カテゴリー

« 2020年1月 9日 (木) | トップページ | 2020年1月11日 (土) »

2020年1月10日 (金)

2020年1月10日 (金)

中央道で覆面パトカー事故 岐阜県警、公表せず(10日)産経

 岐阜県瑞浪市の中央自動車道下り線で5日、県警高速隊の覆面パトカーが単独事故を起こしていたことが10日、県警への取材で分かった。県警は中央道下り線が事故の影響で通行止めになったと発表したが、事故を起こしたのがパトカーとは公表していなかった。
 県警によると、現場は片側2車線の右カーブ。パトカーは5日午後0時15分ごろ、交通違反の車両を追跡中、左側のガードレールに衝突した。パトカーは前部が大破したが、乗車していた高速隊員2人にけがはなかった。違反車両はそのまま逃走した。
 事故の影響で、中央道下り線は恵那インターチェンジ(IC)-瑞浪IC間で約2時間通行止めとなった。
 県警は「単独の物損事故で基準に達しないため公表しなかった」と説明している。
https://www.sankei.com/affairs/news/200110/afr2001100032-n1.html

次々と詐欺電話、80歳女性が9000万円被害 大分(10日)朝日

大分県警は10日、大分市の一人暮らしの女性(80)が、携帯電話に電話をかけてきた男の指示に従って現金を度々人に渡し、計約9千万円をだまし取られたと発表した。詐欺容疑で捜査している。県内の特殊詐欺被害としては過去最高額とみられる。

 大分南署によると、女性は昨年7月中旬ごろ、携帯電話にかけてきた男から「あなたの名前が載った名簿が3社に売られている。消すには保証人が必要」などと言われ、紹介された「保証人」の男に電話をかけた。その後、別の男から電話があり、「保証人が警察に捕まった。あなたも捕まるので保釈金が必要だ」などと言われ、昨年12月中旬ごろまでに、計8回ほど大分市の路上で、男に現金を渡したという。

 家族に相談した女性が10日朝、署に被害を伝えて発覚した。

https://www.asahi.com/articles/ASN1B63LXN1BTPJB01G.html

ゴーン被告のパソコン 裁判所が差し押さえ認めず (10日)NHK

東京地方検察庁は中東のレバノンに逃亡した日産自動車元会長のゴーン被告が使っていたパソコンを裁判所の権限で差し押さえることなどを求めていましたが、裁判所が認めなかったことが関係者への取材で分かりました。
東京地方検察庁は8日、中東のレバノンに逃亡した日産自動車の元会長カルロス・ゴーン被告(65)が使っていたパソコンを裁判所の令状に基づいて差し押さえようとしましたが、弁護団が依頼者の秘密を守るために法律で認められている権利に基づいて差し押さえを拒否しました。
これを受けて東京地検は東京地方裁判所に対し、裁判所の権限でパソコンを差し押さえたり、弁護団に提出を促したりすることを求める申し立てを行っていましたが、裁判所が認めなかったことが関係者への取材で分かりました。
一方、弘中惇一郎弁護士は弁護団が10日午後5時の時点でゴーン元会長と連絡が取れていないことを明らかにしました。
今月16日には一連の事件の裁判の争点を整理する手続きが逃亡後初めて東京地方裁判所で行われる予定ですが、弁護団はそれまでに辞任する可能性が高いとしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200110/k10012241931000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

少年6人を検察官送致 東尋坊の男性遺体事件―大津家裁(10日)時事

 福井県坂井市の東尋坊で滋賀県東近江市の職業不詳嶋田友輝さん=当時(20)=の遺体が発見された事件で、大津家裁は10日までに、殺人などの非行内容で家裁送致された17~19歳の少年6人を検察官送致(逆送)した。
 事件では、殺人罪などで同県長浜市のとび職上田徳人被告(39)が起訴された。家裁は6人が上田被告と共謀し、嶋田さんを自殺に見せ掛けて殺害したと認定。「非行態様は極めて悪質だ」などと指摘した。
 決定によると、少年らは嶋田さんに暴行した上、昨年10月18日、東尋坊で高さ約20メートルの崖下に飛び降りるよう命じ、脳挫滅で死亡させた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020011001196&g=soc

