« 大麻吸引、百回以上可能な量(8日)西日本 | トップページ | 本仮屋さんが一日消防署長 東京・深川、五輪競技場で演習(8日)共同 »

2019年11月 8日 (金)

ドローン対策「ジャミングガン」3倍増で警備 祝賀パレード (8日)NHK

10日に行われる天皇陛下の即位を祝う祝賀パレードで、警察当局が不審なドローンを妨害電波で阻止する「ジャミングガン」を従来の3倍以上に増やして警戒にあたることが関係者への取材でわかりました。
3日後の今月10日に行われる、天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列(しゅくがおんれつ)の儀」では、天皇皇后両陛下が皇居から赤坂御所までのおよそ4.6キロのルートをオープンカーで通られる予定です。
海外では、ドローンを使ったテロ事件が起きているほか、国内でも外国人観光客がドローンを飛ばす事件があとを絶たず、警察当局が祝賀パレードの警備で不審なドローンを妨害電波を使って阻止する「ジャミングガン」を従来の3倍以上に増やして警戒にあたることが関係者への取材でわかりました。
ジャミングガンは、ドローンを検知する機器などとともに4月から5月にかけて行われた代替わりの儀式や、6月のG20大阪サミットでも配備されましたが、今回の大幅な増強によって対処が可能なエリアが広がることになります。
パレードの警備では、沿道に観覧者用のブースを設置し、手荷物検査場で金属探知機を使って危険物の持ち込みを禁止するほか、警視庁は、全国の警察から集めた特別派遣部隊およそ3000人を含む2万6000人態勢で警戒にあたることにしています。

「ジャミングガン」とは

ドローンテロの代表的な対策機材の1つ「ジャミングガン」は、ドローンの操縦に使用されている電波に向けて、妨害電波を当てることで飛行できなくさせるものです。
ほとんどのドローンはコントローラーからの電波が受信できなくなると、安全措置として、その場で降下するか、操縦者の元に戻るかの動きをするようプログラムされています。「ジャミングガン」は、その仕組みを逆に利用した対策機材なのです。
「ジャミングガン」から発せられた電波が当てられると、ドローンの操縦はできなくなり、その場に降下したり操縦者の元に戻ったりして、テロを防げるということです。
各国で開発が進められていて、各メーカーによりますと、アメリカの治安機関や韓国軍などではすでに導入されているということです。
続きを読む

« 大麻吸引、百回以上可能な量(8日)西日本 | トップページ | 本仮屋さんが一日消防署長 東京・深川、五輪競技場で演習(8日)共同 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大麻吸引、百回以上可能な量(8日)西日本 | トップページ | 本仮屋さんが一日消防署長 東京・深川、五輪競技場で演習(8日)共同 »