事

新型コロナウイルスによる肺炎が流行する中国・武漢市在留の日本人206人が29日、日本政府のチャーター機で羽田空港に到着した。このうち30~50代の男性3人と、50代女性2人の計5人が体調不良を訴え、東京都内の感染症指定医療機関に入院し、2人が肺炎と診断された。新型コロナウイルスが原因かどうかは不明という。
<関連ニュース 新型肺炎、中国で感染拡大>

 厚生労働省によると、帰国当時症状がなく、国立国際医療研究センター(新宿区)に移動し検査を受けた201人の中で、その後8人が発熱やせきなどを訴え、頭痛の1人を除く7人が都内の病院に入院する予定。
 東京都によると、大田区の荏原病院に入院した4人のうち、40代男性と50代男性が発熱やせきなどを訴え、コンピューター断層撮影(CT)で肺炎と診断された。また、女性1人が文京区の駒込病院に入院した。5人とも容体は安定しているという。
 政府がチャーターした全日空機は、日本時間29日未明に武漢空港に到着。帰国を希望した第1陣206人を乗せ、同日午前9時前に羽田に戻った。ウイルスの発生源とされる武漢市の華南海鮮市場の近隣居住者ら感染リスクの高い人が含まれる。機内では、同乗した医師や看護師ら医療チームが、サーモグラフィーや体温計を使い帰国者の発熱の有無などを確認した。体調不良の5人は救急車で病院に向かい、残り全員が専用バスで国立国際医療研究センター(新宿区)に移動。ウイルス検査を実施し、結果は追って伝えられる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012900957&g=soc

ニセ電話詐欺防止で松雪さんに感謝状 鳥栖署(29日)共同

鳥栖署は28日、ニセ電話詐欺の被害防止に功労があったとして、ローソン基山駅前店長の松雪功さん(37)=福岡県小郡市=に署長感謝状を贈った。
 松雪さんは1月8日に同店で勤務中、来店した50代の女性客が20万円相当の電子ギフト券を購入しようとした際、ニセ電話詐欺被害の可能性を感じ、積極的な声掛けで購入を思いとどまらせた。その上で、警察への相談を働き掛けて被害を未然に防いだ。
 贈呈式では、同署の田中真樹署長が感謝状を授与。松雪さんは「お客さんがお金をだまし取られなくてよかった。これからも注意してお客さんを見ていきたい」と笑顔。田中署長は「防止してもらい、とても助かった。今後とも声掛けをお願いします」と感謝した。同署管内では昨年、7件のニセ電話詐欺が発生し、1845万円の被害があった。一昨年に比べ件数が5件増、被害額が1441万円増と大幅に増加しており、警戒を強めている。https://www.saga-s.co.jp/articles/-/482450

東名高速、静岡区間で死者ゼロ 19年、全線開通50年で初(29日)共同

静岡県警高速隊は29日、東名高速道路の静岡県内区間(185.5キロ)での交通死亡事故が、2019年は0件だったと発表した。静岡県内の区間は全線の半分以上の距離を占め、高速隊によると1969年の全線開通後、死者がゼロだった年は初めて。
 前方での渋滞の発生を示すなどの標識の改良や、水はけのよい舗装の導入といった道路管理事業者などによる環境整備や、県警の取り締まり強化の効果とみられる。
 県内区間の事故死者は昨年までの約50年間で計1026人に上り、72年の49人が最多。79年には日本坂トンネル内での車両炎上事故で7人が死亡した。
https://this.kiji.is/595210251970118753?c=39546741839462401