詐欺被害者や出し子、皮膚温で見抜け 座間署が銀行で実験(10日)共同

後を絶たない特殊詐欺の被害に歯止めをかけるため、座間署はサーモグラフィーカメラを使った独自の実証試験を、市内の金融機関で始めた。緊張や興奮時に上がるとされる皮膚温を測り、来店客が被害者や特殊詐欺グループの一員かを見極める。有効性を確認した上で導入を検討する考えで、署は「現場で特殊詐欺を見破る新たな判断材料を見いだしたい」と説明している。
 署がサーモグラフィーカメラを設置したのは、ゆうちょ銀行座間店(座間市相模が丘1丁目)。店内の窓口と現金自動預払機(ATM)の2カ所に設置した。
 特殊詐欺では、現金を振り込むよう求める電話が自宅にかかり、振り込む理由を口外しないよう口止めされるケースが少なくない。そこで署は専門家から意見を聞くなどし、「被害者は予期せぬ電話に動揺して体温が一時的に上昇、金融機関の職員に事情を隠すことでさらに発汗する」との仮説を立てた。うそ発見器と同様、体温の変化に着目して異常状態の有無を判定できると推察し、サーモグラフィーなどの製品を取

り扱う「TFFフルーク社」(東京都港区)から機器の提供も受けた。



店内のATM横に設置されたサーモグラフィーカメラ。36度を超えると、モニターに赤く表示される=ゆうちょ銀行座間店

店内のATM横に設置されたサーモグラフィーカメラ。36度を超えると、モニターに赤く表示される=ゆうちょ銀行座間店

実験では、窓口やATMを利用する来店客の顔付近の皮膚温を検知し、モニターで熱分布を確認。36度以上だった場合、職員が署に連絡する。特殊詐欺グループで現金を引き出す役の「出し子」を見抜くためにも活用できる可能性がある。
 署によると、2019年に管内で起きた特殊詐欺件数(速報値)は前年比1件減の43件。ただ、被害額は約2500万円増の約8700万円に上った。
 署生活安全課は「『私は絶対にだまされていない』と言い張る高齢者も珍しくない」と説明。署が配布した被害防止用のチェックリストに基づいて金融機関の職員らが質問しても、被害者が虚偽の回答をして役に立たなかったケースもあるという。 実証試験は2月28日まで行われる。
https://www.kanaloco.jp/article/entry-240234.html

刺す相手、職員に尋ね選ぶ 植松被告「しゃべれるか」(10日)共同

相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で2016年7月、入所者ら45人が殺傷された事件の生々しい状況が10日、横浜地裁(青沼潔裁判長)の裁判員裁判第2回公判で明らかにされた。殺人罪などに問われた元職員植松聖被告(29)は、夜勤職員を拘束して連れ回し、入所者一人一人について「しゃべれるか」を尋ね、刺すかどうか決めていた。複数の入所者が外部への通報に貢献したことも分かった。
 検察側が読み上げた職員6人の供述調書から判明。うち5人は当時、それぞれの居住エリアを1人で担当中、侵入してきた被告に順番に拘束された。
https://this.kiji.is/588329288555201633?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日 単位・レベル)
事故件数は減少傾向が続いているが…
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200110205801F1015317-1  今年になって、静岡県内の新東名高速道路であおり運転して、浜松市のトラック運転手の男性(42)に軽傷を負わせたとして、兵庫県尼崎市の無職の男(40)が静岡県警に逮捕された。男は昨年9月8日に愛知県内の東名高速道路でエアガンを発射した事件と覚せい剤取締法違反(使用)の罪ですでに懲役2年8月の実刑判決を受けているとんでもない男。そういえば昨年は「あおり運転」が大きな問題になった年だった。
 交通事故は発生件数だけでなく死者数も減少傾向にあるが、こうした新たな凶悪な犯罪が発生している。新たな時代を迎えているのかもしれない。
… … … … …
 警察庁によると令和元年の交通事故発生件数は381万0022件で、昭和34年の20万1292件以降、過去49年で最も少なかった。
 交通事故死者数は3215人で、昭和の時代最低だった同24年の3790人よりも少なく戦後最低を記録した。
 死亡事故死者数のランキングは愛知の200人、埼玉の177人、東京の164人、兵庫の161人、千葉の154人と続く。
 全死者のうち65歳以上の高齢者の死者数は1782人で、前年より184人少なく平成21年以降、過去10年間で最も少なかった。
 但し全体の55.4%と半数以上を占めており、減少傾向にあるとは言え、交通社会も高齢化には変わりはない。とりあえず速報でおつたいしたが、詳細の分析結果は後日掲載とする。
  首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20200110210601


★特殊詐欺は幹線道路沿いを狙う (9日)産経
★特殊詐欺グループの現金回収役を逮捕、全員が少年少女 (4日)TBS
★店長が機転 携帯電話で話す女性客に声掛け、相手の電話番号をネットで調べたら詐欺犯 客を説得 県警表彰(30日)共同
★「詐欺ではないですか?」聞けたら…コンビニ店員の葛藤 (29日)朝日
★警察官が説得も…80代夫婦がオレオレ詐欺で1000万円被害 (27日)産経
★77歳女性400万円だまし取られる 大津、息子名乗る男から (27日)共同
★「割り印するので印鑑用意して」 受け子か、窃盗容疑で名古屋の高校生逮捕 (26日)産経
★女性1300万円被害 「日本再生機構」から詐欺電話「あなたのせいで逮捕された」…信じて現金渡す/川口 (25日)共同
★タイ人が特殊詐欺の受け子か 容疑で大阪府警逮捕 (24日)産経
★年末年始 特殊詐欺に注意を、警察が電話音声公開  (24日)TBS
★私はだまされないNo1135 (24日)NHK

