カテゴリー

« 2019年12月 8日 (日) | トップページ | 2019年12月10日 (火) »

2019年12月 9日 (月)

2019年12月 9日 (月)

京都府警で相次ぐ不祥事 平成10年以降最多の逮捕者(9日)産経

京都府警の警部補が9日に万引の容疑で逮捕され、府警の逮捕者は今年に入って計6人と、記録の残る平成10年以降では最悪となった。
 個別の逮捕容疑では、職務と密接に関連した悪質なケースも。6月には、特殊詐欺対策を通じて知り合った高齢者から現金1000万円超をだまし取ったとして巡査長が詐欺容疑で逮捕され、今秋には容疑者に逮捕予定日を漏らす見返りに現金200万円を受け取った加重収賄容疑で、別の巡査長が逮捕されている。
 身柄拘束には至らなかったが、公文書毀棄(きき)容疑などで7件計9人の警察官が書類送検されており、歯止めがかからない状況だ。
 「再発防止に向け、やるべきことをやるしかない」と府警幹部。不祥事が続発する背景には、本人の規範意識の欠如に加え、幹部が部下の身上を把握しきれず問題の芽を早期に摘み取れない体質があるとみられる。府警は研修や勉強会などを通して職員間の意思疎通を密にしたい考えだが、実効性は未知数だ。
https://www.sankei.com/affairs/news/191209/afr1912090042-n1.html

小学生の女児に強制性交の疑い 防衛大生の1等海尉逮捕(9日)朝日

SNSで知り合った小学生の10代の女児と性行為をしたとして、広島県警呉署は9日、防衛大学校神奈川県横須賀市)理工学研究科の学生で、海上自衛隊1等海尉の田中隼人容疑者(30)=同県大和市=を強制性交等の疑いで逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 署によると、逮捕容疑は11月4日午前11時~午後5時半ごろ、広島県呉市内のホテルで、女児が13歳未満だと知りながら性行為をしたというもの。女児の父親が被害届を出し、女児の携帯電話などから田中容疑者の関与が浮かんだという。

 国分良成・防衛大学校長は「本校研究科学生が逮捕されたことは誠に遺憾。事実関係を調査し、厳正に対処するとともに、全学生に対する服務指導の徹底を図っていく」とのコメントを出した。
https://www.asahi.com/articles/ASMD961M7MD9PITB01F.html

JR武蔵野線の線路逃走の男か、警察に出頭(9日)TBS

9日朝、さいたま市のJR東浦和駅で痴漢行為をしたとみられる男が線路上を逃走し、電車に遅れが出ましたが、9日夕方、男が警察署に出頭したということです。
 これは、9日午前8時ごろにさいたま市緑区にあるJR武蔵野線の東浦和駅で撮影された映像です。
 警察によりますと、午前8時すぎに東浦和駅の駅員から「痴漢の容疑者が線路に入って逃走した」と110番通報がありました。警察官が駆けつけましたが男は見つからず、この影響で武蔵野線は現場付近で一時運転を見合わせました。
 警察によりますと、この映像の男とみられる人物が警察署に出頭したということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3851563.html

中村哲さん銃撃事件 男2人から事情聴取 アフガニスタン内務省(9日)NHK

アフガニスタンで長年、人道支援と復興に携わってきた医師の中村哲さんが今月4日、東部ナンガルハル州で銃撃され死亡した事件に関連して、アフガニスタン内務省はNHKの取材に対し、2人の男から事情を聴いていることを明らかにしました。内務省は2人が事件について何らかの事情を知っている可能性があるとしています。
 この事件は今月4日、アフガニスタン東部のナンガルハル州ジャララバードで、福岡市のNGO「ペシャワール会」の現地代表の医師、中村哲さん(73)が2台の車で移動中に何者かに銃撃され死亡したものです。
 この事件に関連して、アフガニスタン内務省はNHKの取材に対し、2人の男から事情を聴いていることを明らかにしました。
 内務省は2人が事件について何らかの事情を知っている可能性があるとしています。
 これまで地元の警察の調べで、銃撃は白い車に乗って待ち伏せしていた複数の男らが中村さんの車の進行を妨害したうえで行われたことが分かっています。
 また現場近くの防犯カメラの映像には銃撃犯とみられる複数の男が2台の白い車に乗り込んで走り去る様子が写っており、警察は映像を分析するなどして犯人の特定を進めています。中村さんはアフガニスタンで長年、農業用水路の建設などに携わり、現地の生活環境を大きく改善したとして地元の人たちに高く評価されてきました。
 警察は中村さんが銃撃された詳しい状況などについて調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191209/k10012208091000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