米国籍2人、逃亡関与で捜査 ゴーン被告事件で東京地検(29日)共同

前日産自動車会長のカルロス・ゴーン被告がレバノンに逃亡した入管難民法違反事件で、東京地検が米陸軍特殊部隊グリーンベレーの元隊員マイケル・テイラー氏(59)ら米国籍男性2人が逃亡に関与したとみて、本格捜査に乗り出したことが29日、関係者への取材で分かった。
 事件の関係先として同日、事務所が家宅捜索を受けた弘中惇一郎弁護士が、同被告が使用していたパソコンの差し押さえを拒否したことも判明した。
 ゴーン被告は関西空港から出国する前、東京・六本木で2人と合流。関西空港からトルコに行き、2人が用意した箱に身を隠して、別のジェット機でレバノンに入国したとされる。
https://this.kiji.is/595213527004595297?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日 単位・レベル)
少年の自殺対策が課題だ
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200129202601F1015326-1  また悲劇が起きてしまった。27日午後、高崎市の県営住宅から10代前半とみられる少女2人が転落し1人が死亡、もう1人もけがをしたが、警察は自殺の可能性もあるとみて調べている。
 さらに、昨年7月に岐阜市立中3年の男子生徒が自殺した問題では、今月17日になって同級生の男子生徒3人が書類送検されていたことが明らかになった。現金を脅し取ったり生徒を平手打ちするなど恐喝や暴行も行われており、いじめを超えた「事件」だったとは言え、助ける方法がなかったのか?
 なんで、こうも死を急ぐのか…「もっととがって生きろ!」
 自殺は、減少傾向にあるとは言え、依然として高い水準で推移している。
 … … … … …
 警察庁によると令和元年の自殺者数は1万9959人で前年より881人の減少。ランキングは東京の2107人、大阪の1191人、埼玉の1100人、愛知の1062人、神奈川の1057人と続く。
 年間の推移をみるとちょっと気になるところがある。
 それは高齢化社会を迎えているなかで、当然、高齢者が多くなるのではと思いきや、なんと19歳未満の若年層が増加傾向にあるのだ。
 平成29年の19歳未満の自殺者数は567人で前年より47人の増加。過去5年間で最悪。一方、人数は多いが前年比で最も減少したのが60歳代で287人も減った。しかも過去10年間連続で減少し続けているのだ。
 また働き盛りの30代も平成20年に4850人もあったが、29年は2703人と10年間連続で減っている。
 高齢者は当然だが、将来の財産となる少年の自殺は、どんなことがあっても抑止しなければならない。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20200129203401



詐欺疑い男10人3回目逮捕 原野商法被害者の親族狙う (29日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/200129/afr2001290018-n1.html

相模原市内で特殊詐欺グループによる被害相次ぐ (29日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/200129/afr2001290034-n1.html

★“病院前に薬局出店できる” 2億円詐取か 69歳男ら2人逮捕 (28日)NHK
★1億5千万円特殊詐欺被害、愛知 80代女性、現金を宅配便で (28日)共同
★段ボールで2900万円送らされる被害 大阪の80代女性 (27日)産経
★「不倫の示談金必要」 80代男性、1000万円だまし取られる (27日)産経
★タイ拠点の特殊詐欺事件、主犯格2人逮捕 指示役か (16日)産経
★村のバス運転手お手柄 乗客の詐欺被害防ぐ 福岡・田川署が感謝状 (16日)西日本
★高級車に乗り 不審な動き、詐欺グループ“受け子”の男逮捕 (12日)TBS
★特殊詐欺グループの女、空港で確保の一部始終 (12日)TBS
★次々と詐欺電話、80歳女性が9000万円被害 大分 (10日)朝日
★千葉・船橋 ヤマト運輸かたる電話に注意 「伝票濡れて読めない」個人情報聞き出す (10日)産経
★特殊詐欺は幹線道路沿いを狙う (9日)産経

敬天新聞社の自称社主逮捕 6千万円恐喝容疑、大阪(29日)産経

 大阪市内のサービス事業会社を批判する記事が新聞に掲載されると示唆し、同社代表の40代男性から現金6千万円を脅し取ったとして、大阪府警捜査4課は29日までに、恐喝の疑いで「敬天新聞社」(埼玉県戸田市)の自称社主、白倉康夫容疑者(68)=さいたま市=を逮捕した。28日付。
 逮捕容疑は男2人=同容疑で逮捕=と共謀して昨年5月31日、男性の会社が脱税しているなどとする敬天新聞社名義の質問状を同社に送付。同日に「右翼の新聞です。家の前で新聞を配ったり、街宣トラックで叫んだりする。交渉して記事を止めてもらおう」と口頭で伝え、翌6月までに3回にわたり計6千万円を脅し取ったとしている。
 捜査4課によると、質問状は他に社会保険料未払いや人件費水増しの疑惑を問う内容だった。事件の経緯を調べる。
https://www.sankei.com/affairs/news/200129/afr2001290008-n1.html

