カテゴリー

« 2019年12月 5日 (木) | トップページ | 2019年12月 7日 (土) »

2019年12月 6日 (金)

2019年12月 6日 (金)

沢尻被告の所属会社「改めておわび」 今後は更正支援(6日)産経

合成麻薬のMDMAやLSDを所持したとして、麻薬取締法違反の罪で起訴された女優、沢尻エリカ被告(33)が所属するエイベックス・マネジメントは6日、ホームページで「ファンの皆さまを含め関係各方面の方々には多大なるご迷惑とご心配をおかけしていることを改めておわびする」と謝罪するコメントを発表した。
 沢尻被告の今後については、「弁護士を含めた専門家の指導の下、本人を更生するための支援をいたします」と説明している。
https://www.sankei.com/affairs/news/191206/afr1912060047-n1.html

沢尻被告を保釈、警視庁東京湾岸署から(6日)産経

合成麻薬のMDMAやLSDを所持したとして、麻薬取締法違反の罪で起訴された女優、沢尻エリカ被告(33)が6日、勾留先の警視庁東京湾岸署から保釈された。
 東京地裁が同日、沢尻被告の保釈を認める決定をし、沢尻被告側が保証金500万円を納付。同日午後7時25分ごろ、沢尻被告は車に乗って同署を出た。車のカーテンは閉められ、表情はうかがい知れなかった。
 起訴状によると、11月16日に東京都目黒区の自宅マンションで、カプセルに入ったMDMAを含む粉末約0・19グラム、LSDを含む紙片約0・08グラムと液体約0・6グラムを所持したとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/191206/afr1912060046-n1.html

女性はねた後に軽トラ解体か ひき逃げ容疑者「埋めた」(6日)朝日

無免許運転で女性をはねて逃げたとして、愛知県警は6日までに、自称自営業の浜田勇人容疑者(49)=愛知県碧南市湖西町4丁目=を自動車運転死傷処罰法違反(無免許過失運転致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。浜田容疑者の解体された軽トラックが隣接する西尾市内の資材置き場の地中から見つかり、県警は証拠隠滅を図ったとみている。

 碧南署によると、逮捕容疑は11月4日未明、自宅近くの市道で無免許で軽トラックを運転し、自転車に乗っていた同市のパート女性(73)をはねて逃走したというもの。女性は頭を強く打ち、意識不明の重体。

 浜田容疑者は「酒を飲み過ぎて記憶にない」と容疑を否認する一方、「車に事故の痕があったので、重機を使って一人で車を埋めた」と供述。捜査員が6日、浜田容疑者の知人が所有する資材置き場を掘り起こしたところ、解体された軽トラックのシャシーやバンパーが見つかったた。浜田容疑者は資材置き場に自由に出入りできたという。
https://www.asahi.com/articles/ASMD65HPHMD6OIPE022.html?iref=comtop_8_06

消防総監が防火対策確認、渋谷駅前の大型商業施設を視察(6日)TBS

東京消防庁の消防総監が年末の繁忙期を前に、東京・渋谷駅前に先月オープンしたばかりの大型商業施設を視察し、防火対策を確認しました。
 6日、東京消防庁の安藤俊雄消防総監が視察したのは、渋谷駅前に11月1日にオープンした「渋谷スクランブルスクエア」です。
 年末の繁忙期を前に、安藤消防総監は売り場をまわってスプリンクラーなどの防火設備や避難経路を点検しました。また、施設の職員らが参加して消火器を使った初期消火の訓練も行われました。
 「いよいよ来年、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が行われます。皆様方もこれからも火災予防、災害への備えを進めていただきたいと思います」(東京消防庁 安藤俊雄 消防総監)
 東京消防庁は「多くの人が集まる年末、大きな火事が起きないよう特に警戒を強めてほしい」としています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3849253.html

