« 北大教授、釈放され帰国 「機密資料を収集」北京で拘束(15日)時事 | トップページ | 対立抗争受け「山口組」総本部などに使用制限命令 (15日)NHK »

2019年11月15日 (金)

マンションに男性の遺体 三男を遺体遺棄容疑で逮捕 横須賀 (15日)NHK

今月7日、神奈川県横須賀市のマンションで、住人の61歳の男性が死亡しているのが見つかった事件で、警察は一緒に暮らしていた24歳の三男を、遺体を遺棄した疑いで逮捕しました。調べに対し殺害への関与もほのめかしているということです。
今月7日、横須賀市太田和のマンションの1室で、この部屋に住む清沢邦彦さん(61)が死亡しているのが見つかり、遺体の状況などから、先月中旬に胸を刺されて失血死したとみられています。
清沢さんは、この部屋で24歳の三男と2人で暮らしていましたが、防犯カメラの映像などから、三男は遺体が発見される直前に外出したあと、連絡が取れなくなっていたということです。
警察が行方を捜査していたところ、15日午前、藤沢市内で発見し事情を聴いたところ、事件に関わったことを認めたため清沢さんの遺体を遺棄した疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは無職の清沢真彦容疑者(24)で、調べに対し殺害への関与もほのめかしているということです。
警察が詳しいいきさつを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191115/k10012178931000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

« 北大教授、釈放され帰国 「機密資料を収集」北京で拘束(15日)時事 | トップページ | 対立抗争受け「山口組」総本部などに使用制限命令 (15日)NHK »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北大教授、釈放され帰国 「機密資料を収集」北京で拘束(15日)時事 | トップページ | 対立抗争受け「山口組」総本部などに使用制限命令 (15日)NHK »