カテゴリー

« 2019年11月29日 (金) | トップページ | 2019年12月 1日 (日) »

2019年11月30日 (土)

2019年11月30日 (土)

神戸山口組「幹部」5人中4人が標的か 山口組若頭出所が影響も(30日)産経

 兵庫県尼崎市の路上で指定暴力団神戸山口組の古川恵一幹部(59)が射殺された事件で、山口組のナンバー2、高山清司若頭(72)が刑務所を出所した10月18日以降、神戸山口組で「幹部」の肩書を持つ5人のうち古川幹部を含む少なくとも4人が、襲撃の標的にされた疑いのあることが30日、捜査関係者への取材で分かった。
 神戸山口組では、組長をトップに副組長、若頭などと続く組織になっており、古川幹部を含む5人がそれらを支える「幹部」と呼ばれる役職についている。
 11月27日に尼崎市内の路上で古川幹部を射殺した元山口組系幹部の男は、約1時間後に約40キロ離れた京都市内で逮捕。調べに対し、京都市内にある神戸山口組の「幹部」がトップの2次団体を名指しし「今から組を襲撃するつもりだった」などと供述した。
 また、11月18日には熊本市内で別の神戸山口組の「幹部」本人が山口組系組員に刃物で襲われた。さらに、翌19日には札幌市内の「幹部」宅が山口組関係者の車に突入された。
 捜査関係者によると、高山若頭は強権的な組支配で知られており、警察内部では相次ぐ、「幹部」襲撃の背景に出所が影響したとの見方が浮上している。
https://www.sankei.com/affairs/news/191130/afr1911300010-n1.html

消防職員 飲酒運転で現行犯逮捕、2歳の息子も同乗(30日)TBS

 30日朝、広島市消防局の職員が酒を飲んで車を運転したとして、警察に現行犯逮捕されました。
 逮捕されたのは、広島市消防局の職員・小熊祐一郎容疑者(35)です。警察によりますと、小熊容疑者は30日午前9時ごろ、広島市の市道で酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑いが持たれています。
 小熊容疑者は付近のコンビニエンスストアから車で出る際に軽ワゴンに衝突し、そのまま立ち去りました。通報を受け、捜索中の警察に停止を求められるも逃走、その後、電柱に衝突しました。調べに対して容疑を認めているということです。逮捕時、乗用車には2歳の息子が乗っていたということです。
 警察は、小熊容疑者が乗用車を運転した経緯などを調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3844411.html

アパートは出火時無施錠、奈良 放火殺人、住人の行方捜査(30日)共同

 奈良県橿原市のアパートから同県桜井市の職業不詳山岡直樹さん(28)の焼死体が見つかった放火殺人事件で、遺体が発見された2階の部屋は出火時、施錠されていなかったことが30日、捜査関係者への取材で分かった。鍵が壊された形跡はなく、橿原署捜査本部は、山岡さんが部屋に入った経緯を調べるとともに、住人の男性会社員(20)の行方を捜している。
 捜査本部によると、火災は25日未明に発生。アパートは2階建てで、2階にある5室計約200平方メートルを焼いた。山岡さんは首に刺し傷があったが致命傷ではなく、出火時には生きていたとみられる。
https://this.kiji.is/573413005411271777?c=39546741839462401