 

背中に深い刺し傷 娘の行方捜査(10日)NHK

今月6日、新潟市中央区の住宅で刃物のようなもので刺された77歳の女性の遺体が見つかった事件で、女性の背中には深い刺し傷があることが捜査関係者への取材で分かりました。
警察は、背後から強い力で刺されたものとみて、同居していた50代の娘の行方を捜しています。
今月6日、新潟市中央区の住宅で、この家に住む福部淳子さん(77)が死亡しているのを訪れた親族が見つけました。
その後の調べで、遺体には刃物のようなもので刺されたあとが1か所あり死因は失血死だったことから、警察は殺人などの疑いで捜査しています。
遺体は死後半年から1年ほどたっているとみられていますが、その後の調べで、背中に深い刺し傷があり、背後から強い力で刺されたとみられることが捜査関係者への取材で分かりました。
福部さんと同居し、現在、行方が分からなくなっている50代の娘は遺体が見つかる前日までこの住宅に住んでいたとみられていて、先月末には、遺体を見つけた親族から「6日に家を訪ねる」という連絡を受けていたということです。
このため警察は、娘が遺体を発見される前に家を出たとみています。
娘は普段は携帯電話や車を持っていないということで、警察はなんらかの事情を知 っているものとみて、引き続き行方を捜しています。https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20200110/1030010802.html

名城大で男性教員刺される 殺人未遂容疑で学生逮捕(10日)共同

10日午後4時10分ごろ、名古屋市天白区塩釜口1丁目の名城大天白キャンパスで、大学職員の女性から「先生が刺された。意識はある」と119番があった。愛知県警天白署によると、40代ぐらいの男性教員が刃物で刺され、病院に搬送された。天白署は殺人未遂容疑で20代ぐらいの男子学生を現行犯逮捕した。
 天白署によると、現場は研究棟の1階で、男性教員は複数回刺されたとみられ、出血しているという。
https://this.kiji.is/588285379076850785?c=39546741839462401

1万5千回嫌がらせ電話か 業務妨害疑いで男逮捕(10日)産経

衣料品量販店に嫌がらせ電話を244回かけたとして、福岡県警西署は10日、偽計業務妨害の疑いで、同県柳川市の無職、井上義人容疑者(65)を逮捕した。他にも昨年5月から、病院などに約1万5千回、同様の電話をしたと供述している。
 逮捕容疑は昨年9~12月、携帯電話から福岡市西区の衣料品量販店に244回電話をし、わいせつな言葉を言って業務を妨げたとしている。
 署によると、容疑を認め「寂しさやムラムラした気持ちから電話してしまった」と供述。署は、女性が電話応対をしそうな場所を選んでかけていたとみている。
 電話に表示された番号から容疑者が特定された。県警は昨年6月以降約10回、こうした電話をやめるよう警告していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200110/afr2001100016-n1.html

110番の日イベントに押切もえさん 千葉県警(10日)産経

1月10日の「110番の日」に合わせ、千葉県警は同日、同県市川市出身のモデル、押切もえさんを一日通信指令課長に任命し、同県浦安市の商業施設「イクスピアリ」で広報イベントを開いた。
 同課によると、県警には1日当たり平均で約1750件の110番通報があるが、そのうち4割弱は相談や警察に対する要望など緊急性がないという。押切さんは「緊急の対応を必要としない相談などは、事件、事故の素早い対応を遅らせてしまいます。緊急性のないものは、警察相談ダイヤルの#9110や警察署におかけください」と110番の適正利用を呼びかけた。
 イベントでは、県警音楽隊の演奏のほか、外国語で110番通報を受けた際に通訳を交えて状況を把握する「三者通話システム」の実演が行われた。https://www.sankei.com/affairs/news/200110/afr2001100019-n1.html

