カテゴリー

« 2019年11月30日 (土) | トップページ | 2019年12月 2日 (月) »

2019年12月 1日 (日)

2019年12月 1日 (日)

コンビニ強盗で中国人の男逮捕(1日)NHK

ことし10月、菊川市のコンビニエンスストアで、従業員に刃物を突きつけて現金およそ9万円を奪った事件で、中国人技能実習生の25歳の男が強盗の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、菊川市柳に住む中国人の技能実習生、王雲飛容疑者(25)です。
警察によりますと、王容疑者は10月23日の未明、「セブンーイレブン菊川本所店」で、女性従業員に刃物を突きつけて「カネ、カネ」と脅し、従業員が開けたレジの中から現金およそ9万円を奪ったとして11月30日、強盗の疑いで逮捕されました。
従業員にけがはありませんでした。
警察が、防犯カメラの解析や聞き込みなどの捜査を進めた結果、王容疑者が関わった疑いが強まったということです。
警察は王容疑者の認否を明らかにしていません。
この店では、11月12日にも何者かが従業員に刃物のようなものを突きつけて金を脅し取ろうとする事件が起きていて、警察は手口や体型の特徴が似ていることから、関連がないか慎重に調べることにしています。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/20191201/3030005024.html

クマに頭部かまれ男性重傷 福島(1日)産経

1日午後4時ごろ、福島県西会津町の雑木林で、同町に住む無職の男性(80)がキノコ採り中にクマに襲われ、顔をかまれるなどして重傷を負った。病院に搬送されたが、命に別条はない。
 喜多方署によると、男性は近くの商店まで逃げ込み助けを求めた。地元住民が自宅まで送り届け、家族が119番した。クマは体長約1メートル。行方が分かっておらず、同署が周囲に警戒を呼び掛けている。
https://www.sankei.com/affairs/news/191201/afr1912010015-n1.html

「2段階認証」突破狙う詐欺サイトが急増 作成ツール出回る(1日)産経

インターネット上で偽のウェブサイトに誘導し個人情報などを盗み取るフィッシング詐欺をめぐり、金融機関が本人確認強化のため導入している「2段階認証」が突破されるケースが増えている。詐欺サイト上で打ち込ませたIDやパスワードを正規の銀行サイトに入力、利用者のもとに届いた1回限り有効なパスワード(ワンタイムパスワード)を再び詐欺サイトに入力させ、盗み取る手口だ。2段階認証でも安全とは言い切れないとして、関係者は注意を呼びかけている。
 フィッシング詐欺は現在、スマートフォンなどに金融機関や運送会社の不在通知などをかたって偽サイトに誘導するURL付きのショートメッセージサービス(SMS)を送り、偽サイトでIDやパスワードなどを入力させる手口が一般的となっている。
 被害を防ぐため金融機関側は、ネットバンキングなどを利用する人がサイトでIDやパスワードを入力した際、ワンタイムパスワードをSMSやメール、電話の音声案内を通じて送り、再度入力してもらう2段階の認証を取り入れ、本人確認強化を図っている。
 だが、情報セキュリティー会社「トレンドマイクロ」によると、昨年11月ごろから、ワンタイムパスワードを入力する項目がある2段階認証の突破を目的とした詐欺サイトが登場。金融機関を名乗り、「口座にリスクがある」などと利用者の不安をあおって偽サイトにアクセスさせた上、IDやパスワードを入力するとワンタイムパスワードの入力を要求してくる。
 この際、攻撃者側は利用者が入力したIDなどを正規の金融機関のサイトに入力。正規サイトから利用者にワンタイムパスワードが送られ、利用者はだまされていると知らずに偽サイトに発行されたワンタイムパスワードを入力してしまえば、口座にある現金は攻撃者に盗み取られてしまう。 トレンドマイクロによると、今年1~8月に確認されたのは10~39件だったが9月には94件と急増し、10月も61件と高止まりの状態が続いている。

https://www.sankei.com/affairs/news/191201/afr1912010010-n1.html

空港閉鎖も…飛行機の離着陸妨げるドローン、打つ手は?(1日)朝日

関西空港の第2ターミナルで11月9日朝8時ごろ、複数の地上作業員がドローンのようなものを目撃した。赤色で浮き沈みしながら飛んでいたという。

 約10分後、2本ある滑走路は閉鎖された。空港を運営する関西エアポートや警察、海上保安庁が機体を捜したが見つからず、約1時間10分後に離着陸が再開された。国内線の2便が欠航し、国内・国際線の17便が目的地変更するなど、計44便に影響が出た。国土交通省航空局によると、国内で同様の目撃情報によって滑走路が閉鎖されるケースは関空が初めてという。