「店内で拳銃の弾が出ず」と供述 尼崎の組幹部射殺、小銃に変更か(30日)共同

 兵庫県尼崎市で指定暴力団神戸山口組の古川恵一幹部(59)が射殺された事件で、殺人容疑で逮捕された朝比奈久徳容疑者(52)が「居酒屋店内で拳銃を撃とうとしたが弾が出なかった」などと供述していることが30日、捜査関係者への取材で分かった。自動小銃に切り替えたとみられ、県警は周到に準備していたとみて調べている
 捜査関係者によると、2人は事件直前に居酒屋にいた。朝比奈容疑者が隙を見て拳銃を取り出したが、弾が詰まるなどの不具合が生じたとみられる。
 その後「車を駐車したい」と古川幹部を店外に誘い出し、近くに止めた車から自動小銃を取り出して銃撃した疑いが強いという。
https://this.kiji.is/573417531418018913?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(30、1日 単位・レベル)
暴力団の窃盗事件が増加
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20191130201501F1015232-5_20191130201601  11月27日夕、兵庫県尼崎市で発生した指定暴力団神戸山口組の幹部(59)が射殺された事件で、逮捕された男(52)が使用したのはなんと、殺傷能力が高く戦場で使用される軍事用の「M16」の同型とみられることが分かった。なお、現場に薬きょうと不発弾が28発分落ちており、まさに白昼に街頭での乱射事件だ。銃規制の厳しい日本ではあり得ない恐ろしい世の中になったもんだ。
 警察庁によると今年11月現在の暴力団による刑法犯検挙件数は1万5201件で前年同期より222件の減少。検挙人員は6739人で同1084人の減。
 罪種別で最も多かったのは窃盗の8895件で同530件の増加となった。次いで詐欺は1821件の検挙。ただし検挙人員は1140人で、検挙件数最多の窃盗1123人を上回り、刑法犯では最多だった。
 尼崎の事件は銃刀法での逮捕で殺人に切り替えたがその殺人では66人が検挙されている。これは凶悪犯のなかで強盗の188人に次いで2番目に多い数字だ。
 また特別法犯は6392件の検挙で、人員は4570人。件数で1573件、人数で1221人のそれぞれ減少。
 最も多かったのはやはり覚醒剤取締法で4171件、2856人を検挙している。
 今回の事件は最初は銃刀法違反だが、この検挙件数は122件で前年より31件、検挙人員は89人で同32人の減少だっ。
 平成26年に福岡市で元漁協組合長が射殺された事件で、福岡県警は特定危険指定暴力団工藤会総裁らを逮捕するなど、徹底検挙で壊滅作戦を展開中。今回も兵庫県警に期待したい。 
  首都・東京感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20191130202301

 


★特殊詐欺「だまされないで」 歌手の伍代さん被害防止呼び掛け (29日)共同
★不審者が知人宅に…聞き耳立て、詐欺と確信 奈良の兄妹お手柄 (29日)産経
★特殊詐欺グループ中枢の女逮捕 福井など10府県警、すり替え窃盗疑い (29日)共同
★「動画サイト利用料」1430万円だましとられる 電子マネーなどで11回 (28日)共同
★受け子か 少年が職員証偽造疑い (27日)NHK
★カード窃盗疑いで15歳少女逮捕 スーツ姿で高齢者宅を訪問 (27日)共同
★アップルペイで不正購入、詐欺の疑いで女を逮捕 (27日)TBS
★「フィッシング詐欺」急増 ネットバンクから不正送金 (23日)共同
★「保険料の払い戻しあります」と電話 61歳女性、ATMで現金43万円振り込む被害/新座 (24日)共同
★AV出演詐欺、男性被害 博多署容疑の男逮捕(16日)西日本
★比で日本人36人の身柄拘束 特殊詐欺グループか (14日)産経
★79歳の女性に“次男を名乗る電話” 2100万円だまし取られる  (11日)NHK
                                      

政治資金使途不明600万円 高野光二郎参院議員の団体、領収書紛失(30日)産経

自民党の高野光二郎参院議員(徳島・高知選挙区)が代表の政治団体が、8カ月分の領収書を紛失して、約606万円の使途が不明になっていることが、総務省が29日公表した平成30年分政治資金収支報告書で30日、分かった。報告書には支出の内訳を「不明」、備考欄には「領収書亡失」と記載されている。
 政治団体「高野光二郎政治研究会」(東京都千代田区)によると、会計責任者は高野氏が当選した今年7月の参院選期間に報告書を作成しようと、30年分の領収書などをまとめたファイル3冊を高知市の選挙事務所に郵送してもらった。選挙終了後、5~12月分のファイル2冊を紛失しているのに気付いたという。
 会計責任者を務める高野氏の公設秘書は「総務省から法律に違反するとの指摘は受けていない」としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/191130/afr1911300007-n1.html

 

ながら運転、反則金引き上げ あすから、普通車3倍に(30日)時事

 

