カテゴリー

« 2019年12月 4日 (水) | トップページ | 2019年12月 6日 (金) »

2019年12月 5日 (木)

2019年12月 5日 (木)

窃盗事件で捜査のアパートで出火 焼け跡から女性遺体 群馬・伊勢崎(5日)産経

5日午前11時過ぎ、群馬県伊勢崎市長沼町のアパート3階の一室の玄関ドアの隙間から煙が出ているのを、窃盗事件の捜査対象の立ち回り先とみてアパートを訪れた県警藤岡署員が見つけ、119番通報した。火は約1時間後に消し止められたが、トイレ、浴室など約20平方メートルが焼け、トイレから女性の遺体が見つかった。
 部屋に1人で暮らす会社役員の男性(49)は、藤岡市で10月に起きた窃盗事件に絡み、藤岡署員が行方を捜していた高崎市の女性(45)の知人。出火当時は仕事のため外出していた。女性と連絡が取れておらず、伊勢崎署が遺体の身元確認を急いでいる。
 伊勢崎署によると、部屋の玄関ドアは施錠され、藤岡署員がインターホンを押しても応答はなかったという。遺体の近くには、詮が開いたストーブの燃料缶があった。
 藤岡署は「窃盗事件の捜査は適切に行われた」としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/191205/afr1912050040-n1.html

「市民感覚の軽視」 裁判員の死刑判断破棄6件目 熊谷6人殺害で無期懲役(5日)産経

埼玉県熊谷市で平成27年、小学生2人を含む6人を殺害したとして強盗殺人などの罪に問われたペルー国籍、ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(34)の控訴審判決公判。死刑とした1審さいたま地裁の裁判員裁判判決を破棄、無期懲役を言い渡した。
 裁判員が悩み抜いた末に導き出した死刑判決がまた破棄された。裁判員制度導入後6件目だが、今回は刑事責任能力をめぐって判断が分かれており、動機や残虐性、殺害被害者数といった最高裁が示す死刑適用の基準が主な争点となった過去の5件とは事情が異なる。ただ死刑に関しては従来の判断基準からの逸脱を認めない傾向は顕著となっている。
 1審はナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告の統合失調症による妄想の影響は限定的とみて完全責任能力を有していたと認定したのに対し、2審は統合失調症の影響で心神耗弱状態だったと判断した。
 東京工業大の影山任佐(じんすけ)名誉教授(犯罪精神病理学)は「市民感情からすれば1審は当然の判断かもしれないが、精神科医や法律の専門家から見れば、完全責任能力があったというのはあり得ない判断」とみる。罪に見合う刑を求める「責任主義」と過去判例との刑の公平性を考えれば、心神耗弱を理由にした減軽はやむを得ないとの立場だ。
 これに対し、常磐大の諸沢英道元学長(刑事法)は「確かに裁判員は素人だが、法廷で精神科医の解説を聞き、目の前の被告と向き合い、被告は善悪を見極めることができたと判断した。その判断は尊重するべきだ」と指摘する。
 最高裁は平成24年、2審では明らかに不合理でない限り、1審の裁判員の判断を尊重すべきだとの初判断を示した。裁判官が築いてきた量刑相場も崩れつつあるが、死刑の判断だけは例外だ。背景には、懲役刑と死刑は「質的に異なる刑」との考えがある。 ある検察幹部は「死刑の判断基準だけは、市民の声を聞かないと言っているに等しい。何のための裁判員制度か」と批判。一方、ナカダ被告の弁護人は「1審判決を不合理として破棄した点は評価できるが、心神喪失の判断をすべきだった」としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/191205/afr1912050043-n1.html

“ボンネットに液体”被害相次ぐ、塗装はがれ・・・現場に「手紙」(5日)TBS

愛知県小牧市の住宅街で、車のボンネットに液体のようなものがかけられる被害が8件相次ぎました。防犯カメラに映っていたのは?
 これは先月11日の午前1時25分ごろの映像です。小牧市内の住宅に設置された防犯カメラが捉えました。車の前で立ち止まる人物は、その後、向かいの家の車の前でも立ち止まり、立ち去りました。
 「翌朝、こちらの住宅街であわせて8台の車に塗装をはがす液体がかけられていることに住民らが気づきました」(記者)
 ボンネットの上の液体を拭きとろうとした住民のひとりは・・・
 「最初、鳥のフンが大量に?というふうに見えたが、(液体が)取れなくてはがそうとすると車の塗装まで取れた」(車に液体をかけられた住民)
 警察によりますと、液体をかけられた8台の車全てに手紙が置かれていて、近所に住む女性を名指ししたうえで、「詐欺行為をしている」と書かれていました。

