カテゴリー

« 2019年11月28日 (木) | トップページ | 2019年11月30日 (土) »

2019年11月29日 (金)

2019年11月29日 (金)

不審者が知人宅に…聞き耳立て、詐欺と確信 奈良の兄妹お手柄(29日)産経

銀行員になりすまし、女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、奈良県警奈良署は29日、詐欺容疑で、千葉県南房総市白子の無職、内藤亮治容疑者(44)を逮捕した。「だまし取ったのは間違いない」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は29日午後3時ごろ、別の男らと共謀し、奈良市内の無職女性(85)方に「キャッシュカードが古くなっているので交換する必要がある」などと電話。直後に銀行員を装って女性宅を訪れ、キャッシュカードをだまし取ったとしている。
 同署によると、見慣れない男が女性宅に入るのを不審に思った通行人女性が、地域の自治会長を務める兄に相談。駆けつけた兄が女性宅で聞き耳を立てたところ、「キャッシュカードを…」などと聞こえたため詐欺と確信。男が立ち去った後、女性が「キャッシュカードを渡した」と話したことから110番した。
 通報を受けた同署はすぐさま署員ら20人以上を動員し、周辺の捜査を開始。通報から5分後、女性宅から南へ約400メートルの路上で内藤容疑者を発見、職務質問で容疑を認めたため、緊急逮捕したという。
 内藤容疑者は当時、黒のダウンジャケットに黒の綿パン姿で、歩いていた路上近くにはATMの設置されたコンビニエンスストアがあったという。https://www.sankei.com/affairs/news/191129/afr1911290038-n1.html

「体に貼るだけでやせる」根拠なし 販売3社に措置命令(29日)朝日

「体に貼るだけでやせる」などとうたったダイエット用品の広告表示には合理的な根拠がないとして、消費者庁は29日、景品表示法違反(優良誤認)で販売業者3社に再発防止などを求める措置命令を出した。

 消費者庁によると、命令を受けたのは、シンビジャパン(東京)▽ユニッシュ(大阪市)▽タットワ(東京)の3社。3社は遅くとも今年4月以降、パッチ型のダイエット用品に関し「貼るだけカンタン」「へそに貼るだけでくびれが出現!」などと自社のホームページに掲載し、短期間で著しい痩身(そうしん)効果があるかのような表示をした。

 消費者庁は3社に表示の裏付けとなる資料の提出を求め、提出された資料を調べたが、合理的な根拠がないと判断したという。

 3社は取材に対し、「誤解を招くような表示をしないよう努めていく」などとそれぞれコメントした。(兼田徳幸)
https://www.asahi.com/articles/ASMCY5Q7GMCYUTIL03H.html

12月から「ながら運転」厳罰化、反則金は約3倍 刑事罰も(29日)TBS

 スマホなどを使いながら車を運転する、いわゆる“ながら運転“。12月1日から改正道交法の施行により、罰則が強化されます。厳罰化のきっかけとなった事故の遺族の思いとは・・・
 小走りで道路を渡ろうとする男性。次の瞬間、トラックにはねられそうになります。よくみると運転手の手元には携帯電話らしきものが・・・。
 こちらも“あわや”という映像。車がカーブを曲がると、バイクが・・・転倒。手元からはスマートフォンらしきものが転がり落ちています。
 「携帯などを使いながら運転する、いわゆる“ながら運転”。12月から罰則が厳しくなります」(記者)
 12月1日に施行される改正道路交通法。運転中に携帯電話を持って通話したり、スマホなどの画面をじっと見たりする“ながら運転”について、違反の点数はこれまでの1点から3点に。反則金も大幅に引き上げられます。また、事故を起こすなど交通に危険を生じさせた場合は運転免許の停止処分だけでなく、すべて刑事手続きの対象となります。
 この厳罰化のきっかけとなったのは、3年前、愛知県一宮市で起きたある交通事故でした。
 現場で手を合わせる男性。則竹崇智さんは、ここで小学4年生の息子・敬太くん(当時9)を亡くしました。
 「きょうは26日なので、月命日なんですよね。『おはよう』というのと、『きょうは父ちゃん、また仕事頑張ってくるね』と話して」(則竹敬太くんの父 崇智さん)
 事故は下校途中に起きました。横断歩道を渡っていた敬太くんに横からトラックが突っ込んできたのです。「ポケモンGOをしていて前を見ていなかった」。逮捕された運転手は、こう供述しました。
 「こんな理不尽な理由でね、うちの子、殺されてしまったという思いは、どこへ怒り悲しみをぶつけていいのか」(則竹敬太くんの父 崇智さん)
続きを読む
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3843751.html