18歳引き下げ後も家裁関与 重大事件、成人と同じ―法制審少年法部会で事務局案(9日)時事

少年法の適用年齢を18歳未満に引き下げる是非を検討している法制審議会の少年法部会は9日、引き下げた場合に対象から外れる18、19歳に対する刑事処分手続きについて議論した。裁判員裁判対象の重大事件などでは成人と同じ手続きとするが、それ以外の事件では現行同様、家裁が関与する案などが事務局から示された。議論がまとまれば、来年2月にも答申が出される可能性がある。
 9日に示されたのは、(1)裁判員裁判対象などの一定の事件では、検察官は家裁に送致することなく起訴できる(2)検察官は全ての事件を家裁に送致する―の2案。(2)の場合、家裁から検察官に逆送する事件の対象拡大も検討課題とした。
 2案とも、18、19歳の更生に家裁が関与する余地を残す内容。これまでの部会では、適用年齢を民法の「18歳成人」と一致させるべきだとの意見と、「更生の機会が失われる」などの意見が鋭く対立しており、9日の部会でも、方向性は定まらなかったという。
 現行手続きでは、14歳以上の少年が罪を犯した場合、全ての事件が検察官から家裁に送致される。家裁では少年の家庭環境などの調査が行われ、審判で保護観察や少年院送致などの処分が決まる。16歳以上の少年が故意に被害者を死亡させた場合、家裁は原則として検察官に逆送し、起訴されれば成人と同じ刑事裁判を受けることになる。
 少年法部会は、選挙権年齢と民法の成人年齢が18歳以上に引き下げられたことを受けて設置され、2017年3月に議論が始まった。18歳選挙は16年6月に導入され、成人年齢引き下げは22年4月に施行される。https://www.jiji.com/jc/article?k=2019120900552&g=soc

偽装結婚させた会社役員の男逮捕(9日)共同

 県警生活保安課と保土ケ谷署は9日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、横浜市南区中村町4丁目、会社役員の男(53)を逮捕した。
 逮捕容疑は、会社員の男(54)=同容疑で逮捕=らと共謀して昨年10月12日、川崎市幸区役所に、会社員の男とフィリピン国籍の20代女性が婚姻するとの虚偽の婚姻届などを提出し、受理させた、としている。同容疑者は「偽装結婚をさせたのは間違いない」と供述、容疑を認めているという。 
 同課によると、女性は今年7月ごろから、同容疑者が経営する横浜市保土ケ谷区の飲食店で働いていた。会社員の男とは暮らしていなかったとみられ、同課は同容疑者が当初から女性を飲食店で働かせる目的で、知人である会社員の男と偽装結婚させたとみて捜査する。
 女性は、同容疑者の監視下に置かれた上、低賃金で働かされていたといい、8月ごろに関係機関に助けを求め、県警にも通報があった。県警は同容疑者が渡航先のフィリピンから帰国した9日、羽田空港の施設内で逮捕した。https://www.kanaloco.jp/article/entry-214843.html

外国で薬物使用あおり疑い、逮捕 広島県警、国外犯初摘発(9日)共同

広島県警は9日、メキシコで自身が運営するインターネットサイト上で薬物使用や薬物犯罪をあおる記事や動画を日本語で公開したとして、麻薬特例法違反(あおり、唆し)の疑いで、東京都江東区枝川3丁目の自営業岸上馨容疑者(29)を再逮捕した。県警によると、薬物使用をあおった容疑で国外犯規定を適用し、逮捕したのは全国初。
 再逮捕容疑は、氏名不詳の人物と共謀し、6月末から9月9日ごろまで、メキシコで容疑者らが運営するサイト上に「マリフアナ喫煙体験レビュー」などと題した日本語の記事や動画を公開し、薬物使用や薬物犯罪をあおった疑い。岸上容疑者は黙秘している。
https://this.kiji.is/576713248194085985?c=39546741839462401

