カテゴリー

« 2020年1月 7日 (火) | トップページ | 2020年1月 9日 (木) »

2020年1月 8日 (水)

2020年1月 8日 (水)

ゴーン被告会見速報(1)】「乱暴に拘束され、家族や友人から引き離された」(8日)産経

【ベイルート=佐藤貴生】保釈中に逃亡した日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)=会社法違反(特別背任)などの罪で起訴=は8日午後3時(日本時間同日午後10時)、レバノンの首都ベイルートで記者会見を行った。
 ゴーン被告は会見で、「乱暴に拘束され、家族や友人から引き離された」と述べ、日本の司法行政を批判した。スーツ姿のゴーン被告は、白いシャツにピンク色のネクタイを締めて会見会場に登場。緊張した面持ちで話し始めた。
 米FOXビジネスは6日、ゴーン被告が自らの事件について「私を引きずり下ろすためのクーデターだったという物的証拠や書面がある」とインタビューで語ったと報じていた。レバノンのセルハン暫定法相は、ゴーン被告に関し、日本との間には犯罪人引き渡し条約がなく、引き渡すことはないと述べている。

https://www.sankei.com/affairs/news/200108/afr2001080056-n1.html

ゴーン被告の息子と娘から聴取 米司法当局 東京地検の要請受け (8日)NHK

中東のレバノンに逃亡した日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告が起訴されている特別背任事件に関連して先月、アメリカの司法当局が東京地検特捜部の要請を受けて元会長の息子や娘から事情を聴いていたことが関係者への取材で分かりました。息子が経営に関わっていた投資会社には元会長に還流した資金の一部が送金されていた疑いがあり、元会長の関わりなどについて説明を求めたということです。
 中東のレバノンに逃亡した日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告(65)はオマーンの販売代理店に日産から支出させた資金の一部をみずからに還流させ5億5000万円余りの損害を与えたとして特別背任の罪に問われています。
 この事件に関連して先月、アメリカの司法当局が東京地検特捜部の要請を受けて元会長の息子のアンソニー氏や娘の1人から事情を聴いていたことが関係者への取材で分かりました。
 元会長に還流した資金の一部はアンソニー氏が運営に関わっていたアメリカの投資会社に送金されていた疑いがあり、事情聴取には特捜部の検事も立ち会って元会長の関わりや資金の流れについて説明を求めたということです。
 関係者によりますと、アンソニー氏は事情聴取に対し「投資会社の資金は父親の資産から送金されたものだったと思う」という趣旨の供述をしたということです。
 また日産から元会長側に送金された資金は元会長らが使用していたクルーザーの購入費の一部に充てられたとみられていますが、娘からはクルーザーの運用実態などについて説明を求めたということです。
 ゴーン元会長は日本時間の8日午後10時からレバノンで記者会見する予定で、一連の事件についてどのように説明するかも注目されます。 
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200108/k10012239051000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

宝塚スター退団チケット転売疑い、56歳男を逮捕(8日)産経

宝塚歌劇団公演チケットを高値で転売したとして、兵庫県警は8日、チケット不正転売禁止法違反の疑いで、東京都府中市晴見町、チケット転売業、米川博明容疑者(56)を逮捕した。容疑を認めている。同法は不正転売を防止するため昨年6月に施行された。
 逮捕容疑は昨年6月、宝塚歌劇団花組トップスターだった明日海(あすみ)りおさんの退団公演チケット3枚を計2万4900円で購入し、転売サイトを通じファンの女性2人に計8万9千円で転売したとしている。
 県警によると、米川容疑者は昨年6月以降、宝塚歌劇団の公演チケット約80枚を転売目的で購入するなどし、少なくとも約320万円の売り上げがあったとみられる。
https://www.sankei.com/affairs/news/200108/afr2001080053-n1.html

小5男児、持ち出しは15万円 同級生十数人が関与、名古屋(8日)共同

名古屋市立小5年の男児が同級生から多額の現金を要求され支払った問題で、市教育委員会は8日、男児が持ち出したのは計約15万円で、問題に関わった同級生は十数人だったとする調査結果を明らかにした。同日、市役所で開いた有識者会議「いじめ対策検討会議」で報告した。
 市教委はこれまで、男児が持ち出した現金で遊ぶなどした同級生を6人としていたが、少額の消費に関与した同級生が他にも数人いたことが分かったとしている。約15万円のうち約9万円が同級生に充てられ、約6万円は一緒に遊んだ男児が使ったという。
 昨年末までに一部の同級生らが男児側に謝罪し数万円を弁済したという。

https://this.kiji.is/587619224380982369?c=39546741839462401

89歳女性のバッグひったくった疑い 川崎の男逮捕(8日)産経

 高齢女性からバッグをひったくったとして、神奈川県警中原署は8日、窃盗の疑いで、川崎市高津区明津の職業不詳、青木美章(よしあき)容疑者(38)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は令和元年11月27日午後4時5分ごろ、同市中原区井田中ノ町の路上で、近くに住む無職の女性(89)の現金約2万円などが入ったトートバッグをひったくったとしている。
 同署によると、青木容疑者は女性の背後から徒歩で近づき、肩にかけていたバッグを奪った後、走って逃げたという。目撃者の一人が110番通報。現場に青木容疑者の運転免許証や衣類が入った袋が残されていたことから、同署が関与を調べていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200108/afr2001080036-n1.html