 「早く何とか(捕まってほしい)と思います。気持ち悪いですよね」(車に液体をかけられた住民)
 誰が何のためにこのような行為に及んだのか。愛知県警は器物損壊事件として捜査しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3848545.html

車道ぎりぎりで待ってはいけない(5日)NHK

道路を渡るため信号が変わるのを待っている時、体の近くを車が通り、思わずヒヤリとした経験はありませんか?特に大きな車が近くを通る時はこんなリスクが…。ある自動車学校の呼びかけが話題になっています。(ネットワーク報道部記者 大窪奈緒子 國仲真一郎)
 右折中のトラックの左後方の荷台部分がせり出して、横断歩道の脇に置かれたポールをなぎ倒しました。
 トラックの時速は10キロほど、ポールはコンクリートの重りの上に立っていたにもかかわらずです。
 動画を投稿したのは栃木県にある烏山自動車学校。
 敷地内のコースで撮影し、今月1日にツイッターに投稿しました。
 コメントには。

「交差点の横断歩道で待つときに、絶対に道路ギリギリで待ってはいけない理由がこちらです。大型車の後部は、曲がるときに外側へふり出します」
このポールがもし人間だったらと思うとゾッとします。そのせいか、300万回以上再生されるなど大きな反響を呼んでいて、「うわー!これは、わかりやすい参考映像です。今後、注意事項に追加します」「子ども達にしっかりと教えました」といった多くのコメントが集まっています。
なぜトラックの後方の荷台部分がせり出したのでしょうか。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191205/k10012203391000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

防災無線受信機、1万台配布 消防庁が自治体に、台風被害受け(5日)共同

総務省消防庁は5日、気象警報や避難情報を伝える防災行政無線の戸別受信機を普及させるため、自治体に1万台超を配ると明らかにした。相次ぐ台風被害を受け、2019年度補正予算案に4億2千万円を盛り込み、20年度に配布。対象自治体は今後、調整する。高市早苗総務相が6日に公表する。
 防災無線は今年3月末時点で全国9割の市町村が整備。ただ屋外スピーカーで放送するタイプが多く、風や雨の音で聞こえづらい時もある。戸別受信機は屋内に設置するため、確実に情報を伝えられる。
 今回の事業では、受信機の配備実績が少ない50市町村を選び、計1万台程度を無償貸与する。
https://this.kiji.is/575277535045878881?c=39546741839462401

死亡前日に学校のトイレで土下座 岐阜の中3飛び降り自殺(5日)共同

 岐阜市立中3年の男子生徒(14)が7月、マンションから飛び降り自殺した問題で、市の第三者委員会は5日、死亡した前日に学校のトイレで他の生徒に土下座させられていたと明らかにした。目撃情報では、同級生の男子生徒が3人ほどその場にいたといい、第三者委が経緯を調べている。
 元岐阜大教授の橋本治委員長は土下座が自殺の要因になったかどうかは不明としつつも、「最後(の行為)はきっかけになりやすい。いじめがエスカレートし、追い込まれたのを象徴している」と指摘した。
 第三者委によると、死亡する前日に、トイレで土下座させられた。和式便器に顔を突っ込むような形だったという。
https://this.kiji.is/575250032127542369?c=39546741839462401

乗客殺傷、謝罪の気持ち「ない」 新幹線事件で小島被告(5日)共同

東海道新幹線で昨年6月、乗客の男女3人が殺傷された事件で、殺人や殺人未遂の罪に問われた小島一朗被告(23)は5日午後、横浜地裁小田原支部の裁判員裁判の被告人質問で、検察側に被害者やその家族への謝罪の気持ちを問われ、「一切ない」と述べた。
 小島被告はこれまでの公判で「刑務所に入るのが夢だった」として、無期懲役判決を受けて一生刑務所で生活したいと発言。謝罪しない理由について「(無期懲役なら)謝罪すれば仮釈放されてしまうから」と話した。
 一方で、検察側から死刑になることは考えないのか問われると「死刑になるかもしれないと聞かされ、すごくおびえている」と返答した。