スマートフォンや携帯電話を使いながら自動車などを運転する「ながら運転」の厳罰化を盛り込んだ改正道交法などが12月1日施行される。普通車では、反則金が3倍の1万8000円に引き上げられる。 普通車以外の反則金は、大型車が7000円から2万5000円、二輪車が6000円から1万5000円、原動機付き自転車は5000円から1万2000円に変更される。事故を起こしかねない危険を生じさせた場合は、反則金ではなく刑事罰の対象となる。
 違反点数は1点から3点に、事故の危険を生じさせた場合は2点から6点にそれぞれ引き上げられる。
 さらに、罰則も「5万円以下の罰金」を「6月以下の懲役または10万円以下の罰金」とするなど強化される。
 携帯電話の使用などに起因する交通事故件数は2018年に2790件と、13年の2038件の1.4倍に増加。死亡事故の割合は、携帯電話を使っていなかった場合の2.1倍に上った。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019113000166&g=soc

アパート放火殺人事件 住人の車から刃物 凶器か 奈良 橿原 (30日)NHK

奈良県橿原市でアパートが放火され首に刺し傷のある男性の遺体が見つかった事件で、アパートに止められていた火元の部屋の住人の車から刃物が見つかっていたことが捜査関係者への取材でわかりました。警察は凶器として使われたものか詳しく調べています。
今月25日の早朝、橿原市栄和町にあるアパートの2階が焼け、火元の部屋から隣の桜井市に住む山岡直樹さん(28)の遺体が見つかりました。
首に刺し傷があったことから、警察は殺人と放火の疑いで捜査するとともに、火元の部屋の住人で、事件前にグループで行動していた可能性がある20代の男性会社員が何らかの事情を知っているとみて行方を捜しています。
この会社員の車はアパートの駐車場に止められていましたが、これまでの調べで車内から刃物が見つかっていたことが捜査関係者への取材でわかりました。
この車のドアの取っ手や車内などには山岡さんの血痕が残っていて、警察は車内から見つかった刃物が凶器として使われたものか詳しく調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191130/k10012197091000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

オランダでも刃物男が通行人襲撃 3人負傷 ハーグ中心部(30日)産経

オランダからの報道によると、同国ハーグ中心部の繁華街で29日、男が通行人を刃物で次々に刺し、3人が負傷した。男は逃走し、警察が行方を追っている。地元警察によると、男は45~50歳ぐらい。
 ハーグは王宮のほか、オランダ政府機関や国際機関が集まっている都市として知られる。(共同)
https://www.sankei.com/affairs/news/191130/afr1911300005-n1.html

北朝鮮が日本非難「弾道ミサイル、遠からず見ることに」(30日)朝日

北朝鮮外務省の日本担当副局長は30日、北朝鮮が超大型放射砲(ロケット砲)と発表した28日の飛翔(ひしょう)体発射をめぐり、安倍晋三首相が弾道ミサイルであり国際社会への深刻な挑戦と発言したことについて、非難する談話を発表した。朝鮮中央通信が30日、伝えた。

 談話は「世界は今回の試射をロケット砲と評しているが、(安倍首相は)ミサイルだと言い張っている」とし、「本当の弾道ミサイルが何かを遠からず、それも非常に近くで見ることになるだろう」と警告した。

 北朝鮮はロケット砲と主張しているが、弾道ミサイルの場合、国連安全保障理事会の制裁決議に違反する。非核化をめぐる米朝協議で制裁解除を主張している北朝鮮としては、トランプ米大統領や国連がミサイル発射で制裁強化に動いていないなか、安倍首相の発言に神経をとがらせているようだ。(ソウル=神谷毅)
https://www.asahi.com/articles/ASMCZ33ZRMCZUHBI013.html?iref=comtop_8_04

英 5人死傷テロ事件 射殺された容疑者は過去にもテロ関与 (30日)NHK

イギリス・ロンドンの中心部で男がナイフで歩行者を切りつけ5人が死傷した事件で、警察は過去にテロ事件に関与したとして有罪判決を受けていた28歳の男を容疑者と断定し、犯行の経緯や動機の解明を進めています。
イギリス・ロンドンの中心部にある「ロンドン橋」の周辺で29日午後、男がナイフで歩行者を次々と切りつけました。
男は近くにいた人に取り押さえられた後、駆けつけた警察官に射殺されましたが、2人が死亡、3人がけがをし、警察はテロ事件として捜査しています。
警察によりますと、男はイングランド中部に住む28歳のウスマン・カーン容疑者で、9年前の2010年に証券取引所などを標的とした爆弾テロを企てたとして逮捕されていました。
カーン容疑者はその後、有罪判決を受けて服役していましたが、去年12月、警察が行動を監視するための装置を身につけることなどを条件に釈放されたということです。
事件を受けてジョンソン首相は「深刻な犯罪者を早期に釈放することは間違いであり、危険な犯罪者に適切な判決を与えることが重要だ」と述べ、男の釈放の判断も含め検証する考えを示しました。
一方、事件があった29日にはオランダ中部の都市ハーグでも男が買い物客を切りつける事件がありましたが、警察はテロを示す証拠は見つかっていないとしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191130/k10012197041000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