ヘルパーが訪問先で現金盗む 容疑で逮捕 大阪(8日)産経

 訪問介護先の高齢者宅から現金を盗んだとして大阪府警西淀川署は8日、窃盗の疑いで、大阪市西淀川区大和田の介護ヘルパー、井上さやか容疑者(36)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年11月26日午前8時ごろ、訪問介護を担当していた同区の女性(84)宅で、女性のかばんから現金5千円を盗んだとしている。容疑を認めているという。
 同署によると、同12月に女性の親族から「過去に数回お金がなくなったことがある」と同署に相談があり、発覚した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200108/afr2001080043-n1.html

北朝鮮の漁船が違法操業、取り締まり最新映像を公開(8日)TBS

日本海の大和堆で違法操業を行う北朝鮮漁船の取り締まり映像を海上保安庁が公開しました。
 海上保安庁の巡視船が放水を向けているのは、北朝鮮のイカ釣り漁船です。雨具を着た船員が退去するため、ロープを引き上げる姿が見られます。これは去年10月、日本海の「大和堆」と呼ばれる、水深が浅く好漁場として知られる一帯周辺の日本の排他的経済水域内で撮影されたものです。
 海上保安庁によりますと、去年は漁のピークとなる6月に確認された漁船が例年よりも少なく、海保が退去警告を実施した北朝鮮漁船は、おととしより320隻あまり少ない、のべ1308隻だったということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3874984.html

小学生の男児にわいせつ行為 元NPOボランティア逮捕(8日)共同

 宮前署は8日、強制性交の疑いで、東京都練馬区、無職の男(28)を逮捕した。
 逮捕容疑は、昨年12月8日午前2時ごろから同2時35分ごろまでの間、川崎市宮前区内の宿泊施設のトイレで、都内に住む小学生の男児(11)にわいせつな行為をした、としている。
 署によると、同容疑者は「やったことは間違いない」と供述している。当時、宿泊を伴うNPO法人のイベントが実施されており、参加していた男児に、ボランティアだった同容疑者が声を掛けたという。https://www.kanaloco.jp/article/entry-238040.html

デイズジャパンに損害賠償請求 広河氏から性暴力被害の女性(8日)共同

写真誌「DAYS JAPAN」の元発行人でフォトジャーナリストの広河隆一氏から、性暴力やセクハラを受けたと複数の女性が証言した問題で、被害女性の1人が発行元デイズジャパン(東京)に400万円の損害賠償を請求したことが8日、関係者への取材で分かった。
 デイズは昨年12月、有識者による検証委員会の報告書を公表。広河氏による性交の強要や裸の写真の撮影など、深刻な性被害や多数のパワハラが認定されている。
 関係者によると、女性は20代だった約10年前、編集部でアルバイトをしていた。現在も不安になったり寝付けなかったりするなど、強い精神的苦痛を受けたという。
https://this.kiji.is/587590920384775265?c=39546741839462401