https://this.kiji.is/575233192857404513?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(5、6日 単位・レベル)
埼玉でひったくり続発                                
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20191205200601  F1015258-1 全国的に、ひったくり事犯が減少しているのに埼玉県内で続発している。
 11月7日夕には、埼玉県川口市のJR川口駅近くの路上を歩いていた男性(76)が、後ろから来たミニバイクの男に現金約4万円の入ったトートバッグをひったくられた。男性は弾みで転倒、背中などをケガした。
 20日には、埼玉県西南部の朝霞、志木、新座、さいたま、蕨の5市で計7件のひったくりが発生している。警察はいずれもミニバイクを使用していることなどから、同一犯の可能性もあるとみて捜査している。
 … … … … …
 このひったくり事犯ー警察庁によると今年10月現在の全国の認知件数は1363件で前年同期より278件の減少。平成27年には3602件もあり、3分の1近くも減っている。
 ランキングは東京の229件、大阪の226件、埼玉の188件、神奈川の180件、愛知の99件と続く。
 一方、検挙率は58.2%で、前年より11.5ポイント下がっている。ランキングは福島の200%、長崎の111.1%、北海道の106.7%、愛知の105.1%と続き、100%は青森や沖縄など7県もあった。
 低かったのは栃木の7.7%、茨城の13.6%、広島の14.3%、奈良の20.0%、三重の25.0%などだが、なんと奈良は前年同期が300%もあり、280.0ポイントもダウンしている。認知件数トップの東京は71.6%で前年より8.3ポイントもダウンしてしまった。
 しかし、発生があっても検挙がなかったのは山形、山梨、長野、三重、滋賀、高知だった。
 続発している埼玉の検挙率は、前年同期より6.4ポイントも下がり31.8%と高くはない。2か月が残っており、余罪を出せばいいだけで期待したい。
 首都・東京感治安は「レベル2(ブルー)」とする。


Image271_20191205201301



★車で移動しながら「詐欺電話」 男ら逮捕 (4日)TBS
★特殊詐欺事件で比に捜査員派遣 日本人の男36人拘束 (4日)共同
★警察官を名乗る男からの電話 特殊詐欺で3200万円超の被害 (4日)NHK
★特殊詐欺「だまされないで」 歌手の伍代さん被害防止呼び掛け (29日)共同
★不審者が知人宅に…聞き耳立て、詐欺と確信 奈良の兄妹お手柄 (29日)産経
★特殊詐欺グループ中枢の女逮捕 福井など10府県警、すり替え窃盗疑い (29日)共同
★「動画サイト利用料」1430万円だましとられる 電子マネーなどで11回 (28日)共同
★受け子か 少年が職員証偽造疑い (27日)NHK
★カード窃盗疑いで15歳少女逮捕 スーツ姿で高齢者宅を訪問 (27日)共同
★アップルペイで不正購入、詐欺の疑いで女を逮捕 (27日)TBS
★「フィッシング詐欺」急増 ネットバンクから不正送金 (23日)共同
★「保険料の払い戻しあります」と電話 61歳女性、ATMで現金43万円振り込む被害/新座 (24日)共同
★AV出演詐欺、男性被害 博多署容疑の男逮捕(16日)西日本
★比で日本人36人の身柄拘束 特殊詐欺グループか (14日)産経
★79歳の女性に“次男を名乗る電話” 2100万円だまし取られる  (11日)NHK

明浄学院元理事長らを5人を逮捕 業横容疑で大阪地検特捜部(5日)産経

大阪観光大(大阪府熊取町)や明浄(めいじょう)学院高(大阪市)を運営する学校法人明浄学院(熊取町)で、高校の土地売却に絡む21億円が所在不明になっている問題で、大阪地検特捜部は5日、業務上横領容疑で法人元理事長の大橋美枝子(みえこ)容疑者(61)ら5人を逮捕した。特捜部は学校運営をめぐる不可解な資金の流れの全容解明を急ぐ。
 特捜部は10月、法人などを家宅捜索。関係先として大阪市にある東証1部上場の不動産開発会社「プレサンスコーポレーション」も捜索した。