 関空での目撃情報は他にもある。10月19日夜に約40分間、11月7日夜にも2回にわたって計約2時間、滑走路が閉鎖された。

 関西エアによると、離着陸時に鳥とぶつかる「バードストライク」を防ぐため、銃の空砲などで鳥を追い払うが、「もしドローンが違法に飛ばされても未然に防ぐことはできず、警戒以外にできることはないのが現状」(広報担当者)という。

 伊丹空港でも2017年10月5日夕、飛行機が着陸をやり直す事態が起きた。この時は滑走路の閉鎖までは至らなかった。

 成田空港でも今年10月9日、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

岐阜の住宅に覆面姿の4人組、防犯カメラが捉える(1日)TBS

先月29日、岐阜市の事務所兼住宅に4人組が侵入し、380万円相当の時計などが盗まれる被害がありました。窃盗団が忍び込む様子を防犯カメラが捉えていました。
 車庫につけられた防犯カメラの映像。堂々と車庫に車を止め、その車の中から出てくる4人組。黒い帽子にネックウォーマーのようなもので顔を隠した4人組は、バールでドア横のガラスを割り、鍵を開けて、家の中に入っていきます。
 「男ら4人組は、こちらの住宅の駐車場に車を止めたあと、ドアをこじ開けて、中に入ったということです。その一部始終が、この防犯カメラにとらえられていました」(記者)
 被害に遭ったのは岐阜市の自営業・武藤隆彦さん(56)。先月29日午前11時ごろ、武藤さんが出かけている間に4人組が侵入し、2階の住宅に置いてあった380万円相当のロレックスの時計1個やパスポート、事務所のアタッシェケースなどを盗まれたということです。
 「子どもを置いて出ていくことは、怖くて(もう)できない」(武藤隆彦さん)
 武藤さんは3~10歳までの子どもと5人暮らしで、当時、自宅には誰もおらず、警察は逃げた4人組の行方を追っています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3844950.html

JDI元幹部が死亡 自殺か 5億7800万円着服したとして解雇 (1日)NHK

官民ファンドから公的支援を受けて経営再建中の液晶パネルメーカー「ジャパンディスプレイ」の経理担当の元幹部が巨額の資金を着服したとして懲戒解雇された問題で、元幹部が都内で死亡したことが捜査関係者などへの取材でわかりました。自殺を図ったとみられ、会社は刑事告訴していますが、詳しい経緯の解明は難しくなるものとみられます。
「ジャパンディスプレイ」は、経理部にいた元幹部が去年10月までの4年余りの間に架空の取引先の口座に業務委託費の名目で会社の資金を振り込ませるなどして、総額5億7800万円を着服したとして、去年12月、懲戒解雇するとともに警察に刑事告訴しています。
その後、元幹部から会社には、「着服とは別に、過去の決算で当時の経営陣からの指示で不適切な会計処理を行っていた」という連絡があり、会社では事実関係の調査を始めていました。
こうした中、元幹部が数日前に東京都内で病院に運び込まれ、その後、死亡したことが捜査関係者などへの取材でわかりました。捜査関係者によりますと、自殺を図って病院に搬送されたとみられていますが、詳細な状況や遺書の有無などは明らかになっていません。
元幹部の着服の疑いについては警察に刑事告訴されていますが、詳しい経緯の解明は難しくなるものとみられます。
続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191201/k10012198161000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

30万円分電子マネー購入女性に「警察に相談しませんか」 ローソン店長が詐欺被害防ぐ(1日)共同

 兵庫県警尼崎東署は、電子マネーを購入しようとしていた高齢女性に声をかけ、詐欺被害を未然に防いだとして、「ローソンアミング潮江店」(兵庫県尼崎市潮江1)の辻井伸広店長(40)に署長感謝状を贈った。
 同署によると、辻井さんは9月2日午後8時40分ごろ、電子マネー「ウェブマネー」を30万円分購入しようとした女性客(82)に「詐欺がはやっていますが大丈夫ですか」と声をかけた。女性がとまどった様子を見せたため、「警察に相談しませんか」と話し、被害を防いだ。
 同署によると、電子マネーカードを購入させる架空請求詐欺事件の被害は年齢に関係なく起きているといい、辻井さんは「高額の購入者は今後も声かけをしたい」と話していた。(山本 晃)
https://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/201912/0012923728.shtml