ボートレースで順位操作した疑い 元選手ら2人逮捕、名古屋地検(8日)共同

出走するボートレースで順位を操作、見返りに現金300万円を受け取ったとして、名古屋地検特捜部は8日、モーターボート競走法違反容疑で東京都練馬区の元ボートレーサー西川昌希容疑者(29)を、現金を供与したなどとして同法違反容疑で親族の津市の会社員増川遵容疑者(53)を逮捕した。
 逮捕容疑は、昨年7月2日の琵琶湖モーターボート競走場の二つのレースで、西川容疑者が故意に4着と2着となり、競争の公正を害したほか、増川容疑者が報酬として300万円を供与した疑い。
 特捜部によると、選手はレース前日から外部と接触を禁じられるが、西川容疑者はスマホを不正に持ち込んでいた。
https://this.kiji.is/587595326247175265?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日 単位・レベル)
逃げるな!
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200108202201  F1015309-1 5日夜、横浜市都筑区の道路で74歳の女性が死亡しているのが見つかった。警察は付近の防犯カメラの映像からひき逃げ事件として捜査している。今年の第1号か…
 以下は昨年12月15日以降に報道されたひき逃げ事件の見出しだ。
★死亡ひき逃げ容疑で男逮捕 愛媛「人と思わず」(30日)産経
★死亡ひき逃げ容疑、男逮捕 交差点で男性はね逃走…20分後、現場に戻る「事故起こしました」/寄居署(28日)共同
★飲酒ひき逃げ、スノボ「銅」の平岡卓選手を在宅起訴(26日)産経
★死亡ひき逃げ 看護師を逮捕(25日)TBS
★男性ひき逃げされ死亡、東京・足立区(24日)TBS
★川西のひき逃げ 大学生逮捕(23日)NHK
★高齢男性死亡、ひき逃げか 札幌市手稲区(18日)産経
★衝突ひき逃げ容疑、36歳会社員逮捕 群馬・沼田(15日)産経
★ひき逃げか、男性死亡 神戸市の国道(15日)産経
 なんで逃げるのか? 捕まらないとでも思っているのか…日本の警察の死亡ひき逃げ事件の検挙率は、ほぼ100%だ。しかも量刑には大きな差がある。過失の場合は過失運転致死傷罪として、7年以下の懲役または100万円以下の罰金。ところが逃げてしまった場合は、危険運転致死傷罪として20年以下の懲役刑に処せられ。
 そのひき逃げ事件は減少傾向にあるものの、依然として高水準で推移している。
 … … … … …
 警察庁によると平成29年の数字になるが発生件数は1万5736件。このうち死亡ひき逃げは119件で検挙件数は116件。重症ひき逃げは1203件で軽傷ひき逃げは1万4414件もあった。被害者数は1万7449人もいる。
 平成20年には2万3764件で死亡は192件、重症は1595件で、以後29年までで最高の数字。29年は最も少なかった。
 29年のランキングは埼玉の1776件、大阪の1576件、神奈川の1241件、愛知の1204件、兵庫の1185件と続き、東京は963件だった。
 この事件は逃げても、防犯カメラもあり、ほぼ100%捕まるのだ。逃げるんじゃない!
 首都・東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20200108202601

    




★特殊詐欺グループの現金回収役を逮捕、全員が少年少女 (4日)TBS
★店長が機転 携帯電話で話す女性客に声掛け、相手の電話番号をネットで調べたら詐欺犯 客を説得 県警表彰(30日)共同
★「詐欺ではないですか?」聞けたら…コンビニ店員の葛藤 (29日)朝日
★警察官が説得も…80代夫婦がオレオレ詐欺で1000万円被害 (27日)産経
★77歳女性400万円だまし取られる 大津、息子名乗る男から (27日)共同
★「割り印するので印鑑用意して」 受け子か、窃盗容疑で名古屋の高校生逮捕 (26日)産経
★女性1300万円被害 「日本再生機構」から詐欺電話「あなたのせいで逮捕された」…信じて現金渡す/川口 (25日)共同
★タイ人が特殊詐欺の受け子か 容疑で大阪府警逮捕 (24日)産経
★年末年始 特殊詐欺に注意を、警察が電話音声公開  (24日)TBS
★私はだまされないNo1135 (24日)NHK
★特殊詐欺、暴力団トップ責任認定 「実行過程で威力」も適用 (19日)共同

IR誘致の会社から寄付 船橋議員に100万円 収支報告書記載せず訂正(8日)産経

統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、贈賄の疑いが持たれている中国企業「500ドットコム」側が現金約100万円を渡したと供述した自民党の船橋利実衆院議員(59)は8日、代表を務める自民党北海道第1選挙区支部が平成29年10月に札幌市の観光会社幹部から100万円の寄付を受け、政治資金収支報告書に記載していなかったと明らかにした。7日に道選管に収支報告書の訂正を届け出た。観光会社は「500」社側が参入に意欲を示していた北海道留寿都(るすつ)村でのIR誘致事業で中心的役割を担っていた。
 船橋氏は8日、「中国企業から一円たりとももらったことはない旨を捜査当局にきちんと説明した」と書面でコメントした。
 船橋氏は4日に「500」社側からの政治資金の提供はなく、「依頼を受けたり便宜を図ったりした事実も一切ない」との文書を公表していた。https://www.sankei.com/affairs/news/200108/afr2001080030-n1.html

交際男性の背中を包丁で刺す 45歳女を逮捕 宮城県警仙台南署(8日)産経

仙台市内の飲食店で交際していた男性を殺害しようとしたとして、宮城県警仙台南署は8日、殺人未遂の疑いで同市太白区のパート従業員、阿部優子容疑者(45)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は8日午前6時40分ごろ、仙台市在住の男性(44)が経営する同市内の飲食店で男性と口論になり、店内にある包丁で男性の背中を刺して殺害しようとしたとしている。男性は同市内の病院に搬送されたが、命に別条はない。
 同署によると、阿部容疑者が「交際する男性を刺した」と自ら110番通報。駆け付けた警察官が逮捕した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200108/afr2001080031-n1.html