相鉄線踏切に車侵入 特急電車と衝突 けが人なし 横浜 保土ケ谷 (29日)NHK

29日夕方、横浜市の相鉄線の踏切で遮断機の「遮断かん」と呼ばれる棒が下りたあとに車が進入して、通過しようとした電車と衝突し、その際、折れた「遮断かん」が電車にぶつかったほか、ドアのガラスも割れました。けが人はいませんでした。
 29日午後5時すぎ、横浜市保土ケ谷区にある踏切で、遮断機の「遮断かん」が下りたあとに乗用車が進入し、現場を通りかかった横浜発海老名行きの特急と衝突しました。
 相模鉄道によりますと、車が進入した際、「遮断かん」が押されたはずみで折れて特急にぶつかりドアの戸袋に挟まったほか、ガラスにもひびが入ったということです。
 警察によりますと、乗用車は70代の女性が運転していて「電車が通過するのを待っている間に後部座席の荷物を取ろうと体をよじったらブレーキが緩んで車が発進してしまった」などと話しているということです。
 けが人はおらず、警察は乗用車を運転していた女性の不注意が原因とみて詳しい状況を調べています。
 この事故の影響で、相鉄線は全線でおよそ20分間運転を見合わせました。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191129/k10012196581000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

殺人容疑で男再逮捕 神戸山口組幹部射殺事件―兵庫県警(29日)時事

 兵庫県尼崎市の路上で指定暴力団神戸山口組幹部が射殺された事件で、県警暴力団対策課などは29日、山口組系元関係者、朝比奈久徳容疑者(52)=愛知県江南市=を幹部に対する殺人容疑で再逮捕した。朝比奈容疑者は容疑を認め、「殺すつもりで自動小銃を約30発撃った」などと供述しているという。
 再逮捕容疑は27日午後5時5分ごろ、尼崎市神田南通の路上で、神戸山口組の古川恵一幹部(59)に自動小銃を数発発射して殺害した疑い。
 京都府警によると、約1時間後の同6時すぎ、京都市内で朝比奈容疑者が乗った車を発見。同容疑者は職務質問した府警警察官に銃口を向け、公務執行妨害などの容疑で現行犯逮捕されていた。
 県警と府警は合同捜査本部を設置。対立抗争の可能性もあるとみて、捜査を進める。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112900841&g=soc

稲田氏、政治資金で秘書の反則金 駐車違反、収支報告書を訂正へ(29日)共同

自民党の稲田朋美幹事長代行が代表を務める資金管理団体「ともみ組」が、秘書の交通反則金1万5千円を政治資金で支出していたことが、29日総務省が公表した2018年分政治資金収支報告書で分かった。
 稲田氏の事務所は共同通信の取材に「道義上不適切な支出だった」と回答し、収支報告書を近日中に訂正する方向だとした。昨年、東京都内で秘書が業務中に駐車違反をし、警視庁に違反金を納付した。事務所の担当者は「業務中だったので政治資金から支出可能と判断した」と説明した。
 収支報告書によると、昨年10月11日に「交通反則金」として支出に計上した。
https://this.kiji.is/573085730949186657?c=39546741839462401

特殊詐欺「だまされないで」 歌手の伍代さん被害防止呼び掛け(29日)共同

警視庁小松川署などは29日、特殊詐欺の被害防止を訴えるイベントを東京都江戸川区のホールで開き、歌手伍代夏子さんが高齢者らに「自分はだまされないと思わずに気を引き締めて」と呼び掛けた。
 実際に詐欺グループからかかってきた電話のやりとりの音声を再生。詐欺電話に出なくて済むよう常に留守番電話に設定しておくなどの予防策を紹介した。伍代さんは「離れて暮らす家族と日頃から連絡を取ったり合言葉を決めたりして対策を」と訴えた。
 伍代さんは俳優杉良太郎さんら芸能人によるプロジェクトチーム「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」メンバーとして啓発活動に参加している。
https://this.kiji.is/573070618166248545?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(29、30日 単位・レベル)
偽物社会だ
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20191129201801F1015247-1  偽のブランド品から偽造通貨や偽造文書など偽物が横行している。こうなると、犯人側というよりは、消費者自身にも賢くなってもらわなければならない。以下は、最近の偽物の見出しだ。
★道頓堀で偽ブランド販売 容疑で中国籍の社長逮捕 大阪府警(21日)産経
★偽ロレックス部品輸入未遂 容疑で石川の男逮捕(1日)産経
★偽ブランド・スマホケースを販売(19日)TBS
★偽1万円札使用の疑いで大学生逮捕、元銀行員が見破る(9日)TBS
★ニセ物輸入しネットで転売、被害受けた日本画家は(4日)TBS
★日本語能力試験の認定書偽造疑い 男2人逮捕、愛知県警(21日)共同
★ギフト券偽物にご用心 図柄変更いたちごっこ (4日)日経
       まさにやりたい放題だ。
 … … … … …
 偽ブランド品は最近はネットショッピングもありトラブルが多くなっているという。
 消費生活センターによると平成28年には1475件あった相談件数は同30年には2504件と2年間で倍増している。
 こうした現象は日本だけでなく、世界的な現象で、OECDによると偽ブランド品や海賊版などの被害額は2018年には5090億ドルにものぼるそうだ。
 … … … … …
 一方、警察庁によると今年10月現在の偽造犯の認知件数は1920件で前年同期に比べて119件の減少。ただし、ブランド品の偽造などは含まれず、あくまでも知能犯。
 この中でも有価証券偽造は前年を183件も上回り246件もあった。次に上回ったのは文書偽造で32件増の1185件。大学生のような通貨偽造は275件で前年より175件少なくなっている。
 偽造犯の検挙率は82.1%で前年より3.9ポイントアップした。最も高かったのは支払い用カード偽造で140.5%。前年より35.9ポイントも上がり、逆に認知件数は162件減って173件だった。
 偽物だらけの社会ー賢くならないと……
   首都・東京感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20191129202601