千葉・船橋 ヤマト運輸かたる電話に注意 「伝票濡れて読めない」個人情報聞き出す(10日)産経

運送会社の「ヤマト運輸」を名乗り、電話で「伝票がぬれて読めない」といって個人情報を聞き出す詐欺の電話が千葉県船橋市を中心に増えている。千葉県警は「個人情報を聞き出す電話は詐欺。電話を切って警察に通報してほしい」と注意を呼びかけている。
 県警船橋東署によると9日、船橋市の薬円台地区や田喜野井地区などで高齢者の自宅の固定電話に運送会社をかたる電話が相次いだ。「伝票がぬれて読めなくなってしまった」と話し、家族の名前や住所、年齢などを聞き出そうとするという。 昨年末から同様の手口が増え始め、個人情報を聞き出した翌日に、再度担当者をかたる電話がかかってくることもある。
 ヤマト運輸広報戦略部では「万が一、伝票がぬれて届け先が読めなくなった場合、まずは荷物の依頼主に確認を取っている。年齢を聞くこともない」としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200110/afr2001100021-n1.html

0歳次男殺害疑い男再逮捕 無理心中かパキスタン国籍(10日)産経

長野県箕輪町のアパートで外国人母子3人が死亡した事件で、伊那署は10日、0歳の次男に対する殺人容疑で、父親でパキスタン国籍の住所不定、自営業、シャザダ・ホラム容疑者(49)を再逮捕した。署は無理心中を図ったとみている。
 再逮捕容疑は昨年11月23から25日の間に、箕輪町の自宅アパートの部屋で0歳の次男ムハンマド・レアンちゃんを殺害したとしている。殺害方法は不詳としている。署は認否を明らかにしていない。
 事件は昨年11月25日朝、一家4人が部屋で倒れているのが見つかり発覚。同容疑者は手首を切っており、病院で手当てを受け、同11月29日に妻(37)、同12月20日に長男(2)への殺人容疑で、いずれも逮捕された。
https://www.sankei.com/affairs/news/200110/afr2001100024-n1.html

奈良放火殺人、容疑で再逮捕の男が容疑認める 黙秘一転(10日)朝日

奈良県橿原(かしはら)市で昨年11月にあった集合住宅火災の焼け跡から遺体が見つかった放火殺人事件で、現住建造物等放火と殺人の疑いで逮捕された会社員の竹株脩(しゅう)容疑者(20)が、「間違いありません」と容疑を認めていることが10日、県警への取材でわかった。竹株容疑者は当初、同容疑について「黙秘します」と供述していた。

捜査1課によると、竹株容疑者は福岡市などに逃走した後、昨年12月15日に橿原署に出頭。「責任を取らなければいけない」という趣旨の説明をしていた。県警は同日、同県桜井市の元派遣社員山岡直樹さん(28)を山岡さんの自宅近くの路上で11月24日夜に刃物のようなもので切りつけたなどとして、傷害容疑で逮捕。同容疑について、奈良地検は処分保留とした。1月5日には、傷害事件後の昨年11月24日夜~25日未明に橿原市の集合住宅の自室に放火して集合住宅を半焼させ、自室で山岡さんを火災による窒息で殺害したとして、現住建造物等放火と殺人の疑いで再逮捕した。竹株容疑者は傷害容疑については容疑を認めたが、再逮捕後は黙秘していたという。県警は2人の関係性や動機を調べている。
https://www.asahi.com/articles/ASN1B3FG1N1BPOMB001.html

偽商品券で人気ゲーム機詐取の疑い 中国人逮捕 中国へ転売か(10日)NHK

偽の商品券を使って人気の家庭用ゲーム「ニンテンドースイッチ」をだまし取ろうとしたとして、中国人の男女3人が逮捕されました。警視庁は中国で転売しようとしたとみて調べています。
 逮捕されたのは東京 新宿区の会社経営、韓彬彬容疑者(32)ら、いずれも中国人の男女3人です。
 警視庁によりますと3人は今月4日、東京 豊島区の家電量販店で、偽造された商品券30枚3万円分を使って人気の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」をだまし取ろうとした疑いが持たれています。
 商品券を確認した店員が偽物だと気付いて通報し、警視庁が韓容疑者の会社を捜索したところ、偽の商品券およそ300枚やゲーム機、およそ50台が見つかったということです。
 「ニンテンドースイッチ」は中国でも人気が高まっているということで、警視庁は中国で転売しようとしたとみて、偽の商品券の入手ルートなど詳しい経緯を調べています。
 警視庁によりますと調べに対して韓容疑者は容疑を否認し、「商品券はほかの中国人から購入したもので本物だと思っていた」と供述しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200110/k10012241051000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

警視庁が年頭部隊訓練 五輪控え「首都に安全を」(10日)時事

 新春恒例の警視庁年頭部隊出動訓練が10日朝、東京都新宿区の明治神宮外苑絵画館前であった。三浦正充警視総監が見守る中、警察官約1700人が整然と行進した。

 斉藤実副総監の総指揮の下、機動隊や銃器対策部隊、女性警察官特別機動隊などが行進曲に合わせてパレード。2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場が集中する東京湾沿岸部でのテロに備え、昨年発足した「臨海部初動対応部隊(WRT)」もお目見えした。