「父親を刺して殺した」 30歳息子を殺人容疑で聴取へ(8日)朝日

8日午前4時半ごろ、千葉県佐倉市春路1丁目の石井一美さん(64)の息子(30)から「父親を包丁で刺して殺してしまった」と県警佐倉署に通報があった。署員が石井さん宅の1階リビングで、首から血を流して倒れている石井さんを発見し、その場で死亡が確認された。息子は両手に軽傷を負って病院で治療中で、署は回復を待ってから殺人容疑で事情を聴く方針。

 署によると、石井さんは自宅にあった包丁で首を切られたとみられるという。息子と2人暮らしで、これまで近所からトラブルなどの通報はなかった。
https://www.asahi.com/articles/ASN1835ZHN18UDCB001.html

法廷で暴れた被告 その時の様子は… 障害者殺傷事件初公判 (8日)NHK

相模原市の知的障害者施設で入所者19人が殺害されるなどした事件の裁判は突然、植松被告が暴れて審理が中断するなど、異例の展開となりました。 午前中の審理で、弁護士が起訴された内容に対する意見を述べたあと、証言台の前に立っていた植松被告は弁護士から発言を促され、「皆様に深くおわびします」と述べました。
 その直後に、被告は突然、口元に両手を持っていき、何かを口に入れるようなしぐさをしました。このとき体が左右に大きく揺れたということです。
 これを見た裁判長が慌てた様子で「制止してください」と大きな声で言うと、近くにいた係官4、5人が「やめなさい」などと言いながら被告の体をおさえ込み、手をつかんで口元から離そうとしました。
 植松被告は両手を口元から離さないよう体を動かしながら抵抗していたということです。
 裁判長は係官が制止に入るのと同時に「休廷します」と大きな声で告げました。
 傍聴していた人の中には身を乗り出して様子を確認しようとする人もいて裁判所の職員が「傍聴人は座ってください」と声をあげるなど、法廷内は一時騒然となりました。

裁判所「被告が小指かみ切る動作」

法廷で植松被告が突然暴れた際に休廷した理由について横浜地方裁判所は「被告が右手の小指をかみ切るような動作をしたため休廷した」と説明しています。けがをしたかどうかはわかっていませんが、植松被告はすでに横浜拘置支所に戻っているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200108/k10012238931000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

消防署員の自殺、再調査を要望 遺族「真相究明が不十分」、山口(8日)共同

山口県の宇部中央消防署の松永拓也さん=当時(27)=が昨年1月に自殺した問題で、父親の哲也さん(62)は8日、外部調査委員会が昨年8月にまとめた報告書では真相究明が不十分として、新たな委員による再調査を求める要望書を消防組合管理者の久保田后子宇部市長に送付した。
 弁護士3人の外部調査委の報告書は、職場で不祥事が相次いでいたことへの抗議の自殺と指摘。上司らとの間で「トラブルやいざこざはあったが、いずれも一過性のものだった」とした。
 哲也さんは要望書で外部調査委の聞き取り対象が消防署員7人のみで、委員に自殺までの心理を検討する専門家がいなかったと批判した。
https://this.kiji.is/587542314846176353?c=39546741839462401

イランで墜落のウクライナ機、全員死亡(8日)産経

ウクライナ国際航空のボーイング737型旅客機が8日、イランの首都テヘランの空港を離陸した後に墜落したことに関し、ロイター通信は8日、同機に搭乗していた170人以上の乗客乗員の全員が死亡したと伝えた。イラン国営テレビが報じたとしている。
 同通信によると、イランのファルス通信は技術的な問題による事故だとしていた。(中東支局)
https://www.sankei.com/world/news/200108/wor2001080023-n1.html

老人ホーム入所者への傷害容疑で元職員逮捕 警視庁(8日)産経

東京都板橋区の介護付き有料老人ホームで入所者の70代女性に暴行を加えてけがをさせたとして、警視庁志村署は傷害容疑で、当時職員だった無職、斉藤学容疑者(27)=板橋区成増=を逮捕した。
 斉藤容疑者は介護資格を持っておらず、施設で生活援助業務を担当。調べに対し、「椅子に座るよう注意していたがすぐに立ち上がり、言うことを聞かないので頭にきてやった。力ずくで押さえつけたり、押し倒したりしたことに間違いない」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は令和元年10月7日午後7時半ごろ、老人ホームの食堂兼談話室で女性を複数回にわたって椅子に押し倒す暴行を加え、腰の骨を折る約3カ月のけがを負わせたとしている。
 女性は翌8日、面会に来た家族に腰の痛みを訴え、その後、医療機関で診察を受けて骨折が判明した。事件当時、室内には別の職員と入所者ら数人がいたが暴行には気付いておらず、室内の防犯カメラで斉藤容疑者の関与が浮上。斉藤容疑者は事件発覚後の同10月末に退職した。