詐欺疑い男10人3回目逮捕 原野商法被害者の親族狙う(29日)産経

価値の低い土地を高く売り付ける「原野商法」の被害者の親族に対し、土地を買い取る代わりに別の土地を購入するよう持ち掛け計4870万円をだまし取ったとして、岩手、群馬、徳島3県警の合同捜査本部は29日、詐欺容疑で会社役員今友幸容疑者(36)=栃木県佐野市=ら男10人を再逮捕した。逮捕は3回目。
 再逮捕容疑は平成30年2月上旬~5月下旬ごろ、川崎市の男性(63)と岩手県二戸市の女性(78)に「高値で買い取るには広い土地が必要なので、隣接する土地を購入する必要がある」などとうそをつき、現金を詐取したとしている。
 10人は昨年12月、詐欺罪で追起訴された。
https://www.sankei.com/affairs/news/200129/afr2001290018-n1.html

携帯電話買い取り店に「アポ電」か 強盗傷害容疑で男3人逮捕 (29日)NHK

先月、東京 新宿区の携帯電話買い取り店に大量のスマートフォンを売りたいと代金を用意させるための「アポ電」をかけ、その後、店に侵入し店長にけがをさせたとして、男3人が逮捕されました。27日にも同様の手口で別の店に押し入ったとして20歳の男が逮捕されていて、警視庁は同じグループとみて調べています。
逮捕されたのは、住所不定、職業不詳の天願頌容疑者(30)ら26歳から30歳の男3人です。
警視庁によりますと、先月10日、東京 新宿区高田馬場の携帯電話買い取り店で、金を奪おうと店長にスタンガンを押し当ててけがをさせたとして、強盗傷害の疑いがもたれています。
これまでの調べで、当日の午後3時半すぎ「スマートフォンを47台売りたい」と店に代金を用意させるための「アポ電」をかけ、店はおよそ500万円を準備していたということです。
それから3時間半後、3人は客を装って侵入し、いきなり店長にスタンガンを押し当てたということです。
また、渋谷区道玄坂の携帯電話の買い取り店にスタンガンを持って押し入り、金を奪おうとしたとして、目黒区の大学生、田村仁容疑者(20)が27日、逮捕されていて、警視庁は手口などから同じグループとみて調べています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200129/k10012263631000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_013

中国・武漢から206人帰国、5人に“発熱やせき”の症状(29日)TBS

 29日朝、中国・武漢に在留していた日本人を乗せたチャーター機の第一便が羽田空港に到着しました。帰国者のうち5人は発熱や咳(せき)など体調不良を訴えていて、病院で検査を受けています。
 大田区の荏原病院前です。こちらには体調不良を訴えた5人のうち4人が救急車で到着しました。4人は、あちらの入り口から他の患者らとは接触しないような経路で診察室に向かいました。
 東京都などによりますと、5人のうちわけは30代から50代の男性3人と50代の女性2人で、37度台の熱や咳の症状など体調不良を訴えているということです。こちらの病院は感染症対策の指定医療機関で、細菌が外に漏れないように気圧を低くした陰圧室という特別な病室があります。4人は、この陰圧室で、新型コロナウイルスに感染していないかなど検査を行い、検査の結果を待っているものとみられます。また、同じように東京・文京区の駒込病院でも女性1人の検査が行われています。
続きを読む

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3891655.html

 