警視庁の年頭部隊出動訓練で行進する女性警察官特別機動隊員=10日午前、東京都新宿区

警視庁の年頭部隊出動訓練で行進する女性警察官特別機動隊員=10日午前、東京都新宿区

三浦総監は「いよいよ世界的な注目を集める東京五輪が開催される。訓練で示したみなぎる気迫と一糸乱れぬ団結でいかなる困難にも敢然と立ち向かい、首都・東京の安全と安心の確保に努めてほしい」と訓示した。【社会記事一覧へ】 【時事ドットコムトップへ】

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020011000430&g=soc

 

 

 

警視庁が新年恒例の部隊出動訓練 五輪へ総監「集大成の1年」(10日)産経

機動隊など警視庁の部隊が隊列を組んで行進する新年恒例の年頭部隊出動訓練が10日、東京都新宿区の明治神宮外苑絵画館前で行われた。三浦正充(まさみつ)警視総監ら幹部が見守る中、1600人を超える警察官が整然とした動きを見せた。
 訓練では全10個隊の機動隊を先頭に、首相官邸警備隊などが手足の動きをそろえて行進した。東京五輪・パラリンピックに向けて昨年5月に発足した、サブマシンガンを携行して東京沿岸部からのテロに対処する「臨海部初動対応部隊」(WRT)も登場。部隊が利用する水上バイクやボートなども披露された。
 警察犬部隊や騎馬隊なども続き、航空隊のヘリコプターによる編隊飛行もあった。
 三浦総監は「今年は世界的な注目を集めるオリンピック、パラリンピックがあり、積み重ねてきた諸対策の集大成の1年になる。本日の訓練で示した一糸乱れぬ団結で、首都東京の安全、安心の確保に努めてほしい」と訓示した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200110/afr2001100012-n1.html 




東京・赤坂の路上強盗 比国籍の男を逮捕、現金横取り役トップか(10日)産経

東京都港区赤坂の路上で昨年1月、貴金属買い取り業者が現金約8千万円を強奪された事件で、警視庁捜査1課は強盗致傷容疑で、フィリピン国籍のスレタ・ジーアン・レイ容疑者(21)=住所・職業不詳=を逮捕した。
 スレタ容疑者は路上強盗の実行役から現金を横取りしたグループのトップとされ、調べに「覚えていない」と容疑を否認している。事件の首謀者が捜査の攪乱(かくらん)を狙い、スレタ容疑者らに実行犯を襲撃させたとみられている。一連の事件での逮捕者は19人目。
 逮捕容疑は、他の男らと共謀して昨年1月5日、路上強盗の実行役の元少年(20)を自動車に連れ込み、埼玉県内を走行中の車内などで殴ったり蹴ったりして、現金約8100万円を奪ったとしている。少年は鼻の骨を折るなど4週間のけがを負った。
 捜査1課によると、スレタ容疑者は元少年に暴行を加えた後、ひそかに現金を別のバッグに移し替えて1人で持ち去っていた。これまでに現金は発見されておらず、同課はスレタ容疑者からさらに別の人物に渡ったとみて調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200110/afr2001100011-n1.html

訪日客、19年は3188万人 7年連続最多更新、伸びは鈍化(10日)共同

2019年に日本を訪れた外国人旅行者は推計3188万人で、7年連続で過去最多を更新したことが10日分かった。赤羽一嘉国土交通相が記者会見で明らかにした。ただ日韓関係の悪化に伴う韓国人客の激減が響き、前年比は2.2%の微増。対前年伸び率が1桁にとどまるのは2年連続で、鈍化傾向が鮮明だ。
 政府は東京五輪・パラリンピックがある今年の訪日客を4千万人とする目標を掲げる。しかし日韓の航空網は既に縮小されており、韓国人客の急回復は見込めない。過去の五輪開催国では混雑や宿泊費の高騰から一般観光客が減った例もあり、旅行業界では3400万人程度にとどまるとの予測もある。https://this.kiji.is/588193774258652257?c=39546741839462401

死亡ひき逃げか56歳男逮捕 防犯カメラで浮上、千葉(10日)産経

 千葉県警船橋東署は10日、乗用車で男性をはね死亡させたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同県船橋市新高根、自称アルバイト、三上昭一容疑者(56)を逮捕した。署によると、防犯カメラの映像などから容疑者が浮上した。
 逮捕容疑は2日午後10時35分ごろ、同市高根台付近の市道で、近くに住む無職、草壁敏雄さん(55)をはね、救護せずに逃げて死亡させたとしている。https://www.sankei.com/affairs/news/200110/afr2001100006-n1.html