https://www.sankei.com/affairs/news/200108/afr2001080017-n1.html

コインランドリー連続窃盗 狙われた「最新式」システム、公式サイトで店舗状況把握か(8日)産経

首都圏で昨年8月以降、コインランドリーのチェーン店で次々と精算機が破壊されて現金が奪われる窃盗事件が相次いだ。犯行グループは公式ウェブサイトで店舗内の稼働状況をリアルタイムで把握し、無人の店舗を狙って犯行に及んでいた可能性があるという。内部に現金が蓄積されるICチャージ機のある店舗を集中的に狙ったとみられ、最新式のコインランドリーが標的となった格好だ。
損害は2億円超

 連続窃盗の被害が起きたのは、コインランドリーチェーン「ピエロ」。運営会社「センカク」(東京都新宿区)によると、昨年8月24日~10月2日に、東京、神奈川、千葉、埼玉の4都県の計37店舗で、ICチャージ機や両替機が破壊されて中の現金が盗まれる被害が52件発生した。
 これまでに売上金約1000万円の被害に加え、機器の修理代などで2億円超の損害が出ているという。
 被害店舗の防犯カメラには、3人組の男女グループが役割を分担し、6分間ほどの間にICチャージ機を破壊して現金を盗む姿が克明に記録されていた。帽子とマスクで顔を隠した作業着姿の男が入店し、ICチャージ機のL字型ロックを電動工具で切断すると、即座に別の男が入れ替わり、バールでパネルをこじ開けて現金回収箱を窃取。他の店舗のカメラには、店の外で見張りをする女の姿も写っていた。
 神奈川県警は12月4日、横浜市西区の店舗で9月に両替機をバールでこじ開けて現金約23万円を盗んだとして、窃盗容疑で無職の男(43)=同罪で起訴=を逮捕。防犯カメラに写っていた犯行グループのメンバーの可能性もあるとみて、事件の全容解明を進めている。

【相模原45人殺傷初公判】植松被告、起訴内容認めるも暴れ休廷 小声で「深くおわびいたします」(8日)産経

相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で平成28年、入所者19人が刺殺され、職員を含む26人が重軽傷を負った事件で、殺人罪などに問われた元職員、植松聖(さとし)被告(29)の裁判員裁判の初公判が8日、横浜地裁(青沼潔裁判長)で開かれた。植松被告は起訴内容ついて「(間違い)ありません」と述べた。弁護側は、事件当時、精神障害があったと無罪を主張した。その後、植松被告が暴れ、裁判は休廷になった。
 午前11時に開廷の予定だったが、傍聴希望者が多かったことなどから手続きに時間を要し20分遅れて始まった。植松被告は黒いスーツ姿に腰辺りまで伸びた髪を後ろに束ね、数回会釈しながら入廷。
 裁判長から氏名などを問われると、小さいながらもはっきりとした声で答えた。植松被告は罪状認否で「(間違い)ありません」と認めた後、弁護側の申し立てを受けて裁判長が植松被告の発言を許可。
 証言台の前に立っていた植松被告は小声で「皆さまに深くおわびいたします」と述べた後、突然顔に手を当て、うめき声を発して暴れだし、警務官が床に取り押さえた。
 裁判長が傍聴人に退廷を命じ、法廷内には「早く退廷してください」と地裁職員らの怒声が響くなど騒然となった。
 公判の主な争点は刑事責任能力の有無。植松被告をめぐっては横浜地検が鑑定留置を実施。人格障害の一つである「自己愛性パーソナリティー障害」と診断されたが、地検は完全責任能力があったと判断し、起訴していた。
 被告は事件前に措置入院した際に「大麻精神病」とも診断され、逮捕後も尿から陽性反応が出ていた。こうした状況から、弁護側は薬物性精神障害による心神喪失状態だったとして無罪を主張するとみられる。
続きを読む
https://www.sankei.com/affairs/news/200108/afr2001080015-n1.html

静岡でもあおり運転疑い エアガンの男を書類送検(8日)産経

静岡県内の新東名高速道路であおり運転し、浜松市北区のトラック運転手の男性(42)に軽傷を負わせたとして、静岡県警は8日、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)と道交法違反(報告義務違反)の疑いで、兵庫県尼崎市の無職、佐藤竜彦被告(40)を書類送検した。
 佐藤被告は昨年9月8日に愛知県内の東名高速道路で先行車にエアガンを発射した事件に絡み、覚せい剤取締法違反(使用)の罪で懲役2年8月の実刑判決を受けている。
 書類送検容疑は、昨年9月4日午前2時20分ごろ、静岡市清水区清地の新東名高速上り線でワゴン車を運転中、並進していたトラックの前に割り込んで急ブレーキをかけ、トラックに衝突し男性の首に軽傷を負わせ、逃走した疑い。
https://www.sankei.com/affairs/news/200108/afr2001080014-n1.html