水谷さんを恐喝未遂の駒大生起訴 金銭を脅し取ろうとした罪で(9日)共同

リオデジャネイロ五輪卓球男子シングルス銅メダリストの水谷隼さん(30)から金銭を脅し取ろうとしたとして、東京地検は9日、恐喝未遂の罪でいずれも東京都世田谷区、駒沢大3年鈴木瞬容疑者(20)、同沢野祐輝容疑者(20)を起訴し、2人と共に逮捕された少女(19)を家裁送致した。
 起訴状によると、3人は共謀して7月24日、水谷さんに対し、少女と水谷さんの関係が公にならないよう口止めをしているとのメッセージを送信。同25日には水谷さんの弁護士に対し、週刊誌にリークできると伝え、水谷さんから金銭を脅し取ろうとしたとしている。
https://this.kiji.is/576727840690832481?c=39546741839462401

逮捕の元社員、7800個超出品 行政文書流出、半数はメモリー類(9日)共同

神奈川県の行政文書を保存したハードディスク(HD)が流出した事件で、廃棄処理を請け負った情報機器会社「ブロードリンク」(東京)が9日、都内で初めて記者会見を開き、逮捕された元社員高橋雄一容疑者(51)がインターネットオークションに7844個の電子機器などを出品、落札されていたと明らかにした。
 うち約半数の3904個はHDやスマートフォンなどメモリー機能のある機器類で、同社から持ち出されたものか調査する。榊彰一社長は「多大な迷惑と心配をかけ深くおわび申し上げる」と謝罪した。
https://this.kiji.is/576709345053820001?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(9、10日 単位レベル)
MDMA等錠剤型麻薬の押収量が増加
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20191209204301F1015274-1  女優の沢尻エリカ被告がMDMAとLSDの合成麻薬を所持していたとして起訴されたり、覚醒剤を所持したとして元タレントの田代まさし容疑者が逮捕されるなど、芸能人を含めた薬物事犯がかまびすしい。
 厚労省の集計によると、このところMDMA等錠剤型麻薬の押収量が増えている。
 平成30年のMDMA等の押収量は1万2307錠にもなっている。前年より9063錠の増加。平成21年には9万1960錠あったが、その後は減少傾向に転じ、同26年には608錠まで落ちた。ところが、再び上昇に転じて同28年には5122錠になり同30年には1万錠を超える急上昇となった。
 一方、平成30年の薬物事犯全体の検挙者数は1万4755人。内訳は覚醒剤が1万0030人、大麻が3762人、麻薬向精神薬は528人、危険ドラッグ433人など。
 このうち、覚醒剤での検挙者数のうち10代が98人。前年より5人増えたが平成21年の258人もあったことから見れば減少傾向にあるのは確かだ。
 しかし、大麻の10代の検挙者数は434人もおり前年より133人の増加。過去10年間で最悪の数字だ。
 MDMAの増加とあわせて気になる薬物情勢である。
 首都・東京感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20191209204501




現金だまし取った疑い 「受け子」の女を再逮捕 神奈川県警 (9日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/191209/afr1912090027-n1.html

★「お金貸して」と電話、詐欺未遂容疑で男逮捕 電話の女性が通報、指定した場所で警察官が職務質問/浦和署(8日)共同
★狙われた契約者情報 NHK委託先が詐欺グループに漏洩 (8日)日経
★詐欺“受け子”の疑いで逮捕の18歳少女「200回やった」 (4日)NHK
★車で移動しながら「詐欺電話」 男ら逮捕 (4日)TBS
★特殊詐欺事件で比に捜査員派遣 日本人の男36人拘束 (4日)共同
★警察官を名乗る男からの電話 特殊詐欺で3200万円超の被害 (4日)NHK
★特殊詐欺「だまされないで」 歌手の伍代さん被害防止呼び掛け (29日)共同
★不審者が知人宅に…聞き耳立て、詐欺と確信 奈良の兄妹お手柄 (29日)産経
★特殊詐欺グループ中枢の女逮捕 福井など10府県警、すり替え窃盗疑い (29日)共同
★「動画サイト利用料」1430万円だましとられる 電子マネーなどで11回 (28日)共同
★受け子か 少年が職員証偽造疑い (27日)NHK
★カード窃盗疑いで15歳少女逮捕 スーツ姿で高齢者宅を訪問 (27日)共同
★アップルペイで不正購入、詐欺の疑いで女を逮捕 (27日)TBS

