カテゴリー

« 2020年1月27日 (月) | トップページ | 2020年1月29日 (水) »

2020年1月28日 (火)

2020年1月28日 (火)

五輪会場周辺の駐車場 最大2万4000台分予約制に(28日)日経

国や東京都は28日、東京五輪・パラリンピック大会の期間中、競技場周辺で最大約2万4千台分の駐車場を予約制にすると明らかにした。予約専用サイトで大会2週間前から受け付ける。マイカー流入を抑えるため、主要駅で鉄道に乗り換える「パーク・アンド・ライド」の推奨エリアも示した。
国と都、駐車場運営会社などでつくる「駐車場対策協議会」で明らかにした。予約制は国立競技場(東京都新宿区)や選手村(中央区)など33施設の周辺が対象になる。業務で競技場周辺に立ち寄る場合などに駐車場を予約してもらう。個人経営の時間貸し駐車場にも予約制導入に協力を求める。
観客にはマイカーの利用を控え、公共交通で移動するよう呼びかける。郊外からのマイカー流入を抑えるため、外環道と圏央道の間をパーク・アンド・ライド推奨エリアに設定。主要駅近くの駐車場に車を止め、鉄道に乗り換えてもらう。今後、鉄道各社と協議し、割引などの促進策を取り入れる。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54947170Y0A120C2CR8000/

ベトナム人実習生を逮捕 福島、同僚刺した疑い(28日)産経

福島県警郡山署は28日、ベトナム人技能実習生の同僚男性を刃物で刺して殺そうとしたとして、殺人未遂の疑いで、同県郡山市大槻町西宮前、ベトナム国籍の技能実習生、グエン・ディン・フォン容疑者(22)を逮捕した。
 逮捕容疑は自宅で28日午前3時半ごろ、同居する30代のベトナム人男性と口論となり、右胸などを刃物で刺したとしている。
 郡山署によると、男性の命に別条はない。同容疑者は刺したことは認めているが、殺意はなかったと供述している。
https://www.sankei.com/affairs/news/200128/afr2001280038-n1.html

武漢へのチャーター機が羽田出発 邦人、29日に帰国へ(28日)朝日

中国・武漢市(湖北省)で新型コロナウイルスによる肺炎拡大を受け、現地邦人を帰国させるための政府チャーター機の第1便が28日午後8時半すぎ、羽田空港(東京)を出発した。
 帰国は29日午前になる見通し。
 外務省によると、帰国希望者は約650人(28日朝時点)で、第2便も29日以降に派遣する方向で検討している。  当初は28日午前に出発させる方向で調整していたが、日本政府関係者によると、中国側の受け入れ態勢の事情で予定よりも後ろ倒しになったという。https://www.asahi.com/articles/ASN1X6GZNN1XUTFK00X.html?iref=comtop_8_01

山口組2次団体組長を逮捕 組員になるよう迫った疑い(28日)産経

愛知県警中村署は28日、知人男性に組員になるよう迫り、現金を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂の疑いで、特定抗争指定暴力団山口組の2次団体組長、北嶋延幸容疑者(71)=本籍和歌山県=を逮捕した。同署によると、黙秘している。
 逮捕容疑は1月22日と27日、自身の組の後援会に所属する男性会社員(37)が組員になるのを断ったことに腹を立て、経費の支払い方法を確認するなどした男性に対し「俺の所に会費も納めんのはなめとるんやな」「これは後援会費ではなく、組員としての経費だ」と脅迫、現金を脅し取ろうとしたとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200128/afr2001280034-n1.html

工藤会元幹部の控訴棄却 高裁、射殺事件などの関与認定(28日)朝日

指定暴力団工藤会が市民らを襲撃したとされる一連の事件で、北九州市内での建設会社役員射殺などに関わったとして、殺人や殺人未遂などの罪に問われた同会系元組幹部の今村研一被告(41)の控訴審判決が28日、福岡高裁であった。野島秀夫裁判長は懲役18年とした一審・福岡地裁判決を支持し、控訴を棄却した。

 一審判決は、今村被告が2010年3月の北九州小倉南区自治会長宅銃撃▽11年2月の同市小倉北区清水建設従業員銃撃▽同年11月の同区の建設会社役員射殺▽13年1月の福岡市博多区の看護師刺傷の4事件で、バイクを用意するなどして関わったと認めた。

 控訴審では、弁護側が自治会長宅銃撃事件について「自身の行動が殺人を意図した事件への加担になるとはわからなかった」と無罪を主張。だが、野島裁判長は「工藤会がそれまでに拳銃を使った殺人事件や発砲事件を起こしていることを認識していた。最悪の場合には死亡させるような事態をも容認して、組織の一員として役割を果たした」と判断した。https://www.asahi.com/articles/ASN1X6DCHN1XTIPE00S.html

