カテゴリー

« 2020年1月13日 (月) | トップページ | 2020年1月15日 (水) »

2020年1月14日 (火)

2020年1月14日 (火)

元教え子の交際女性に中絶迫る 大手進学予備校の講師を逮捕(14日)産経

交際相手の30代女性に中絶するよう迫ったとして、警視庁府中署が強要未遂の疑いで、大手進学予備校「東進ハイスクール」の男性講師(56)=千葉県習志野市=を逮捕していたことが分かった。8日に逮捕し、14日に釈放した。今後、任意で調べるとみられる。
 逮捕容疑は昨年12月20日午後2時ごろ、東京都武蔵野市の路上で、女性に「どうしても子を産むなら、わいせつな動画をインターネット上に拡散する」などと言い、中絶させようとしたとしている。
 府中署によると、男性講師は既婚者。女性はかつての教え子で、中絶せず署に相談していた。東進ハイスクールの運営会社は「事実であれば遺憾。早急に事実確認して対応を考えたい」としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200114/afr2001140033-n1.html

成人式から帰宅中、ひき逃げした疑い 19歳大学生逮捕(14日)朝日

群馬県藤岡市藤岡の県道で13日朝、近くの女性(87)が車にはねられ死亡するひき逃げ事件があった。群馬県警は14日、神奈川県秦野市に住む私立大学2年の少年(19)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)と道路交通法違反(ひき逃げ)の容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 藤岡署によると、少年は13日午前7時40分ごろ、女性をはねて死なせ、逃走した疑いがある。

 少年は「12日の成人式に出席した後、藤岡市内の実家に帰宅する途中だった」と話しており、14日午前0時半ごろ、秦野市内の交番に出頭したという。
https://www.asahi.com/articles/ASN1G6WK9N1GUHNB00W.html

会社に男が立てこもり 女性従業員を人質に 島根 出雲 (14日)NHK

14日午後、島根県出雲市の運送会社に刃物のようなものを持った男が押し入り、女性従業員を人質にとって6時間以上にわたって立てこもっています。捜査関係者によりますと、男は、会社関係者の名前を挙げて話をさせるよう要求しているということで、警察は説得を続けるとともに、詳しい状況や動機を調べています。 14日午後2時半ごろ、島根県出雲市にある運送会社「上田コールド」に刃物のようなものを持った男が押し入り、立てこもっていると警察に通報がありました。
 警察によりますと、男は30代くらいとみられ、2階の応接室で女性従業員1人を人質にとっています。これまでのところけが人の情報はないということです。
 男は6時間以上にわたって立てこもり、複数の警察官が説得にあたっています。
 捜査関係者によりますと、男は、会社関係者の名前を挙げて話をさせるよう要求し、警察官の話を比較的落ち着いた様子で聞いているということです。
 男は当初、社内にいた従業員に対し「立てこもりをしたいから外にでろ」と指示をしたということです。また、現場にいた会社関係者は、「これまで見たことがない男で会社の従業員などでもない」と話していて、警察が詳しい状況や動機を調べています。
 現場は、JR山陰本線の出雲神西駅から北西に1.5キロほど離れた場所で、周囲に住宅や畑が広がる地域です。

従業員「心配です」

この会社の従業員は「会社に戻ったら中に入れない状況でした。事件があったと同僚から聞き、心配です」と話していました。

会社関係者「会社の周辺で不審者情報あった」

会社関係者はNHKの取材に対し、「私は当時、外出していたが、従業員から話を聞いたところ、男は玄関から中に入ってきて偉いヤツを出せなどと言ったあと、騒ぎ出した。ジャンパーの中に刃物を隠していたようだ。これまで見たことがない男で会社の従業員などでもない。交渉人を出せなどと言って騒いでいた。最近、会社の周辺で不審者の情報があったのでその男かもしれないと思った」と話しています。

現場の様子は

立てこもりが起きた島根県出雲市の運送会社の事務所はJR山陰本線の出雲神西駅から北西に1.5キロほどの住宅や畑が広がる地域にあり、東西に走る幹線道路と同じく東西に流れる川とに挟まれています。周辺には住宅が点在していて、最も近い住宅まではおよそ20メートルです。
続きを読む