https://www.sankei.com/affairs/news/191205/afr1912050033-n1.html

催涙スプレー噴射疑い逮捕 25歳男「むせた顔見たい」(5日)産経

岐阜県北方町のスーパー「カネスエ北方店」で8月、催涙スプレーを噴射して営業を妨害したとして、県警捜査1課などは5日、威力業務妨害の疑いで、同町の無職男(25)を逮捕した。「女の子のむせた顔が見たかった」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は8月6日午前10時25分ごろ、スーパーで催涙スプレーを噴射し、営業を妨害したとしている。子ども5人を含む客や店員11人がのどの痛みなどを訴え病院に搬送され、いずれも軽症だった。
 同課によると、店は商品約22万点(計約2990万円相当)を廃棄し、2日間休業した。男はレジのそばにいた女の子の近くで、スプレーを噴射した。8月にインターネットで購入したという。騒動直後に店で買い物をする男の姿が防犯カメラに写っていた。
 男は9月に同県大垣市のショッピングセンターで小学2年の女児(8)の足元に催涙スプレーを噴射したとして、10月に暴行容疑で逮捕、11月に同罪で起訴された。
https://www.sankei.com/affairs/news/191205/afr1912050031-n1.html

被災地へ薪支援、約1トンを運び込み(5日)産経

冬本番を前に岩手県岩泉町の小本津波防災センターに5日、薪約1トンが届けられた。県盛岡広域振興局林務部が東日本大震災が起きた平成23年から取り組んでいる被災地支援で、林務部の職員ら9人がトラックから専用のゲージに薪を運び入れた。
 支援の薪は10月に林業が盛んな県北部の葛巻町で開かれた体験イベントで地元の子供たちが切り割りした薪を含む約1トン。津波防災センターは町小本支所、第三セクターの三陸鉄道岩泉小本駅を併設する複合施設。
 林務部が支援する薪は三鉄と路線バスの待合所にもなっているセンター1階の暖房に使われている薪ストーブ用。小本地区は三陸沿岸で冬期間は吹き付ける冷たい浜風で実際の気温より寒さを感じる地域。
 作業に加わった久慈敏林務部長は「三鉄やバスの利用客、観光客が薪ストーブの火で暖まってもらえれば」と話し、町の佐藤太一小本支所長は「薪ストーブは三鉄の始発と終電に合わせ午前5時前から午後10時まで燃やします。本当に助かります」と感謝していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/191205/afr1912050035-n1.html

象印に不正アクセス 28万人分の個人情報流出 不審メールに注意 (5日)NHK

大阪市に本社がある「象印マホービン」が不正アクセスを受け、およそ28万人分の顧客の名前などの個人情報が流出しました。この情報を悪用したとみられる不審なメールが顧客に送られているということで、会社では注意を呼びかけています。
「象印マホービン」によりますと、3日に外部から不正アクセスを受け、会社のシステムからネットショッピングの顧客、およそ28万人分の氏名と住所、メールアドレス、そして注文した商品の情報が流出したということです。
会社によりますと、その後、複数の顧客からクレジットカードの情報の入力を求める不審なメールが届いているとの連絡が会社に寄せられているということで、中にはすでに入力をしてしまったという顧客もいたということです。
「象印マホービン」では、警察に連絡を入れるとともに、流出した個人情報が何者かに悪用されているおそれが高いとして、ホームページなどで不審なメールには注意するように呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191205/k10012203231000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

熊谷6人殺害、二審は無期懲役 ペルー人被告「心神耗弱」―一審死刑破棄・東京高裁(5日)時事

埼玉県熊谷市で2015年、女児2人を含む6人が殺害された事件で、強盗殺人などの罪に問われたペルー国籍ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(34)の控訴審判決が5日、東京高裁であった。大熊一之裁判長は一審さいたま地裁の死刑判決を破棄、無期懲役を言い渡した。大熊裁判長は犯行時の被告について、心神耗弱状態だったと判断した。
〔ニュースワード〕熊谷6人殺害事件

 一審に続き、刑事責任能力の有無が最大の争点で、弁護側は「統合失調症により妄想に支配された犯行で、動機も了解不可能。完全責任能力を認めた一審は誤りだ」などと主張。仮に無罪を言い渡せない場合は、いったん公判を打ち切り、病状の改善を待って審理し直すべきだと訴えていた。
 一審さいたま地裁の裁判員裁判は18年3月、被告が統合失調症に罹患(りかん)していたと認めたが、「残された正常な精神機能に基づき、金品入手という目的に沿った行動を取った」と完全責任能力を認定し、弁護側が控訴した。一審裁判員裁判の死刑判決が高裁で破棄されたのは6件目。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019120500799&g=soc