武漢から来日 北海道観光の40代女性 新型ウイルスへの感染確認 (28日)NHK

厚生労働省によりますと今月21日に日本を訪れ、翌日から北海道で観光していた中国・湖北省武漢に住む40代の女性が発熱などの症状を訴え、検査の結果、28日、新型のコロナウイルスに感染していることが確認されました。 
国内で感染が確認されたのは7人となりました。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200128/k10012262801000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

新型肺炎 日本人で初の感染確認 国内感染か 武漢滞在歴なし (28日)NHK

中国の湖北省武漢を中心に新型のコロナウイルスによる肺炎が相次いでいる問題で、武漢への渡航歴が無い奈良県に住む日本人男性が、ウイルスに感染していることが確認されました。武漢への渡航歴が無い人の感染が確認されたのは初めてで、日本人の感染が確認されたのも初めてです。厚生労働省は国内で人から人にウイルスに感染した可能性が高いとみて調べています。
 厚生労働省によりますと、新たに感染が確認されたのは、奈良県に住み、武漢への渡航歴が無い60代の日本人男性です。
 男性はバスの運転手で、今月8日から11日と、12日から16日の2回にわたって、武漢からのツアー客をバスに乗せていました。
 男性は今月14日に悪寒やせきなどの症状が出て、17日に奈良県内の医療機関を受診しましたが、検査で異常がみられずに経過観察となりました。
 しかし、22日には関節痛があり、せきの症状も悪化し、25日に奈良県内の医療機関に入院していました。そして検査の結果、28日、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
 日本国内で武漢への渡航歴がない人で感染が確認されたのは初めてで、日本人の感染が確認されたのも初めてです。厚生労働省は男性が国内で人から人にウイルスが感染した可能性が高いと見て調べています。

続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200128/k10012262471000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

小池都知事、宿泊施設の一時滞在を国に要請 チャーター機帰国者―新型肺炎(28日)時事

 政府が新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大する中国湖北省武漢市から民間チャーター機で在留邦人の退避を支援するのを受け、東京都の小池百合子知事は28日、帰国者に一定期間、感染の有無など経過観察を行うとともに、本人の承諾を得た上で宿泊施設などに一時滞在してもらうよう国に要請する考えを示した。同日開いた都の対策会議で語った。https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012801058&g=soc

1億5千万円特殊詐欺被害、愛知 80代女性、現金を宅配便で(28日)共同

愛知県警瀬戸署は28日、瀬戸市の80代の無職女性が弁護士を名乗る男らに「訴訟の取り下げには裁判所に払う供託金が必要」などと電話でうそを言われ、現金計1億5400万円をだまし取られたと発表した。詐欺容疑で調べている。
 同署によると、昨年10月15日ごろ、女性宅に法務省をかたった「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」とのはがきが届き、女性が記載された番号に電話すると、弁護士と業者を名乗る男2人が応対。女性は「300万払わないと若い衆を行かせる」などと言われ、現金を宅配便で送付した。
 その後も指示され、今年1月9日ごろまで十数回にわたり現金を送り続けた。
https://this.kiji.is/594822450064180321?c=39546741839462401

外部病院に不当報酬要求のメール 懲戒解雇の旭川医大元教授(28日)共同

医学部教授による不正報酬受給が相次いだことを受け、28日に記者会見した旭川医科大学(北海道旭川市)は、懲戒解雇された元教授が医師を派遣した外部の病院に不当な報酬の支払いを要求するメールを送っていたと明らかにした。
 大学の顧問弁護士によると、元教授は2018年8月、外部の病院に対し、医師派遣に関連した業務の日当として金銭を支払うよう要求するメールを送信。医師派遣の権限を持つ優位な立場を利用し、派遣の打ち止めを恐れる病院から金銭を受け取っていた。
 元教授はこの名目で計5病院から金銭を受領したと説明しており、大学側は「極めて悪質な行為」と批判している。
https://this.kiji.is/594822944149226593?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日 単位・レベル)
スパイ天国
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200128202701F1015319-3  ゴーン被告を海外逃亡させた事件は一部海外の報道などによると日本人や米国人、イギリス人など様々な国籍を持つ10人から15人のチームが関与しているとまで言われている。こんな裏社会があったのだと驚いていたら、今度はロシアスパイ事件。日本は元々「スパイ天国」と言われたことがあったが…
 今回の事件はソフトバンクの元社員が在日ロシア通商代表部の元職員に営業秘密情報を渡していたスパイ事件。ロシアが絡んだ諜報事件と言えば昭和27年の三橋事件がある。第2次大戦後、ソ連に抑留され、その間に情報機関に協力することを誓約させられた日本人の会社員が、帰国後にソ連代表部員の指示のもとに無線連絡で情報を提供していた事件だ。
 平成に入ってもロシアスパイ事件はとどまることがない。平成3年の「シランコフ事件」や翌年の「ダヴィードフ事件」、同9年の「チェルヌィーフ事件」などココム違反を含む安全保障関連不正輸出事件が相次いだ。
 日本人が絡んだスパイ事件だけではなく、日本が舞台になった外国同士の事件もある。昭和62年に警視庁が摘発した「横田基地中ソスパイ事件」がそれだ。

