カテゴリー

« 北朝鮮帰国60年で脱北者ら集会 事業の「負の側面」を振り返る(13日)共同 | トップページ | 元警察官 妻子3人殺害事件で死刑判決 福岡地裁 (13日)NHK »

2019年12月13日 (金)

通り魔殺人、男に懲役28年 「身勝手で理不尽」―横浜地裁(13日)時事

川崎市で2006年、帰宅中の女性を刃物で殺害したとして、殺人罪に問われた無職鈴木洋一被告(39)の裁判員裁判の判決公判が13日、横浜地裁であり、景山太郎裁判長は懲役28年(求刑無期懲役)を言い渡した。
 景山裁判長は「無関係な被害者を犠牲に、ストレスのはけ口としたもので、身勝手で理不尽」と指摘。一方、自ら事件を自供したことなどを量刑に考慮した。
 判決によると、鈴木被告は06年9月、川崎市宮前区のトンネル内歩道で、アルバイト黒沼由理さん=当時(27)=の腹と胸を刃物で突き刺し殺害した。鈴木被告は別の女性に対する殺人未遂事件で懲役10年の判決を受け、服役中に事件を自供した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019121301295&g=soc

« 北朝鮮帰国60年で脱北者ら集会 事業の「負の側面」を振り返る(13日)共同 | トップページ | 元警察官 妻子3人殺害事件で死刑判決 福岡地裁 (13日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北朝鮮帰国60年で脱北者ら集会 事業の「負の側面」を振り返る(13日)共同 | トップページ | 元警察官 妻子3人殺害事件で死刑判決 福岡地裁 (13日)NHK »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

留置所

無料ブログはココログ