尖閣沖接続水域 中国海警局の船3隻が航行(30日)NHK

30日朝、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域に入り、第11管区海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。
海上保安本部によりますと、30日朝8時半すぎから、中国海警局の船3隻が尖閣諸島の久場島沖から接続水域に相次いで入ったのが確認されました。
3隻は30日午前9時現在、久場島の西北西、およそ38キロから45キロを航行しているということで、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。
一方、今月23日から尖閣諸島沖の接続水域を航行していた1隻は、30日朝8時半すぎに接続水域から出ました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191130/k10012197021000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

中曽根元首相を追悼 地元に記帳所 群馬 高崎(30日)NHK

29日、101歳で亡くなった中曽根康弘元総理大臣の地元、群馬県高崎市では、中曽根氏ゆかりの施設に記帳所が設けられ、多くの人が追悼に訪れています。
高崎市にある中曽根元総理大臣の政治塾、「青雲塾」の会館には、29日から記帳所が設けられていて、30日は朝から多くの人が追悼に訪れ、祭壇の遺影に手を合わせていました。
記帳に訪れた76歳の女性は、「子どもが生まれたときに先生がだっこしてくれたことがとてもうれしくて覚えています。人格も政治家としても第一級の人が亡くなり、一つの時代が終わったと感じました」と話していました。
また、かつて中曽根元総理大臣の隣の家に住んでいたという70歳の男性は、「とても気さくで、年下にも優しい方でした。世界に出れば、外国の政治家と並んでも堂々としている。とても立派で、そんな先生が大好きでした」と話していました。
この記帳所は来月2日まで設けられていますが、政治塾ではそれ以降も、記帳を受け付けることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191130/k10012197051000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

SNS被害後絶たず スマホ普及、使い方に課題―識者「保護者がルールを」(30日)時事

インターネット交流サイト(SNS)を通じて子どもが犯罪被害に遭うケースが後を絶たない。スマートフォンの普及が進む中、誘拐などの重大犯罪は近年、増加傾向にある。専門家は「保護者がルールを決めてスマホを使わせるべきだ」と指摘している。
SNS被害「憂慮すべき状況」 警察庁次長、大阪女児誘拐受け

 警察庁によると、昨年1年間にSNSをきっかけとして犯罪被害に遭った18歳未満の子どもは1811人で、過去最多だった前年から横ばいで推移。重大犯罪は前年比30人増の91人で、略取誘拐は42人と倍増した。
 小学生の被害も増加傾向にあり、昨年は前年比14人増の55人だった。ある警察関係者は「スマホの普及が被害増加の背景にある」と話す。
 昨年2月施行の改正青少年インターネット環境整備法では、携帯端末の使用者が18歳未満の場合、有害サイトの閲覧を制限するフィルタリングの設定が原則として義務付けられた。ただ、購入後にスマホの操作によって設定変更できる。
 内閣府の調査では、スマホでネットを利用している子どもの保護者で、フィルタリングを使っていると回答したのは36.8%。このうち小学生の保護者では22.5%にとどまった。また、子どものネット利用状況を把握しているとの回答は36.2%だった。
 千葉大の藤川大祐教授(教育方法学)は「保護者が、アプリの利用に年齢制限をかける必要がある」と指摘。「子どもにスマホを持たせるのは、繁華街の入り口に1人で立たせるようなもの。制限を設けないなら、親の責任で使わせないといけない」と話した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112900679&g=soc

県内、1~10月の自殺者186人 最少の昨年超える(30日)共同

 今年の秋田県内自殺者が、過去最少だった昨年を超えるペースで推移している。1~10月の累計は186人で、昨年同期より13人多い。それでも直近の10月は10人と過去10年間で最も少なかった。年末に向け、自殺予防に取り組む関係者は「命を大切にして」と訴える。
 県警によると、1~10月の自殺者186人は、過去10年で昨年(173人)に次いで2番目に少ない。月別で見ると、1~4月と7~9月は昨年同期より増え、5、6、10月は減った。10月は14人減少し、減り幅が大きかった。
 年代別では、70代が34人で最も多く、60代32人、80代31人と続いた。65歳以上の高齢者が全体の半数の93人に上り、昨年同期より12人増えた。https://www.sakigake.jp/news/article/20191130AK0004/

