カテゴリー

« 山梨不明女児の母「一日も早く」 3カ月を前に情報提供呼び掛け(20日)共同 | トップページ | 総務省 鈴木事務次官が辞職 かんぽ生命問題で情報漏えいか(20日)NHK »

2019年12月20日 (金)

元農水次官保釈認める 長男殺害で実刑―異例、高齢考慮か・東京高裁(20日)時事

東京都練馬区の自宅で長男=当時(44)=を殺害したとして殺人罪に問われ、一審東京地裁の裁判員裁判で懲役6年とされた元農林水産事務次官の熊沢英昭被告(76)について、東京高裁(青柳勤裁判長)は20日、保釈を認める決定をした。被告側は保釈保証金500万円を納付した。
元農水次官に懲役6年 「医師らに相談できた」―長男殺害「短絡的」・東京地裁

 殺人罪で実刑となった被告の保釈が認められるのは異例。熊沢被告の弁護人は16日の判決後に保釈請求し、東京地裁が認めなかったため高裁に抗告していた。高裁は、被告が公判で起訴内容を認めていたことや、逃亡の恐れがなく高齢である点などを考慮したとみられる。
 判決によると、熊沢被告は6月1日、長男の首などを包丁で刺し殺害した。控訴期限は来月6日で、地裁によると、これまでに控訴の申し立てはない。
 同地裁は3月、妻に対する殺人罪で懲役11年とされた講談社元編集次長朴鐘顕被告(44)について、幼い子がいる点などを考慮し保釈を決定。しかし、高裁は被告が一審で無罪を主張し、逃亡の恐れなどがあると判断して却下した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019122000774&g=soc

« 山梨不明女児の母「一日も早く」 3カ月を前に情報提供呼び掛け(20日)共同 | トップページ | 総務省 鈴木事務次官が辞職 かんぽ生命問題で情報漏えいか(20日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山梨不明女児の母「一日も早く」 3カ月を前に情報提供呼び掛け(20日)共同 | トップページ | 総務省 鈴木事務次官が辞職 かんぽ生命問題で情報漏えいか(20日)NHK »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