特捜部、非人道的批判に「返答」 異例のキャロル容疑者逮捕状公表(8日)産経

東京地検特捜部が、容疑者の逮捕状を取った段階で明らかにするのは極めて異例だ。その上、カルロス・ゴーン被告とともにレバノンにいるとみられ、実際には逮捕が困難な妻のキャロル・ナハス容疑者の逮捕状をあえて取った背景には、ゴーン被告が保釈条件で妻との面会を禁じられたことを「非人道的だ」などと批判していることがある。
 キャロル容疑者が一連の事件に絡む「容疑者」であることを明確化することで、措置の適正さとともに、国外逃亡という事態に対する捜査当局の厳しい姿勢を国内外にアピールする狙いがあるとみられる。
 特捜部の市川宏副部長は「キャロル容疑者は多数回にわたり証拠隠滅をした上、偽証をした疑いがあり、だからこそ東京地裁は保釈と同時に面会禁止にした。非人道的との批判は一方的で誤解があり、是正する必要がある」とした。
https://www.sankei.com/affairs/news/200107/afr2001070030-n1.html

秋元容疑者を再逮捕へ IR汚職で特捜部、賄賂総額1000万円前後(8日)産経

カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件で、収賄容疑で逮捕された衆院議員、秋元司容疑者(48)が、IR参入を目指していた中国企業「500ドットコム」側から講演料名目で支払われた200万円など別の賄賂を受け取ったとして、東京地検特捜部が勾留期限の14日にも収賄容疑で再逮捕する方針を固めたことが、関係者への取材で分かった。逮捕容疑の370万円相当分と合わせ、賄賂の総額は1千万円前後に膨らむ見通し。
 秋元容疑者はIR担当の内閣府副大臣だった平成29年9月、IR事業で便宜を受けたいとの趣旨だと知りながら「500」社元顧問、紺野昌彦容疑者(48)=贈賄容疑で逮捕=らから現金300万円を受領。30年2月には妻子と北海道旅行への招待を受け、旅費など約70万円相当の利益供与を受けた疑いで昨年12月25日に逮捕された。容疑を全面否認している。
 秋元容疑者は29年8月、「500」社が那覇市で開催したIRに関するシンポジウムで基調講演。同社はシンポジウム後の懇親会で秋元容疑者がIR担当の内閣府副大臣に内定したとの情報を把握し、当初50万円だった講演料を200万円に増額して支払った。
 また秋元容疑者は同年12月、同社側が用意したプライベートジェットで中国広東省深●(=土へんに川)(しんせん)にある本社を訪問し、マカオのカジノ施設なども視察。同社側は渡航費や宿泊費など数百万円相当を負担したとされる。
 関係者によると、特捜部は講演料200万円全額について、同社側がIR事業で便宜を受けたいとの趣旨で提供した賄賂に当たるとみているほか、中国やマカオ視察の旅費についても同趣旨での利益供与との見方を強めているという。
 中国訪問には白須賀貴樹衆院議員(44)や勝沼栄明前衆院議員(45)も同行。特捜部は既に2人の地元事務所を家宅捜索したほか、両氏から任意で事情聴取した。
 秋元容疑者は逮捕前、産経新聞の取材に「講演料はもらっていない。中国訪問は経済視察で旅費は支払った」と話していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200108/afr2001080004-n1.html

新任教諭相次ぐ退職、1年内に全国431人 負担重く心病むケースも(8日)西日本

新任の学校教諭が1年もたたずに依願退職するケースが増えている。文部科学省の調査によると、全国で2018年度に採用された公立小中高校、特別支援学校の教諭のうち431人が1年以内に依願退職。前年度比73人増となり、1999年度以降で最多だった。理由は自己都合が299人で最も多く、病気を理由とした111人のうち104人が精神疾患を挙げた。教育現場の長時間労働が指摘される中、新任教諭の負担感は強いとみられ、識者は支援の必要性を訴えている。
 教諭は教育公務員特例法に基づき、採用後1年間の“試用期間”を経て正式採用となる。
 調査によると、全国の依願退職者の増加は3年連続。九州7県と3政令市では計70人が依願退職した。福岡県が依願退職者が最も多く31人、福岡市21人と続いた。全採用者数に占める割合は0~3%台で、最多は福岡市の3・27%だった。
 同市では、15年度はゼロだった依願退職者が16年度2人、17年度13人と増加傾向にある。18年度21人のうち、精神疾患を理由にしたのは6人だった。
 働き方改革が叫ばれる一方、ベテラン教諭の大量退職が進み、若手教諭の仕事量が増えているとの見方は根強い。市教育委員会は「近年は採用者も多く、退職理由もさまざまで一概に比較はできないが、新任教諭に対する支援の必要性は認識している」と説明。19年度から市教委の職員が各学校を回り、若手教員に悩み事などを打ち明けてもらう座談会の場を設けているという。
 共栄大の和井田節子教授(学校臨床心理学)は「新任の先生は仮採用のような立場を気にして、悩んでいることやうまくいっていないことを周囲に言いづらい。そのためにサポートが遅れて精神疾患となるケースも多い。学校の日常業務の中で若い先生の悩みに身近な教員が寄り添えるような工夫が求められる」と話している。 (金沢皓介)https://www.nishinippon.co.jp/item/n/573988/

