カテゴリー

« 元農水相の玉沢氏銃撃、金銭トラブルか 命に別状なし 同級生?逮捕(11日)産経 | トップページ | 「政治とカネ」疑惑の雲隠れ3議員 ボーナス満額支給に批判も(11日)西日本 »

2019年12月11日 (水)

中村さん殺害事件、計画性と強い殺意も 見えぬ犯人像 発生から1週間(11日)産経

【シンガポール=森浩】アフガニスタン東部ナンガルハル州ジャララバードで、農業支援に取り組んでいた福岡市の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」現地代表の医師、中村哲さん(73)が殺害された事件は11日で発生から1週間。犯行からは計画性と強い殺意がうかがえるが、過激派による犯行声明も出ておらず、武装グループの全体像や動機の解明には至っていない。
■移動経路を把握
 事件が発生したのは現地時間4日午前8時ごろ。中村さんが車で用水施設に向かっていたところ、5人以上とみられる武装グループに襲撃された。
中村さんは自らの乗る車と警備車の2台で走行していたが、武装グループは別の車で行く手を遮った後に銃撃を加えた。移動経路を把握するため、事前に尾行していたとみられる。
 事件では中村さんとボディーガード、運転手の計6人が死亡。目撃者の証言によると、負傷した中村さんが頭を上げたところに、武装グループはさらに発砲しており、確実に命を奪おうという意図がうかがえる。
 武装グループはアフガンからパキスタンにかけての民族衣装を着ていたほか、アフガンの主要言語の1つパシュトゥー語で会話していており、地元や近郊の出身であることは推察できる。

« 元農水相の玉沢氏銃撃、金銭トラブルか 命に別状なし 同級生?逮捕(11日)産経 | トップページ | 「政治とカネ」疑惑の雲隠れ3議員 ボーナス満額支給に批判も(11日)西日本 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 元農水相の玉沢氏銃撃、金銭トラブルか 命に別状なし 同級生?逮捕(11日)産経 | トップページ | 「政治とカネ」疑惑の雲隠れ3議員 ボーナス満額支給に批判も(11日)西日本 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