カテゴリー

« 2020年1月11日 (土) | トップページ | 2020年1月13日 (月) »

2020年1月12日 (日)

2020年1月12日 (日)

成人式会場のドア破損容疑 茨城の男逮捕(12日)産経

茨城県警石岡署は12日、成人式に出席後、会場のドアを膝蹴りして破損させたとして、器物損壊の疑いで、同県龍ケ崎市の専門学校生の男(20)を現行犯逮捕した。
 同署によると、酒に酔っていた。「間違いありません」と認めている。
 逮捕容疑は12日午後2時50分ごろ、同県石岡市総社にある市民会館正面のガラス戸を壊したとしている。
 目撃した市職員から連絡を受けた署員が取り押さえた。当時、式は終了しており、施錠してあった。
https://www.sankei.com/affairs/news/200112/afr2001120011-n1.html

女性の頭をコンクリートで殴る、36歳男を逮捕(12日)NHK

千葉市の路上で面識の無い女性の頭をコンクリートブロックで殴ったとして、36歳の男が逮捕されました。
 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、自称・市原市の解体作業員・川島光太容疑者(36)で、午前0時40分ごろ、千葉市中央区の路上で面識のない帰宅途中の25歳の女性の頭をコンクリートブロックや素手で数回殴り、けがを負わせた疑いがもたれています。女性の命に別状はないということです。
 調べに対し、川島容疑者は「酒を飲んでいていらいらしていた。殺そうと思ったわけではない」と供述しているということです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3878064.html

拉致被害者 有本恵子さん 還暦の誕生日 家族が祝う (12日)NHK

神戸市出身の拉致被害者、有本恵子さんはきょう60歳になりました。家族が手作りの料理を用意して一刻も早い帰国を願い還暦の誕生日を祝いました。 有本恵子さんは37年前の昭和58年、23歳のとき、ロンドンでの留学を終えてヨーロッパを旅行中に北朝鮮に拉致されました。
恵子さんは12日、60歳、還暦となり、神戸市長田区の自宅で、父親の明弘さん(91)と、恵子さんの姉妹がケーキと手作りの赤飯やハンバーグなどを用意して誕生日を祝いました。
母親の嘉代子さん(94)は体調不良のため入院していて、12日は一緒に祝うことができませんでした。
拉致問題をめぐっては、米朝による非核化をめぐる協議が難航する中、解決の道筋が見えない状態で、帰国に向けた政府の一刻も早い対応が求められています。
明弘さんは「妻と一緒に娘の帰りを待ちたい」と話していました。
姉の尚子さん(61)は「人生の大半を北朝鮮で過ごすことになってしまい、すごく悔しい。早く帰ってきてほしい」と話していました。
続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200112/k10012243351000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

アパート階下の住民刺殺か 川崎で容疑者逮捕「トラブル」(12日)共同

 同じアパ-トの住人とみられる男性を刺し殺そうとしたとして、高津署は12日、殺人未遂の疑いで、川崎市高津区梶ケ谷2丁目、無職の男(66)を現行犯逮捕した。刺された男性は死亡し、同署は容疑を殺人に切り替えて調べる。
 逮捕容疑は、同日午後1時25分ごろ、アパ-ト1階の敷地で、男性の腹などを包丁で刺して殺害しようとした、としている。同容疑者は「1階に住む名前の知らない男の腹を3回くらい刺して殺そうとした」となどと供述、容疑を認めている。
 署によると、同容疑者は自ら「住人を刺した」と110番通報した。男性は自室とみられる1階の部屋の玄関付近であおむけに倒れていた。同容疑者は真上の2階に入居しており、「以前からトラブルがあった。相手が帰ってきたのが分かったので殺しに行った」とも供述している。同署は男性の身元とともに動機などを調べている。
https://www.kanaloco.jp/article/entry-241249.html