★受け子か 少年が職員証偽造疑い (27日)NHK
★カード窃盗疑いで15歳少女逮捕 スーツ姿で高齢者宅を訪問 (27日)共同
★アップルペイで不正購入、詐欺の疑いで女を逮捕 (27日)TBS
★「フィッシング詐欺」急増 ネットバンクから不正送金 (23日)共同
★「保険料の払い戻しあります」と電話 61歳女性、ATMで現金43万円振り込む被害/新座 (24日)共同
★AV出演詐欺、男性被害 博多署容疑の男逮捕(16日)西日本
★比で日本人36人の身柄拘束 特殊詐欺グループか (14日)産経
★79歳の女性に“次男を名乗る電話” 2100万円だまし取られる  (11日)NHK
★「即金ですぐ必要」 詐欺事件で逮捕

中曽根康弘元首相が死去 101歳 (29日)NHK

「戦後政治の総決算」を掲げ、国鉄の民営化や日米安全保障体制の強化などに取り組んだ、中曽根康弘・元総理大臣が29日、東京都内の病院で亡くなりました。101歳でした。
中曽根・元総理大臣は、大正7年に、群馬県高崎市で生まれ、昭和16年に旧東京帝国大学を卒業し、当時の内務省に入ったあと、太平洋戦争中は海軍の士官を務めました。
そして、昭和22年の衆議院選挙で、旧群馬3区に、当時の民主党から立候補して初当選し、その後、自民党の結成に参加して、20回連続で当選しました。
この間、昭和34年に第2次岸改造内閣の科学技術庁長官として初入閣し、防衛庁長官、運輸大臣、通産大臣のほか、自民党の幹事長や総務会長などを務めました。
また、改進党に所属していた当時、被爆国の日本でも、原子力発電に向けた研究開発が不可欠だとして、原子力関係の予算案の提出を主導したことでも知られました。
中曽根氏は、当時の佐藤栄作総理大臣の長期政権のもと、三木武夫、田中角栄、大平正芳、福田赳夫と並んで、いわゆる「三角大福中」の一角をなし、「ポスト佐藤」の候補として、党内の実力者のひとりに数えられるようになりました。昭和57年11月、自民党の総裁予備選挙で、河本敏夫氏、安倍晋太郎氏、中川一郎氏を抑えて、第71代の内閣総理大臣に就任し、「戦後政治の総決算」を掲げて、懸案の解決を目指しました。昭和60年8月15日には、戦後の総理大臣として初めて、靖国神社に公式参拝しましたが、中国などから強い批判を受け、それ以降は参拝を見送りました。
中曽根氏は、行政改革などに尽力し、第2次臨時行政調査会、いわゆる「土光臨調」の土光敏夫氏と二人三脚で、「増税なき財政再建」に取り組み、当時の「国鉄」、「電電公社」、「専売公社」の民営化に取り組みました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191129/k10012195791000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

警察官採用合否で誤発表 北海道警(29日)産経

北海道警は29日、警察官採用試験の最終合格者を発表した際、誤って1次試験の合格者の受験番号をホームページに一時掲載したと発表した。
 道警警務課によると、同日午前9時から最終合格者440人の番号を掲載する予定だったが、実際は1次試験合格者922人のものを載せていた。閲覧した人からの指摘を受けて削除し、約40分後に正しいものに差し替えた。
 警務課の職員が、ホームページを管理する広報課に1次試験合格者のデータを渡したことが原因という。警務課は「確認を徹底し、再発防止に努めたい」としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/191129/afr1911290013-n1.html

