« 工藤会本部、近く解体作業へ 福岡の業者への売却契約が成立(12日)共同 | トップページ | 池袋暴走後、免許返納2倍に 都内で3万8000人―高齢者交通手段に課題(12日)時事 »

2019年11月12日 (火)

金塊20キロ密輸の疑いで逮捕 都内の男、組織統括か(12日)共同

東南アジアから成田空港経由で金塊計約20キロ(約9500万円相当)を密輸したとして、千葉県警が関税法違反(無許可輸入)と消費税法違反などの疑いで、東京都の会社役員の男ら、男女計7人を逮捕したことが12日、捜査関係者への取材で分かった。
 会社役員の男は密輸組織のトップで、複数のグループを束ねていたとみられる。県警は、この組織が少なくとも2015年3~8月に金塊約690キロ(約34億円相当)を密輸した可能性があるとみて裏付けを進めている。
 捜査関係者によると、7人は15年6月、成田空港の税関に申告せずに金塊を密輸し、消費税約760万円の支払いを逃れた疑い。
https://this.kiji.is/566850278051087457?c=39546741839462401

« 工藤会本部、近く解体作業へ 福岡の業者への売却契約が成立(12日)共同 | トップページ | 池袋暴走後、免許返納2倍に 都内で3万8000人―高齢者交通手段に課題(12日)時事 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 工藤会本部、近く解体作業へ 福岡の業者への売却契約が成立(12日)共同 | トップページ | 池袋暴走後、免許返納2倍に 都内で3万8000人―高齢者交通手段に課題(12日)時事 »