はとバス運転手はインフル罹患 新宿事故、体調が影響か(5日)共同

東京都新宿区で「はとバス」の観光バスがハイヤーに追突し、乗り上げた死亡事故で、バスの男性運転手(37)がインフルエンザに罹患していたことが5日、警視庁新宿署への取材で分かった。事故後に運ばれた病院で38度以上の高熱があることが分かり、インフルエンザと診断された。事故を起こす前に市販薬を飲んでいたといい、同署は体調不良が影響した可能性があるか調べる。
 死亡したハイヤーの運転手は、千葉県富里市、宮崎昭夫さん(52)と判明。宮崎さんは路肩にハイヤーを止め、トランクを開けて作業をしている最中に事故に巻き込まれた。
https://this.kiji.is/575236768383403105?c=39546741839462401

詐欺被害届をシュレッダーで廃棄か 巡査部長を書類送検(5日)朝日

特殊詐欺事件の被害届をシュレッダーにかけて廃棄したとして、京都府警は5日、捜査2課の30代の男性巡査部長を公文書毀棄(きき)の疑いで書類送検した。巡査部長は「被害額の裏付けに時間がかかってしまい、事件をなかったことにしようと思った」と供述しているという。

 府警によると、巡査部長は、山科署刑事課に在籍していた2017年3月、特殊詐欺事件の被害届と供述調書の各1通をシュレッダーにかけて廃棄した疑いがある。今年7月、署内で書類を点検した際、被害届などがないことが発覚。巡査部長が廃棄を認めたという。府警は5日、この巡査部長を停職1カ月の懲戒処分にした。巡査部長は同日付で依願退職した。
https://www.asahi.com/articles/ASMD53HCQMD5PLZB002.html

アフガン銃撃 外国人ねらい武装グループ計画的犯行か (5日)NHK

 アフガニスタンで長年、人道支援と復興に携わってきた医師の中村哲さんが銃撃され死亡した事件で、襲撃犯の男らは乗用車に乗って中村さんの車の進行を妨害し、犯行に及んでいたことがわかりました。ガニ大統領は声明で「テロ行為だ」と強く非難し、警察は、武装グループが外国人をねらった計画的な犯行の疑いがあると見て捜査しています。 アフガニスタン東部のナンガルハル州ジャララバードで4日、福岡市のNGO、「ペシャワール会」の現地代表の医師 中村哲さん(73)が車で移動中に、何者かに銃撃されました。
 中村さんは、腹部などを撃たれ、病院で手当てを受けましたが、その後、死亡しました。中村さんと一緒にいた運転手や警備員5人も撃たれて死亡しました。
 現場で襲撃を目撃した人はNHKの取材に対し、襲撃犯の男らは日本製の乗用車に乗って中村さんの車の進行を妨害したうえで、車から降りて銃撃を始めたということです。
 また、ロイター通信が目撃者の話として伝えたところでは、銃撃の最中、襲撃犯の1人が頭を上げる中村さんを見て、「日本人がまだ生きている」と叫びながら、再び男らが中村さんを撃ったということです。
 こうした状況から警察は、武装グループが外国人をねらった計画的な犯行の疑いがあると見て、捜査しています。
 中村さんの遺体は、現地時間の4日夜、事件の現場となったジャララバードからカブール市内に移されたということで、この後、日本に向けて搬送されるとみられます。
 事件が起きたナンガルハル州は、反政府武装勢力タリバンの活動地域の1つですが、今回、タリバンは声明を出し、犯行を否定しています。
 一方、この地域では、過激派組織IS=イスラミックステートの地域組織の活動が活発化し、アフガニスタンやアメリカの軍が先月から大規模な掃討作戦を展開していて、現地の警察などによりますと、治安機関の間では「ISが掃討作戦に反発して、ジャララバードでテロや襲撃を行う可能性がある」という情報が共有されていたということです。
 事件を受けてアフガニスタンのガニ大統領は声明を出し、「このような非情な犯行はテロ行為だ」と強く非難しました。

遺体はカブールに安置

福岡市のNGO「ペシャワール会」の古川正敏事務局長によりますと中村さんの遺体は現在、アフガニスタンの首都 カブールに安置されていて、外務省が日本への搬送の手続きにあたっているということです。
 日本からは中村さんの妻と長女、それにペシャワール会の関係者などあわせて5人がカブールに向かうということです。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191205/k10012202781000.html?utm_int=news_contents_news-main_001 みくのみくの