浜松の男性殺害容疑で逮捕 都内で男確保、静岡県警(9日)共同

 浜松市浜北区で会社役員中田強太さん(38)が殺害された事件で、現場から逃走していた知人の男が東京都内で確保され、静岡県警が9日、殺人容疑で逮捕したことが捜査関係者への取材で分かった。男は東京都板橋区に住む41歳。
 県警は2人の間にトラブルがなかったか調べている。
 捜査関係者や浜北署によると、中田さんは8日夜、「知人と話をしてくる」と妻に言って自宅の外に出た後、血まみれで自宅に戻ってきたため、同日午後9時20分ごろ、妻が110番した。知人が訪ねてくることになっていたという。
 傷は体の前面に集中しており、玄関先に凶器とみられる刃物が残されていた。
https://this.kiji.is/576656497506600033?c=39546741839462401

中村哲さん銃撃事件 男2人から事情聴取 アフガニスタン内務省 (9日)NHK

アフガニスタンで長年、人道支援と復興に携わってきた医師の中村哲さんが今月4日、東部ナンガルハル州で銃撃され死亡した事件に関連して、アフガニスタン内務省はNHKの取材に対し、2人の男から事情を聴いていることを明らかにしました。内務省は2人が事件について何らかの事情を知っている可能性があるとしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191209/k10012208091000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

現金だまし取った疑い 「受け子」の女を再逮捕 神奈川県警(9日)産経

高齢女性から現金をだまし取ったとして、神奈川県警大和署は9日、詐欺の疑いで、埼玉県川口市並木のマッサージ師、山本詩織容疑者(23)=別の詐欺容疑で逮捕、処分保留=を再逮捕した。容疑を認めている。
 再逮捕容疑は10月22日、氏名不詳者らと共謀し、横浜市鶴見区に住む70代の無職女性宅へ女性の息子を装い、「財布や会社の書類が入っているかばんを盗まれた」などと嘘の電話をかけさせたうえに、息子の部下になりすまし、東京都北区の路上で現金200万円を受け取り、だまし取ったとしている。
 同署によると、山本容疑者は「借金があり、カネに困っていた。知り合いの男から(特殊詐欺グループを)紹介された」などと供述している。同署は神奈川県大和市に住む70代の無職男性から現金400万円をだまし取ったとして、先月18日に山本容疑者を逮捕。ほかにも余罪があるとみて、捜査を進めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/191209/afr1912090027-n1.html

山口組系組員銃撃 山健組組長にバイク提供容疑で逮捕(9日)産経

指定暴力団山口組直系「弘道会」系組員を銃撃し重傷を負わせたとして対立組織の神戸山口組直系「山健組」組長の中田浩司容疑者(60)が逮捕された事件で、兵庫県警は9日、殺人未遂の疑いで、組長側に逃走用バイクを提供したとされる名義人の男(44)ら40~50代の男4人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。
 事件は8月21日午後6時15分ごろ発生。神戸市内の組事務所前で車を止めようとした弘道会系組員(51)が、ヘルメット姿の黒いバイクの中田容疑者に銃撃され重傷を負ったとされる。県警は今月3日、中田容疑者を逮捕した。
 捜査関係者によると、県警は黒いバイクと、逃走後に乗り換えたとみられる白いバイクを押収。逮捕された4人のうち44歳男は、中田容疑者側に事前にこれらのバイクを提供した疑いがあるという。
 山口組と神戸山口組の対立抗争は4月以降、神戸市内で激化した。11月までに山口組側では組員1人が重傷。神戸山口組側は組員3人が死亡し2人が重傷を負った。警察当局は両組織を「特定抗争指定暴力団」に指定し規制を強化する準備を進めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/191209/afr1912090029-n1.html

国内初 顔認証の改札 大阪メトロが導入へ あすから実証実験 (9日)NHK

切符やICカードを使わず、顔認証で改札を通れるシステムを国内の鉄道事業者で初めて大阪メトロが導入することになり9日、試作機が駅に設置されました。 顔認証による改札の試作機は大阪メトロのドーム前千代崎駅に設置されました。
改札に取り付けたセンサーが利用客の顔の輪郭や目や口のバランスなどの情報を読み取り、事前に登録した顔写真の特徴と一致するか判断する仕組みです。
試作機ではマスクやサングラスなどで顔の一部が隠れてしまうと正しく認証ができませんが、大阪メトロでは10日から来年9月まで、4つの駅に設置した試作機で、社員による実証実験を行うなどして改良を重ね、2024年度にはすべての駅で顔認証システムを導入することにしています。
切符もICカードも使わず顔認証だけで改札を通るシステムは中国ではすでに導入されていますが、国内の鉄道事業者では初めてです。
導入後も切符やICカードは使えるということですが、大阪メトロは将来的には顔認証だけで乗客の乗り降りをすべて管理したいとしています。
大阪メトロを運営する「大阪市高速電気軌道」の井手貴大係長は「最新の技術を取り入れることでICカードをかざす手間をなくし、お客様にとってより便利で快適な鉄道を目指していきたい」と話していました。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191209/k10012207991000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