中国公船4隻が領海侵入 沖縄・尖閣沖(14日)時事

 沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で14日、中国海警局の「海警」4隻が日本の領海に侵入し、約1時間半航行した。尖閣諸島沖での中国公船の領海侵入は4日以来で、今年2回目。
 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、4隻は午後4時10~30分ごろ、魚釣島北北西の領海に侵入。同5時45分~同6時ごろ、同島西南西で領海を出た。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020011401151&g=soc

隠した郵便物1万7974通 瀬谷郵便局元社員を刑事告訴(14日)共同

瀬谷郵便局(横浜市瀬谷区)の元社員が未配達の郵便物を自宅に隠していた問題で、日本郵便南関東支社は14日、不適正処理は1万7974通に上ると発表した。当初は3611通としていたが、問題を受けて実施した社内調査で新たに判明した。同社は郵便法違反の疑いで瀬谷署に刑事告訴した。
 同支社によると、高齢再雇用社員(配達担当)の60代男性=昨年11月28日付で懲戒解雇=は、正規職員だった2003年ごろから昨年11月中旬にかけ、同区内に配達すべき郵便物を継続的に自宅に隠していた。男性は「配達するのが面倒だった」などと話しているという。https://www.kanaloco.jp/article/entry-242457.html

陸自身分証偽造容疑で逮捕 中国人留学生、警視庁(14日)共同

陸上自衛官の身分証明書を偽造したとして、警視庁公安部は14日、有印公文書偽造の疑いで、東京都台東区の中国籍の留学生王詩超容疑者(23)を逮捕した。公安部によると、王容疑者の顔写真が貼られていたが、「小笠原謙」「陸曹長」と記され、陸上幕僚長の公印を示すものや指紋、ICチップが偽造されていた。
 陸自によると、「小笠原謙」という氏名の隊員は実在しない。
 王容疑者は、会員制交流サイト(SNS)で知り合った中国人に約1800円相当で作製を依頼したという。
 逮捕容疑は氏名不詳者と共謀し、昨年8月、中国国内か周辺でうち1通の身分証を偽造した疑い。
https://this.kiji.is/589750276096525409?c=39546741839462401

男性教諭が生徒わいせつ後、不明 兵庫の公立中、懲戒免職処分に(14日)共同

兵庫県教育委員会は14日、公立中学校の部活動の合宿中に女子生徒にわいせつ行為をした上、無断欠勤を続けたとして、部活顧問の40代男性教諭を懲戒免職処分とした。教諭はわいせつ行為の後、行方をくらましており、女子生徒から被害届を受けた兵庫県警が強制わいせつ容疑で行方を追っている。
 県教委によると、男性教諭が顧問を務める公立中の部活は昨年11月9~10日、県内の宿泊施設で大会に向けた強化合宿を実施。教諭は9日夜に別の男性顧問と飲酒し、10日午前0時ごろ、複数の女子生徒が泊まる部屋に侵入して女子生徒1人にわいせつな行為をした。
https://this.kiji.is/589763241992717409?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日 単位・レベル)
なんでこうなるの?
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200114213601F1015324-1    静岡県警は13日、自宅で中学生の息子の胸ぐらをつかんだとして、暴行の疑いで県警高速隊の男性警部補(45)を現行犯逮捕した。
 県警によると、息子は、警部補と30代の妻との口論を止めに入った際に暴行を受けたといい、「父から暴力を受けた」と自ら110番した。息子と妻にけがはなかった。
 報道によると逮捕容疑は「13日午前10時15分ごろ、自宅で10代の息子の胸ぐらをつかんだ疑い。」としか書いていない。
 これ、事件か?親子喧嘩だろう。
 ところが、こうした少年による家庭暴力だが、その対象者となる多くが母親だという。
 警察庁によると平成29年の少年による家庭内暴力対象別によると、総数2996件のうち、母親が対象となったのは1861件で全体の62.1%を占めた。これに父親が対象は329件で11.0%、兄弟姉妹対象は239件で8.0%、同居の親族が対象が147件で4.9%などと続いている。
 特に、近年は殺人事件を含めて家族・親族間の事件が多く、家庭の崩壊とも叫ばれている時代。本来は父親が家長で家族にとっては大事な指導者だった。こうして絆は結ばれ統制がとれていた。その親に統率能力がなくなり、「家督」なる言葉も失い、兄弟姉妹もそれぞれが「人権」などを主張して家庭の崩壊へとつながった。
 今回の事件、口論の夫婦喧嘩の仲裁に入った息子と喧嘩当事者の父親が行動に出たのを「暴行」と判断。110番通報。駆け付けた警察官も事件化してしまった。
 凶器を持ったり、殴り続けて身の危険もあるならともかく単なる「仲裁」に過ぎない。息子も母親にもケガがなく事件の一歩手前だ。
 事件になる前の犯罪の抑止ーこの徹底が平成16年の警察改革だったはずだ。
 「事件発生前の未然防止のための指導」ーこれが警察の基本だ。そのために相談業務の充実をしたはずだ。もちろん、父親も警察官とは到底言えないのは当然だが…この行動や家庭事情も把握していなかったのは人事管理の怠慢である。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20200114214201