関越道で80代男性逆走、衝突 1人死亡2人けが(1日)共同

 1日午後2時半ごろ、群馬県渋川市の関越自動車道で、「逆走している軽乗用車がぶつかっている」と119番があった。地元消防と県警によると、80代の男性が運転する軽乗用車が逆走し、70代の男性と女性が乗っていた乗用車と正面衝突し、軽乗用車の男性が搬送先の病院で死亡が確認された。
 乗用車に乗っていた男性と女性もけがをして搬送されたが、命に別条はないという。
 県警高速隊によると、事故により、関越自動車道の下り線は赤城インターチェンジ(IC)―昭和IC間が通行止めになった。事故の詳しい状況を調べている。
https://this.kiji.is/573817668026532961?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日 単位・レベル)
受刑者の数は?
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20191201200801F1015230-1  30日の朝早く、札幌市東区の拘置所に収容されている刑事事件の被告の40代の男が死亡しているのが見つかった。男は部屋の洋式水洗トイレの配管にタオルをかけて首をつったもので自殺とみられている。
 警察の検挙人員は毎月発表されているが、逮捕権があるのは警察官の他に検察官、海上保安官、麻薬取締官などがあり、裁判で懲役刑とされた者が受刑者となる。では、何人の受刑者がいるのか?ここに法務省発表の数字がある。刑事施設の年末の収容人員だ。
 それによると平成29年は5万3233人で、このうち男が4万8788人、女が4445人と男が圧倒的に多い。
 年間の推移をみると、統計のある昭和21年は6万7991人だったが、同23年には9万人台に。同24年には9万6609人と昭和と平成を通して最も高い数字だった。
 逆に、昭和と平成を通して最も少なかったのは昭和49年の4万4916人。
 平成に入っては元年が5万0481人。その後は減少傾向を見せたものの、同12年からは6万人台になり、同18年には8万人台へ。しかし、その後は再び減少傾向に入った。そして27年には5万人台となり、29年には5万3233人となった。
 一方、死刑確定者数をみると昭和21年の16人をかわきりに昭和の時代で最も多かったのは同28年の92人。以後、増減を繰り返して同52年には16人と21年と合わせて最も少なかった。
 さらに平成に入り、元年が39人と少なかったが同19年には103人と昭和を通して初めて100人台となり、同29年には115人。昭和の時代と平成で最も多かったのは同24年の127人だった。
 今、死刑廃止なる運動もあるが、だったら犯罪抑止策を出せ!と言いたい。
  首都・東京感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20191201201301




★特殊詐欺「だまされないで」 歌手の伍代さん被害防止呼び掛け (29日)共同
★不審者が知人宅に…聞き耳立て、詐欺と確信 奈良の兄妹お手柄 (29日)産経
★特殊詐欺グループ中枢の女逮捕 福井など10府県警、すり替え窃盗疑い (29日)共同
★「動画サイト利用料」1430万円だましとられる 電子マネーなどで11回 (28日)共同
★受け子か 少年が職員証偽造疑い (27日)NHK
★カード窃盗疑いで15歳少女逮捕 スーツ姿で高齢者宅を訪問 (27日)共同
★アップルペイで不正購入、詐欺の疑いで女を逮捕 (27日)TBS
★「フィッシング詐欺」急増 ネットバンクから不正送金 (23日)共同
★「保険料の払い戻しあります」と電話 61歳女性、ATMで現金43万円振り込む被害/新座 (24日)共同
★AV出演詐欺、男性被害 博多署容疑の男逮捕(16日)西日本
★比で日本人36人の身柄拘束 特殊詐欺グループか (14日)産経

