カテゴリー

« 公園遊具「命の危険のおそれ」判定も1万基撤去されず (14日)NHK | トップページ | 所沢の中1男子死亡、第三者委がいじめ認定(14日)TBS »

2019年12月14日 (土)

「長年 父親から性的虐待 精神的に抵抗できず」医師が証言 (14日)NHK

愛知県で、実の娘に性的暴行をした罪に問われ、1審で「娘が著しく抵抗できない状態だったとは認められない」として無罪を言い渡された父親の2審の裁判が開かれました。
 娘の当時の精神状態を改めて鑑定した医師が検察側の証人として呼ばれ、「長年、父親から性的虐待を受け、精神的に抵抗できない状態だった」と述べました。 この裁判は、おととし愛知県内で父親が当時19歳の実の娘に性的暴行をした罪に問われたもので、1審の名古屋地方裁判所岡崎支部は娘の同意がなかったことは認めた一方、「相手が抵抗できない状態につけ込んだ」という有罪の要件を満たしていないとして、無罪を言い渡しました。
 検察が控訴し、13日に2審の名古屋高等裁判所で開かれた裁判では、1審判決のあと娘の当時の精神状態を改めて鑑定した医師が検察側の証人として呼ばれました。
 医師は「娘は中学生の頃から長年、性的虐待を受けてきたため、抵抗することに無力感を覚えていた。親子間の性的虐待では『子どもは逃げられない』という特性があり、娘は精神的に抵抗できない状態だった」と述べました。
 一方、弁護側は鑑定がどのような手法で行われたのかなどについて医師に尋ねました。
 裁判は来月ですべての審理が終わる見通しです。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191213/k10012214621000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

« 公園遊具「命の危険のおそれ」判定も1万基撤去されず (14日)NHK | トップページ | 所沢の中1男子死亡、第三者委がいじめ認定(14日)TBS »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 公園遊具「命の危険のおそれ」判定も1万基撤去されず (14日)NHK | トップページ | 所沢の中1男子死亡、第三者委がいじめ認定(14日)TBS »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

留置所

無料ブログはココログ