★高級車に乗り 不審な動き、詐欺グループ“受け子”の男逮捕 (12日)TBS
★特殊詐欺グループの女、空港で確保の一部始終 (12日)TBS
★次々と詐欺電話、80歳女性が9000万円被害 大分 (10日)朝日
★千葉・船橋 ヤマト運輸かたる電話に注意 「伝票濡れて読めない」個人情報聞き出す (10日)産経
★特殊詐欺は幹線道路沿いを狙う (9日)産経
★特殊詐欺グループの現金回収役を逮捕、全員が少年少女 (4日)TBS
★店長が機転 携帯電話で話す女性客に声掛け、相手の電話番号をネットで調べたら詐欺犯 客を説得 県警表彰(30日)共同
★「詐欺ではないですか?」聞けたら…コンビニ店員の葛藤 (29日)朝日
★警察官が説得も…80代夫婦がオレオレ詐欺で1000万円被害 (27日)産経
★77歳女性400万円だまし取られる 大津、息子名乗る男から (27日)共同
★「割り印するので印鑑用意して」 受け子か、窃盗容疑で名古屋の高校生逮捕 (26日)産経
★女性1300万円被害 「日本再生機構」から詐欺電話「あなたのせいで逮捕された」…信じて現金渡す/川口 (25日)共同

会社に刃物男立てこもりか 島根 出雲 (14日)NHK速報

14日午後、島根県出雲市の運送会社に刃物のようなものを持った男が押し入り、立てこもっているということです。警察によりますと社内には従業員がいて、警察官が男の説得にあたっているということです。
 14日午後2時半ごろ、島根県出雲市にある運送会社「上田コールド」に刃物のようなものを持った男が押し入り、立てこもっていると警察に通報がありました。
 警察によりますと、社内には少なくとも従業員1人がいて、警察官が男を説得しているということです。けが人がいるかどうかはわかっていません。
 「上田コールド」によりますと、ふだんおよそ10人の社員が勤務しているということです。警察が詳しい状況を調べています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200114/k10012244931000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

桜を見る会で首相への告発状提出 背任容疑で、「国家を私物化」(14日)共同

 安倍晋三首相が「桜を見る会」に自身の地元後援会員らを多数招待し、予算を大幅に超過したのは背任の罪に当たるとして、神戸学院大の上脇博之教授らが14日、首相に対する背任容疑の告発状を東京地検に提出した。
 上脇教授は東京都内で記者会見し「先頭に立って法令を守らなくてはいけない人が国の予算を私物化し、自分や政治団体の利益のために使ったとなると、見過ごすわけにはいかない」と述べた。
 告発状によると、2015~19年、1万人の招待者枠を厳守すべきだったのに、後援会員や与党議員、昭恵夫人らの利益を図る目的で大勢を招待したなどとしている。
https://this.kiji.is/589704105124299873?c=39546741839462401