元最高裁事務官に有罪 女性宅侵入、盗撮―東京地裁(5日)時事

女性の部屋をカメラで盗撮したなどとして、東京都迷惑防止条例違反と住居侵入の罪に問われた最高裁事務総局秘書課の元事務官、長岡宗隆被告(36)の判決が5日、東京地裁であり、下津健司裁判官は懲役1年6月、執行猶予4年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。
最高裁事務官、また逮捕=盗撮容疑で今月2人目

 検察側は論告で、長岡被告は被害女性の住所や名前をごみをあさって調べており、「計画的で常習的。再犯の恐れがある」と批判した。
 起訴状などによると、長岡被告は2017年1月、東京都新宿区の被告と同じマンションに住む女性の部屋に無断で侵入。また、今年6~7月、棒の先に小型カメラを付け、自室のベランダ越しに別の女性の部屋を計3回盗撮したとされる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019120500154&g=soc

「あおり110番」で初摘発 県警、幅寄せ大型ダンプの運転手(5日)共同

 岡山県警は5日、「あおり運転」などの摘発や抑止につなげるため、11月から運用している情報提供サイト「岡山県あおり110番鬼退治ボックス」で寄せられた情報を基に、初めて危険な運転を行ったドライバーを摘発したと発表した。
 県警によると、11月16日午後4時ごろ、倉敷市内の国道2号で浅口市の50代男性が運転する軽乗用車を追い抜いた大型ダンプカーの40代男性=倉敷市=が、方向指示器を出さずに急に進路変更し、幅寄せをして割り込んだ。
 軽乗用車の男性が同26日にサイトに情報を提供し、県警がドライブレコーダーの動画を確認。今月2日に大型ダンプカーの男性から事情を聞き、相手に危険を伴う進路変更をしたとして、交通反則切符(青切符)を交付した。男性は「入れると思い込み、後方を確認していなかった」と話しているという。
 サイトへの情報提供は、11月21日の運用開始以降、31件。うち17件で動画を確認した。

(2019年12月05日 10時36分 更新)
https://www.sanyonews.jp/article/964673/?rct=syuyo

工藤会幹部ら5人逮捕、福岡県警 女性会社員襲撃疑い(5日)共同

北九州市八幡西区の駐車場で2014年7月、女性会社員が刺されて負傷した事件を巡って福岡県警は5日、傷害の疑いで特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)幹部本田三秀容疑者(63)=同区=ら男5人を逮捕したと発表した。県警は認否を明らかにしていない。
 他に逮捕したのは元工藤会系組幹部守永竜二容疑者(50)、工藤会系組幹部山元信二容疑者(60)ら。
 5人の逮捕容疑は14年7月25日午後10時すぎ、八幡西区折尾のマンション駐車場で、女性会社員を刃物のような凶器で襲い、全治2週間のけがを負わせた疑い。
https://this.kiji.is/575145170128110689?c=39546741839462401

密輸覚醒剤押収過去最多ペース 税関や県警が対策めぐり協議会(5日)産経

急増する覚醒剤や金塊などの密輸を1件でも減らそうと、横浜税関千葉税関支署は4日、県警や地検、千葉海上保安部などの関係機関と対策を話し合う協議会を千葉市内で開いた。
 税関によると、今年1~6月の半年で、税関が押収した全国の密輸覚醒剤は1460キロに上り、年間の押収量で過去最高だった平成28年の1501キロに迫る勢いとなっている。覚醒剤の押収量は28年以降急増し、4年連続で1トンを超えている。
 この日行われた協議会では、千葉税関支署の鈴木一夫支署長が「組織力や機動力のある県警や海保など、関係機関の協力体制は密輸対策に不可欠」とあいさつし、連携を呼びかけた。多くの訪日客が見込まれる来年の東京五輪・パラリンピックに向けて、一層の水際対策の必要性を話し合い、情報交換を行った。
https://www.sankei.com/affairs/news/191205/afr1912050007-n1.html

容疑者引き渡し、12日に審理へ 筑波大生事件でチリ裁判所(5日)産経

フランス東部ブザンソンに留学していた筑波大生、黒崎愛海(なるみ)さんが2016年に行方不明になった事件で、フランス検察当局がチリ側に要請した元交際相手のチリ人、ニコラス・セペダ・コントレラス容疑者(28)の身柄引き渡しをめぐる第1回審理が、チリの裁判所で12日に開かれることが4日、分かった。裁判所はセペダ容疑者を召喚した。
 審理を通じて身柄引き渡しの是非を判断する。結論が出るまでには時間がかかる見通し。チリ側はこれまで容疑者の拘束を認めない方針を示しており、要請に応じる可能性は低いとみられている。
 フランス当局は引き渡しが認められない場合も、容疑者不在のまま来年にもブザンソンで殺人罪での公判を行う考えを示している。
 黒崎さんは16年12月、セペダ容疑者と夕食を共にした後、行方不明になった。容疑者は直後に出国してチリに戻った。(共同)
https://www.sankei.com/affairs/news/191205/afr1912050005-n1.html