覚せい剤12キロ所持容疑 密売用か、組員逮捕―大阪府警(9日)時事

 覚せい剤約12キロ(末端価格約7億1300万円相当)をトランクルームに所持したとして、大阪府警薬物対策課などは9日までに、覚せい剤取締法違反(営利目的所持)容疑で、指定暴力団稲川会系組員の工藤正志容疑者(53)=横浜市南区永田北=を逮捕した。密売目的とみられるが、同課は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は10月16日、同容疑者が借りていた同区のトランクルーム内のスーツケースなどに、覚せい剤約12キロを所持するなどした疑い。
 同課は、4月に覚せい剤の密売拠点とみられる大阪市内のマンションを捜索。押収物から同容疑者が密売に関与した疑いが出ていた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019120900686&g=soc

山形署の警視を万引疑いで逮捕 デパートで缶詰など、現行犯(9日)共同

山形県警は9日、デパートで缶詰など約1万3千円相当を万引したとして、窃盗の疑いで山形署交通官の警視岩田知之容疑者(49)=山形市上桜田=を現行犯逮捕した。県警監察課によると、容疑を認めている。
 逮捕容疑は9日午前11時20分ごろ、山形市七日町1丁目のデパート「大沼山形本店」で缶詰など5点を盗んだ疑い。
https://this.kiji.is/576682039182165089?c=39546741839462401

木更津駐屯地の2等陸曹、無断欠勤で懲戒免職 千葉(9日)産経

陸上自衛隊木更津駐屯地(千葉県木更津市)は9日、215日間にわたり無断欠勤したとして、東部方面通信群第105基地システム通信大隊の2等陸曹(49)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。
 同駐屯地によると、男性は休日明けの平成31年1月28日、定刻になっても帰隊せず所在不明となった。その後、令和元年9月1日午後、帰隊するまで正当な理由なく欠勤したという。
https://www.sankei.com/affairs/news/191209/afr1912090009-n1.html

爆破予告受けた中央大、講義再開へ 爆発物見つからず(9日)朝日

爆破予告を受け、一部のキャンパスで9日昼までの講義を取りやめていた中央大は、講義を9日午後に再開すると発表した。警視庁が爆発物を捜したが見つからず、安全が確認できたという。

 同大は、4カ所のキャンパスのうち、理工学部などがある東京都文京区後楽園キャンパスを9日午前に爆破するとの予告があったと8日に発表。理工学部や中央大高校を9日午前9時から午後0時半まで休講にした。キャンパスへの立ち入りも禁止していた。

https://www.asahi.com/articles/ASMD93RRSMD9UTIL00W.html

浜松 社長殺人 家族に「知人訪ねてくる」 知人が刺した疑いも (9日)NHK

8日夜、静岡県浜松市で、飲食店グループの38歳の社長が自宅近くで刃物で刺されて死亡した事件で、社長は家族に「知人が訪ねてくる」と話して自宅を出たことが捜査関係者の話で分かりました。警察はこの知人が社長を刺した疑いもあるとみて、殺人事件として行方を捜査しています。
8日午後9時20分ごろ、浜松市浜北区染地台の住宅の近くで、この家に住む東京に本社のある飲食店グループの社長、中田強太さん(38)が胸など複数箇所を刺され、病院に運ばれましたが死亡しました。
中田さんの自宅の前には犯人が用意した凶器とみられる血のついた刃物が落ちていて、警察は殺人事件として捜査しています。
その後の調べで中田さんは8日夜、妻に「知人の男性が訪ねてくる」と話して自宅を出たことが捜査関係者の話で分かりました。
警察によりますと、中田さんは自宅から外に出たところを刺されたとみられ、助けを求めて自宅に戻り、家族が通報したということです。
また家族はクリーム色の服を着た、身長およそ1メートル75センチのやせ形の男が白い車に乗って逃げる姿を目撃したということです。
警察は中田さんを訪ねてきた知人が刺した疑いもあるとみて、殺人事件として行方を捜査しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191209/k10012207561000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