秋元容疑者を再逮捕、別に350万円相当収賄疑い 東京地検特捜部(14日)産経

カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件で、東京地検特捜部は14日、収賄容疑で逮捕した衆院議員、秋元司容疑者(48)が、中国企業「500ドットコム」側から、講演料名目の現金など計約350万円相当の別の賄賂を受け取ったとして収賄容疑で再逮捕した。賄賂の総額は約730万円相当となった。
 特捜部は「500」社日本法人元役員、鄭希ことジェン・シー(37)▽同社元顧問、紺野昌彦(48)▽同、仲里勝憲(47)-の3容疑者も贈賄容疑でそれぞれ再逮捕した。
 秋元容疑者の再逮捕容疑は、IR担当の内閣府副大臣だった平成29年9月上旬ごろ、「500」社が那覇市で開いたIRに関するシンポジウムで講演した後、IR事業で便宜を受けたいとの趣旨だと知りながら、講演料名目で200万円を受領。同年12月下旬には、広東省深●(=土へんに川)(しんせん)の同社本社やマカオのカジノに招待され、旅費など約150万円相当の利益供与を受けたとしている。
 秋元容疑者の政治団体「秋元司後援会」の29年の収支報告書には、12月26日付で紺野容疑者が関係する香港の会社に「旅費」として、2人分で計256万円を計上。だが、実際には旅費はすべて「500」社側が負担していたという。
 講演料について秋元容疑者は逮捕前の取材に「もらっていない」としていた。中国旅行については弁護側によると「秘書が処理していると思っていた」と話しているという。
 特捜部は14日、最初の逮捕容疑について収賄罪で秋元容疑者を起訴し、同罪で東京都中央区の豊嶋晃弘元政策秘書(41)を在宅起訴した。

 起訴状によると、秋元容疑者らは29年9月、東京都内で現金300万円を受領し、30年2月中旬には北海道旅行への招待を受け、旅費など約76万円相当の利益を受けたとしている。https://www.sankei.com/affairs/news/200114/afr2001140011-n1.html

【阪神大震災25年】被災地アンケート 「防災意識は低下」と約半数が回答(14日)産経

阪神大震災から25年となる兵庫県の被災地で、産経新聞社は、被災者らの防災意識を調べるアンケートを実施した。震災から3年9カ月後に行ったアンケートと同じ質問で当時と比較したところ、具体的な家庭の備えを進めている割合が高くなったことが分かった。一方、約半数が「防災意識の低下を感じる」とも回答し、警鐘を鳴らし続ける必要性が改めて浮かび上がった。
 調査は昨年12月、大阪市立大学と兵庫県立舞子高校環境防災科の協力を得て、神戸市中央区や垂水区などの被災地で実施。未成年者から高齢者までの男女計177人から回答を得た。被災経験のある人は126人だった。
 家庭の備えについては、「家具の固定」や「家族の集合場所」の有無、「指定避難場所の認知度」など震災から3年9カ月後に実施した6項目を質問。おおむね当時のポイントを上回り、特に「飲料水・食料の用意」は25・7ポイント増の76・9%、「地震保険加入」が30・3ポイント増の55・6%と改善が目立った。
 ただ、震災を経験していない人を含む35歳未満で備えをしている割合が低く、集計した大阪市立大の宮野道雄特任教授(地域防災)は「世代により防災の意識レベルは異なるが、特に若い世代の意識向上は喫緊の課題だ」と話す。
続きを読む
https://www.sankei.com/affairs/news/200114/afr2001140013-n1.html

警察庁長官に松本次長 警視総監は斉藤副総監(14日)時事

 警察庁の栗生俊一長官(61)と三浦正充警視総監(60)が勇退し、後任の第28代長官に松本光弘警察庁次長(58)が、第96代総監に斉藤実警視庁副総監(58)が昇格する人事が14日の閣議で承認された。
 後任の次長には中村格官房長(56)が就く。発令はいずれも17日付。
 松本氏は警備局長など警備・公安部門の主要ポストを歴任し、国際テロに関する著作もある。福島県警本部長時代には東日本大震災が発生し、人命救助などを指揮した。 斉藤氏も警備部門が長く、警視庁では第7機動隊長や警備部長などを務めた。今年開催される東京五輪・パラリンピックには、警察庁長官官房審議官や警視庁副総監などとして警備や交通規制の準備に深く関わっている。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020011400357&g=soc

中学校に刃物女、逃走中 千葉・流山(14日)産経

 14日午前6時45分ごろ、千葉県流山市立常盤松中学に、刃物を持った女が侵入し、声をかけた20代の男性教員に刃物を振りかざした。教員にけがはなかったが、女は逃走している。県警流山署は建造物侵入、暴行事件とみて、逃げた女の行方を追っている。
 同署や市教育委員会によると、教員が外の非常階段につながる校舎2階の化学室のドアを開けると、非常階段の1、2階の間の踊り場に女がいた。「どうしたんですか」と声をかけると、女が階段を上り、持っていた刃物を振りかざしたという。女はそのまま階段を降り、行方が分からなくなった。女は20代くらいで、身長約150~160センチの中肉。黒の上着に青のズボン姿で、黒いリュックを持っていたという。https://www.sankei.com/affairs/news/200114/afr2001140007-n1.html

