カテゴリー

« 中村医師、無言の帰国 遺族とともに―成田(8日)時事 | トップページ | 北朝鮮「重大な実験」、ICBMエンジン燃焼実験か(8日)TBS »

2019年12月 8日 (日)

“診療所にクマ2頭…”動かない状態 冬眠場所に選んだか 新潟(8日)NHK

8日、新潟県南魚沼市の診療所に2頭のクマが入り込んでいるのが見つかりました。ともに全く動かない状態で、専門家は冬眠の場所に選んだのではないかとみています。
 8日午前8時45分ごろ、南魚沼市の二日町診療所に立ち寄った業者から「診療所にクマがいる」という通報が警察に入りました。
 警察官がかけつけたところ倉庫として使われている1階部分でクマが横になっているのが見つかりました。
 南魚沼市によりますと、その後、同じ場所で別の小さいクマが1頭見つかったということです。
 2頭のクマはともに全く動かない状態で、専門家は冬眠の場所としてこの場所を選んだのではないかとしています。
 診療所には通所のリハビリ施設もあり、利用者などおよそ40人がいましたが、診療所は8日の診察を中止して利用者に帰ってもらったということです。
8日夜は警察が付近で警戒にあたり、9日改めて市などと対応を検討するということです。

専門家「適当な冬眠場所見つからず緊急措置的な状況か」

クマの生態に詳しい新潟大学農学部の箕口秀夫教授は「今はクマの冬眠の時期に当たり、岩穴や木のうろなど、適当な場所が見つからずに診療所を選んだのだと思う。ことしは餌が不足し、里山に降りてくるクマが多く、冬眠の直前まで市街地近くで餌を探していたのではないか。クマにとっては緊急措置的な状況と思う」と話していました。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191208/k10012206821000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

« 中村医師、無言の帰国 遺族とともに―成田(8日)時事 | トップページ | 北朝鮮「重大な実験」、ICBMエンジン燃焼実験か(8日)TBS »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中村医師、無言の帰国 遺族とともに―成田(8日)時事 | トップページ | 北朝鮮「重大な実験」、ICBMエンジン燃焼実験か(8日)TBS »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