  ソ連の情報機関員と在日ソ連大使館1等書記官ら4人に加えて、中国貿易商社の社長らが逮捕されている。在日米軍横田基地の従業員を利用し、米空軍戦闘機などの資料を入手していたもので、まさに、日本を舞台にした国際スパイ事件だった。これが「スパイ天国」と言われている所以だろう。
 恐ろしい時代になってきたもんだ。イギリス秘密情報部 (MI6) の「007」のような工作員が必要だ。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20200128203001



“病院前に薬局出店できる” 2億円詐取か 69歳男ら2人逮捕 (28日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200128/k10012261971000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

1億5千万円特殊詐欺被害、愛知 80代女性、現金を宅配便で (28日)共同
https://this.kiji.is/594822450064180321?c=39546741839462401

★段ボールで2900万円送らされる被害 大阪の80代女性 (27日)産経
★「不倫の示談金必要」 80代男性、1000万円だまし取られる (27日)産経
★タイ拠点の特殊詐欺事件、主犯格2人逮捕 指示役か (16日)産経
★村のバス運転手お手柄 乗客の詐欺被害防ぐ 福岡・田川署が感謝状 (16日)西日本
★高級車に乗り 不審な動き、詐欺グループ“受け子”の男逮捕 (12日)TBS
★特殊詐欺グループの女、空港で確保の一部始終 (12日)TBS
★次々と詐欺電話、80歳女性が9000万円被害 大分 (10日)朝日
★千葉・船橋 ヤマト運輸かたる電話に注意 「伝票濡れて読めない」個人情報聞き出す (10日)産経
★特殊詐欺は幹線道路沿いを狙う (9日)産経
★特殊詐欺グループの現金回収役を逮捕、全員が少年少女 (4日)TBS

 

秋篠宮ご夫妻、福島で台風被災農家を視察(28日)TBS

秋篠宮ご夫妻が、去年の台風19号で浸水被害にあった福島県の農家を視察されました。
 秋篠宮ご夫妻は午前11時半ごろ、福島県伊達市を訪問し、台風19号の大雨により出荷前の果物などに被害が出た阿武隈川近くの農家・宍戸里司さん(68)の作業場や果樹園を視察されました。
 秋篠宮ご夫妻は、当時の浸水状況などについての説明に熱心に耳を傾け、秋篠宮さまは「あそこから水が入ってきたんですか」などと尋ねられていました。秋篠宮さまは、去年秋ごろから農業関係者らから台風による被害状況などについて話を聞き、被災農家の視察を希望されていたということです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3890736.html

元ボートレーサーら再逮捕 18レースで順位操作疑い(28日)共同

昨年に行われた18のボートレースで順位を操作、見返りに現金計約3400万円を受け取ったとして、名古屋地検特捜部は28日、モーターボート競走法違反の疑いで元ボートレーサー西川昌希容疑者(29)=住所不定=を、現金を渡したとして同法違反容疑で親族の会社員増川遵容疑者(53)=津市=をそれぞれ再逮捕した。
 再逮捕容疑は共謀して昨年1~9月に全国10カ所のモーターボート競走場で行われた計18のレースで増川容疑者が3連単舟券を複数枚購入。
 西川容疑者が故意に順位を操作して競走の公正を害したほか、増川容疑者が報酬として3425万円を渡し、西川容疑者は受け取った疑い。
https://this.kiji.is/594776036721869921?c=39546741839462401

コストコで万引疑い 48歳小学校教諭を逮捕(28日)産経

神奈川県警金沢署は28日までに、横浜市金沢区の大型スーパー「コストコ金沢シーサイド店」で万引をしたとして、窃盗の疑いで同市栄区元大橋、市立小教諭、菊川瑞記容疑者(48)を逮捕した。
 逮捕容疑は23日午後1時20分ごろ、店内でウイスキーやリュックサックなど6点(販売価格約3万3千円)を盗んだとしている。
 署によると、副店長の女性が、リュックに酒を入れるところを見つけて取り押さえた。菊川容疑者は当初、職業を「無職」と説明していたという。https://www.sankei.com/affairs/news/200128/afr2001280019-n1.html