神奈川県のデータ流出 廃棄請け負いの会社員を任意聴取 警視庁 (6日)NHK

大量の個人情報が入った神奈川県庁のハードディスク18個が、データの消去と廃棄を請け負った企業の担当社員によってネットオークションに出品され外部に流出した問題で、警視庁が、担当社員が職場からハードディスクを盗んだ疑いで任意で事情を聴いていることが捜査関係者への取材でわかりました。
この問題は、神奈川県庁で使用されていたハードディスクのデータの消去と廃棄を請け負った、東京 中央区の業者「ブロードリンク」の担当社員が、その処理をせずにハードディスク18個を持ち出し、インターネットのオークションサイトに出品していたものです。
神奈川県によりますと、流出が確認された18個は、1つ当たりの容量が3テラバイトあり、個人や企業の名前が記された納税通知書など、大量の個人情報を含む行政文書が蓄積されていたものもあったということです。
すでにすべて落札され、このうち9個はまだ回収できていないということです。
担当社員のかばんからは、別のハードディスクも5、6個見つかっているということです。
この問題で、警視庁が担当社員が職場からハードディスクを盗んだ疑いで任意で事情を聴いていることが捜査関係者への取材でわかりました。警視庁は大規模な流出の実態や詳しいいきさつについて調べることにしています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191206/k10012205451000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

照明弾落下、米軍認める 新たに2個「訓練中に使用」―沖縄防衛局(6日)時事

 防衛省沖縄防衛局は6日、沖縄県金武町伊芸の田んぼで見つかった照明弾とみられる物体について、在沖米軍が訓練中に使用した60ミリ迫撃砲照明弾だと明らかにした。同日午前にも落下現場から数百メートル離れた場所で照明弾2個が見つかり、いずれも米軍が使用を認めたという。
 田んぼから数百メートルの場所には米軍キャンプ・ハンセンがある。同局は県に対し、米軍が2~8日にハンセンで実弾射撃を含む演習を行うと通知していた。
 県警石川署などによると、照明弾は長さ10センチで、重さは約250グラム。ワイヤの先にはパラシュートが付いており、田んぼの50メートル先に民家があった。
 金武町によると、6日午前に田んぼから数百メートル離れた場所で、照明弾2個が見つかった。一つは木にぶら下がっており、もう一つは道路上で発見されたという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019120600911&g=soc

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日 単位・レベル)
日本警察のフロント
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20191206202001F1015235-1   6日正午過ぎ、警視庁の生活安全総務課からメールが入った。
 年末を迎えて強盗など凶悪事件の多発が懸念されることに対する防犯指導だ。最近は詐欺の手法のひとつ「アポ電」が強盗に利用されていることもあり、メールでは「犯人たちは宅配業者や工事業者などを装って押し入ることも考えられる」として注意を呼びかけている。「インターフォンが鳴っても不用意に開けないで、十分確認する」こととしたうえで、特にオートロック付きのマンションは各部屋ごとの確認をしっかりするよう警告を発している。
 警視庁管内の今年10月までの強盗の認知件数は207件で前年に比べて75件も減少。数字的には全国で最も減っている。
 今年9月までの認知件数188件だったが、最も発生が多かったのは新宿区の58件。強盗といっても侵入強盗もあれば路上強盗もあるので歓楽街となれば多くなっいるのかもしれない。これに港区の18件、台東区の12件、渋谷区の9件と続き、23区内では161件。一方、多摩地区では八王子市の7件を筆頭に26件だった。
 最悪だった平成14年の全国の刑法犯認知件数が285万3739件。この時の東京都内の認知件数は30万1913件だったが、認知件数が最も少ない平成30年は、全国の81万7338件に対して都内は11万4492件と減少。やはり、体感的だけではなく数字治安にも大きな影響を与えるのが首都・東京。抑止策を含めて警視庁はやはり「日本警察のフロント」と言っても過言ではないようだ。
 首都・東京感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20191206203401




詐欺“受け子”の疑いで逮捕の18歳少女「200回やった」 (4日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191204/k10012201541000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

★車で移動しながら「詐欺電話」 男ら逮捕 (4日)TBS
★特殊詐欺事件で比に捜査員派遣 日本人の男36人拘束 (4日)共同
★警察官を名乗る男からの電話 特殊詐欺で3200万円超の被害 (4日)NHK
★特殊詐欺「だまされないで」 歌手の伍代さん被害防止呼び掛け (29日)共同
★不審者が知人宅に…聞き耳立て、詐欺と確信 奈良の兄妹お手柄 (29日)産経
★特殊詐欺グループ中枢の女逮捕 福井など10府県警、すり替え窃盗疑い (29日)共同
★「動画サイト利用料」1430万円だましとられる 電子マネーなどで11回 (28日)共同
★受け子か 少年が職員証偽造疑い (27日)NHK
★カード窃盗疑いで15歳少女逮捕 スーツ姿で高齢者宅を訪問 (27日)共同
★アップルペイで不正購入、詐欺の疑いで女を逮捕 (27日)TBS
★「フィッシング詐欺」急増 ネットバンクから不正送金 (23日)共同
★「保険料の払い戻しあります」と電話 61歳女性、ATMで現金43万円振り込む被害/新座 (24日)共同
★AV出演詐欺、男性被害 博多署容疑の男逮捕(16日)西日本