帯広警察署に車突っ込む けが人なし、男を逮捕(10日)産経

9日午後9時40分ごろ、北海道帯広市の道警帯広警察署に軽乗用車が突っ込み、壁にひびが入った。同署は建造物損壊の疑いで、車を運転していた同市西13条北、自称会社員、久保翼容疑者(20)を現行犯逮捕した。けが人はいなかった。
 同署によると、車が突っ込んだのは当直室の外壁で、室内では複数の署員が勤務していた。壁は横約1メートル、縦約50センチにわたりひび割れた状態になった。当直室にいた署員の1人は「もう少し(強く)突っ込んでいたら危なかった」と話した。
 久保容疑者はそのまま車で逃げようとしたが、近くの交差点で赤信号のため停車したところを、走って追い掛けてきた署員に取り押さえられた。
 同署によると、久保容疑者は「仕事でむしゃくしゃしていた」と容疑を認めているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/200110/afr2001100008-n1.html

 

警視庁が容疑者の名前訂正(10日)西日本

東京都東村山市の80代夫婦宅から現金約470万円が奪われた事件で、警視庁は10日、強盗致傷と住居侵入の疑いで逮捕した男の名前を渡井泰仁容疑者(33)と訂正した。逮捕した9日は「渡井恭仁」容疑者として発表していた。この事件ではもう1人、京都市の男も逮捕されている。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/574611/

カナダ・トルドー首相、イランが地対空ミサイルで誤射の情報(10日)TBS

乗客乗員176人が乗ったウクライナの旅客機がイランで墜落し、全員が死亡した件をめぐってカナダのトルドー首相は、「イランが誤って地対空ミサイルで撃墜した可能性がある」との見方を示しました。
 8日にイランのテヘランで墜落したウクライナの旅客機には、少なくとも63人のカナダ人が搭乗していました。
 カナダのトルドー首相は9日、記者会見を行い、「イランが誤って地対空ミサイルで撃墜したことを示す複数の機密情報がある」と述べました。カナダ独自の情報と、同盟国からの情報に基づくと述べましたが、具体的な証拠は示しませんでした。また、トルドー首相は旅客機の飛行データなどを記録したブラックボックスについて、イラン当局が「イラン国内で保管する」としながらも、外国当局との調査に協力する姿勢を見せていることを明らかにしました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3876344.html

東京 新宿 住宅密集地の店舗兼住宅で火災 消火活動続く (10日)NHK

10日午前8時半ごろ、東京 新宿区の住宅が密集する地域にある建物で火事があり、現在も消防が消火活動を行っています。
 東京消防庁によりますと、10日午前8時半ごろ、新宿区西新宿で店を兼ねた住宅から火が出ていると通報がありました。
 現在も燃えているということで、消防車19台が出て消火活動を行っています。
 現場の建物は1階が店、2階が住宅で、当時、店は営業中で従業員ら18人がいましたが、いずれも避難して逃げ遅れた人はいないということです。
 現場は東京都庁から西におよそ1キロ離れた住宅が密集する地域で、近くには特別支援学校などもあります。

近隣住民「延焼するんじゃないかと怖いです」

現場近くに住む75歳の女性は「出かけようと外に出たら、火の手が上がり、真っ黒い煙が出ていました。住宅が密集する地域ですし、私の家にも火が延焼するんじゃないかと怖いです」と話していました。
 74歳の男性は「現場の店は弁当屋さんで、外国出身の従業員が多く働いていました。密集地なので燃え広がらないか心配です」と話していました。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200110/k10012240911000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

ミカンと食パンから縫い針 札幌のスーパー(10日)産経

札幌・西署は9日、札幌市西区琴似3条7丁目のスーパー「マックスバリュ琴似3条店」で販売されたミカン1個と食パン1枚からそれぞれ長さ5・5センチの縫い針が見つかったと明らかにした。
 買った客が食べる前に見つけ、店に届け出た。同署が偽計業務妨害の疑いで調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200109/afr2001090043-n1.html

スーツケースに隠し覚醒剤密輸 容疑のタイ人逮捕(10日)産経

覚醒剤約1キロ(末端価格約6400万円相当)をスーツケースに隠して関西国際空港に密輸したとして、大阪府警関西空港署と大阪税関関西空港税関支署は9日、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)などの疑いで、タイ国籍の自称警備員、タンチャイワッタナサクン・ピヤポット容疑者(29)を逮捕したと発表した。関西空港署が昨年12月6日に逮捕し、大阪地検が同27日に起訴した。
 逮捕容疑は昨年12月6日、覚醒剤約1キロをスーツケースに隠し、タイ・バンコクの空港から関空に密輸したとしている。「知人の女から頼まれた。違法な物を運ばされているという認識はあった」と容疑を大筋で認めているという。
 府警と税関によると、税関職員がスーツケースの底部に不自然な厚みがあることを不審に思い、エックス線検査を実施し発覚。スーツケースは二重底になっており、ポリ袋に入った覚醒剤が隠されていたという。
https://www.sankei.com/affairs/news/200109/afr2001090045-n1.html 