70歳女性が金づちで殴られ重傷 男が逃走 大阪 (28日)産経

28日午前9時半ごろ、大阪府松原市南新町の長屋前の路上で、この長屋に住む無職女性(70)が男に金づちで頭を殴られた。女性は頭に重傷を負って病院に搬送されたが、命に別条はないとみられる。男はその場から逃走しており、大阪府警松原署が殺人未遂容疑で捜査している。
 同署によると、女性は男と面識はなく、玄関から自転車を出して自宅横の路上に置いていたところ、後ろから突然襲われた。捜査関係者によると、現場に金づちが落ちていたという。
 男は20歳くらいで、茶色のジャンパー姿でマスクを着用しており、徒歩で東へ逃げた。現場は近鉄南大阪線布忍(ぬのせ)駅から南西約350メートルの住宅街の一角で、近くには小学校もある。
https://www.sankei.com/affairs/news/200128/afr2001280020-n1.html

情報渡すたびに露側から数万円、ソフトバンク元社員 機密漏洩事件(28日)産経

在日ロシア通商代表部の幹部職員の求めに応じ、大手通信会社「ソフトバンク」の元社員が機密情報を持ち出したとされる事件で、元社員の荒木豊容疑者(48)=不正競争防止法違反容疑で逮捕=が警視庁公安部の調べに対し、機密情報や資料を渡した際の報酬が1回当たり数万円だったと供述していることが28日、捜査関係者への取材で分かった。公安部はロシア側に渡したとされる情報の内容や、報酬総額など全容解明を進める。
 捜査関係者によると、数年前、在日ロシア通商代表部職員だった40代の男が街中で偶然を装う形で荒木容疑者に声をかけ、接触を開始。男は平成29年に帰国し、幹部職員で外交特権を持つ50代の男に荒木容疑者を引き継いだとされる。
 幹部職員は荒木容疑者に対して10回超の飲食接待を繰り返しながら、ソフトバンクに関する公開情報や資料、機密情報を要求。受け取るたびに報酬として数万円を払い、機密性が高い場合には金額を引き上げていたとみられる。https://www.sankei.com/affairs/news/200128/afr2001280023-n1.html

横須賀市の貴金属店で窃盗被害(28日)NHK

28日朝、神奈川県横須賀市の貴金属店のショーケースなどが壊されて商品がなくなっているのが見つかり、警察は窃盗事件として捜査しています。
 28日午前5時前ごろ、横須賀市大滝町の商店街を通りかかった男性から「バールを持った男が、貴金属店のシャッターをたたいてこじあけている」と通報がありました。
 警察がかけつけたところ、シャッターがこじあけられ、店内にあるガラスのショーケース2つが割られて商品がなくなっていました。
 警察によりますと、店内に設置された防犯カメラには、商品を袋に詰めている男2人の姿が写っていたということです。 
ショーケースには指輪やピアスなどの貴金属が入っていたということで、詳しい被害額の特定を進めています。
2人はいずれも身長が1メートル75センチから1メートル80センチほどで、黒っぽいジャンパーを着て、顔にはマスクをしていたほか、灰色っぽい車で現場から立ち去ったとみられていて、警察が、窃盗事件として捜査しています。https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20200128/1050008826.html 

拉致被害者向けラジオ番組を公開録音 島根県安来市〔地域〕(28日)時事

 北朝鮮の拉致被害者に向けて家族のメッセージや日本の音楽などを届ける、短波ラジオ番組の公開録音が島根県安来市で行われた。政府が運営する「ふるさとの風」と民間団体の特定失踪者問題調査会が運営する「しおかぜ」の2番組が共同で収録した。中国地方で両番組の公開録音をするのは今回が初めて。
 会場には、拉致被害者の松本京子さんの兄・松本孟さんや、特定失踪者の益田ひろみさん、和田佑介さん、上田英司さん、古都瑞子さん、荒谷敏生さんの家族や同級生らが参加。「どうぞ元気でいてください」と体調を心配する手紙や「今すぐ会いたい」と一日も早い再会を望む切実なメッセージが読み上げられ、会場では涙を流す参加者も見られた。
 特定失踪者問題調査会の副代表兼事務局長で番組の司会も務めた村尾建兒氏は「脱北者に聞くと北朝鮮の市民は、国外の情報源として中波や短波ラジオをよく聞いている。2002年に帰国した拉致被害者の曽我ひとみさんの夫、ジェンキンスさんも日本語放送を聞いていた。北朝鮮が常に妨害電波を出しているのは嫌がっている証拠」とラジオ放送の意義を強調。番組収録に協力した近藤宏樹安来市長は「今後も拉致被害の現状を市民に広く伝え、みなさん全員が晴れてふるさとに帰れる日が来るよう尽力してまいります。皆さんどうかその日まで頑張ってください」と被害者に呼び掛けた。番組の最後には、一般市民など約120人の参加者全員で拉致問題の解決を訴えた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012800494&g=soc