教諭の児童へのわいせつ事案など 再発防止策の検討開始 千葉(29日)NHK

学校現場での教諭による子どもへのわいせつ事案や性暴力が相次いだことを受け、千葉市教育委員会は外部の有識者を交えて再発防止策の検討を始めました。
 千葉市立の小学校では去年までの3年間で児童にわいせつ行為などをしたとして、教諭4人が懲戒免職処分になっています。
 こうした事態を重く見た千葉市教育委員会は再発防止策を検討するため大学教授や弁護士らを交えた検討会を発足し、29日、初会合が開かれました。
 教育委員会では、これまでに学校内に死角を作らないように空き教室や倉庫の施錠を徹底しているほか、子どものための相談窓口を設置するなど対策を取っていますが、委員からは「窓口を設けるだけでなく子どもたちが安心して相談できる環境作りが必要だ」といった意見が出されたということです。
 また実際に起きた重大事案について、周囲が気付けなかった要因や学校側の対応について具体的に検証できないか今後、検討する予定です。座長に選ばれた千葉大学大学院の後藤弘子教授は「性被害に苦しむ子どもをいかに早く発見するかがまずは大事だ。子どもが『嫌なものは嫌だ』と声を上げることができる環境作りに協力したい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200129/k10012263951000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

対中国緊急発進、過去2番目 昨年4~12月―防衛省(29日)時事

 防衛省は29日、領空侵犯の恐れのある航空機に対する自衛隊の緊急発進(スクランブル)が、2019年4~12月の間に742回あったと発表した。中国機への対応数が過去2番目となり、同省は活発な状況が続いているとして、警戒している。
 同省によると、中国機に対するスクランブルは全体の約70%で、前年同期比47回増の523回。対象は戦闘機が多かった。16年同期の644回に続き、2番目に多かった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012900854&g=soc

武漢の邦人206人帰国 せきや発熱、5人搬送―政府チャーター機で・新型肺炎(29日)時事

新型コロナウイルスによる肺炎が流行する中国・武漢市在留の日本人206人が29日、日本政府のチャーター機で羽田空港に到着した。東京都によると、このうち30~50代の男性3人と、50代女性2人の計5人が体調不良を訴え、都内の感染症指定医療機関に搬送された。
 関係者によると、1人は37.4度の発熱があり、1人にせきの症状が見られるという。4人が大田区の荏原病院、女性1人は文京区の駒込病院に搬送され、感染の有無を調べている。
 政府がチャーターした全日空機は、日本時間29日未明に武漢空港に到着。帰国を希望した206人を乗せ、同日午前9時前に羽田に戻った。ウイルスの発生源とされる武漢市の華南海鮮市場の近隣居住者ら感染リスクの高い人が含まれる。
 機内では、同乗した医師や看護師ら医療チームが、サーモグラフィーや体温計を使い帰国者の発熱の有無などを確認した。体調不良の5人は救急車で病院に向かい、残り全員が専用バスで国立国際医療研究センター(新宿区)に移動。ウイルス検査を実施し、結果は追って伝えられる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012900957&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

首里城の出火原因特定できず 沖縄県警、事件性なしと判断(29日)共同

沖縄県警は29日、昨年10月に正殿などを焼失した首里城(那覇市)の火災について、遺留物の鑑定の結果、出火原因を特定できなかったとして「捜査を終結した」と明らかにした。首里城公園内の防犯カメラ68台を精査し、関係者の事情聴取をした結果、放火などの事件性はないと判断した。
 県警によると、出火場所とみられる正殿1階北東側から見つかった電気配線のような遺留物46点を県警の科学捜査研究所が昨年11月から鑑定していた。ショートした可能性のある痕跡があり調べていたが、ショート痕かどうか判別できなかった。
https://this.kiji.is/595166503493764193?c=39546741839462401

ゴーン元会長、身柄引き渡しに高い壁 逃亡1カ月(29日)日経

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告(65)が海外逃亡してから29日で1カ月。国際刑事警察機構(ICPO)などを通じ身柄拘束を求める日本政府に対し、レバノン側は明確な態度を示していない。日本側は外交ルートでの交渉を続けるとみられるが、自国に戻った被告が日本に引き渡された例は過去になく、元会長を連れ戻す壁はなお高い。
「日本は人質司法を改めなければならない」。元会長は8日の記者会見後も、ツイッタ…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54961570Y0A120C2CR8000/

有料会員限この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

政府チャーター機が武漢を出発 邦人約200人が搭乗(29日)朝日

 中国・武漢市(湖北省)で発生した新型コロナウイルスによる肺炎拡大を受け、現地邦人の帰国希望者の第一陣約200人を乗せた日本政府のチャーター機が、日本時間の29日午前5時57分に武漢の空港を出発した。同日午前9時ごろに羽田空港に到着する予定だ。