近ごろ、露出狂や痴漢、盗撮の事案に接することが多い…(10日)西日本

近ごろ、露出狂や痴漢、盗撮の事案に接することが多い。署の幹部も「性犯罪は再犯も多い」と声を落とす。被害者の心の傷は簡単に癒えるものではない。「こういう事件は感情移入しすぎず冷静にね」と署員に言われて深呼吸する▼小学生の頃、突如見知らぬ男に頭を触られ、男性に恐怖心を抱くようになった。それから、学校の人気者だった当時の担任教諭を避け、通っていたピアノ教室の先生が嫌で泣いてばかり。今は恐怖心こそ無いが、頭部はNG。美容室では女性のスタッフしかお願いできない。嫌だと思う生活が普通になり、もう20年が過ぎた▼痕もなく傷もないが、当時の記憶だけはいまだに消すことはできない。事件の大小にかかわらず、そこには被害者がいるのだと忘れてはいけない。(西村百合恵)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/574531/

ひき逃げの瞬間が防犯カメラに(10日)TBS

8日、三重県四日市市で2人乗りのバイクが自転車に乗った72歳の女性をはねたひき逃げ事件。現場付近の防犯カメラが事件の一部始終を捉えていました。
 画面手前から自転車の女性が交差点を渡ろうとしたところ、右側から猛スピードで来たバイクにはねられました。女性はその場に倒れ込みましたが、バイクは止まることなく、走り去りました。
 警察によりますと、ひき逃げ事件があったのは8日午後1時すぎ、四日市市中川原の信号のない交差点で、バイクにはねられた四日市市のパートの女性(72)が救急車で病院に運ばれ、右足の骨を折る重傷です。バイクは、現場から南の方向に走り去りました。
 目撃者によりますと、バイクは、250ccから400ccほどのオートバイで、2人乗りだったということで、警察は逃げたバイクの行方を追っています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3876332.html

旅客機墜落に4つの可能性 ウクライナ政府高官 (10日)NHK

乗客乗員およそ180人を乗せイランで墜落したウクライナの旅客機について、ウクライナ政府の高官は技術的なトラブルやほかの飛行物体との衝突など、4つの可能性を視野に入れて墜落の原因を調査する方針だと明らかにしました。
 ウクライナ国際航空のボーイング737ー800型機は8日、イランの首都テヘランの空港を離陸した直後に墜落し、ウクライナ政府によりますと乗客乗員およそ180人の全員が死亡しました。
 墜落の原因について、ウクライナ国家安全保障・国防会議のダニロフ書記は9日、自身のフェイスブックに投稿し、今の時点では4つの可能性を視野に入れて原因を調査する方針だと明らかにしました。
 具体的には、
▽技術的なトラブルでエンジンが損傷し爆発した可能性、
▽ドローンなどほかの飛行物体と衝突した可能性、それに、
▽機内でテロによる爆発が起きた可能性があるとしています。
さらに、
▽墜落現場の付近で防空ミサイルシステムの砲弾の破片のようなものが見つかったという情報があるとして、旅客機が撃墜された可能性も排除せず、調査を進めるとしています。一方、イラン政府は墜落した旅客機は離陸したあと、ジェットエンジンから火が出た状態で飛行しているのが目撃されていたとして、墜落の原因は技術的なトラブルだとしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200110/k10012240791000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

110番通報で警察官の現場到着 過去10年で最も遅い (10日)NHK

1月10日は「110番の日」です。去年1月から11月までに全国の警察が受けた110番通報はおよそ830万件で、前の年に比べておよそ6万件減った一方、警察官が現場に到着するまでの時間は平均8分6秒と、過去10年間で最も遅くなりました。
 警察庁によりますと、去年1月から11月までに全国の警察が対応した110番通報は829万9775件で、前の年の同じ時期に比べておよそ6万件、0.7%減りました。
 通報を受けてパトカーに指令してから警察官が現場に到着するまでの時間は平均で8分6秒と、前の年の同じ期間より41秒長くなり、過去10年間で最も遅くなりました。
 警察庁は、去年は大雪や台風などの豪雨災害が相次ぎ、道路の状況が悪かったことが影響した可能性があると分析しています。
 また緊急性のない通報が全体の18.4%を占め、中には「子どもが言うことを聞かないので叱ってほしい」、「酔っ払って帰れないのでパトカーで送ってほしい」といった内容もありました。警察庁は、緊急性がない場合は全国共通の短縮ダイヤル「#9110」を利用するよう呼びかけています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200110/k10012240701000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