沢尻エリカ被告 保釈を認める決定 東京地裁 (6日)NHK

麻薬取締法違反の罪で起訴された女優の沢尻エリカ被告について、東京地方裁判所は保釈を認める決定をしました。早ければ6日にも保釈される見通しです。
  女優の沢尻エリカ被告(33)は先月16日、東京 目黒区の自宅マンションでカプセルに入った合成麻薬のMDMAを所持していたとして逮捕され、6日、麻薬取締法違反の罪で起訴されました。
 沢尻被告は、現在、警視庁の東京湾岸警察署に勾留されていて、弁護士が裁判所に保釈を請求していました。
 これについて、東京地方裁判所は6日、保釈を認める決定をしました。
 保釈金は500万円で、納付すればきょうにも保釈される見通しです。
 これまでの調べで、沢尻被告は10年以上前から複数の違法薬物を使っていたと認めているということですが、尿を鑑定した結果は違法薬物の反応が出ない陰性でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191206/k10012205071000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

「気を入れようか」19歳女子学生の下半身触る 容疑の78歳男、大河に出演歴(6日)産経

相談を持ちかけてきた女子学生を自宅に呼んで「気を入れようか」と言って下半身を触るなどしたとして、茨城県警稲敷署は6日、強制わいせつの疑いで、同県美浦村土屋、職業不詳、石塚重夫容疑者(78)を逮捕したと発表した。容疑を否認している。
 逮捕容疑は11月15日午後10時ごろ、美浦村の自宅で、県内在住の女子学生(19)の下半身を触るなどしたとしている。
 署によると、石塚容疑者は「導士」を名乗って若者の悩みを聞くなどの活動の行っており、相談してきた女子学生を自宅に呼んだ。捜査関係者によると、石塚容疑者は俳優として昭和54年のNHK大河ドラマ「草燃える」に出演していたという。
https://www.sankei.com/affairs/news/191206/afr1912060026-n1.html

大麻所持で19歳の男子高校生逮捕、長崎・佐世保(6日)TBS

長崎県佐世保市の路上で大麻を所持していたとして19歳の男子高校生が大麻取締法違反の疑いで先月、逮捕されていたことがわかりました。
 逮捕されたのは、佐世保市の19歳の男子高校生で先月16日、佐世保市の路上で大麻およそ1グラムを所持していた疑いがもたれています。
 赤信号を無視して横断歩道を歩く男子高校生を警察官が見つけ、職務質問をしたところ、ズボンのポケットから大麻が入ったビニール袋を発見。大麻取締法違反の疑いで、現行犯逮捕しました。
 警察のその後の捜査で、高校生の自宅からは大麻およそ3.6グラムが見つかったということです。警察の調べに対し、男子高校生は大麻所持を認めているということで、警察は今後、入手ルートなどを詳しく調べることにしています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3849220.html

沢尻エリカ被告を起訴 弁護士は保釈請求 今後裁判所が判断 (6日)NHK

合成麻薬を所持していたとして逮捕された女優の沢尻エリカ被告が麻薬取締法違反の罪で起訴されました。沢尻被告の弁護士は保釈を請求し、裁判所が今後、保釈を認めるか判断することになります。
起訴されたのは、女優の沢尻エリカ被告(33)です。
沢尻被告は11月16日、東京 目黒区の自宅マンションで合成麻薬のMDMAの入ったカプセルを所持していたとして逮捕されていました。
自宅からはほかにLSDのしみこんだ紙も見つかっていて、これまでの調べに対して、いずれについても所持を認め、「数週間前に知人から渡された」と供述しているということです。
供述などをもとに、警視庁はMDMAを沢尻被告とともに所持したとして知人でファッションデザイナーのNAOKI(なおき)、本名、横川直樹容疑者(38)を11月26日に逮捕しています。
捜査関係者によりますと、沢尻被告は、10年以上前から複数の違法薬物を使っていたと認めているということですが、尿を鑑定した結果は、違法薬物の反応が出ない陰性でした。東京地方検察庁は勾留期限の6日、麻薬取締法違反の罪で沢尻被告を起訴しました。
起訴されたことを受けて、沢尻被告の弁護士が裁判所に保釈を請求しました。
沢尻被告は現在、警視庁の東京湾岸警察署に身柄を勾留されていて、裁判所が今後、保釈を認めるか判断することになります。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191206/k10012204671000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

