« MDMA「逮捕前とは別のクラブで入手」 沢尻容疑者(19日)産経 | トップページ | 両陛下、台風19号被災地訪問へ 12月下旬、宮城と福島(19日)共同 »

2019年11月19日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(19、20日 単位・レベル)
詐欺の検挙率アップ
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20191119200801F1015203  また「不作為」ともとれる事態が発生した。
 JR新潟駅近くの繁華街のビルで20歳の女性が刺殺された事件。指名手配されていた男(25歳)が逮捕されたが、事件前に埼玉県の実家に住む犯人の母親が埼玉県警に相談していたという。報道によると、相談内容は「息子が交際相手の女性を傷つけて自分は自殺するといっている」
 報道は、当然、「警察に相談していたのに…」となる。この時、息子は神奈川県内で暮らしていたが、母親は女性はどこに住んでいるかは分からなかった。埼玉県警から連絡を受けた神奈川県警は、肝心の女性の連絡方法が無いのでは、なすすべもなかった。そして埼玉県警も母親から「息子を連れて帰った」の連絡を受けていた。
 そんな最中に新潟県内で事件は発生した。埼玉県警、神奈川県警、そして新潟県警----これだけで埼玉、神奈川両県警は息子の身柄を確保できただろうか…逆に、これだけで身柄を拘束すれば「人権だ」とたたかれる。これが現代社会での警察活動の限界なのかも知れない。
 「相談していたのに…」。こんな事例はいくつもある。だったら、人権優先ではなく、事件発生を未然に防ぐには、警察には即身柄拘束が可能な「強権」を与えるほかはない。
 警察活動の難しさが山積しているなかで、刑法犯検挙率はアップ傾向にある。
 警察庁によると今年10月現在の刑法犯検挙率は30.8%で前年同期に比べて1.3ポイントアップした。
 最もアップしたのは知能犯の支払用カード偽造で、前年より35.7ポイントも上がり140.5%になった。刑法犯の中で最も高い検挙率だった。
 次に上がったのは通貨偽造で前年より32.6ポイントもアップの53.5%。注目の詐欺犯は4.8ポイントあがり47.2%だった。
 重要犯罪は82.9%で1.3ポイントのアップ。最も上がったのは強制性交等で、2.8ポイントもアップして89.3%。殺人にいたっては96.4%で前年より1.5ポイント上がっている。
 検挙率が低い窃盗犯は、1.3ポイントも上がり32.9%だった。前年に比べて下げ幅が大きかったのは222.2ポイントダウンのATM破りの9%。しかし、もっとも低かったのは相変わらずの自転車盗で6.3%。
 事件なんて当然、無いほうが良い。検挙よりも抑止だ。その抑止行為が人権優先でできないようでは……
  首都・東京感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20191119201401
★AV出演詐欺、男性被害 博多署容疑の男逮捕(16日)西日本
★比で日本人36人の身柄拘束 特殊詐欺グループか (14日)産経
★79歳の女性に“次男を名乗る電話” 2100万円だまし取られる  (11日)NHK
★「即金ですぐ必要」 詐欺事件で逮捕
★NHK受信料名簿で詐欺か 逮捕の元委託先社長 (9日)日経
★「即金ですぐ必要」 詐欺事件で逮捕の少年のスマホ、詐欺Gとのやり取り残る (9日)産経
★「キャッシュカードを封筒に」 すり替え詐欺に注意 (7日)朝日
★「民事訴訟最終通達書」のはがき 3350万円の詐欺被害  (7日)NHK
★カードすり替え盗被害急増 犯人から電話→通話中に偽警官→偽物と交換 (5日)西日本
★日本人の高齢者狙い現金3千万円詐取の疑い、中国籍の男逮捕 (1日)TBS
★「10万円送れば20万円払う」 下着買い取り詐欺容疑で大学生逮捕 (1日)産経
★横浜の80代男性 630万円架空請求詐欺被害 (31日)産経
★Tポイント9千万円分超詐取か ヤフーID不正取得容疑(24日)朝日
★詐取したカードで240万円引き出す 容疑の指示役逮捕 (16日)産経
★災害便乗の悪質商法に注意=高額修理持ち掛け-消費者庁(16日)時事

« MDMA「逮捕前とは別のクラブで入手」 沢尻容疑者(19日)産経 | トップページ | 両陛下、台風19号被災地訪問へ 12月下旬、宮城と福島(19日)共同 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MDMA「逮捕前とは別のクラブで入手」 沢尻容疑者(19日)産経 | トップページ | 両陛下、台風19号被災地訪問へ 12月下旬、宮城と福島(19日)共同 »