全文 712 文字 / 残り 403 文字)

任意入会や役職廃止 変わるPTA、親の負担減らす(30日)日経

来年度の役員選出が進むPTAに、改革の動きが出ている。実質的に強制だった入会を任意参加に改め、不要と判断した活動を廃止。保護者負担を減らす検討会を設置する自治体も出てくるなど見直しが広がっている。
■改革したら活動活発に
「では今年度から地区委員は廃止とします」。10月下旬、名古屋市立吹上小学校のPTA役員会で会長が切り出すと、次々と「異議なし」と声が飛んだ。コーヒーと菓子を手に和気あいあいとした…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52767360Z21C19A1KNTP00/

有料会員限定この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ロンドン中心部で襲撃、2人死亡 テロ事件として捜査(30日)TBS

イギリス・ロンドン中心部でナイフを持った男による襲撃事件があり、2人が死亡しました。警察は男を射殺、テロ事件として捜査しています。
 「あちらがロンドンブリッジです。乗り捨てられて、そのままになっているバスが何台も見えます」(記者)
 ロンドン警視庁によると、29日午後2時前、ロンドンブリッジに隣接する建物の周辺で、ナイフを持った男が数人を切りつけ、2人が死亡、3人が負傷しました。
 男は橋の上で通行人に取り押さえられた後、駆けつけた警察官に射殺されました。警察は男が偽の自爆ベルトをつけていたと発表していて、このため警察官が発砲したと見られます。周囲は広い範囲で封鎖され、撮影していたJNNの取材班も退避を求められました。
 事件の動機などは分かっていませんが、ロンドン警視庁はテロ事件として捜査しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3843764.html

臨床試験後に電柱から飛び降り死亡 薬投与が原因か (30 )NHK

ことし6月、大手製薬会社「エーザイ」が、てんかんの治療薬を開発するために行った臨床試験で、薬を投与された健康な男性が高いところから飛び降りて死亡し、厚生労働省は、薬の投与が死亡の原因となったことが否定できないとする調査結果をまとめました。近く、エーザイなどに適切な臨床試験を行うよう文書で指導することにしています。
この問題は、大手製薬会社のエーザイが新しい抗てんかん薬を開発するために東京 墨田区の病院で行った臨床試験で、ことし6月に薬を投与された健康な20代の男性が、退院した翌日に電柱から飛び降りて死亡したものです。
こうした臨床試験で健康な被験者が死亡するのは極めて異例で、厚生労働省が調査を進めてきました。
その結果、死亡した男性は、退院した日に医師に対し、「入院中、幻聴などがあった」と訴えていたことが分かりました。
厚生労働省は死亡した男性には精神科の受診歴が無く、類似するほかの抗てんかん薬の一部に自殺を図るリスクがあることなどから、「薬の投与が死亡の原因となったことが否定できない」とする見解をまとめました。
そのうえで、臨床試験の問題点として、精神科医の診察が受けられない病院で行っていたことや、男性に自殺を図るリスクがあることを口頭で説明していたものの書面で詳しく提示していなかったことなどを指摘し、近く、エーザイや医療機関に対して、適切な臨床試験を行うよう文書で指導することになりました。エーザイは今回の臨床試験を中止していて、「調査結果を真摯(しんし)に受け止め、被験者様の安全性確保に向けた対策を講じて参ります」とコメントしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191130/k10012196761000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

覚せい剤取り締まりで違法捜査認定、55万円の賠償命令 京都地裁(30日)共同

覚せい剤取締法違反の罪に問われ、無罪となった大阪府の女性(51)が、京都府警の違法捜査で精神的苦痛を負ったなどとして、府に220万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が29日、京都地裁であり、島崎邦彦裁判長は「令状主義を没却する重大な違法性を帯びた行為」と違法性を認め、府に55万円の支払いを命じた。
 判決によると、女性は2015年3月、覚せい剤使用の疑いで逮捕、起訴されたが、京都地裁は同12月、証拠が違法に収集されたとして無罪を言い渡した。島崎裁判長は判決理由で、府警の警察官が、採尿令状が出るまでの間、女性を京都市内のマンションに引き留めた行為などを違法と認定した。
 府警監察官室は「主張が認められず残念。違法性が認定された部分については控訴を検討したい」とコメントした。https://this.kiji.is/573144302321321057?c=39546741839462401