元交際相手の少女誘拐疑い 大阪の33歳男逮捕(1日)産経

元交際相手の10代少女を自宅に連れ込んだとして、大阪府警岸和田署は1日、未成年者誘拐の疑いで同府岸和田市田治米町、建設作業員、竹島将吾容疑者(33)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は大阪府内に住む10代後半の少女を誘い出し、1日午前1時ごろから約8時間、自宅にとどめた疑い。
 署によると、竹島容疑者は3カ月ほど前に共通の知人を通じて少女と知り合い、交際を始めたが、最近別れた。会員制交流サイト(SNS)を通じて11月30日夜、少女を呼び出したという。
 少女の友人が1日未明に「少女と連絡が取れない。竹島容疑者の家にいるかもしれない」などと署へ連絡した。

https://www.sankei.com/affairs/news/191201/afr1912010007-n1.html

ホームレス過去最少 平成14年以降で 都調査 (1日)NHK

東京都内の路上生活者、いわゆるホームレスの人はことし8月の時点で1037人で、東京都が今の方法で調査を始めた平成14年以降、最も少なかったことが分かりました。
 東京都は毎年、夏と冬の年2回、区市町村や河川敷を管理する国と共同で、路上や公園、河川敷や鉄道の駅などに路上生活者、いわゆるホームレスの人がどのくらいいるか目視で調査しています。
 ことし8月上旬の調査結果によりますと、都内のホームレスの人はことし1月の冬の調査に比べて89人減少して1037人となり、都が今の方法で調査を始めた平成14年8月以降、最も少なくなりました。
 減少の理由について、都は自立支援センターでの一時的な保護や就労支援の取り組みの効果などがあらわれたのではないかと分析しています。
 ただ、10月の台風19号では、多摩川の河川敷で生活していたホームレスとみられる男性が川に流されて死亡していて、都は「日頃の声かけや巡回相談を続けながら、本人が納得する形でアパートなどで暮らせるよう粘り強く支援していきたい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191201/k10012197821000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

オランダ・ハーグの切りつけ事件で男逮捕(1日)TBS

オランダ・ハーグの路上で買い物客らが何者かに切りつけられ、3人が負傷した事件で、逃走していた犯人が逮捕されました。
 先月29日、オランダ中部の都市ハーグのショッピング街で買い物客らが何者かに切りつけられ、15歳の少女2人と13歳の少年1人が負傷しました。
 オランダ警察は現場から逃走した犯人の行方を追っていましたが、先月30日、住所不定の35歳の男を逮捕したと発表しました。テロ目的だったかなど動機を詳しく調べることにしています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3844633.html

小学校の校庭にクマ 猟友会が駆除 北海道 帯広 (1日)NHK

1日未明、北海道帯広市の住宅街でクマの目撃が相次ぎ、その後、クマは市中心部の小学校の校庭に姿を現しましたが、地元の猟友会に駆除されました。駆除の際にけが人などはいませんでした。
 1日午前2時ごろ、帯広市西16条南31丁目の道路で、クマ1頭がいるのを車で通りかかった男性が目撃しました。
およそ2時間後の午前3時50分ごろ、1.6キロほど離れた帯広警察署の緑ヶ丘交番付近の路上でもクマ1頭が歩いているのを警察官が目撃しました。
警察によりますと、目撃されたのは同じクマとみられ、その後市の中心部のほうへと移動し、姿を消しましたが、1日朝7時前、交番からおよそ2キロ離れた帯広小学校の校庭にクマがいるのを警戒にあたっていた警察官や帯広市の職員が見つけました。
クマはその後、小学校の校舎と校庭の間の木の上などにいましたが、1日午前11時すぎ地元の猟友会が発砲し駆除されました。
駆除の際にけが人などはいませんでした。
未明からの出没による住民などへの被害は、これまでのところ確認されていないということです。
市や小学校の関係者によりますと、クマはメスで体長はおよそ1メートル50センチ、体重およそ150キロあるということです。

住民からは安どの声

クマの駆除を受けて小学校の近くに住む人たちからは安どの声が聞かれました。
40代の男性は「銃声を聞いて来ましたが、駆除されて安心しました。子どももいるのできょうは小学校が休みでよかったです」と話していました。
60代の女性は「クマがまさかこんな市街地に出るなんて驚きました。クマは駆除されてかわいそうですがしかたがないと思います。けが人がいなくてよかったです」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191201/k10012197761000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