通勤ラッシュ時 電車内で女性に体液かけた容疑 52歳の男逮捕 (9日)NHK

朝の通勤ラッシュのJR埼京線の電車内で、女性に体を押しつけた上、体液をかけたとして52歳の男が逮捕されました。
逮捕されたのはさいたま市桜区の無職、香西伸哉容疑者(52)です。
警視庁によりますと、ことし7月、JR埼京線の新宿に向かう電車内で、乗客の20代の女性に体を押しつけた上、スカートに体液をかけた疑いが持たれています。
当時、車内は朝の通勤ラッシュで身動きがとれないほど混雑していて、女性は新宿で降りたあと、駅員に被害を訴えたということです。警視庁がDNAなどをもとに捜査を進め、香西容疑者を逮捕しました。
調べに対して容疑を認め、「スリルと興奮に負けてやってしまった」と供述しているということです。
このほかにも、ことし7月から先月にかけて埼京線の車内で下半身の露出などを5件くり返していた疑いがあるということで、警視庁などが捜査を進めています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191209/k10012207501000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

新幹線殺傷、無期懲役を求刑 23歳男に、横浜地裁小田原支部(9日)共同

東海道新幹線で昨年6月、乗客の男女3人が殺傷された事件で、殺人や殺人未遂の罪に問われた小島一朗被告(23)の裁判員裁判の論告求刑公判が9日、横浜地裁小田原支部(佐脇有紀裁判長)であり、検察側は無期懲役を求刑した。判決は18日に言い渡される。
 検察側は論告で「身勝手な動機で無関係の人を襲うことを3カ月前から計画していた」と指摘。「極めて強固な殺意に基づく残虐な犯行で、反省の態度はみじんもない」と強調した。
 小島被告は起訴内容を認め、弁護側も事実関係について争わなかった。「3人殺せば死刑になるので、2人までにしておこうと思った」などと説明していた。
https://this.kiji.is/576607930358088801?c=39546741839462401

自殺投稿に相談窓口案内し効果(9日)NHK

自殺に関わる言葉をツイッターに投稿した人のスマートフォンなどに、相談窓口を自動的に表示する実験を滋賀県が行ったところ、窓口のホームページの閲覧が3000回近くにのぼり、電話相談も増えました。
県は自殺を防ぐ有効な手段だとして、本格的な実施を検討しています。
この実験は滋賀県が初めて取り組み、毎年自殺が多い8月中旬から約1か月間にわたって行われました。
「死にたい」など、自殺に関わる言葉をツイッターに投稿したり、検索したりした人のスマートフォンなどに、県の自殺対策推進センターの窓口を知らせる画面を自動的に表示し、1人で悩まず相談するよう促します。
このほどまとまった実験結果によりますと、自殺に関わる言葉に反応して窓口が自動表示された回数が、159万5227回に上りました。
その画面をクリックするなどして窓口のホームページが閲覧された回数は、2948回でした。
このうち49.8%は20代の閲覧者で、次いで32.6%が10代、14.2%は30代でした。
実験が行われた月の電話相談は2029件と、去年の同じ時期より3割以上増えたということです。 滋賀県は、自殺を防ぐ有効な手段だとして、本格的な実施を検討しています。https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20191209/2000023151.html

同居の母親の遺体放置 死体遺棄容疑で57歳男逮捕 奈良(9日)産経

同居している母親(80)の遺体を自宅に放置したとして、奈良県警五條署は8日、死体遺棄の疑いで、奈良県五條市住川町の無職、山下政夫容疑者(57)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は、11月下旬ごろから、自宅で母親のトシ子さんの遺体を放置したとしている。
 同署によると、山下容疑者はトシ子さんと2人暮らし。8日午前9時半ごろ、自宅前を通りかかった通行人の男性が山下容疑者に頼まれ、119番した。トシ子さんは自室の布団の上で仰向けの状態で死亡していたという。遺体に目立った外傷はないものの、腐敗が進んでおり、県警は司法解剖して死因を調べる。
https://www.sankei.com/affairs/news/191208/afr1912080018-n1.html