”病院前に薬局出店できる” 2億円詐取か 69歳男ら2人逮捕 (28日)NHK

大手ドラッグストアチェーンの子会社に対し、大学病院の近くに調剤薬局を出店できるとうそを言って、保証金の名目で2億円をだまし取ったとして、69歳の男ら2人が警視庁に逮捕されました。調べに対し、容疑を否認しているということです。
 逮捕されたのは、いずれも東京 板橋区の職業不詳、安藤季賢容疑者(69)と山本英一容疑者(54)です。
 警視庁によりますと、安藤容疑者らは平成26年から27年にかけて、大手ドラッグストアチェーンの子会社に対し、板橋区にある日本大学の付属病院の敷地内にクリニックモールを建設する計画があり、そこで調剤薬局を出店できるとうその話を持ちかけ、保証金の名目で2億円をだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。
 安藤容疑者らは日本大学に深いつながりがあると言って信じ込ませようとしていたということです。
 2億円を振り込んだあと、およそ3年たっても実際の出店が進まなかったため、ドラッグストアチェーン側が警視庁に相談していました。
 調べに対し、安藤容疑者らは「クリニックモールは作り、出店してもらうつもりだった。だましてはいない」と供述し、容疑を否認しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200128/k10012261971000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

京大原子力研究所で機械燃える 放射性物質の漏れなし(28日)産経

28日午前10時10分ごろ、大阪府熊取町朝代西の京都大学複合原子力科学研究所から「建物付近で煙が充満している」と119番があった。大阪府警や消防によると、建物内の機械が燃えたが、約25分後に鎮火が確認された。けが人はなく、放射性物質の漏れもないという。府警や消防は、漏電が原因とみて詳しい状況を調べている。
 府警などによると、現場は実験棟や医療棟がある「イノベーションリサーチラボラトリ」。同研究所の担当者は「火などは確認されておらず、大きな避難騒動にはなっていない。放射性物質などの漏れもない」としている。
 現場はJR日根野駅から東約1・7キロの住宅や田畑が混在する地域。
https://www.sankei.com/affairs/news/200128/afr2001280006-n1.html

遺体の傷は20カ所以上 社長の遺体遺棄 防犯カメラの不審車両で容疑者特定(28日)産経

大阪市内の塗装会社の男性社長が今月22日から行方不明となっていた事件で、大阪府警捜査1課は兵庫県西宮市内で見つかった遺体を男性社長と特定。27日夜、死体遺棄容疑で大阪市住之江区の塗装業、国本有樹容疑者(34)を逮捕した。遺体の顔や胸などの上半身には刺し傷や切り傷が20カ所以上あり、同課は殺人事件として捜査する。
 同課によると、男性社長は同市西成区松の塗装業、馬場裕輔さん(41)。国本容疑者は馬場さんから仕事を請け負うなど仕事を通じた知人で、馬場さんから借金をしていたとの情報もあるという。
 逮捕容疑は24日ごろ、兵庫県西宮市山口町金仙寺(きんせんじ)の竹林に馬場さんの遺体を遺棄したとしている。同課によると、「知らない」と容疑を否認しているという。
 馬場さんは22日夜、妻に「自宅に帰る」と連絡したものの帰宅しないため、妻が翌日、行方不明者届を出していた。同課が調べたところ、大阪市住之江区の会社事務所のシャッターや周辺の側溝から血痕のようなものを発見。さらに同市西区の駐車場で、馬場さんの軽乗用車も見つかった。同課は、馬場さんが事件に巻き込まれた可能性があるとみて捜査。血痕が見つかった会社事務所から約30キロ離れた西宮市内の竹林で27日、ブルーシートを上からかけられた状態の遺体を発見し、その後、身元を特定した。https://www.sankei.com/affairs/news/200128/afr2001280009-n1.html