任侠山口組が名称を「絆会」に  変更宣言、対立回避が狙いか(12日)共同

指定暴力団任侠山口組が組織の名称を「絆会」に変更したと傘下団体などに周知したことが12日、関係者への取材で分かった。警察当局は「山口組」の名称使用をやめることで、特定抗争指定暴力団に指定された山口組や神戸山口組との対立を回避する動きとみて情報収集している。
 関係者によると、任侠山口組は12日付の通知文で、山口組の再統合が難しくなったことなどを理由に挙げて名称変更を宣言。山口組と神戸山口組と同じだった代紋も変更するという。警察当局も内容を把握。名称変更が確定したと判断できれば、兵庫県公安委員会が官報で公示する見通し。
https://this.kiji.is/589025497881560161?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(12、13日 単位・レベル)
波紋は全国に拡大している。
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200112201801F1015320-1  性暴力撲滅を訴えるデモが全国各地で開かれている。花を持って参加することから「フラワーデモ」と言われており、11日も34都道府県で実施された=共同。被害者は女性だけに限らず、これほど人権を踏みにじる犯罪はない。その犯罪が増えている。
 … … … … …
 警察庁によると令和元年11月現在の強制性交の認知件数は1295件で前年同期より92件増えている。同じ11月現在として過去5年間で最も高い数字だった。
 ランキングは東京が圧倒的に多く225件。これに大阪の126件、愛知の106件、兵庫と福岡の各80件と続いている。
 中でも愛知は前年より39件も増えている。
  実は、この罪名ー以前は強姦罪だったが、平成29年7月13日に「強制性交等」として改正されて施行されたもので、性犯罪の厳罰化や被害者の告訴がなくても起訴できるようになった。罰則も期間を3年から5年に引き上げられている。
 この結果、検挙率も高くなり11月現在は92.8%。ランキングは岩手の160.0%、富山の133.3%、福岡の115.0%、岐阜の111.0%、新潟の106.7%と続いている。
 低かったのは山梨の40.0%、鹿児島の44.4%、徳島と秋田の各50.0%、滋賀の61.5%の順。
 週刊誌などはあいも変わらず「袋とじ」などとして卑猥な写真を掲載しているが、このご時世ははけ口がない。「〝赤線〟が復活すれば」と言いたいのだが…
   首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20200112202301



★次々と詐欺電話、80歳女性が9000万円被害 大分 (朝日)
★千葉・船橋 ヤマト運輸かたる電話に注意 「伝票濡れて読めない」個人情報聞き出す (10日)産経
★特殊詐欺は幹線道路沿いを狙う (9日)産経
★特殊詐欺グループの現金回収役を逮捕、全員が少年少女 (4日)TBS
★店長が機転 携帯電話で話す女性客に声掛け、相手の電話番号をネットで調べたら詐欺犯 客を説得 県警表彰(30日)共同
★「詐欺ではないですか?」聞けたら…コンビニ店員の葛藤 (29日)朝日
★警察官が説得も…80代夫婦がオレオレ詐欺で1000万円被害 (27日)産経
★77歳女性400万円だまし取られる 大津、息子名乗る男から (27日)共同
★「割り印するので印鑑用意して」 受け子か、窃盗容疑で名古屋の高校生逮捕 (26日)産経
★女性1300万円被害 「日本再生機構」から詐欺電話「あなたのせいで逮捕された」…信じて現金渡す/川口 (25日)共同
★タイ人が特殊詐欺の受け子か 容疑で大阪府警逮捕 (24日)産経

コンクリ片で女性の頭殴る 殺人未遂容疑で男を逮捕 千葉(12日)産経

コンクリートブロックで女性の頭を殴り、殺害しようとしたとして、千葉中央署は12日、殺人未遂の疑いで、自称・千葉県市原市青柳の解体作業員、川島光太容疑者(36)を逮捕した。調べに対し、「コンクリートブロックで殴ったのは事実だが、殺意はなかった」と容疑を一部否認している。
 逮捕容疑は同日午前0時40分ごろ、千葉市中央区新宿の路上で、同区在住の会社員の女性(25)の頭をコンクリートブロックで数回殴るなどし、けがをさせたとしている。女性は病院に搬送されたが、命に別条はないという。
 同署によると、川島容疑者と女性に面識はない。女性は知人と別れたところで襲われ、知人がすぐに110番通報。警察官が通報とよく似た風体の川島容疑者を近くで見つけ、同署に任意同行して逮捕した。
 調べに対し、川島容疑者は「酒が入っていらいらしていた。ブロックは現場にあったものを使った」などと話しているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/200112/afr2001120003-n1.html

指名手配のまま22年 一家3人殺害、遺族が初めて語る(12日)朝日

 1998年1月に群馬県の旧群馬町(現高崎市)で一家3人が殺害された事件は14日、発生から22年を迎える。事件で両親と祖母を亡くした女性(42)が、朝日新聞の取材に初めて応じた。「今も心の重荷が取れず、苦しみや悲しみは絶えない」と女性。殺人容疑で指名手配されている小暮洋史容疑者(50)は姿を消したままだ。

 女性は事件の最初の通報者でもあった。事件当日の午後9時ごろ、女性が何も知らずに帰宅すると、小暮容疑者が玄関付近で待ち伏せしていた。背後から襲われ、玄関横の和室に連れ込まれた。暴行されそうになり、助けを求めて叫んだが、いるはずの家族の反応はない。