東京・多摩の水道で高濃度有害物質 井戸のくみ上げ停止(8日)朝日

東京・多摩地区にある一部の浄水所で、水道水から有機フッ素化合物が高濃度で検出されたとして、東京都が昨年6月、水源の井戸からのくみ上げを止めたことがわかった。水源を川の水などに切り替えて濃度を下げたという。専門家は「(検出された値は)すぐ健康に影響が出るものではないが、体内に長く残る」として実態把握の必要性を指摘している。
 都への情報開示請求で公開された文書をもとに取材して判明した。

 検出されたのはペルフルオロオクタンスルホン酸(PFOS(ピーフォス))とペルフルオロオクタン酸(PFOA(ピーフォア))。米国は2016年、飲み水の水質管理の目安となる勧告値を両物質合計で1リットルあたり70ナノグラム(ナノは10億分の1)に設定。1日2リットルを70年飲んでも健康に影響がない値とされる。この勧告値にあたる目標値は国によってばらつきがある。国内に目標値はなく、厚生労働省が今年春をめどに設ける方向で検討している。

 都は、23区を除いた多摩地区(30市町村、一部除く)などで地下水を飲用に使っている。同地区にある浄水所は停止中を含め71カ所で、都は昨年5月以降、過去に濃度が比較的高かった6浄水所で臨時調査を実施。国分寺市にある東恋ケ窪浄水所で両物質合計で1リットルあたり101ナノグラムを検出した。
続きを読む

https://www.asahi.com/articles/ASMDT4S65MDTUUPI006.html?iref=comtop_8_03

教諭が女子中学生の裸を動画撮影(8日)TBS

福岡県で女子中学生の裸の動画をスマートフォンで撮影したとして、中学校の教諭が逮捕されました。
 児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、福岡県八女市立見崎中学校の教諭・小島光貴容疑者(27)です。小島容疑者は去年、当時14歳の女子中学生を何度も自宅に招き、裸になった生徒をスマートフォンで撮影した疑いが持たれています。
 警察によりますと、逮捕のきっかけとなったのは、先月、福岡市内の商業施設で起きた盗撮騒ぎです。この際、小島容疑者のスマートフォンから女子中学生の裸の動画がいくつも見つかり、警察が経緯を調べていました。
 取り調べに対して、小島容疑者は「好意はあった」と容疑を認める供述をしているということです。八女市教育委員会は、「事実を確認中」とコメントしています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3874477.html

1回だけじゃなくて定期購入だった…トラブル急増 注意を (8日)NHK

1回だけのつもりで商品を購入したところ、実際には「定期購入」の契約で高額な代金を請求されたといった相談が急増しているとして、国民生活センターが注意を呼びかけています。
 国民生活センターによりますと、定期購入に関する相談は去年4月から先月までにおよそ3万4000件寄せられていて、前の年の同じ時期と比べておよそ2.3倍に増えているということです。
 具体的には高校生が「お試し300円」というダイエットサプリメントをネット通販で注文したところ、4か月分の商品が届き、およそ4万円を請求されたケースや、「今なら100円」と書かれていた商品を1回だけのつもりで購入したところ、定期購入となっていて2回目以降はおよそ7000円の支払いを求められたケースなどがあったということです。
 トラブルとなった通販サイトなどでは定期購入であることが小さく書かれていることが多く、スマートフォンの小さな画面では見落としやすいということです。また、解約しようとしても会社が応じなかったり、問い合わせの電話がつながらなかったりすることも多いということです。
 国民生活センターは、商品を注文する前に定期購入が条件となっていないかしっかり確認するとともに事業者と連絡がとれない場合にはすぐに消費生活センターに相談するよう注意を呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200108/k10012238111000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