468万円着服で懲戒免職 機動隊女性主査「借金返済や生活費に」―茨城県警(6日)時事

茨城県警は6日、公金など計468万円を着服したとして、警備部機動隊の女性主査(54)を懲戒免職処分にした。主査は「借金の返済や生活費に充てた」と話しているという。
 監察室によると、主査は生活安全総務課などに勤務していた2013年4月~17年4月、育児休業中の職員6人から保険料として預かった計390万円を着服。笠間署会計課に所属していた18年11月~19年3月にも、公金計78万円を着服した。
 今年6月、笠間署員が不審な入出金を確認し、県警本部に報告。主査に聞き取りをしたところ事実関係を認めたほか、保険料の着服を打ち明けたという。県警は、着服を認識しながら報告を怠ったとして、同署の会計課長(58)も戒告処分とした。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019120600927&g=soc

田代まさし容疑者を再逮捕 自宅で覚醒剤所持疑い、宮城県警(6日)共同

宮城県警は6日、自宅で覚醒剤を所持したとして、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、元タレントの田代まさし(本名政)容疑者(63)=東京都杉並区=を再逮捕した。「私の物に間違いない。夏ごろから使っていた」と容疑を認めている。仙台地検は6日、11月6日ごろに自宅で覚醒剤を使ったとして、同法違反(使用)罪で田代容疑者を起訴した。
 再逮捕容疑は11月6日、自宅マンションの部屋で覚醒剤を所持した疑い。県警によると「尿検査で陽性反応が出たのは、11月6日未明に自宅で使った分だと思う」と供述している。
https://this.kiji.is/575542404254778465?c=39546741839462401

渋野選手が地元岡山で一日署長(6日)西日本

 

 岡山東署の一日署長を務める渋野日向子選手=6日午前、岡山市
拡大

 岡山東署の一日署長を務める渋野日向子選手=6日午前、岡山市

ゴルフのAIG全英女子オープンで日本人選手として42年ぶりにメジャー制覇を果たし、国内女子ツアーでも4勝して賞金ランキング2位となった渋野日向子選手(21)が6日、地元の岡山市に戻り、岡山東署で一日署長を務めた。年末年始の交通安全などを、市内で呼び掛けた。

 県警の黒い礼服を着た渋野選手は、委嘱状を受け取った後、署の駐車場で行われた出発式に参列。「生まれ育った町でみんなが安心して暮らせるよう、活動を強化してほしい」と訓示した。

 その後、近くのバスターミナル前へ移動し、署員らと一緒にチラシやマスクの啓発グッズを配った。

https://www.nishinippon.co.jp/item/o/565879/


あおり運転で道路交通法改正検討、免許取り消し処分も(6日)TBS

 あおり運転について警察庁が、道路交通法を改正し、違反者に運転免許の取り消し処分を検討していることがわかりました。
 現行の道交法にはあおり運転について直接定めた条文はなく、軽微な交通違反や刑法の暴行罪などを適用して取り締まってきました。
 警察庁は道交法を改正し、あおり運転を「通行妨害目的で行う一定の違反行為」と新たに定義、車間距離を保たないことや急な割り込み、急ブレーキを繰り返し行うなどした場合に違反とみなすことを検討しているということです。違反者には、事故を起こしていなくても運転免許の取り消し処分が検討されていて、警察庁は改正案を来年の通常国会で提出する方針です。
 一方、危険運転を取り締まる自動車運転処罰法については、法務省が法改正を検討しています。東名高速で夫婦が死亡したあおり運転事故では、車が夫婦のワゴン車の前に割り込んで停車させ、事故が起きていて、これが「危険運転」に当たるかどうか法的な争いがあります。
 森法務大臣は6日の会見で「法改正を検討したい」としていて、法務省では後続の車を停止させる行為を、危険運転として明文化することを目指し検討を進めています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3849210.html

