カテゴリー

« DV検挙数が10倍超、犯罪白書 平成30年余、児童虐待も増(29日)共同 | トップページ | オウム事件受け成立の「団体規制法」 引き続き存続の方針 法相 (29日)NHK »

2019年11月29日 (金)

温室ガス排出、過去最少 18年度国内速報値―環境省(29日)時事

環境省は29日、国内の2018年度の温室効果ガス排出量が二酸化炭素(CO2)換算で前年度比3.6%減の12億4400万トン(速報値)となり、過去最少を記録したと発表した。1990年度以降、これまで最少だった09年度を700万トン下回った。
 これに関し、小泉進次郎環境相は同日、「世界に誇れる。COP25(国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議)などの場で、日本の削減努力と結果を出し続けていることをアピールしたい」と話した。
 原子力発電所の稼働数が増えたことや、太陽光や風力といった再生可能エネルギーの導入拡大、暖冬で灯油消費量が少なかったことなどが要因。原発停止の影響で排出量が最も多かった13年度(14億1000万トン)をピークに、5年連続で減少した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112900240&g=soc

« DV検挙数が10倍超、犯罪白書 平成30年余、児童虐待も増(29日)共同 | トップページ | オウム事件受け成立の「団体規制法」 引き続き存続の方針 法相 (29日)NHK »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DV検挙数が10倍超、犯罪白書 平成30年余、児童虐待も増(29日)共同 | トップページ | オウム事件受け成立の「団体規制法」 引き続き存続の方針 法相 (29日)NHK »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