東京地検、協力者の逮捕状請求視野 同行の米国籍男2人―ゴーン被告逃亡(10日)時事

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)が中東レバノンに逃亡した事件で、東京地検が逃亡協力者の逮捕状請求を視野に捜査していることが9日、関係者への取材で分かった。出国の手助けは出入国管理法違反などに該当すると判断し、国際刑事警察機構(ICPO)を通じた国際手配も想定しているとみられる。
 これまでの捜査で、被告が無断出国した昨年12月29日、米国籍とみられる男2人が被告と行動を共にしていたことが判明。地検はこの2人を対象に、逮捕状請求に向けた捜査を急いでいるもようだ。
 防犯カメラの映像解析などによると、ゴーン被告は29日午後2時半ごろ、東京都港区内にある保釈中の住居を1人で出て、近くのホテルで男2人と合流。JR品川駅から東海道新幹線で新大阪駅に移動し、同8時ごろ、3人で関西空港近くのホテルに入った。
 同10時前に大きな二つの箱を運んでホテルを出る男2人の様子が映像に残されていたが、ゴーン被告の姿は確認されていない。
 出国記録から2人の男は米国籍とみられ、地検はゴーン被告を箱に隠してプライベートジェットに載せ、関空からトルコ・イスタンブール経由でレバノン入りさせたとみて捜査。他にも事前準備に協力した人物がいるとみて調べを進めている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020010901267&g=soc

特殊詐欺、世間話で発覚遅らす? 530万円だました後も電話、福井(10日)共同

警察官をかたる男からの電話を発端に、福井県坂井市の70代女性が現金約530万円をだまし取られたことが1月9日、福井県警への取材で分かった。少なくとも男4人から次々電話があり、トラブル解決の名目で昨夏に現金を手渡していた。詐欺グループ側は被害発覚を遅らせるためか、11月まで4カ月間、毎週のように電話をかけてきていた。
⇒【注目連載】受け子 その大罪~福井の特殊詐欺

 県警生活安全企画課によると、女性は1人暮らし。昨年6月下旬、自宅に警察官役の男から「インターネットを使い、3社で買い物をしていないか」と電話があった。その後、「特殊詐欺防止コールセンター」役や会社役の男らから電話があり、トラブル処理のため新たに銀行口座を作るよう指示された。女性は7月、定期預金や生命保険を解約するなどし現金を新口座に振り込んだ。現金自動預払機(ATM)へ連日通い、計10日間にわたって1日50万円ずつ引き出した。現金は2度に分け、坂井市内に現れた男に紙袋に入れて手渡した。
 8月以降は週1~2回、男から「お体大丈夫ですか」などと世間話の電話があり、被害に気付かなかったという。11月29日に自宅を訪ねてきた親族に話して県警坂井署に相談し、被害が発覚した。
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1006998

110番、緊急性なし18% 昨年1~11月、警察庁(10日)共同

昨年1~11月に全国の警察が対応した110番通報は829万9775件(前年同期比5万9937件減)で、うち18.4%に当たる152万4542件が緊急性のない内容だった。警察庁が集計し10日付で発表した。同庁は事件事故や災害時の対応に支障が出かねないとして、不急の場合は「警察相談専用電話(#9110)」の利用を呼び掛けている。
 緊急性のない110番は前年同期の19.2%と比べ、やや改善したが、「免許更新の方法を教えて」といった照会や「子どもが言うことを聞かないので警察官が叱って」「家の中にゴキブリがいる」など相談や警察対応が不要な内容もあった。
https://this.kiji.is/588104183002629217?c=39546741839462401

ゴーン被告主張に法務・検察反論 国際世論を警戒、異例の対応(10日)共同

日本の刑事司法制度を批判した前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(65)の記者会見を受け9日、森雅子法相が相次いで会見し、東京地検も声明を発表するなど法務・検察当局が異例の対応を続けている。国際社会に被告への賛同が広がるのを打ち消すのが狙い。開かれる見通しが立たない裁判に代わり、全面対決の構図が再び熱を帯びている。
 東京地検の斎藤隆博次席検事は9日の定例会見で、取り調べ状況などを詳細に説明し、改めてゴーン被告の主張を全面否定した。多くの海外メディアも集まった。
 森氏は翌9日未明に臨時会見を開き「誤った事実を喧伝し、到底看過できない」と反論した。
https://this.kiji.is/587948837967758433?c=39546741839462401

« 2020年1月 9日 (木) | トップページ | 2020年1月11日 (土) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

留置所

無料ブログはココログ