法務省、保釈中の逃走も処罰へ 法改正、来月にも諮問(8日)時事

日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告の国外逃亡など、保釈中の被告らが逃走する事件が相次いでいることを受け、法務省は対策強化のための法整備に着手する方針を固めた。刑法の「逃走罪」の適用範囲拡大などを想定。早ければ2月の法制審議会(法相の諮問機関)に諮問する。
 森雅子法相は7日の記者会見で「保釈中の被告人の逃亡を防止することは極めて重要だ。できる限り速やかに法制審に諮問できるよう検討したい」と述べた。
 逃走罪は、刑務所などで身柄を拘束中の受刑者や被告、容疑者らが対象。1年以下の懲役が科せられる。ゴーン被告のように保釈中の場合、現行法では対象外となる。法制審では、こうしたケースも適用対象とすることの是非について、議論する見通しだ。
 全地球測位システム(GPS)を搭載した機器を装着させ、行動を監視することも検討。導入した場合の監視体制や、プライバシー保護の在り方などが課題となる。
 これに関連し、自民党は7日、法務、外交両部会の合同会議を党本部で開き、ゴーン被告の国外逃亡を受けた対応を協議。出席者によると、複数の議員からGPS機器の活用を求める意見が出たという。
 神奈川県では昨年、保釈後に実刑が確定した男が収容を拒んで逃走。大阪府でも保釈取り消し後の逃走が2件続き、法務省が再発防止策を検討していた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020010701126&g=soc  

上司に偽造免許証提示、消防士逮捕 容疑で福井県警、2年前に入庁の25歳(8日)共同

偽造の運転免許証を入手し上司に提示したとして福井県警福井署は1月7日、偽造有印公文書行使の疑いで福井市、福井市中消防署員の男(25)を逮捕した。「大型免許が取得できなかったことをごまかそうとした」と容疑を認めている。福井署が入手経路などを調べている。
 逮捕容疑は2019年12月25日午前9時ごろ、福井市松本4丁目の中消防署で、大型免許を取得したことを示すため、偽造された自分名義の運転免許証を上司に提示した疑い。
 福井署によると、大型免許を取得したように偽造された免許証には、消防士の顔写真とともに氏名、住所、生年月日などが記され、見た目や表面の加工など裏表とも精巧だった。上司が光沢や文字の違和感に気付き指摘したところ、容疑を認め27日、福井署に上司とともに自首した。消防士は本物の普通免許証も持っていた。
 市職員課によると、消防士は2018年入庁。中消防署に配属され、2019年4月からは救急隊員として活動していた。市消防局は、はしご車などの運転に必要な大型免許取得を推奨していたが、消防士が救急車や消防車を運転する機会は、大型車両を含めてなかったという。
 市の聞き取りに対し消防士は「同期や同年代の同僚が大型免許を取り始め、自分もほしい、取らなければと思った」と説明。大型免許取得のため、2019年春ごろ自動車学校に入校していた。市によると市消防局職員348人のうち約9割の305人(12月1日現在)が大型免許を取得している。
 前田和宏市総務部長は「誠に遺憾で市民の皆さまに深くおわび申し上げます。早急に事実関係を確認し厳正に対処してまいります」とコメントした。
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1005668

IR汚職、持ち込みは2千万円超 秋元議員に即日提供か(8日)共同

日本でのカジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、贈賄容疑が持たれている中国企業「500ドットコム」側が、衆院解散のあった2017年9月28日、飛行機で現金2250万円を日本に持ち込み、その日のうちに衆院議員秋元司容疑者(48)=収賄容疑で逮捕=に300万円を渡した疑いのあることが7日、関係者への取材で分かった。
 「500」社側は、秋元容疑者以外の衆院議員5人に各約100万円を渡したと供述したが、うち4人は受領を否定している。受領を認めた日本維新の会の下地幹郎元郵政民営化担当相(58)=比例九州=は7日、離党届を提出した。https://this.kiji.is/587189529057215585?c=39546741839462401

相模原殺傷、犠牲者の母が手記 名前公表、「生きた証し残す」(8日)共同

「美帆は一生懸命生きていました。その証しを残したいと思います。美帆の名を覚えていてほしいです」。相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」の殺傷事件で犠牲になった19人の1人、19歳の女性の母親が8日までに報道各社に手記を寄せ、名前を公表した。「会いたくて会いたくて仕方ありません」と心境をつづった。殺人罪などに問われた元職員植松聖被告(29)の裁判員裁判初公判は同日、横浜地裁で開かれる。
 母親によると、美帆さんは人の心をつかむのが上手な性格。自閉症で言葉はなかったが、仲良くなりたい人の隣にすっと近づき、以前から知り合いのように接したという。
https://this.kiji.is/587340299257529441?c=39546741839462401

« 2020年1月 7日 (火) | トップページ | 2020年1月 9日 (木) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

留置所

無料ブログはココログ