納税など個人情報入りハードディスク 廃棄業者がネット競売に (6日)NHK

納税などに関する大量の個人情報が入った神奈川県庁のハードディスクが、破棄を請け負った業者の担当者によって、インターネットのオークションに出品され、外部に流出していたことがわかりました。
神奈川県によりますと、流出が確認されたのは、容量が合わせて27テラバイトにのぼる9個のハードディスクで、個人や企業の名前が記された納税通知書など、大量の個人情報を含む行政文書が蓄積されていたということです。
これらのハードディスクは、県がリース会社から借り、県庁の各部署の情報を蓄積する共有サーバーに使用していたもので、交換のため、データを初期化してことし4月に返却していました。
リース会社は、データが復元できないようハードディスクを破壊するよう、情報機器の破棄や再生を手がける東京 中央区の業者、「ブロードリンク」に指示していましたが、担当した社員がその処理をせずにハードディスクを持ち出し、インターネットのオークションサイトに出品していたということです。
9個を落札した人が復元ソフトで確認したところ、大部分のファイルは壊れていた一方、納税に関する個人情報を含むファイルがみつかったということです。
県によりますと、持ち出した社員は会社に対し、ネットオークションに合わせて18個のハードディスクを出品したと話しているということで、神奈川県は未回収の9個について確認を急いでいます。
「ブロードリンク」は、「セキュリティ対策を万全にやってきたので、これで大丈夫だろうという認識があったが、このような事態を招いて大変申し訳ありません」と話していて、6日、警察に被害届を提出したとしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191206/k10012204361000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

吹田市の交番襲撃で容疑者追送検 銃刀法違反など―大阪府警(6日)時事

大阪府吹田市の交番が襲撃を受け、勤務していた巡査が拳銃を奪われて重傷を負った事件で、府警は6日までに、飯森裕次郎容疑者(33)=強盗殺人未遂容疑で逮捕=を銃刀法違反と公務執行妨害の疑いで追送検した。捜査関係者への取材で分かった。大阪地検は同日午後、強盗殺人未遂罪などで起訴する見通し。
 飯森容疑者は6月16日午前5時40分ごろ、吹田市の千里山交番で古瀬鈴之佑巡査(27)の左胸など少なくとも7カ所を包丁で刺し、実弾5発が入った拳銃を奪ったとして逮捕された。追送検容疑は、古瀬巡査の職務を妨害し、正当な理由がないのに包丁1本を携帯した上、強奪した拳銃などを所持した疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019120600624&g=soc

あおり事故、危険運転罪は認める 東京高裁、手続き違法と一審破棄(6日)共同

神奈川県大井町の東名高速道路で2017年、あおり運転を受けた夫婦が死亡した事故で自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪などに問われた無職石橋和歩被告(27)の控訴審判決で東京高裁(朝山芳史裁判長)は6日、懲役18年とした一審判決を破棄し、横浜地裁に審理を差し戻した。一審に続き危険運転致死傷罪の成立を認めたが、審理手続きに違法な点があったと判断した。
 裁判員裁判だった一審横浜地裁は、被告の停車行為自体は危険運転に当たらないとする一方、「直前のあおり運転と密接に関連している」と判断。追突事故を誘発したとして、あおり運転と死亡の因果関係を認めた。
https://this.kiji.is/575504475400635489?c=39546741839462401

イモビカッターで自動車盗繰り返す 容疑で男を逮捕 (6日)産経

自動車盗などを繰り返したとして、大阪府警捜査3課は5日、窃盗容疑で、住所不定の無職、橋倉秀幸容疑者(53)を逮捕、送検し、68件の被害(総額約4千万円相当)を裏付けて捜査を終えたと発表した。
 送検容疑は、昨年2月下旬~今年7月中旬にかけ、大阪と兵庫、東京の3都府県で自動車や車の部品の窃盗を繰り返したとしている。容疑を認めているという。
 同課によると、橋倉容疑者は車の防犯システムを無力化する機器「イモビカッター」を使用してエンジンをかけ、自動車盗を繰り返していた。イモビカッターは新型車には使えない場合が多く、橋倉被告は主に10年以上前の旧型車を狙っていたとみられる。
https://www.sankei.com/affairs/news/191205/afr1912050048-n1.html

