« 広島県警、ドローン規制法で初摘発 呉総監部上空飛ばす(19日)時事 | トップページ | ひき逃げか 女性死亡、千葉・稲毛(19日)TBS »

2019年11月19日 (火)

香港 市民と警察が衝突 東京農大生も身柄拘束 (19日)NHK

抗議活動が続く香港では警察に包囲され、大学にとどまる学生たちを助けようという呼びかけに応じた大勢の市民が大学の周辺に集まりましたが、強制排除に乗り出した警察と衝突し、拘束される人が相次ぎました。一方で、抗議活動に関連して20代の日本人男性が大学の近くで警察に逮捕されていたことがわかりました。

香港の繁華街に近い香港理工大学には数百人の学生たちが構内にとどまっているとみられていますが、警察に包囲された状態が続いています。
構内に残る学生のなかには警察との衝突でけがをしている人もいて、18日の夜は学生たちを助けようという呼びかけに応じた大勢の市民が大学の周辺に集まり、抗議活動を行いました。
これに対して警察は催涙弾を発射して強制排除に乗り出し、一部の若者が火炎瓶を投げるなどして警察と衝突し、相次いで拘束されました。
一方で、外交筋によりますと、17日の夜、香港理工大学の近くで、抗議活動に関連して20代の日本人男性が警察に逮捕されたということです。
詳しい容疑などは明らかになっていませんが、当時、大学では学生と警察との間で激しい衝突が続いていました。
男性にけがはなく、健康状態に問題はないということです。
一連の抗議活動に関連して日本人が逮捕されたことが分かったのはことし9月に続いて2人目です。
外務省は香港に滞在する日本人に対し、「レベル1」の危険情報を出して抗議活動の現場には近づかないなど、十分、注意するよう呼びかけています。

身柄拘束は東京農業大学の学生

関係者によりますと、香港の警察に身柄を拘束された男性は東京農業大学の3年生の井田光さん(21)だということです。

東京農大「私的な旅行で訪れていたようだ」

東京農業大学は「香港の日本領事館から連絡があり、本学の学生で間違いないと確認できた。プライベートの旅行で香港を訪れていたようだ。ご家族とも連携を取りながら引き続き情報収集に努める」としています。……続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191119/k10012182351000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

« 広島県警、ドローン規制法で初摘発 呉総監部上空飛ばす(19日)時事 | トップページ | ひき逃げか 女性死亡、千葉・稲毛(19日)TBS »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広島県警、ドローン規制法で初摘発 呉総監部上空飛ばす(19日)時事 | トップページ | ひき逃げか 女性死亡、千葉・稲毛(19日)TBS »