 興奮した様子で襲いかかる小暮容疑者に女性は必死で抵抗した。思いとどまるよう説得すると、小暮容疑者は「家族は薬で眠

っている」などと言い残して、立ち去ったという。女性は「男が暴れている」と警察に通報した。家の中には血だまりがあった。駆けつけた警察官が3人の遺体を浴室や押し入れで発見した。
 小暮容疑者は女性が勤めていた…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り:1118文字/全文:1539文字

https://www.asahi.com/articles/ASN177GWFN17UHNB00N.html

インドでトラックとバス衝突・炎上 20人死亡(12日)TBS

インド北部で2階建てのバスとトラックが衝突する事故があり、これまでに少なくとも20人が死亡、21人がけがをしました。
 インド北部のウッタルプラデシュ州の高速道路で10日夜、乗客を乗せた2階建てのバスとトラックが衝突しました。バスは衝突直後に炎上したとされ、映像からはバスとトラックが激しく燃え上がる様子が確認できます。
 AP通信によりますと、この事故で少なくとも20人が死亡しました。また、21人がけがをしていて、重体の人もいるということです。地元メディアは、事故にあったのは深夜バスで、当時、乗客は寝ていて逃げ遅れたため、被害が拡大したと伝えています。
 事故原因について、警察は、トラックの運転手がハンドル操作を誤り、バスと衝突した可能性があると見ていて、トラックから脱出した運転手から話を聞くなどして捜査を続けています。
https://app.cocolog-nifty.com/cms/blogs/608760/entries/new

尖閣沖の接続水域 中国海警局の船1隻が航行中 (12日)NHK

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行していた中国海警局の船3隻のうち2隻が12日午前8時ごろ接続水域を出ました。
 残る1隻は午前9時現在、尖閣諸島の久場島の北西およそ32キロを航行しているということで、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200112/k10012243031000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

警察署前、車で知人ひいた男逮捕 殺人未遂容疑、福岡(12日)共同

警察署の前で知人の男性会社員(45)を軽トラックでひき殺そうとしたとして、福岡県警東署は12日、殺人未遂の疑いで、住所、職業不詳大谷繁容疑者(66)を現行犯逮捕した。署によると、大谷容疑者は黙秘しているという。男性は近くのフェンスによじ登って逃げ、けがはなかった。
 署によると、11日午後9時ごろ、男性の妻から「夫が仕事を辞める関係でもめている」と110番があったため、署に大谷容疑者と男性を含む複数人を呼んで話を聞いていた。その後、署を出て歩く男性の後を大谷容疑者が車で追い掛け、署から約50メートル付近の路上で犯行に及んだという。
https://this.kiji.is/588938805991654497?c=39546741839462401

中学教員、軽乗用車を窃盗か 群馬県警が逮捕(12日)共同

群馬県警高崎署は12日、軽乗用車などを盗んだとして、窃盗容疑で、公立中学教員森下雄太容疑者(27)=同県高崎市=を逮捕した。
 逮捕容疑は11日午前1時半ごろ、高崎市内のスーパーの駐車場で、ノートパソコンなどが入った車を盗んだ疑い。
 署によると、車はエンジンがかかったまま止まっていた。11日午前に市内で見つかり、捜査中だった11日午後、森下容疑者が署に出頭し、「移動手段に使った」と容疑を認めた。https://this.kiji.is/588946480989176929?c=39546741839462401

橿原放火・殺人 容疑認める供述(12日)NHK

奈良県橿原市のアパートで起きた放火殺人事件で、逮捕された住人の男が、これまで黙秘していた放火と殺人の容疑について、一転して容疑を認める供述を始めたことが明らかになりました。
 警察は、引き続き、事件の動機や2人の接点についてさらに詳しく調べることにしています。
去年(令和1年)11月、橿原市のアパートが焼け、火元の部屋から隣の桜井市に住む山岡直樹さん(28)の遺体が見つかった事件で、警察は、今月5日山岡さんを車で自宅まで運び込んだあと、部屋に火をつけて殺害したとして、この部屋の住人で会社員の竹株脩容疑者(20)を放火と殺人の疑いで再逮捕しました。
これまで、放火と殺人の容疑について黙秘していたということですが、警察は、竹株容疑者が、「逮捕された事実について間違いありません」などと容疑を認める供述を始めたことを明らかにしました。
竹株容疑者は、これまで、襲った相手について、「誰でもよかった」という趣旨の話をしていたことが捜査関係者への取材でわかっています。https://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/20200110/2050003628.html

