カテゴリー

« JR磐越東線が一部再開 全線開通は11月中旬(6日)共同 | トップページ | 首里城復元へ 首相「必要な財源確保し全力を挙げる」 (6日)NHK »

2019年11月 6日 (水)

災害ごみ廃棄を許可制に、宮城 外部搬入防止で身分確認も(6日)共同

台風19号の被災地では、災害と関係のないごみの廃棄が問題となっている。宮城県大郷町は11月に入り、事前に許可した住民にのみ、ごみ集積場への立ち入りを認めることを決定。同県丸森町も、他の地域からの搬入を防ぐため、現場での身分確認を義務付けている。復旧を妨げる恐れがあり、自治体の担当者は「災害に便乗するのは控えて」と呼び掛ける。
 吉田川の堤防が壊れ、広範囲が浸水した大郷町。約1ヘクタールのごみ集積場には災害ごみだけでなく、ブラウン管テレビや泥水をかぶっていないタイヤ、ガソリン入りの缶なども捨てられていた。
https://this.kiji.is/564601565215540321?c=39546741839462401

« JR磐越東線が一部再開 全線開通は11月中旬(6日)共同 | トップページ | 首里城復元へ 首相「必要な財源確保し全力を挙げる」 (6日)NHK »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JR磐越東線が一部再開 全線開通は11月中旬(6日)共同 | トップページ | 首里城復元へ 首相「必要な財源確保し全力を挙げる」 (6日)NHK »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

留置所

無料ブログはココログ