東京 立川で4件のぼや 連続放火か (14日)NHK

東京 立川市の住宅地で12日から13日にかけて狭い範囲で4件のぼやが相次ぎました。警視庁は現場の状況から連続放火の疑いがあるとみて捜査しています。
 警視庁によりますと、立川市柴崎町で13日午後3時ごろ、住宅の屋外にある配管が焦げているのをこの家に住む人が見つけ、110番通報しました。
 さらに午後4時ごろには近くの別の住宅で家庭菜園の植物が焦げているのが見つかりました。
 周辺ではこのほかにも12日から13日にかけてぼやが2件相次ぎ、住宅の敷地内の畑に設置されたネットが燃えるなどの被害がありました。
 4件の現場は半径100メートル以内の狭い範囲にあり、いずれも現場から燃えた布のようなものが見つかっているということです。警視庁は連続放火の疑いがあるとみて捜査しています。
 現場はJR立川駅から南西に1キロほど離れた住宅地です。

被害の住民「早く犯人捕まってほしい」

家庭菜園の植物が被害にあった住宅に住む20代の女性は「きのう帰宅したときに玄関先を見てみたら、家庭菜園のピーマンが焦げていて燃えた布のようなものが落ちていた。近所で相次いでいると聞いてとても怖いし、なぜこんなことをするのか分からない。早く犯人が捕まってほしい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200114/k10012244611000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

富山駐在所襲撃、起訴内容認める 地裁で元大学生の被告(14日)共同

富山西署の池多駐在所で昨年1月、警察官を襲い、拳銃を奪おうとしたとして、強盗殺人未遂や公務執行妨害などの罪に問われた元富山大生の前田将輝被告(23)は14日、富山地裁(大村泰平裁判長)の裁判員裁判初公判で起訴内容を認めた。
 検察側は冒頭陳述で動機について「恋人にふられ、強い喪失感から警官を襲って拳銃を奪い、自殺しようと思い立った」と指摘。強固な意志に基づき襲ったとして「死に至らしめる危険性が高いと認識していた」と述べた。
 弁護側は「拳銃を奪うのが目的で、警官を殺害しようとまでは考えていなかった」と反論した。
https://this.kiji.is/589648199908672609?c=39546741839462401

台風の特別警報解除で帰宅3割 19号アンケート結果、気象庁(14日)共同

気象庁は14日、昨年の台風19号の被災地域の住民を対象に防災情報が適切に伝わったかを調べたアンケートの結果を公表した。大雨の特別警報が解除された後、警報が出ていても「特別警報の解除で安全になったと考え、避難先から戻った」との回答が3割に達した。
 気象庁は台風19号が接近、上陸した昨年10月12~13日、13都県に相次いで大雨特別警報を出したが、その解除後に河川が氾濫した地域があった。
 アンケート結果は防災気象情報の伝え方に関する有識者検討会に報告した。今後、大雨特別警報が解除された後、記者会見などを通じて洪水に対する効果的な注意喚起の方法を議論する。
https://this.kiji.is/589633254061802593?c=39546741839462401

東京 豊島区 住宅火事 1人逃げ遅れとの情報 消防が確認進める (14日)NHK速報

東京消防庁によりますと、14日午前7時前、東京 豊島区駒込で住宅から火が出ました。現在も延焼中で消火活動が続けられています。住宅の中に1人逃げ遅れているという情報もあるということで、消防が確認を進めています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200114/k10012244411000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

英 エリザベス女王 ハリー王子夫妻の意向認める考え (14日)NHK

イギリス王室のハリー王子夫妻が先週、王室の中心的なメンバーとしての役割から退く意向を発表したことを受けてハリー王子と家族による話し合いが行われ、祖母のエリザベス女王は、夫妻の意向を認める考えを示しました。
 イギリス王室のハリー王子と妻のメーガン妃は今月8日、エリザベス女王を今後も支えていくとしながらも、王室の中心的なメンバーとしての役割から退き、イギリスと北米で生活する計画を突然、明らかにしました。
 これを受けて13日、ハリー王子と祖母のエリザベス女王や父親のチャールズ皇太子、そして兄のウィリアム王子による話し合いが行われました。
 話し合いのあと、エリザベス女王は声明を発表し、夫妻には王室の主要メンバーとしての役割を果たしてもらいたかったとしながらも、新たな生活を築きたいという夫妻の希望を全面的に支持する考えを示しました。
 そして、公的な資金に頼らずに生活したいという夫妻の意向を受け、まずは移行期間として2人がイギリスとカナダで過ごすことに同意し、今後、最終的な結論に達したいとしました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200114/k10012244291000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_009

