« 大植被告「もう疲れました」 逃走58時間足取りは…(12日)産経 | トップページ | 金塊20キロ密輸の疑いで逮捕 都内の男、組織統括か(12日)共同 »

2019年11月12日 (火)

工藤会本部、近く解体作業へ 福岡の業者への売却契約が成立(12日)共同

特定危険指定暴力団工藤会の本部事務所(北九州市小倉北区)について、同会側が公益財団法人「福岡県暴力追放運動推進センター」(福岡市)を介し、県内の民間業者に約1億円で売却する契約が正式に結ばれたことが12日、関係者への取材で分かった。近く解体に向けた作業が始まる。
 北九州市によると、センターがいったん工藤会側から買い取り、民間業者に転売する形を取る。同会側は解体、整地した後、年度内に引き渡す予定。
 市民への襲撃事件でトップ野村悟被告(73)=殺人罪などで起訴=らが被害者側から約2900万~約8300万円の損害賠償を求められており、売却益は原資に充てる。
https://this.kiji.is/566843714061780065?c=39546741839462401

« 大植被告「もう疲れました」 逃走58時間足取りは…(12日)産経 | トップページ | 金塊20キロ密輸の疑いで逮捕 都内の男、組織統括か(12日)共同 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大植被告「もう疲れました」 逃走58時間足取りは…(12日)産経 | トップページ | 金塊20キロ密輸の疑いで逮捕 都内の男、組織統括か(12日)共同 »