元社員、始業2時間前にHDD窃盗か 神奈川県文書流出(9日)産経

神奈川県の行政文書を保存したハードディスク(HDD)18個がインターネットオークションを通じて流出した問題で、別のHDD12個の窃盗容疑で逮捕された情報機器会社「ブロードリンク」(東京)の元社員、高橋雄一容疑者(51)は、逮捕容疑となったHDDを始業の2時間以上前に職場から持ち出したとみられることが8日、同社への取材で分かった。
 警視庁捜査3課は8日午前、高橋容疑者を送検した。送検容疑は3日早朝、東京都大田区の同社テクニカルセンターのデータ消去室にあったHDD12個(時価計2万4千円相当)を盗んだ疑い。
 同社によると、高橋容疑者の職場だったデータ消去室の勤務はシフト制で、日勤(午前9時~午後6時)と夜勤(午後9時~翌日午前6時)の2通り。HDD12個は午前6時40分ごろに持ち出されたとされ、当日の高橋容疑者は日勤だった。人目につきにくい時間帯を狙った可能性がある。
 捜査3課によると、高橋容疑者は「ネットオークションで売却する目的だった」と供述。神奈川県関連の18個の持ち出しも認めているといい、同課が経緯を調べている
https://www.sankei.com/affairs/news/191209/afr1912090002-n1.html

皇后さま56歳に 「国民に寄り添う」決意にじませ(9日)日経

皇后さまは9日、56歳の誕生日を迎えられた。代替わり後、新たな立場となった今回も皇太子妃時代と同様、宮内庁を通じて文書で感想を公表。国民から受けた祝意に対し感謝の気持ちを繰り返し、「これからの日々、陛下とご一緒に、国民の皆様の幸せを常に願いながら、寄り添っていく」との決意をつづられた。【関連記事】

皇后さまは、12月上旬まで続いた代替わりに伴う諸行事を天皇陛下が無事に済ませ「(自身も)ご一緒させていただくことができましたことに安堵し、うれしく思っております」と率直な気持ちを示された。
14万人超が皇居を訪れた5月の一般参賀や平成時を上回る11万9千人が沿道を埋めた11月の祝賀御列の儀などを挙げ「多くの国民の皆様から、思いがけないほど本当に温かいお祝いを頂きましたことに、心から感謝」などと謝意を繰り返された。訪問先で大歓迎を受けた各地での思い出は「これからの歩みを進めていく上で、大きな支え」と喜ばれた。
そのうえで「皇后としての務めを果たし、陛下とご一緒に、国民の幸せに力を尽くしていくことができますよう努力してまいりたい」と記された。
続きを読む

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53099970Y9A201C1CE0000/

フロリダの米軍基地の銃撃、テロとみて捜査と報道(9日)TBS

6日、アメリカ・フロリダ州の米軍基地内で発生したサウジアラビア軍兵士による銃撃事件について、AP通信はFBI=アメリカ連邦捜査局がテロとみて捜査を行っていると報じました。
 この事件は6日、フロリダ州、ペンサコラ海軍航空基地の訓練施設内で、訓練を受けていたサウジアラビア軍の兵士が拳銃を発砲し、容疑者を含む4人が死亡し、8人がけがをしたものです。
 AP通信は8日、FBI=連邦捜査局がテロ事件とみて捜査を行っていると報じました。複数のメディアによりますと、容疑者は犯行前、ツイッターにアメリカを批判する声明を書き込んでいたということです。
 また、他のサウジアラビア人の訓練生が容疑者の犯行の様子をビデオ撮影していたと報じているメディアもあり、FBIは慎重な裏付け捜査を行っているものとみられます。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3851013.html

中央大 後楽園キャンパスで爆破予告 一部授業を休講に (9日)NHK

東京 文京区にある中央大学のキャンパスを爆破するという内容のビラ、数百枚が路上に落ちているのが見つかり、大学は、9日昼すぎまでキャンパスでの授業を休講にして立ち入りを禁止することを決めました。警視庁は威力業務妨害の疑いもあるとみて捜査しています。
警視庁によりますと、7日夕方、文京区春日にある中央大学の後楽園キャンパスを爆破するという内容のビラ、数百枚が路上に落ちていたと、通りかかった人から通報がありました。
ビラが落ちていたのは、キャンパスから約1キロ離れたJR飯田橋駅の近くで、9日午前10時に爆破する、などと書かれていたということです。
このため、中央大学は安全を確保するため、9日午後0時半までキャンパスでの授業を休講にして立ち入りを禁止することを決めました。
警視庁によりますと、これまでにキャンパスの周辺で不審物は見つかっていないということで、警視庁は、引き続き警戒にあたるとともに、威力業務妨害の疑いもあるとみて捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191209/k10012207251000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

皇后さま、「強い責任感」で務め 「過剰な期待逆効果」とも―医師団(9日)時事

皇后さまは5月の代替わり以降、天皇陛下の即位関連儀式をはじめ、7回あった公的地方訪問に全て同行するなど、「特に強い責任感」(医師団)を持って務めを果たしてきた。一方で、適応障害の治療は続いており、医師団は「過剰な期待はかえって逆効果となり得る」と指摘している。
〔写真特集〕皇后さま~誕生からご結婚まで~