防衛省、豪森林火災で調査チーム派遣 陸海空自衛隊員らで構成(14日)時事

オーストラリアで長期化している大規模森林火災をめぐり、防衛省は13日、同国から「自衛隊派遣を要請する可能性がある」と連絡を受けたため、調査チームを同国国防省に派遣すると発表した。チームは陸海空自衛隊員6人、事務官2人の計8人で構成。現地の状況や支援ニーズの情報収集、関係機関との調整を担う。地震や津波などで自衛隊が国際緊急援助活動に当たった実績はあるが、大規模火災で派遣することになれば初めて。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020011300728&g=soc

横浜の成人式会場で爆竹音、トラブルも(14日)日経

市町村で最も人口が多い横浜市で13日、成人式が開かれた。新成人は3万7325人で、午前の式典は約1万2千人が参加し、横浜アリーナで開催された。会場ではトラブルを防ぐために手荷物検査が行われたが、式典中に時折爆竹音が響いたほか、壇上によじ登ろうとする新成人もいて警備員や警察官が止めに入る騒ぎとなった。
 林文子市長は「新成人というめでたい年に東京五輪・パラリンピックがあり、一生の思い出となるだろう。世界情勢は厳しいが、未来には素晴らしい道筋があるはずだ」と祝辞を述べた。
 新成人を代表してあいさつをした中尾宏次朗さん(20)は、大学で取り組んでいる農作物の研究に触れ「得意なことを生かして行動を起こせば、より魅力的な横浜や日本をつくることができる」と決意を述べた。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54340720T10C20A1CZ8000/

福岡県の高齢者虐待502件 息子による加害が4割弱(14日)西日本

2018年度に県内で確認された家庭内などでの高齢者への虐待件数は502件(前年度比13件減)で、4年連続で500件を超えたことが、福岡県のまとめで分かった。有料老人ホームなど養介護施設での職員による虐待が22件(同2件増)、家族や親族による虐待は480件(同15件減)確認された。高齢者の増加や介護現場の負担増が背景にあるとみられる。
 養介護施設従事者からの虐待(重複あり)は、暴力などの身体的虐待が16件と最多を占めた。そのほか、暴言などの心理的虐待5件、オムツで放置するなどの性的虐待5件、夜中にナースコールを切ったり、汚染されたシーツを交換しなかったりする介護・世話の放棄4件、現金着服などの経済的虐待2件があった。市町村がそれぞれの施設に指導や改善計画の提出を求める措置を行ったという。
 家族や親族から虐待を受けた高齢者は計492人。虐待内容(重複あり)では身体的虐待が7割以上を占め、心理的虐待、経済的虐待、介護放棄、性的虐待-と続いた。
 虐待者の4割弱が息子で、次いで夫、娘-の順で、8割以上で虐待者と被虐待者が同居。虐待された高齢者の85%は要介護認定を受けており、約8割は女性。
 自治体への相談・通報件数は930件(前年度比34件増)。相談・通報したのは、介護支援専門員(ケアマネジャー)が39・0%と最も多く、家族・親族11・3%、市町村行政職員8・6%。相談を受けた市町村が、高齢者虐待防止法に基づく立ち入り調査を行った事例は5件。高齢者を医療機関などに一時避難させ、加害者と引き離した事例は205件(30・9%)あった。(豊福幸子)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/575413/

寝過ごし小学生乗車のまま回送運転(14日)TBS

岐阜市の路線バスで、寝過ごした小学生を乗せたまま回送運転し、途中のバス停で降ろしていたことが分かりました。
 岐阜バスを運行している岐阜乗合自動車によりますと、今月6日昼、路線バスの運転手が終点のバス停に到着後、車内で眠っていた小学生を乗せたまま営業所へ回送車両として発車しました。小学生は、運転席のすぐ後ろの席に座っていて、発車からおよそ10分後に目を覚ましました。
 運転手は、小学生が本来、降りるはずだったバス停から数キロ離れたバス停に降ろし、別のバスで帰るように促しましたが、次のバスまで時間があったため、小学生は、自宅まで歩いて帰ったということです。岐阜バスの規定では、運転手は終点で車内の見回りをするよう求めていますが、運転手は車内点検を怠り、小学生に気づかなかったということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3879109.html

