カテゴリー

« パワハラ防止、6月義務化 企業は処分方針明示―指針決定(23日)時事 | トップページ | NHK職員が54万円着服、懲戒免職に 経理処理で不正(23日)朝日 »

2019年12月23日 (月)

京葉線の刃物騒ぎ 実は包丁購入し帰宅途中の料理人 (23日)NHK

23日午前、千葉県浦安市のJR京葉線の車内で、「包丁を持った男性がいる」と乗客から乗務員に連絡があり、警察が出動する騒ぎになりました。警察などが調べた結果、男性は料理人で包丁を購入して帰宅するところだったということです。
 23日午前11時前、JR京葉線の下り電車が浦安市の舞浜駅に停車したところで、乗客から「車内に刃物を持った男性がいる」と乗務員に連絡がありました。
 JRや警察がこの男性に電車から降りてもらい説明を求めたところ、男性は料理人で23日朝、刃渡りおよそ30センチの包丁2本を購入し、電車で帰宅する途中だったことがわかったということです。
 警察によりますと、男性は箱に入った包丁がかばんに入りきらなかったため、レジ袋に入れていて、その様子を見た乗客が乗務員に連絡したということです。
 JR東日本によりますと、去年、神奈川県内を走行中の東海道新幹線で乗客3人が刃物で殺傷された事件を受けて、ことし4月からすべての列車で、適切にこん包されていない刃物の持ち込みが法令で禁止されました。
 適切なこん包の方法については国土交通省のガイドラインで定められ、刃の先が出ないように刃物全体を新聞紙で包む、小売店で購入した時の箱に入ったままの状態にしておくなどとされています。
 JR東日本千葉支社は今回は箱にこん包されていたので法令には違反しないという見解を示したうえで、「ほかのお客様に不安や誤解を与えたり、危害を及ぼすおそれがあると思われないようにこん包したうえ、かばんに入れるなどしていただきたい」と話しています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191223/k10012225921000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

« パワハラ防止、6月義務化 企業は処分方針明示―指針決定(23日)時事 | トップページ | NHK職員が54万円着服、懲戒免職に 経理処理で不正(23日)朝日 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パワハラ防止、6月義務化 企業は処分方針明示―指針決定(23日)時事 | トップページ | NHK職員が54万円着服、懲戒免職に 経理処理で不正(23日)朝日 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