 日本から向かった医師、看護師、検疫官が機内で検疫を実施し、発症が疑われる人や、発熱や呼吸器に症状のある人は感染症の医療機関を受診するために搬送される予定。厚生労働省は、症状が無くても医療機関で改めて診察を行い、最低1週間は外出を控えるよう求めるという。
https://www.asahi.com/articles/ASN1Y2BZ2N1YUTFK001.html

ニセ電話詐欺の注意喚起に雪だるま 塩尻署(29日)共同

 
写真

今季初めてまとまった雪が降った二十八日、塩尻署の玄関前にニセ電話詐欺への注意を呼び掛ける雪だるまがお目見えした。

 雪を見た生活安全課の署員が注意喚起の雪だるまを思い付き、同僚と始業前に作業。一輪車で雪を集めて高さ一・五メートル、直径一メートルほどで、「だまされないぞ」と書かれたたすきと「防犯」の文字が入った緑色のジャケットを着用した雪だるまを作った。脇には「振り込め詐欺に注意」ののぼり旗が添えられた。
 かわいらしい表情が来庁者らに好評で、署員は「この後も雪が降ればもう一個増やしてもいいですね。降らなかったら雪を集めて補強し、少しでも長く啓発できるようにしたい」と話した。 (一ノ瀬千広)

不明社長の死因は失血死、傷は20カ所超 殺人容疑でも捜査 大阪府警(29日)産経

大阪市西成区の塗装会社社長、馬場裕輔さん(41)が今月22日から行方不明となり、兵庫県西宮市で遺体で発見された事件で、司法解剖の結果、馬場さんの死因は頸(けい)動脈を切られたことによる失血死だったことが28日、大阪府警捜査1課への取材で分かった。遺体には刃物による切り傷や刺し傷が20カ所以上あり、同課は殺人事件として捜査する。
 同課は27日夜、馬場さんの遺体を遺棄したとして、死体遺棄容疑で大阪市住之江区の塗装業、国本有樹容疑者(34)を逮捕。国本容疑者は馬場さんから仕事を請け負っており、馬場さんから借金をしていたとの情報もあるという。同課は馬場さんの死亡の経緯についても、国本容疑者から事情を聴く方針。
 国本容疑者の逮捕容疑は24日ごろ、兵庫県西宮市山口町金仙寺(きんせんじ)の竹林に馬場さんの遺体を遺棄したとしている。同課によると、「知らない」と容疑を否認しているという。
 同課によると、馬場さんは22日に行方不明となり、翌日、住之江区の馬場さんの会社事務所付近で血痕が見つかった。その後、周辺の防犯カメラに国本容疑者が使用する車両と似た車が写っていたことが判明。同課が押収した国本容疑者の車には血痕が付いていた。
 さらに国本容疑者のスマートフォンから、24日朝に西宮市内の山中にいたことを示す位置情報の履歴を把握。府警が捜索したところ、位置情報の周辺でブルーシートを上からかけられた状態の馬場さんの遺体が見つかった。馬場さんの財布や携帯電話は見つかっていないという。
 国本容疑者を知る塗装工の男性は「ギャンブルが好きで、複数の人から金を借りていると聞いたことがある。同業者の間でも評判はよくなかった」と話した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200128/afr2001280041-n1.html

男児に熱湯かけた疑い 飲食店従業員の男を逮捕 那覇(29日)産経

那覇署は28日、同居していた女性の息子(4)に熱湯をかけて全治3カ月のけがを負わせたとして、傷害容疑で那覇市の飲食店従業員の男(26)を逮捕した。署によると、「(男児が)自分でお湯を出してけがをした」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は昨年4月28日午後9時半ごろから翌29日午前1時ごろまでの間に、市内の自宅で男児の両足に熱傷をかけ、やけどを負わせたとしている。
 署は児童相談所から相談を受け、捜査していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200129/afr2001290001-n1.html