乱気流で乗務員3人けが 中部行きの中華航空機(28日)共同

国土交通省中部空港事務所は28日、台湾の桃園国際空港を27日に出発し、中部空港に向かっていた中華航空150便が乱気流に遭い、客室乗務員3人が足などを負傷したと明らかにした。同便は27日午後8時55分ごろ、中部空港に正常に着陸した。
 同事務所によると、3人は機長からの乱気流情報を受け、乗客が着席しているか確認していたという。3人は着陸後に病院で治療を受け、軽傷とみられる。乗客313人にけがはなかった。
 中華航空から27日夜に同事務所に事案の報告があった。詳しい発生時間などを調べている。
https://this.kiji.is/594707910416778337?c=39546741839462401

マンションで男女が死傷、愛知 「妻刺した」と通報(28日)共同

28日午前7時25分ごろ、愛知県東海市にあるマンションの無職男性(79)方で、男性の妻三角愛子さん(72)と70~80代ぐらいの男性が血を流して倒れているのを、110番で駆け付けた東海署員が発見した。2人はいずれも刃物によるとみられる傷があり、病院に搬送されたが、三角さんは死亡し、男性は意識不明の重体。
 東海署によると、午前7時5分ごろ、住人を名乗る男性の声で「妻を刺して、自分も後は血を流すのを待つだけ」と男性の長男に電話があり、長男が110番した。男性は妻と2人暮らしとみられる。
 同署は、男性が三角さんを刺した後、自殺を図った可能性があるとみている。
https://this.kiji.is/594702189619840097?c=39546741839462401

裁判所、死刑へにじむ慎重判断 遺族「絶望しました」(28日)産経

殺人罪などに問われた平野達彦被告(45)への1審死刑判決を破棄し、無期懲役を言い渡した27日の大阪高裁判決。1審の裁判員裁判による死刑判決が2審で破棄されたケースは今回で7件目となる。プロの裁判官による上級審での減軽判断に、専門家は「裁判員は責任感や参加意欲を失う」と指摘する。
 「本日の判決にただただ驚き、絶望しました」。27日午後、平野浩之さん=当時(62)=ら3人の遺族は代理人弁護士を通じ、コメントを発表した。「1審の判断を否定して被告人を守ることは、裁判員裁判の趣旨を台無しにするものと思います」。高裁の判断へ強い怒りをにじませるとともに、検察側の上告に期待を込めた。
 「国民の常識を刑事裁判に反映させる」。市民が参加する裁判員裁判は平成21年、こうした目的で始まった。近年は裁判員裁判の判断を上級審でも重視する流れがあるが、死刑だけは事情が異なる。被告の責任能力を限定的と捉えたり、被害者の数など公平性を重視したりした結果、上級審では破棄をいとわない判断が続いている。
 24年に大阪・ミナミで通行人2人が殺害された通り魔事件は、大阪高裁が「計画性が低く、精神障害の影響が否定できない」として1審大阪地裁の死刑判決を破棄。神戸市で26年に小学1年の女児=当時(6)=が殺害された事件でも、1審の死刑判決を覆した高裁の無期懲役判決がいずれも最高裁で確定している。

続きを読む
https://www.sankei.com/affairs/news/200127/afr2001270031-n1.html

不明社長の遺体遺棄 容疑で知人の男逮捕 大阪府警(28日)産経

大阪市内の塗装会社の40代の男性社長が今月22日から行方不明となり、兵庫県西宮市の山中で遺体が見つかった事件で、大阪府警が遺体は大阪市西成区の塗装業、馬場裕輔さん(41)と特定したことが28日、捜査関係者への取材で分かった。府警は馬場さんの遺体を遺棄したとして、死体遺棄容疑で大阪市住之江区の塗装業、国本有樹容疑者(34)を逮捕。府警によると、容疑を否認しているという。
 捜査関係者によると、国本容疑者は馬場さんの会社から仕事を請け負うことがあったという。馬場さんから借金していたとの情報もあり、同課は馬場さんが死亡した経緯などについて、国本容疑者から詳しく事情を聴く。
 馬場さんは22日夜、妻に「自宅に帰る」と連絡したものの帰宅しないため、妻が翌日、行方不明者届を出していた。府警が捜査したところ、同市住之江区の会社事務所周辺で血痕のようなものを確認。さらに、同市西区の駐車場では、馬場さんが使っていた軽乗用車も発見されていた。
 同課は、馬場さんが事件に巻き込まれた可能性があるとみて捜査。血痕が見つかった会社事務所から約30キロ離れた西宮市内の山中で27日、遺体を発見し、身元を特定した。遺体が発見されたのは、神戸電鉄有馬温泉駅から北東へ数キロ離れた山間部だった。
https://www.sankei.com/affairs/news/200128/afr2001280001-n1.html