ラーメン店の金庫盗んだ疑い 埼玉、30件被害の関連捜査(5日)産経

埼玉県警は4日、ラーメン店に侵入し金庫を盗んだとして、窃盗と建造物侵入の疑いで、さいたま市見沼区南中野、無職、塚田大貴容疑者(29)を3日に逮捕したと発表した。
 県警によると「有名店を検索して数十件やった」と供述。県内で5月以降、ラーメン店などの金庫が盗まれる被害が約30件あり、関連を調べる。
 逮捕容疑は12月2~3日、同県戸田市のラーメン店事務所の窓ガラスを工具で割って侵入し、現金約58万円などが入った金庫を盗んだとしている。
 県警によると、被害に遭った別店舗の防犯カメラの映像などから浮上し、自宅を警戒していた捜査員が3日午前、駐車場で車から金庫を降ろす姿を目撃。盗品と認めたため、任意同行して逮捕した。
https://www.sankei.com/affairs/news/191204/afr1912040029-n1.html

工藤会前会長代行ら逮捕 14年女性傷害容疑 福岡県警(5日)西日本

2014年7月、北九州市八幡西区折尾のマンション駐車場で帰宅中の会社員の女性=事件当時(48)=が刺された事件で、福岡県警が傷害容疑で、特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)の前会長代行ら計3人を逮捕したことが4日、複数の捜査関係者への取材で分かった。県警は近く、他の複数の組員についても同容疑で逮捕する方針。事件に関わった組員が、前会長代行が「指揮役」だったとほのめかしていることも分かった。
 女性は、元組合長が殺害された同市漁協の幹部の知人。県警は、工藤会が組織的に女性を襲撃した疑いがあるとみている。
 前会長代行らは14年7月25日夜、マンション駐車場に車を止めて降りてきた女性を刃物で刺し、軽傷を負わせた疑いが持たれている。現場から白い車で逃走する2人組が目撃され、犯行に使われたとみられる車を盗んだなどとして、窃盗罪で工藤会系組長(57)らが起訴されている。
 市漁協幹部の父親は同市若松区の地元漁協組合長だった1998年2月に射殺され、工藤会系組長2人が殺人罪で実刑判決を受けた。13年12月には幹部の叔父で市漁協組合長の男性が射殺され、未解決のままとなっている。
 14年5月にも幹部の息子の歯科医師が脚などを刺される殺人未遂事件が起き、事件後、幹部には「家族全員を殺す」との脅迫文が届いたという。
 98年の殺人事件と14年の殺人未遂事件を巡っては、工藤会トップで総裁の野村悟被告(73)と、ナンバー2の会長田上不美夫被告(63)が関与したとして殺人罪などで起訴され、福岡地裁で公判中。県警は漁協関係者を狙った一連の襲撃事件との関連を詳しく調べる。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/565442/

都内郵便局でまた「料金別納郵便」切手を着服、527万円横領(5日)TBS

日本郵便は、東京都内の郵便局の幹部が、「料金別納郵便」の支払いに使われた切手を着服して換金し、およそ527万円あまりを横領していたと公表しました。
 日本郵便によりますと、横領していたのは東京都豊島区のサンシャイン60内の郵便局で課長代理だった50代の男性です。この男性は、郵便物の料金を切手や現金で一括して支払う「料金別納郵便」で使われた切手を消印を押して処分せず、金券ショップで換金し、去年8月から今年4月までの間に、527万7000円を横領していたということです。
 去年、国税局の指摘により、都内の2つの郵便局で、2人の幹部が同じように切手を着服して、合わせておよそ5億4000万円を横領していたことがわかり、その後、他にもないか社内調査を行い、今回の件が明らかになったということです。
 今回、横領が明らかになった男性は、すでに今年7月に懲戒解雇されていて、横領した金額については、全額を弁済するとしています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3847644.html

