« 台風被害の果樹園で“ブドウ盗難”相次ぐ 長野(12日)TBS | トップページ | 両刃の刃物使用か、傷も70カ所 東久留米の男性殺害(12日)朝日 »

2019年11月12日 (火)

台風で“名産品”出荷めどたたず、宮城県丸森町(12日)TBS

台風19号の上陸から12日で1か月。宮城県丸森町では、原発事故による出荷規制が解除されたタケノコにも被害があり、生産者から落胆の声があがっています。
 「うちの竹林」(タケノコ生産者 谷津恵美さん)
 宮城県丸森町でタケノコを生産する谷津恵美さん。台風19号の大雨で竹林に通じる道が崩落、収穫作業に欠かせない車での行き来が難しい状況となりました。
 「また出荷ができなくなるのかなと思うと残念」(タケノコ生産者 谷津恵美さん)
 谷津さんのタケノコは、2011年の福島第一原発事故で出荷停止となり、2014年に規制が解除されました。出荷量が徐々に増える中での台風被害。来年春のタケノコが収穫できるか見通しは立っていません。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3827859.html

« 台風被害の果樹園で“ブドウ盗難”相次ぐ 長野(12日)TBS | トップページ | 両刃の刃物使用か、傷も70カ所 東久留米の男性殺害(12日)朝日 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風被害の果樹園で“ブドウ盗難”相次ぐ 長野(12日)TBS | トップページ | 両刃の刃物使用か、傷も70カ所 東久留米の男性殺害(12日)朝日 »