被告の男 拘置所で自殺図り死亡(1日)NHK

30日の朝早く、札幌市東区の拘置所で刑事事件の被告の40代の男が自殺を図り、病院に運ばれましたがその後、死亡が確認されました。
 札幌刑務所によりますと30日の午前1時半すぎ、札幌市東区にある札幌拘置支所の個室に収容されていた刑事事件の被告の40代の男が倒れているのを職員が発見したということです。
 被告はすでに意識がなく、病院に搬送されましたが、約1時間後に死亡が確認されました。
 被告は部屋に設置された洋式の水洗トイレの配管にタオルをかけて首をつり、自殺を図ったということです。
 発見される約20分前に職員が巡回した際には、異常はなかったということです。
 札幌刑務所は被告の氏名や罪名などについて、プライバシーの保護のため公表できないとしています。
 札幌刑務所の中村吉一所長は「今回このような事案が発生したことは遺憾であり、今後とも被収容者の心情把握や動静の確認を徹底し、再発防止に努めたい」とコメントしています。

https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20191130/7000015816.html

覚醒剤所持容疑でイラン人4人逮捕 製造し密売か(1日)産経

愛知県警は30日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、名古屋市中村区稲西町、自称自動車販売業、ホセイニ・セイエド・モルテザ容疑者(33)ら男2人を逮捕、別の男2人を現行犯逮捕した。4人はいずれもイラン国籍を持ち、県警は覚醒剤を製造していた疑いもあるとしており、密売組織とみて調べる。
 県警によると、ホセイニ容疑者以外の3人が住む同市港区のアパートを30日午前に家宅捜索し、底に白い結晶が付着した鍋をクローゼットから発見。簡易鑑定で覚醒剤の反応が出たため、その場にいた2人を現行犯逮捕し、関与した疑いが強いとして同容疑者ら2人を逮捕した。
 県警はアパートから携帯電話16台も押収しており、製造拠点だった可能性があるとみている。逮捕容疑は共謀の上、30日午前10時20分ごろ、若干量の覚醒剤を所持したとしている。県警は4人の認否を明らかにしていない。https://www.sankei.com/affairs/news/191130/afr1911300014-n1.html

自動車盗疑い、潜水艦の海士長逮捕 広島・呉(1日)産経

広島県警広署は30日、自動車の窃盗容疑で、海上自衛隊呉基地を母港にする潜水艦「いそしお」の海士長、鳥川修平容疑者(25)=同県呉市郷原町=を逮捕した。「間違いないと思う」と供述している。
 逮捕容疑は11月29日午後7時ごろから翌30日午前8時15分ごろまでの間に、呉市郷原学びの丘で、面識のない男性会社員(30)の自宅駐車場から軽乗用車を盗んだとしている。広署によると、男性は29日夜、車の鍵をかけずに自宅へ入った。翌朝、車がなくなっていたため110番通報。駐車場に鳥川容疑者の所持品とみられるものが落ちていた。車は近くの路上で見つかった。
 「いそしお」艦長の久保野洋人2等海佐は海自呉地方総監部を通じて「誠に申し訳ない。厳正かつ適切に対応する」とのコメントを出した。
https://www.sankei.com/affairs/news/191201/afr1912010003-n1.html

愛子さま18歳に 即位関連行事に深い関心(1日)日経

天皇、皇后両陛下の長女、愛子さまは1日、18歳の誕生日を迎えられた。宮内庁侍従職によると、10月の即位礼正殿(せいでん)の儀をはじめとする天皇陛下の即位関連行事の際には、上皇ご夫妻や両陛下の歩みなどとともに深い関心を持って注視されていたという。

18歳の誕生日を前に、撮影に臨む天皇、皇后両陛下の長女、愛子さま(11月25日、東京・港の赤坂御所)=宮内庁提供

18歳の誕生日を前に、撮影に臨む天皇、皇后両陛下の長女、愛子さま(11月25日、東京・港の赤坂御所)=宮内庁提供

愛子さまは学習院女子高等科3年生。大学進学に向けて勉学に励み、運動会や文化祭では同級生らと練習を重ねてダンスを披露するなど充実した学校生活を送られている。学業のほかにも、友人や宮内庁職員と様々なスポーツをして過ごされているという。
8月15日には、全国戦没者追悼式に初めて出席した両陛下の姿をテレビ中継で見ながら、赤坂御所で黙とうされた。同月末には9月1日の防災の日に先立ち、赤坂御用地で実施された防災訓練に陛下と参加するなど、様々な経験を重ねられた。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52829750Q9A131C1CZ8000/

