« 1千万円詐取の元警官に懲役5年 「極めて悪質」と京都地裁(21日)共同 | トップページ | JDI、元幹部が5億7800万円着服 架空取引、4年余見抜けず(21日)時事 »

2019年11月21日 (木)

「資産渡す」とメール 15万円超だまし取る 雲仙の70代男性被害(21日)共同

雲仙署は20日、長崎県雲仙市の70代の嘱託職員男性が、特殊詐欺(架空請求)で計15万6500円をだまし取られたと発表した。
 同署によると10月上旬、男性の携帯電話に、財閥の女性を名乗り「資産7千万円を婚約者に渡したくないので、受け取ってほしい」という内容のメールが届いた。男性が返信すると相手側は「送金には手数料がかかる」「口座読み込みに費用が発生した」などと偽り、電子マネーの番号を求めてきた。男性は10月30日から今月1日にかけて市内のコンビニで計7回、電子マネーを購入。メールで番号を伝えた。
 約束した入金がないため男性が2日、同署に相談して発覚した。同署は「電子マネーの番号を要求する内容はすべて詐欺だと疑い、警察や家族に相談してほしい」と呼び掛けている。
https://this.kiji.is/570065193814459489?c=39546741839462401

« 1千万円詐取の元警官に懲役5年 「極めて悪質」と京都地裁(21日)共同 | トップページ | JDI、元幹部が5億7800万円着服 架空取引、4年余見抜けず(21日)時事 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1千万円詐取の元警官に懲役5年 「極めて悪質」と京都地裁(21日)共同 | トップページ | JDI、元幹部が5億7800万円着服 架空取引、4年余見抜けず(21日)時事 »