5年前の男性殺害で3人逮捕(5日)TBS

5年前に、福島市で同居する28歳の男性を殺害したなどの疑いで、建設作業員の男ら男女3人が逮捕されました。
 殺人の疑いで逮捕されたのは山形市の武次翔太容疑者(32)で、2014年1月、同居していた職業不詳の渡邊大輔さんに暴行を加えて殺害した疑いが持たれています。また、武次容疑者と同居していた妻(35)と養女(32)も、保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されました。
 警察によりますと、今年5月に、事件について情報提供があり、先月20日、武次容疑者らが住んでいた住宅の敷地内から、一部白骨化した遺体が見つかったということです。
4、5年前からガラの悪い人たちが住み始めた?
 「うん。(ガラの悪い人たちは)除染作業が福島で終わる少し前にいなくなった」(遺体が見つかった住宅の近所の人)
 調べに対し、武次容疑者は容疑を否認しているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3848005.html

公園でイラン国籍の女性死亡 殺人容疑で元夫逮捕 さいたま (5日)NHK

3日夜、さいたま市岩槻区の公園でイラン国籍の50歳の女性が首から血を流して死亡しているのが見つかり、警察はイラン国籍の51歳の元夫が首を刃物で刺すなどして殺害したとして殺人の疑いで逮捕しました。調べに対し、「殺すつもりはなかった」と容疑を否認しているということです。
3日午後8時すぎ、さいたま市岩槻区にある「岩槻諏訪公園」で、「男女がけんかしている」という通報が寄せられたため、警察が調べたところ、女性が首から血を流して死亡しているのが見つかりました。
警察によりますと、死亡したのはイラン国籍で埼玉県蓮田市に住むシャヒーン・プール・ホセイン・タヘレさん(50)で、以前、元夫に暴力を振るわれたという相談を受けていたことから、元夫が何らかの事情を知っていると見て行方を捜していました。
その結果、元夫でイラン国籍のナセリ・ビジャン容疑者(51)を都内で見つけて事情を聴いたところ、刃物で切りつけたことを認めたため、殺人の疑いで逮捕しました。
調べに対し「刃物で切りつけたが殺すつもりはなかった」と容疑を否認しているということです。警察は事件の動機などをさらに詳しく調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191204/k10012202361000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_011

死亡3歳児、肺に水なし 逮捕の男、溺死装ったか―警視庁(5日)時事

 東京都江東区のマンションで男児(3)が暴行を受け死亡したとされる事件で、男児の肺の中に水がほとんど入っていなかったことが5日、捜査関係者への取材で分かった。

 当時、男児の母親と内縁関係にあり、同居していた渡辺雄二容疑者(34)は「(男児は)風呂に浮いていた」と説明。体もぬれていたが、解剖の結果、死因は外部からの強い力で生じた内臓損傷による失血死だった。
 警視庁捜査1課は同日、渡辺容疑者を送検。溺死を装うため、暴行を受けて弱った男児を風呂に入れた可能性もあるとみて、調べを進める。【社会記事一覧へ】 【時事ドットコムトップへ】
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019120500152&g=soc

象潟に木造船漂着、不審者情報なし(5日)共同

4日午前7時50分ごろ、秋田県にかほ市象潟町川袋の海岸に木造船が漂着していると、由利本荘署から秋田海上保安部に通報があった。船上や付近に不審者の情報はない。秋田海保によると、木造船は波打ち際から約50メートルの地点に漂着。船尾には白地に赤で「539―62364」と書かれていた。海保は天候の回復を待ち、船の大きさや内部の様子など詳細な調査を行う予定。(全文 212 文字 / 残り 36 文字)
https://www.sakigake.jp/news/article/20191205AK0002/

関東北部で地震相次ぐ 震度3以上、関連不明(5日)共同

3日から4日にかけ、関東北部を震源とする震度3以上の地震が5回起き、このうち3回で震度4を観測した。気象庁によると、震源の位置は茨城、栃木両県内の主に3カ所に分かれるが、震源の深さや発生のメカニズムが異なる。連動して発生した地震であることを示す明確な根拠はなく、関連性は不明という。同庁は引き続き注意を呼び掛けている。
 関東北部でこの2日間に起きた震度3以上の地震の震源地をみると、茨城県南部と栃木県北部が2回ずつ、茨城県北部が1回だった。地震の規模を示すマグニチュード(M)は、それぞれ3.7~4.8。茨城、栃木、群馬各県内では最大震度4を記録した。
https://this.kiji.is/575058090736125025?c=39546741839462401

« 2019年12月 4日 (水) | トップページ | 2019年12月 6日 (金) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

留置所

無料ブログはココログ