大阪で高齢者宅に強盗 女性けが(14日)NHK

14日未明、大阪・東淀川区の住宅に数人の男が押し入り、住人の70代の女性を押し倒してけがをさせた上、現金30万円などを奪って逃げました。警察は強盗傷害事件として男らの行方を捜査しています。
14日午前1時ごろ、大阪・東淀川区豊里の住宅に数人の男が押し入りました。
2階にいた住人の73歳の女性が物音に気づき、1階に下りると、男の1人に「殺すぞ」と刃物のようなものを突きつけられたうえ、押し倒されて腰に軽いけがをしました。
その後、男らは現金およそ30万円とキャッシュカード4枚を奪って逃げたということです。
警察によりますと、住宅には女性のほかに72歳の夫がいましたが体が不自由で寝たきりだったということで、けがはありませんでした。
男の1人は黒っぽい服装をしていたということで、警察は強盗傷害事件として行方を捜査しています。
現場は大阪メトロ今里筋線「だいどう豊里駅」から南西に数百メートル離れた住宅街です。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200114/2000024152.html

秋元議員、14日にも再逮捕 講演料200万円と深セン訪問費―東京地検(14日)時事

カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件で、東京地検特捜部は14日にも、衆院議員秋元司容疑者(48)=自民党離党=を別の収賄容疑で再逮捕する。中国企業側から「講演料」名目で現金200万円を受領したほか、深センにある中国企業本社を訪問した際の費用を企業側に負担させたと判断した。
 関係者によると、中国企業「500ドットコム」は2017年8月、那覇市で開催したIR関連シンポジウムで秋元容疑者に講演を依頼。秋元容疑者が数日後にIR担当内閣府副大臣に就任することを知り、50万円の予定だった講演料を急きょ200万円に増額した。
 特捜部は、同年12月に秋元容疑者がドットコム本社やマカオを訪問した際の旅費も精査。秋元容疑者の後援会の収支報告書に128万円ずつ計256万円の旅費が計上されていたが、実際には同社側の負担だった疑いが強いという。
 特捜部は講演料と旅費について、ドットコム社がIR事業参入で有利な取り計らいを期待し、秋元容疑者に提供した賄賂だったと判断。他にも資金提供などがなかったか、調べを進めている。
 秋元容疑者は17年9月下旬、ドットコム社側から現金300万円を受領したほか、18年2月中旬に北海道留寿都村に出掛けた家族旅行費約70万円を同社側に負担させた疑いで逮捕されている。
 弁護人によると、「現金は受け取っていない。家族旅行費も秘書や事務所が処理したと思っていた」などと容疑を否認している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020011300309&g=soc

JR埼京線、武蔵野線が運転見合わせ 武蔵浦和駅で男性転落、自ら電話して救助される 最大1時間の遅れ(14日)共同

13日午前6時55分ごろ、埼玉県さいたま市南区のJR武蔵浦和駅の埼京線ホームから、男性が線路上に転落した。
 JR東日本大宮支社によると、埼京線と武蔵野線の列車の運転を見合わせ、区間運休を含む上下8本が運休、18本が最大1時間の遅れ、約8500人に影響が出た。転落した男性は酒に酔っていたとみられ、自ら電話連絡をしてきたという。駅員らが救助して安全確認を行い運転を再開した。
https://this.kiji.is/589577398705112161?c=39546741839462401

埼玉で住宅火災、3人死亡 高齢夫婦と長男か(14日)共同

14日午前1時半ごろ、埼玉県羽生市北、谷口浩二さん(80)方から火が出ていると近隣住民から119番があった。木造平屋建てが全焼し、焼け跡から3人の遺体が見つかった。羽生署によると、谷口さんと妻(79)、長男(54)と連絡が取れなくなっており、羽生署は、遺体はこの3人とみて身元の確認を進めている。
 谷口さんは妻、長男と3人暮らしで、自宅で靴の中敷きを加工する仕事をしていたという。
https://this.kiji.is/589577259020043361?c=39546741839462401

« 2020年1月13日 (月) | トップページ | 2020年1月15日 (水) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

留置所

無料ブログはココログ