奈良高校50代教諭、女子生徒の体触りながら部活動指導(1日)朝日

奈良県立奈良高校で部活動の顧問を務める50代男性教諭が複数の女子部員に対し、体を触りながら指導していたことが県教育委員会への取材でわかった。教諭は県教委の調査に「不適切だった」と認めたという。県教委はセクハラ行為にあたるとみて、教諭の処分を検討している。

 県教委によると、教諭は7~10月、部活動の大会などに出場する女子部員たちを会場の控室に個別に呼び出し、姿勢を正すためとして腰付近に手を触れながら指導するなどした。8月には合宿の宿泊先で、教諭の部屋に呼んで同様に指導した。いずれも部屋に2人きりの状態で、入り口は閉まっていたという。

 女子部員のうち2人が11月中旬、女性教諭に相談して発覚。同校は同29日、「本校職員の不適切な指導について」という謝罪文書を保護者に配布した。県教委の担当者は取材に「体に触れながらの指導は不適切で、事実確認を進める」と述べた。

 教諭は同18日から自宅謹慎中。2017年度から同校に勤め、過去には別の高校での部活動の指導実績で県公立学校優秀教職員として表彰された。(加治隼人)
https://www.asahi.com/articles/ASMCZ4HCBMCZPOMB004.html

暗号資産に関する情報 北に提供か、米国人男を逮捕(1日)TBS

 アメリカのニューヨーク連邦地検は11月29日、制裁回避につながる暗号資産などに関する情報を北朝鮮に提供した疑いで、アメリカ人の男を逮捕したと明らかにしました。
 ニューヨーク連邦地検によりますと、男はシンガポールに住むアメリカ人のバージル・グリフィス容疑者(36)で、11月28日、ロサンゼルスの国際空港で逮捕されました。
 グリフィス容疑者は今年4月ごろ、渡航許可を得ずに北朝鮮の平壌(ピョンヤン)を訪問し、暗号資産に関する会議に出席。暗号資産に必要なブロックチェーンなどの技術に関し説明したほか、マネーロンダリングや制裁逃れにこうした技術を使う方法を議論したということです。
 連邦地検は、グリフィス容疑者が「制裁逃れに利用されることを認識しつつも情報を提供し、北朝鮮に圧力をかけるための制裁を危険にさらした」としています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3844620.html

香港 警察がデモ隊に催涙弾使用 民主派圧勝の選挙後初めて (1日)NHK

香港では、民主派が圧勝した区議会議員選挙のあと初めての週末を迎え、夜になって抗議活動を行うデモ隊が道路の通行を妨害したのに対し、警察が強制排除するため催涙弾を使用しました。警察が催涙弾を使ったのは選挙後初めてで、今後の情勢は再び不透明になってきました。
 香港では先月24日に行われた区議会議員選挙で、政府に批判的な立場の民主派が80%を超す議席を獲得して圧勝しましたが、政府は行政長官の直接選挙の導入など市民のさらなる要求には応じる考えを示していません。このため選挙後初めての週末となった30日も抗議活動が行われ、夜になると九龍半島の繁華街に黒い服や覆面姿のデモ隊が集まり、警察に抗議するなどして、道路の通行を妨害したり火をつけたりしました。
 複数の香港メディアによりますと、警察が出動して少なくとも催涙弾を1発撃ち、強制排除を行いました。
 選挙後、警察がデモ隊の強制排除で催涙弾を使用したのは初めてです。
 香港では一連の抗議活動が始まって以来、警察がおよそ1万発の催涙弾を使いましたが、先月18日を最後に区議会議員選挙を挟んで10日間余り、催涙弾は使用されていませんでした。
 しかし警察が今回催涙弾を使用したことで、警察の取締りに反発する市民の抗議活動が激しくなることも懸念され、今後の情勢は再び不透明になってきました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191201/k10012197611000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

電気系有力も「特定困難」 消防、年内にも調査書公表―首里城火災から1カ月・沖縄(1日)時事

那覇市の首里城で正殿などが焼失した火災から、11月30日で約1カ月。消防当局は電気系統のトラブルが原因との見方を強めているが、現場はほぼ全てが燃え尽きており、「特定までは困難」(消防関係者)との声も出ている。市消防局は年内にも出火原因などをまとめた「火災調査書」を公表する方針だが、原因を特定しないまま発表される可能性もある。