工藤会組幹部に懲役26年判決 4事件関与、女性切り付け認定 福岡地裁(28日)西日本

北九州市小倉北区で2012年、暴力団の入店を禁じる「標章」を掲げたスナックの女性経営者らが切り付けられた事件などで、組織犯罪処罰法違反(組織的殺人未遂)や傷害の罪に問われた特定危険指定暴力団工藤会系組幹部、坂口鉄二被告(51)の判決公判が27日、福岡地裁であった。足立勉裁判長は被告を切り付け事件の実行犯と認定し、懲役26年(求刑懲役30年)を言い渡した。
 坂口被告はビル放火や看護師刺傷など計4事件で起訴され、女性経営者切り付けについては関与を否定していた。
 判決理由で足立裁判長は、被告が切り付け事件の実行犯しか知り得ない情報を元組員に語ったとして「犯行告白と認められる」と指摘。事件の背景について「同会最大の2次団体『田中組』が暴力団排除の規制に対抗し、威信を誇示するために敢行されたと推察される」と述べた。
 判決によると、坂口被告は同会最高幹部の指揮命令に基づき12年9月、組員らと共謀し、タクシーを降りた女性の顔を切り付け殺害しようとするなどした。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/579186/

武漢へのチャーター機派遣、29日以降に延期(28日)TBS

 新型コロナウイルスの感染拡大を巡って在留する日本人を退避させるため、政府が28日にも中国・武漢市に派遣する予定だった民間のチャーター機について、派遣が29日以降に延期されることが関係者への取材で分かりました。
 中国側との調整がつかなかったことが理由だということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3890363.html

新型肺炎 空港や港の検疫所でもウイルス検査実施へ 厚労省(28日)NHK

中国で新型コロナウイルスによる肺炎が拡大する中、厚生労働省は感染者をより早期に発見するため、空港や港にある検疫所でもウイルス検査を実施していくことになりました。
 新型コロナウイルスの検査は現在、医療機関で患者の検体を採取して国立感染症研究所や地方衛生研究所に送り、ウイルス感染の有無を調べています。
 新型コロナウイルスによる肺炎が拡大する中、厚生労働省はより迅速に検査を行っていく必要があるとして、空港や港にある検疫所でもウイルス検査を実施していくことを決めました。
 検査を行うのは、全国の検疫所のうち成田空港や羽田空港などにある13か所で、中国の湖北省武漢に渡航歴がある人で入国時に発熱の症状が見られた場合などは、検疫所の担当者が必要に応じて検査を実施します。
 厚生労働省は、今週中にも検疫所に検査キットを配布し、今回の肺炎が指定感染症や検疫感染症に指定されるまでに、検査体制を整えていきたいとしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200128/k10012261291000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

いじめアンケート紛失“廃棄した可能性” 東京 八王子の小学校 (28日)NHK

東京 八王子市の小学校で、いじめを防ぐために児童を対象に記名式で行ったアンケート調査を適切に保管せず、3年間にわたって紛失しつづけていたことが分かりました。学校側は誤って廃棄した可能性が高いとしています。
 児童を対象に行ったアンケート調査を紛失していたのは、東京の八王子市立七国小学校です。
 この学校では、いじめの防止や生活指導に活用するため、全校児童を対象に毎年3回、記名式でいじめや学校生活での悩みがないかをたずねるアンケート調査を行っています。
 児童が回答した用紙について、市教育委員会は卒業から3年間保存するよう定めていますが、学校によりますと、昨年度までの3年間に行った調査のうち、26のクラスの合わせて55回分の回答用紙を紛失していたということです。
 学校では本来、すべての回答用紙をまとめて保管することにしていましたが、クラスの担任が学校に提出しなかったり、保存期間のルールを知らなかったりした結果、誤って廃棄された可能性が高いとしています。学校では、先週説明会を開いて保護者に経緯を説明し、謝罪したということです。
 七国小学校の鈴木淳校長は「いじめの防止などに役立てるべき調査の取り扱いが不適切で反省しています。教員の研修会を開くなどして再発の防止に努めます」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200128/k10012261241000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

