« 刃物で襲われ致命傷 マンション男性殺害―愛知県警(20日)時事 | トップページ | 大阪の小6女児不明、日曜日の朝食後から(20日)TBS »

2019年11月20日 (水)

鉄パイプ落下事故 再発防止策徹底されていなかったか 和歌山 (20日)

19日、和歌山市でビルの工事用の足場から鉄パイプが落下し、通行していた男性にあたり死亡した事故で、警察は工事を請け負っていた市内2つの業者を捜索しました。警察は事故の4日前に同様に鉄パイプが落下したあと再発防止策が徹底されていなかったとみて、押収した業務日誌などを調べています。
 19日、和歌山市中心部のオフィス街で12階建てのビルの屋上付近に設けられた工事用の足場から重さ5キロほどの鉄パイプが落下し、近くを歩いていた大阪市に住む26歳の銀行員の頭部にあたり死亡しました。
この事故で警察は20日、業務上過失致死の疑いで、いずれも和歌山市にある、工事の元請けの「SIGN TAKASE」と、下請けの「ヒロケン」を捜索しました。
現場では事故の4日前の15日にも同じように鉄パイプが落下していて、2つの業者がビル側に再発防止を申し出て、事故の前日の18日に工事が再開されたばかりでした。
警察は再発防止策が現場で徹底されていなかったとみて、押収した業務日誌などを詳しく調べています。

続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191120/k10012183781000.html?utm_int=news_contents_news-main_007 みくの

« 刃物で襲われ致命傷 マンション男性殺害―愛知県警(20日)時事 | トップページ | 大阪の小6女児不明、日曜日の朝食後から(20日)TBS »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 刃物で襲われ致命傷 マンション男性殺害―愛知県警(20日)時事 | トップページ | 大阪の小6女児不明、日曜日の朝食後から(20日)TBS »