軍用「M16」自動小銃使用か 尼崎の暴力団幹部射殺事件(30日)共同

兵庫県尼崎市の路上で指定暴力団神戸山口組の古川恵一幹部(59)が射殺された事件で、古川幹部は自動小銃で十数発撃たれ、腕が切断に近い損傷を受けるなど激しく体が傷ついていたことが30日、捜査関係者への取材で分かった。即死だったとされる。
 使用された自動小銃は殺傷能力が高く戦場で使用される軍事用の「M16」の同型とみられ、現場に薬きょうと不発弾が合わせて28発分落ちていたことも判明。県警は、殺人容疑で逮捕した朝比奈久徳容疑者(52)=愛知県江南市=に強い殺意があったとみて、銃の入手経路を調べている。遺体は片腕が激しく損傷し、顔に正面からの弾痕が複数あった。
https://this.kiji.is/573256756105659489?c=39546741839462401

診断書偽造、283日不正休暇 職員を懲戒免職―関東農政局(30日)時事

診断書を偽造するなどして不正に病気休暇や特別休暇を計283日取得したとして、農林水産省関東農政局は29日、同局消費・安全部の新井次男主任広域監視官(55)を懲戒免職処分とした。監視官は不正を認めているという。同局は不正分の賃金に相当する約600万円の返還を求めており、刑事告訴も検討している。
市社協職員が1200万円着服か=静岡・磐田

 同局によると、新井監視官は2013年1月~18年12月の間、医師の診断書などの証明書類計62通を偽造するなどし、病気休暇と特別休暇計283日4時間15分を不正取得していたという。
 同局総務課は「誠に遺憾。国民の信頼を取り戻すため、規律の徹底を図っていく」としている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112901016&g=soc

トレーダーの男起訴 麻薬取締法違反罪(30日)産経

東京地検は29日、麻薬取締法違反の罪で吉沢和真容疑者を起訴した。吉沢被告は「KAZMAX」と名乗りトレーダーとして活動していた。
 吉沢被告は、10日ごろに東京都内周辺で合成麻薬MDMAを使用した疑いで警視庁渋谷署に逮捕されていた。

https://www.sankei.com/affairs/news/191129/afr1911290039-n1.html

自販機に農薬入り缶ビール 秋田・横手、底に穴(30日)産経

秋田県警横手署は29日、横手市内の自動販売機の取り出し口に残されていた缶ビールから、死に至る危険のある農薬成分パラコートを検出したと明らかにした。缶の底に穴が開いており、同署は何者かが意図的に農薬を注入したとみて業務妨害容疑などで調べるとともに、注意を呼び掛けている。
 同署によると13日、市内の商店前の自動販売機で缶ビールを購入した男性が、取り出し口に異なる銘柄の缶ビールを発見。報告を受けた店主が缶の底から液体が漏れているのに気付いた。店主が交番に届けて調べると、パラコートを検出した。
 パラコートは除草剤に使われるが、致死性が強く毒物に指定されており、一般的に入手は難しいとされる。
https://www.sankei.com/affairs/news/191129/afr1911290042-n1.html

平昌五輪複合代表の男逮捕、福島 郡山、客引きの疑い(30日)共同

福島県警郡山署は29日までに、通行人に「キャバクラいかがですか」などと声を掛けたとして、郡山市客引き防止条例違反の疑いで、平昌五輪でノルディックスキー複合の代表だった渡部剛弘容疑者(26)=自称、猪苗代町=ら3人を現行犯逮捕した。残る2人は33歳と36歳の飲食店従業員。
 逮捕容疑は27日夜、JR郡山駅近くの路上で、通行中の男性を相手に客引き行為をした疑い。
 同署によると、渡部容疑者は容疑を認めている。
https://this.kiji.is/573126490729808993?c=39546741839462401

« 2019年11月29日 (金) | トップページ | 2019年12月 1日 (日) »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