西之島で噴火の可能性 気象庁が警戒呼びかけ(6日)産経

気象庁は5日、東京・小笠原諸島の西之島で噴火が発生した可能性があると発表した。付近では噴石や溶岩流に警戒するよう呼びかけている。
 気象庁によると、5日午後3時ごろ、西之島付近で周囲に比べて温度が上昇した領域があるのを確認した。今のところ噴煙は検知されていないという。西之島で最後に噴火が確認されたのは昨年7月。
 海上保安庁は、周辺を通る船舶に注意を呼び掛ける航行警報を出した。
https://www.sankei.com/affairs/news/191205/afr1912050051-n1.html

福岡県警が捜査へ 中村哲さん殺害容疑で(6日)西日本

 中村哲医師がアフガニスタンで銃撃され死亡した事件を受け、福岡県警が刑法の国外犯規定を適用し、殺人容疑で捜査する方向で調整していることが5日、捜査関係者への取材で分かった。捜査関係者によると、捜査は外事課国際テロリズム対策室と、中村さんの自宅がある同県大牟田市を管轄する大牟田署が中心に行う方針。中村さんの遺体が日本に戻り次第、検視や司法解剖などをするとみられる。
 国外犯規定は2003年の刑法改正で新設され、海外で日本人が殺人や誘拐などの重大犯罪に巻き込まれた場合、日本の警察当局が捜査することができる。04年、イラクで武装勢力に殺害された同県直方市出身の香田証生さん=当時(24)=事件でも、県警が捜査に当たった。 (梅沢平)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/565741/

「何かあった時の為」生活保護相談に防犯カメラ設置拡大(6日)朝日

生活保護の申請や相談に来た人に応対する役所の面談室やその周辺に、防犯カメラを設置する動きが広がっている。話し合いが過熱することもあり、自治体側はトラブル時の証拠保全や暴力行為の抑止効果などを理由に挙げる。一方で、人権侵害ではないかとの指摘も出ている。

 愛知県豊田市生活保護の窓口カウンターが見渡せる場所と、二つある面談室の一つの計2カ所に取り付けている。

 2003年ごろ、生活保護担当の市職員が訪問先で包丁を持ち出されたことがあり、「職員の安全への配慮が必要」と判断。カウンター付近にまず設置し、その後、09年ごろまでに面談室にも取り付け

た。
 今春、カウンターを訪れた相談者が金づちを取り出したことがあり、その際は警察に通報し、録音・録画データも提供した。生活福祉課の担当者は「何かあった時の対応のために付けている」と説明する。
 愛知県一宮市は昨年11月、庁…

残り:1314文字/全文:1683文字
https://www.asahi.com/articles/ASMCP4JYFMCPOIPE01B.html

生後4か月の長男の顔殴りけが 千葉県職員の父親逮捕 (6日)NHK

生後4か月の長男の顔を殴ってけがをさせたとして、千葉県庁の職員の父親が傷害の疑いで逮捕されました。長男の体には骨折など多数の傷があることから、警察は日常的に虐待を受けていた疑いもあるとみて捜査しています。
 逮捕されたのは千葉県庁総務部の職員、石谷健二容疑者(23)です。
警察によりますと石谷容疑者は11月下旬ごろ、千葉市稲毛区作草部の自宅アパートで生後4か月の長男の顔を殴ってけがをさせたとして傷害の疑いが持たれています。
5日、千葉市内の病院が長男の頭や胸の骨が折れているのを確認して児童相談所に連絡し、通報を受けた警察が父親から事情を聞いたところ、殴ったことを認めたということです。
長男は病院で手当てを受けていますが、命に別状はないということです。
警察によりますと石谷容疑者は妻と長男の3人暮らしで、調べに対し、「一生懸命あやしたが泣きやまなかったので殴った」などと供述しているということです。
長男の体には多数の傷があるということで、警察は日常的に虐待を受けていた疑いもあるとみて調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191206/k10012204191000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