 皇后さまは皇太子妃時代の2003年12月に療養入りし、宮内庁が04年7月、病名を「適応障害」と発表。多くの人と接する行事や、宮中祭祀(さいし)への参加がほとんどできない状況が続いてきた。
 13年のオランダ公式訪問を機に活動の幅が徐々に広がり、皇后となってからは活動が一段と拡大した。午前3時すぎまで続いた今年11月の大嘗祭など、即位関連儀式に欠かさず出席。四つの主要地方行事など、代替わり後7回の地方訪問にも全て同行した。側近は「天皇陛下と長女愛子さまに支えられながら、体調を整え、かなり無理をして頑張っておられる状況」と話す。
 元外交官としての語学力を生かし、トランプ米大統領夫妻ら外国首脳と親しく交流。10月の即位に伴うパレード「祝賀御列の儀」や民間主催の「国民祭典」では、人々の祝意に涙を浮かべる場面もあった。医師団は着実な活動の積み重ねが自信につながり、人々の温かい声にも元気づけられていると分析。一方で、「回復途上で体調には波がある」との従来の見解を重ねて示し、国民への理解を呼び掛けた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019120900007&g=soc

SNSを悪用し少女を狙う 児童買春、児童ポルノなど性犯罪摘発、増加傾向(9日 )琉球新報

県内で会員制交流サイト(SNS)をきっかけとした18歳未満の子どもに対する児童買春などの摘発件数が増加傾向であることが7日までに、県警少年課のまとめで分かった。2015年は52件だった摘発件数が17年は95件に増加。18年は87件で、成人男性がSNSで知り合った10代少女を性的暴行し強制性交等で摘発される事件も起きた。加害者の大半は成人男性で、18年の被害のうち85件は少女に対する性的犯罪が多くを占めた。県警少年課の島雅孝次席は「摘発件数は高止まりしている。被害者数も決して少なくない」と警鐘を鳴らしている。
 県警によると、被害に遭った子どもはツイッターやLINE、「ひま部」などのSNSを使っており、ツイッターは約35%と最も利用率が高かった。SNSを使用した理由は「交遊目的」「相談に乗ってくれた」「暇つぶし」などがあった。18年の摘発数のうち、約7割がSNS利用の制限などをするフィルタリングをかけていなかった。
 18年の統計によると、18歳未満とみだらな性行為をするなど県青少年保護育成条例違反の摘発数は50件で前年比10件減。児童に性行為などをさせる児童福祉法違反の摘発件数が1件で前年比6件減となった。一方、児童買春・児童ポルノ法違反は増加し、児童買春は16件で前年比3件増、児童ポルノは19件で前年比4件増となっている。
続きを読む
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1038917.html

集合住宅で女性と男児死亡 さいたま、公妨疑い兄逮捕(9日)共同

 8日午後6時55分ごろ、さいたま市桜区道場の集合住宅の一室で、20代ぐらいの女性と3歳ぐらいの男児が死亡しているのを、110番で駆け付けた埼玉県警の警察官が発見した。県警は、警察官に刃物で襲い掛かったとして、公務執行妨害の疑いで、部屋の住人の無職安保友佐容疑者(25)を現行犯逮捕した。
 浦和西署は亡くなったのは同居する妹とその息子とみて確認を急ぐとともに、安保容疑者が殺害した疑いがあるとみて調べる。安保容疑者の着衣に血痕が付着していた。
 署によると、安保容疑者は50代の母親と20代の兄、妹と妹の息子の計5人で暮らしていたとみられる。
https://this.kiji.is/576426228707296353?c=39546741839462401

38歳男性自宅で刺され死亡 浜松、男が車で逃走(9日)共同

8日午後9時20分ごろ、浜松市浜北区染地台1丁目の住宅から「家族が刃物で刺されたようだ」と110番があった。浜北署によると、知人とみられる男に刺された住人の会社役員中田強太さん(38)が病院に搬送されたが、死亡が確認された。男は車で逃走しており、同署が行方を追っている。
 同署によると、中田さんは自宅敷地内で刺され、現場に凶器とみられる刃物が残されていた。
https://this.kiji.is/576435542993732705?c=39546741839462401

« 2019年12月 8日 (日) | トップページ | 2019年12月10日 (火) »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