 火災は10月31日未明に発生。警報を受け現場に駆け付けた警備員は、正殿北側のシャッターを開けた後、煙が充満しているのを発見。応援を呼んで戻った際には消火できない状態になっており、正殿など計7棟が焼損した。
 沖縄県警や消防局の実況見分では、正殿北側の分電盤から室内の照明器具につなげた延長コードに焼け溶けた跡が見つかり、コードは30カ所以上に分散していた。正殿外から分電盤に電気を引き込む配線1カ所にも溶けた跡があった。
 ただ、同局によると分電盤は内部まで焼け焦げており、焼け溶けた跡も、ショート痕か外部の火による二次的な損傷か特定できていないという。県警は資料の解析を進めているものの、炭化が激しく、幹部は「顕微鏡も使って鑑定している」と明かす。
 首里城を管理する一般財団法人「沖縄美ら島財団」は、同30日午後9時半には正殿内のブレーカーは自動的に落ちていたと説明。ただ消防局によると、消防設備の電源や延長コードなどには通電していた痕跡があったという。不審者の形跡もないことから、同局は電気系統のトラブルが有力との見方を強めている。
 消防局は焼損した7棟について、火災調査規定に基づく調査書を年内にも公表する方針だ。ただ出火原因について、消防関係者は「証言や目撃情報、火元となるようなものなどもなく、断定できない。『原因は不明』となるのではないか」と話している。

横転した軽乗用車から煙、車内に女性が…高校野球部員5人、車両やドア持ち上げ女性救出 消防組合が感謝状(1日)共同

埼玉県の西入間広域消防組合(管理者・井上健次毛呂山町長)は11月29日、毛呂山町岩井の県道飯能・寄居線バイパスで、交通事故で横転した軽乗用車から70代女性を救出した武蔵越生高校野球部と、1年生部員の石上大輔さん(16)、鈴木龍飛さん(15)、長谷川大和さん(15)、吉田祥吾さん(15)、二郷タケルさん(15)に感謝状を贈った。
 同消防組合などによると、11月3日午後3時30分ごろ、3台の車が絡む交通事故が発生。2台の車に衝突、接触した軽乗車が衝撃で横転、女性が車内に閉じ込められた。5人は近くの室内練習場で、練習していたが外から「ものすごい音」がした。駆け付けると3台の車が絡む交通事故で、横転した軽乗用車から煙も出て、車内に女性の姿があった。5人は協力して、車両やドアを持ち上げ、車内から女性を助け出し、救急車が来るまでの間、女性に飲み物を渡し、椅子を用意するなど、救助活動に当たった。
 この日、5人は一川智宏校長、泉名智紀監督、福田泰大コーチと毛呂山町役場を訪れ、井上町長から感謝状を受け取った。井上町長は「迅速な対応、行動に感謝します。これを一つの糧として、世の中の役に立つ人間になってほしい」と言葉を掛けた。
 部員たちは「(いつも)監督、コーチから野球以外のことでも人のために行動できるようになれ、と言われているので、女性を助けられて良かった」などと話していた。
 一川校長は「(今回の生徒のとっさの行動は)学校の誇り」、泉名監督は「(生徒たちは)大きな成長をさせてもらった」と話した。https://this.kiji.is/573626551072146529?c=39546741839462401

トンネルの壁落ち車パンク、奈良 けが人なし(1日)共同

30日午前10時40分ごろ、奈良県高取町清水谷の国道169号の芦原トンネル内で、コンクリートの壁面がはがれ落ちたと県警から県に連絡があった。落下したコンクリート片の上に乗用車が乗り上げてパンクしたが、運転していた男性にけがはなかった。
 県によると、トンネルは全長770メートル。北側の入り口から約330メートル付近の壁面でコンクリートが縦1.5メートル、横2メートルにわたってはがれ、破片が散乱した。
 トンネルは1965年に完成。2016年の定期点検でひび割れなどが見つかり、近く補修工事を始める予定だったという。
https://this.kiji.is/573481075747144801?c=39546741839462401

« 2019年11月30日 (土) | トップページ | 2019年12月 2日 (月) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