関東甲信 平野部でも積雪 交通影響や路面凍結に注意 (28日)NHK

低気圧と寒気の影響で関東甲信の山沿いのほか平野部でも雪が降り、積もっているところがあります。気象庁は、交通への影響や路面の凍結などに注意するよう呼びかけています。
 気象庁によりますと、前線を伴った低気圧が本州の南岸を東へ進み、関東甲信の上空1500メートル付近にはマイナス3度以下の寒気が流れ込んでいます。
 関東甲信では、27日夜から山沿いを中心に雪が強まり、午前6時の積雪は、
▽山梨県富士河口湖町で30センチ、
▽神奈川県箱根町に国土交通省が設置した積雪計で25センチとなっています。
▽平野部でも、28日の明け方に埼玉県熊谷市と前橋市でそれぞれ1センチの積雪が観測されました。
▽東京の23区など関東の平野部では次第に雪が雨に変わる見込みです。
一方、甲信の山沿いや関東の平野部の一部では、昼前にかけて雪が降り続くほか、関東北部の山沿いでは、28日の夜から29日の明け方にかけて、大雪となるところがある見込みです。29日の朝までに降る雪の量は、いずれも多いところで
▽関東北部の山沿いで40センチ、
▽甲信で15センチ、
▽関東北部の平野部で10センチ、
▽箱根から多摩地方や秩父地方にかけてで8センチ、
▽関東南部の平野部で3センチと予想されています。
気象庁は交通への影響や路面の凍結などに注意するよう呼びかけています。
る一方、低気圧の影響で東日本の太平洋側では夕方にかけて海上を中心に非常に強い風が吹くおそれがあり、暴風や高波に警戒するよう呼びかけています。
 また、関東や伊豆諸島では28日夕方以降、大気の状態が不安定になって、局地的に雷を伴い1時間に30ミリ以上の激しい雨が降るおそれがあり、注意が必要です。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200127/k10012260081000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

駐在員帰国、相次ぎ決定 中国事業に打撃も―進出企業(28日)時事

 中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、現地滞在中の社員や家族の退避を決める日本企業が相次いでいる。日本政府が同市在留の邦人の希望者全員について、チャーター機などで帰国させる方針を示したためだ。現地の混乱が長期化すれば、進出企業の中国事業に打撃を与える懸念がある。
国内4000人在宅勤務 新型肺炎対策―GMO

 武漢市に拠点を持つホンダ日産自動車は、一部の責任者を除く駐在員や家族などを政府チャーター機で帰国させる。ホンダの対象者は約30人。工場は2月2日まで春節(旧正月)の休暇に入っているが、「3日以降の操業は状況を見て判断する」(ホンダ広報)という。
 半導体製造装置大手の東京エレクトロンも駐在員ら約30人が日本に引き揚げる。日本製鉄は駐在員4人、ブリヂストンは1人がそれぞれ帰国。流通大手のイオンも社員12人のうち希望者を日本に帰す。
 武漢市や周辺には150社超の日本企業が進出しているとされる。感染の急拡大前に同市を離れた駐在員もいるが、中国当局の交通遮断で身動きが取れなくなった人も少なくない。
 梶山弘志経済産業相は27日、経産省で記者団に対し、「日系企業(社員)の滞在状況や帰国希望の方などの情報をできる限り把握したい」と強調。日本貿易振興機構(ジェトロ)や日本商工会のネットワークを通じ、邦人の安全確保に万全を期す考えを示した。

ロシアで共同通信記者拘束 昨年12月、既に出国(28日)時事

【モスクワ時事】共同通信社は27日、ロシア極東ウラジオストクで昨年12月25日、ロシア当局者を取材した同社記者が治安当局に拘束され、取材目的などを聴取されたと明らかにした。約5時間後に解放されたが、72時間以内の退去を促され、翌26日に出国したという。同社編集局は「通常の取材活動だったと考えている」とコメントした。
 これに先立ち、ロシアのメディアは27日、軍事機密を入手しようとした日本人記者が昨年12月25日に一時拘束されたと伝えていた。
 報道によると、ロシア外務省関係者は「(日本人記者は)ロシア極東の軍事能力に関する機密資料を入手しようとした」と主張した。ロシア外務省は在ロシア日本大使館の幹部を呼んで抗議文を手渡したという。
 警視庁公安部は今月25日、在日ロシア通商代表部職員に唆され、営業秘密を不正に取得したとして、通信大手ソフトバンクの元社員を逮捕。警視庁は外務省などを通じ、唆したとされるロシア人の男2人に出頭要請した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012701079&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

女子高生を買春、大宮のトイレで 容疑で会社員を逮捕 別事件で女子高生が県警に相談、通信履歴から発覚(28日)共同

埼玉県の上尾署は27日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、上尾市原市、会社員の男(52)を逮捕した。
 逮捕容疑は2019年7月2日、さいたま市大宮区の商業ビルの多目的トイレで、県内在住の女子高校生が18歳未満であることを知りながら現金2万円を渡し、わいせつな行為をした疑い。
 同署によると、2人は会員制交流サイト(SNS)で知り合った。別の事件で同署に相談に訪れた女子高校生の通信履歴から発覚した。
 男は容疑を認めているという。
https://this.kiji.is/594649444392436833?c=39546741839462401

« 2020年1月27日 (月) | トップページ | 2020年1月29日 (水) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

留置所

無料ブログはココログ