元競艇選手ら再逮捕 全国18レースで八百長疑い(29日)日経

競艇選手がわざと順位を下げる見返りに報酬を受け取ったとされる事件で、名古屋地検特捜部は28日、全国18レースで八百長をしたとして、元競艇選手の西川昌希容疑者(29)をモーターボート競走法違反の疑いで再逮捕した。報酬を渡したとして、同容疑者の親族で会社員、増川遵容疑者(53)も再逮捕した。
 西川容疑者の再逮捕容疑は2019年1~9月、江戸川(東京)や住之江(大阪)などの競艇場で開催された全18レースで、増川容疑者の舟券を的中させるため、有利な1コースで出走しながら故意に2位以下になるなどし、報酬3425万円を受け取った疑い。
 特捜部は8日、2度のレースで不正をしたとして、西川容疑者らを逮捕した。特捜部によると、増川容疑者はインターネットで舟券を買い、払戻金の一部を現金や口座振込で西川容疑者に渡していた。レースの直前にスマートフォンで連絡を取り合っていたという。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54947270Y0A120C2CN8000/

東京消防庁 特殊救急車を活用、感染拡大防ぐため陰圧機能を備える(29日)TBS

チャーター機で帰国した人が新型コロナウイルスに感染した疑いが確認された場合、東京消防庁が救急車で都内の病院に搬送しますが、その際、感染拡大を防ぐため陰圧機能を備えた特殊救急車を活用することが新たに分かりました。
 また、救急隊員はマスクやゴーグル、手袋に加え、全身を覆う「感染防止衣」を着用するということです。
 東京消防庁は、「現地と連携を取りながら、迅速な救急搬送の態勢をとっていく」としています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3891316.html

新型肺炎 日本人帰国用のチャーター機 武漢に到着 (29日)NHK

新型のコロナウイルスの感染が拡大する中国・湖北省武漢から帰国を希望する日本人を乗せるチャーター機は、日本時間の29日午前0時半ごろ武漢に到着しました。
 中国の湖北省武漢を中心に新型のコロナウイルスの感染が拡大する中、武漢では空港が事実上、閉鎖されるなど公共交通機関がストップし、現地に滞在する日本人についても帰国が困難な状況となっています。
 政府によりますと、28日朝の時点で、およそ650人が帰国を希望しているということで、希望者全員を順次、帰国させることにしています。
 そして、政府が手配した全日空の最初のチャーター機、ボーイング767型機は28日夜、羽田空港を出発し、日本時間の29日午前0時半ごろ武漢の空港に到着しました。
 チャーター便には医療チームや政府関係者などおよそ10人が乗り込んだほか、マスクや防護服など大量の支援物資も積み込まれているということです。
 第1便ではおよそ200人が帰国する予定で、日本時間の29日午前4時ごろに武漢を出発し、午前7時半ごろ羽田空港に戻ってくる見通しです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200129/k10012263021000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

チャーター機利用者に8万円請求 政府(29日)時事

政府は新型コロナウイルスによる肺炎が広がる中国湖北省から、政府のチャーター機で帰国する在留邦人に対し、片道分の正規のエコノミー料金を請求する方針だ。外務省によると、1人当たりの負担は約8万円(税別)になる見通し。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012801217&g=soc

「同意あっても誘拐」と警告 愛知県警、ツイッター投稿に返信(29日)共同

家出少女らに「宿泊場所を提供する」などと会員制交流サイト(SNS)で呼び掛けて誘い出す事件が相次いでいることを受け、愛知県警は今月下旬から、ツイッター上の同様の投稿に「本人の同意があっても未成年者誘拐罪になる可能性がある」と直接返信して警告する取り組みを始めた。
 人身安全対策課によると、少女らを勧誘する側へのツイッターを使った直接警告は全国初で、28日、捜査員が返信する様子を報道陣に公開した。
https://this.kiji.is/594807099365852257?c=39546741839462401

 

 2019年11月に大阪市の小学6年の女児が行方不明となった事件では、女児はツイッターで知り合った男(35)に栃木県小山市の自宅まで連れて行かれたとされる。

« 2020年1月28日 (火) | トップページ | 2020年1月30日 (木) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

留置所

無料ブログはココログ