カテゴリー

« 北の2発は「超大型放射砲」か 米朝交渉期限の年末迫り揺さぶり(29日)産経 | トップページ | 温室ガス排出、過去最少 18年度国内速報値―環境省(29日)時事 »

2019年11月29日 (金)

DV検挙数が10倍超、犯罪白書 平成30年余、児童虐待も増(29日)共同

法務省は29日、「令和元年版」の犯罪白書を公表した。平成の時代の犯罪動向や刑事政策の変遷をまとめた内容。刑法犯の認知件数が2002年をピークに減り続ける中、ドメスティックバイオレンス(DV)の検挙は10倍超となり、児童虐待やインターネットを使った犯罪も増えたのがこの30年間の特徴だ。
 白書によると、警察が認知した刑法犯の件数は1996年以降、毎年戦後最多を更新し、02年に285万件を超えた。この後減少を続け、昨年は戦後最少の81万件台に。殺人も03年に1400件を超え、平成で最多だったが、16年は戦後最少の895件だった。
https://this.kiji.is/572932844345640033?c=39546741839462401

« 北の2発は「超大型放射砲」か 米朝交渉期限の年末迫り揺さぶり(29日)産経 | トップページ | 温室ガス排出、過去最少 18年度国内速報値―環境省(29日)時事 »

ストーカー事件・DV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北の2発は「超大型放射砲」か 米朝交渉期限の年末迫り揺さぶり(29日)産経 | トップページ | 温室ガス排出、過去最少 18年度国内速報値―環境省(29日)時事 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