中村哲さん銃撃 自動小銃で数回 強い殺意で犯行か (6日)NHK

アフガニスタンで長年、人道支援と復興に携わってきた医師の中村哲さんが銃撃され、死亡した事件で、中村さんは殺傷能力の高い自動小銃で数回にわたり撃たれていたことがその後の警察の調べでわかりました。警察は、銃撃犯らは強い殺意を持って犯行に及んだ疑いがあるとみて調べています。 アフガニスタン東部のナンガルハル州ジャララバードで4日、福岡市のNGO「ペシャワール会」の現地代表の医師、中村哲さん(73)が車で移動中に何者かに銃撃され死亡しました。中村さんと一緒にいた運転手や警備員合わせて5人も撃たれて死亡しました。
 現場での目撃情報によりますと、中村さんを銃撃したのは複数の男らで、日本製の乗用車に乗って中村さんの車の進行を妨害したうえで、銃撃したことがわかっています。
 その後の警察の調べで、中村さんは助手席に座っていたところ、車から降りてきた男におよそ10メートルの距離から殺傷能力の高い自動小銃で数回にわたり撃たれていたことがわかりました。
 中村さんの腹部には銃弾2発が撃ち込まれていたということで、警察は銃撃犯らは強い殺意を持って犯行に及んだ疑いがあるとみて調べています。
 中村さんの遺体は首都カブールにある軍の病院に移され、遺族や関係者の到着後、日本に向けて搬送されるとみられます。
続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191206/k10012203941000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

チリ最高裁、引き渡し審理を1月に延期 筑波大生不明事件(6日)時事

【サンパウロ時事】フランス東部ブザンソンに留学中だった筑波大生、黒崎愛海さん=東京都出身=が2016年12月から行方不明になっている事件で、チリ最高裁は5日、仏検察当局から要請されたチリ人の元交際相手ニコラス・セペダ容疑者の身柄引き渡しに関する審理開始を来年1月22日に延期することを明らかにした。
容疑者引き渡しを要請=仏検察、チリ当局に

 最高裁は2日、審理を12日に開始すると決めていた。しかし、チリ検察は「海外在住者が証言する可能性がある」などと主張。準備に時間がかかるとして延期を求めていた。
 黒崎さんはセペダ容疑者とブザンソン近郊で食事後、行方が分からなくなった。この直後、同容疑者はチリへ帰国した。仏当局は殺人容疑でセペダ容疑者を国際手配したが、チリ当局は「証拠不十分」と拘束していない。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019120600194&g=soc

北海道警帯広署巡査部長を逮捕 他人のクレジットカード悪用疑い(6日)共同

他人のクレジットカード情報で決済サービスアプリに登録して買い物したとして、兵庫県警サイバー犯罪対策課は5日、電子計算機使用詐欺の疑いで、北海道警帯広署刑事2課の巡査部長池田勝丸容疑者(34)=北海道帯広市西11条南27丁目=を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は昨年8月、何者かと共謀し、不正入手した他人のカード情報を使って決済サービスアプリに登録し、インターネット通販サイトでイヤホン(1万8千円相当)を購入する際、この決済サービスで支払った疑い。
 別の事件で使われた口座が池田容疑者の口座と取引をしていたため発覚。
https://this.kiji.is/575328747886576737?c=39546741839462401

父を刺殺容疑で三男再逮捕へ 横須賀のマンション(6日)共同

神奈川県横須賀市のマンション一室で11月、住人の清沢邦彦さん(61)の刺殺体が見つかった事件で、県警は、死体遺棄容疑で逮捕した三男の無職真彦容疑者(24)を6日に殺人容疑で再逮捕する方針を固めた。5日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、真彦容疑者は10月中旬、室内で清沢さんを包丁で複数回刺し、失血死させた疑いがある。既に殺害を認め、「父親が憎かった」といった趣旨の話をしているという。
 県警によると、清沢さんは真彦容疑者と2人暮らし。「住人と連絡が取れない」と連絡を受けた横須賀署員が11月7日、室内で遺体を発見した。
https://this.kiji.is/575344824097981537?c=39546741839462401

沢尻エリカ容疑者の自宅にLSD 警視庁、染みた紙片を押収(6日)共同

合成麻薬MDMAを所持したとして麻薬取締法違反の疑いで女優沢尻エリカ容疑者(33)が逮捕された事件で、警視庁組織犯罪対策5課が自宅から合成麻薬LSDを押収していたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。「これまでに大麻やLSD、コカインも使った」と供述しており、同課は複数の違法薬物を所持したとみて捜査を進める。
 東京地検は勾留期限の6日に刑事処分を決める予定。
 捜査関係者によると、自宅で見つかったのは、LSDを染み込ませた紙片。沢尻容疑者は所持を認めているという。組対5課は、入手ルートを調べている。
https://this.kiji.is/575421618969183329?c=39546741839462401

« 2019年12月 5日 (木) | トップページ | 2019年12月 7日 (土) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

留置所

無料ブログはココログ