五輪で警備態勢不足 花火は中止(12日)NHK

千葉県の手賀沼で1万発以上の花火を打ち上げ、40万人近くの人でにぎわってきた花火大会が、ことしは中止になりました。
 主催する柏市などは、東京オリンピックの開催期間と重なり十分な警備態勢を確保できないことが理由だとしています。
 手賀沼花火大会は、柏市と我孫子市などで作る実行委員会が主催して毎年8月に開かれ、40万人近くの人でにぎわってきました。
 ことしは東京オリンピックの開催期間と重なることから、実行委員会が警備会社などと協議を続けてきましたが、オリンピックに人手が割かれ十分な警備態勢を確保できないとして中止が決まりました。
 さらに柏市は、毎年7月に開いてきた「柏まつり」についても中止することにしたということです。
 柏市商工振興課の北村崇史課長は「中止は残念ですが、オリンピックに向けた機運を高められるよう前向きに捉えたい」と話しています。
 千葉県内の観光協会などで作る「ちばプロモーション協議会」のまとめによりますと、例年開催されている77の観光イベントのうち、今回の2つの催し以外にも9つのイベントがオリンピック・パラリンピックの開催に伴って中止や日程の変更を検討しているということです。https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20200111/1080009548.html

運転士、客席で居眠り JR函館線、発車遅れる(12日)産経

JR北海道は11日、長万部町の長万部駅で、同駅始発の函館線森行き普通列車の運転士が居眠りし、発車が8分遅れたと発表した。
 同社によると、10日午後9時26分ごろ、客から「発車時刻になってもドアが開かない」と駅員に申告、駅員が指令センターに知らせ、客席で食事を取って居眠りをしていた運転士を無線連絡で起こした。
 同社によると、運転士は20代男性で運転歴5カ月といい、「時間管理の徹底を指導し、再発防止に努める」としている。

https://www.sankei.com/affairs/news/200111/afr2001110009-n1.html

旅客機撃墜、イランが公式謝罪 ウクライナ大統領と電話(12日)朝日

イランでウクライナ国際空港の旅客機がイランのミサイルに撃墜され、乗員乗客176人全員が死亡した問題で、ウクライナのゼレンスキー大統領は11日、事故の責任を認めたイランのロハニ大統領から公式に謝罪を受けたと明らかにした。イランの出方に各国の注目が集まる中、対立関係のないウクライナを通じて異例の謝罪を行うことで、事態の収拾を急いだとみられる。

 ゼレンスキー氏は同日午後、ロハニ師と電話会談し、終了後、大統領府のサイトで発表した。ゼレンスキー氏によると、ロハニ氏はウクライナの犠牲者の家族や国民に哀悼の意を示し、「176人が死亡した悲劇に対するイランとしての謝罪」を述べた。ロハニ師は、完全に自国の非を認めているという。

ゼレンスキー氏は、撃墜の事実を認めたことは、「今後の迅速な調査への道を開く」と評価する考えを表明。「国際法に基づく、今後のイランとの建設的な協力に期待する」とし、早期の遺体の身元確認や返還などを求めた。
 一方、イラン大統領府によると…

残り:233文字/全文:646文字
https://www.asahi.com/articles/ASN1D0VN1N1CUHBI03P.html

特殊詐欺グループの女、空港で確保の一部始終(12日)TBS

特殊詐欺グループの中国籍の女が出国直前に空港で身柄を確保され、警視庁に逮捕されました。JNNのカメラが、その一部始終を捉えました。
 三連休の初日、混雑する羽田空港で捜査員に囲まれる女。中国籍の魏明坤容疑者(44)で、11日、日本から中国に出国しようとしたところを張り込んでいた捜査員に身柄を確保され、窃盗の疑いで逮捕されました。
 警視庁によりますと、魏容疑者は去年9月、江東区の80代の女性に財務局の職員を装い、「キャッシュカードが不正に利用される可能性がある」とうその電話をかけ、女性の自宅を訪れてカードを盗んだ疑いが持たれています。魏容疑者は、事件の1週間ほど前に日本に入国していて、同じ日に、これを含めて3件の特殊詐欺事件に関与したとみられています。
 取り調べに対して容疑を否認し、出国しようとしたことについては、「中国で春節を友達と一緒に過ごすため」と話しているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3877420.html

80代女性が手足縛られ強盗被害 前日には不審電話も 神奈川 (12日)NHK

神奈川県綾瀬市で11日未明、80代女性の住宅に数人の男が押し入り、女性が粘着テープで縛られ、手に軽いけがをしました。女性の自宅には10日に不審な電話がかかっていたということで、警察は強盗傷害事件として逃げた男らの行方を捜査しています。
 警察によりますと、11日午前0時半すぎ、綾瀬市深谷中の1人暮らしの80代女性の住宅に数人の男が押し入り、寝ていた女性に刃物のようなものを突きつけて、「金を出せ」と脅し、粘着テープで手足を縛ったということです。女性はこの際に、手の指を切る軽いけがをしたということです。
 女性は警察に「男が3、4人いた」と話しているほか、駆けつけた警備員もベランダに人がいるのを目撃したということで、警察は強盗傷害事件として、男らの行方を捜査するとともに、奪われたものがないか確認を進めています。
 またこの女性の住宅には10日午後3時ごろに女性の名前と住所を確認する不審な電話があったということで、警察は不審な電話と事件との関連についても調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200111/k10012242541000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

救急搬送82万人超 10年連続で過去最多を更新 東京消防庁 (12日)NHK

去年1年間に東京消防庁の救急車が搬送した人は82万人余りに上り、10年連続で過去最多を更新しました。高齢化が主な理由とみられ、必要な人に迅速に対応できるよう適切な利用を呼びかけています。
 去年1年間に東京消防庁の救急車が搬送した人は82万5933人に上り、前の年より7871人、率にして1%多くなりました。
 東京消防庁によりますと、これは、救急業務を開始した昭和11年以来最も多く、10年連続で過去最多を更新しました。
 高齢化により救急車を必要とする人が増えていることが主な理由とみられ、搬送された人のうち75歳以上が28万6000人余りと39%を占めています。
 一方、搬送先で入院を必要としない「軽症」と診断されたのは全体の54%に上ったということです。
 東京消防庁は、必要な人に迅速に対応できるよう、症状が重くないと思われる場合はいったん相談用の専用ダイヤル「#7119」に問い合わせるなど適切な利用を呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200112/k10012242901000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

「単位あげないと言われた」 逮捕の名城大生供述―愛知県警(12日)時事

名古屋市天白区の名城大で理工学部の准教授(40)が刃物で刺された事件で、殺人未遂容疑で逮捕された同学部3年野原康佑容疑者(22)が、愛知県警天白署の調べに対し、「准教授に『単位はあげない』と言われた」と供述していることが11日、捜査関係者への取材で分かった。課題のリポート提出が遅れていたことから、同署が事件との関連を調べている。
リポート提出めぐりトラブルか 准教授襲った名城大学生―愛知県警

 捜査関係者によると、准教授の指導を受けていた野原容疑者は、課題のリポートについて、「提出が間に合わず研究室に相談にいったが、『単位はあげない』と言われた。いよいよ駄目だと思ってはさみを出した」と供述。准教授はリポートを出すよう同容疑者に再三求めており、気に掛けていた他の学生が、同容疑者が研究室に向かうのを見ていたという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020011100609&g=soc

大麻栽培器具の摘発強化  園芸用と称し販売、厚労省(12日)共同

厚生労働省の麻薬取締部が2016年から19年にかけ、大麻取締法違反(栽培)の疑いで立件した100人超の容疑者のほぼ全員が、大麻の水耕栽培キットや肥料、成長促進用の特殊ライトなどの器具を一般的な園芸用品と称して販売する業者から購入していたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。麻薬取締部は、器具の販売が違法栽培を助長している可能性があるとみて、各地の警察と連携しながら取り締まりを強化している。
 10、20代を中心に広がり続ける大麻汚染を食い止めるためには違法栽培の根絶が急務。栽培器具の販売業者は全国で10前後あるとみられ、麻薬取締部が情報収集している。
https://this.kiji.is/588699336293860449?c=39546741839462401

性暴力撲滅、各地でフラワーデモ 広がる連帯「社会動かす」(12日)共同

 花を持ち、性暴力撲滅を訴える「フラワーデモ」が11日、各地で開かれた。呼び掛け人によると、34都道府県で実施。昨年4月に始まったデモは今回で10回目だ。賛同者が、それぞれの街で実施する動きが広がり、開催場所数は増加傾向にある。福岡市では臨床心理士の黒瀬まり子さん(42)が呼び掛け人となった。セクハラ被害者の支援を続けるグループのメンバーとも連携し、学生など若い参加者もいる。世代を超えた連帯に「社会を動かす力に」と期待も寄せられている。
https://this.kiji.is/588718224405480545?c=39546741839462401

« 2020年1月11日 (土) | トップページ | 2020年1月13日 (月) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

留置所

無料ブログはココログ