車に被害者の血痕、所有者の行方を捜査 奈良の放火殺人(29日)朝日

奈良県橿原(かしはら)市の集合住宅の火災で同県桜井市の山岡直樹さん(28)の焼死体が見つかった放火・殺人事件で、集合住宅の駐車場の軽ワゴン車にあった血痕の一部は、DNA型鑑定の結果、山岡さんのものと判明したことが捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、軽ワゴン車は、山岡さんの遺体が見つかった集合住宅の部屋に住む男性会社員(20)が所有。血痕は、軽ワゴン車の後部ハッチ下のバンパーや運転席側のドアノブ付近などにあったという。男性会社員は事件後に連絡が取れなくなっており、県警が行方を捜している。軽ワゴン車の血痕について県警は順次、DNA型鑑定を進めており、これまでに鑑定を終えた一部は山岡さんの血痕と判明したという。県警によると、司法解剖の結果、山岡さんの首には致命傷ではない刺し傷があり、死因は焼死だった。https://www.asahi.com/articles/ASMCY2V8BMCYPOMB001.html

ひき逃げされ女性死亡、一緒に散歩の愛犬も・・・(29日)TBS

 29日朝、茨城県笠間市の路上で、犬の散歩中だったとみられる女性が車にひき逃げされ死亡しました。
 29日午前7時過ぎ、笠間市矢野下で通行人の男性から「道路上に高齢者が倒れている」と110番通報がありました。警察が駆けつけたところ、近くに住む宇都宮クニ子さん(78)が道路上に心肺停止の状態で倒れていて、病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。
 そばには死んだ中型犬がいたということで、犬の散歩中だったとみられています。目撃者などはいませんでしたが、付近には車の破片が落ちていて、警察はひき逃げ事件として逃げた車の行方を追っています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3843653.html

女子中学生を誘拐容疑 東京の43歳男逮捕―愛知県警(29日)時事

 愛知県豊橋市の中学校の女子生徒(14)を自宅に誘い込んだとして、県警豊橋署は29日、未成年者誘拐の疑いで東京都八王子市明神町、会社員小林政司容疑者(43)を逮捕した。「14歳だと知らなかったし、支配下に置いていない」と容疑を否認しているという。 逮捕容疑は21日、インターネット交流サイト(SNS)で知り合った女子生徒に対し、未成年者と知りながら、「ワンルームマンションなのでベッドひとつなんです。なので、一緒に寝ることになりますが大丈夫ですか」などとメールで誘い出し、23~26日、自宅に住まわせるなどした疑い。
 豊橋署によると、女子生徒と同居する祖母が22日に行方不明届を提出。27日、同署員らが八王子市内の路上で発見、保護した。「部屋を貸してくれる人いませんか」というSNSの投稿に、小林容疑者が応答。それまで面識は無く、同署が誘拐の詳しい経緯を調べている。https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112900534&g=soc

五所川原・死亡ひき逃げ 容疑の49歳女逮捕 (29日)共同

青森県五所川原市金木町芦野の市道で28日未明、ひき逃げされたとみられる高齢男性が死亡しているのが見つかった事件で、五所川原署は29日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(救護措置義務)の疑いで、同市金木町嘉瀬雲雀野、容疑者の女(49)を逮捕した。
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/282617

妻と不仲、期待応えられず 福岡3人殺害、元警察官説明(29日)共同

福岡県小郡市の住宅で2017年6月、母子3人が殺害された事件の裁判員裁判で、殺人罪に問われた元県警警察官中田充被告(41)の被告人質問の公判が29日、福岡地裁で開かれた。被告は、殺害したとされる妻由紀子さん=当時(38)=との不仲を認め「私が期待に応えられなかったからだと思う」と述べた。
 また、仕事と偽り友人宅に泊まることがあったとし「妻との接触機会を減らすためだった」と説明した。
 被告は逮捕段階から一貫して無罪を主張。有罪か無罪かを判断するための審理はいったん終結しており、この日は主に、量刑の判断材料となる情状に関するやりとりがあった。
https://this.kiji.is/572986472044315745?c=39546741839462401

飲酒不祥事で航空2社に改善勧告 国交省、パイロット巡り(29日)共同

国土交通省は29日、パイロットから基準値を超えるアルコールが検出されるなど飲酒不祥事を理由に、スターフライヤー(北九州市)と格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパン(千葉県成田市)に業務改善勧告を出した。
 国交省などによると、スターフライヤーでは8月11日、北九州発台北行きの副操縦士から乗務前検査でアルコールを検知し、遅れが出た。7月31日には、那覇発北九州行きの機長と副操縦士にアルコール検査を実施しなかった。
 ジェットスター・ジャパンは9月27日、いずれも関西発の成田行きの機長と、札幌行きの機長から乗務前にアルコールが検出された。
https://this.kiji.is/573032492059706465?c=39546741839462401

米、麻薬組織をテロ指定へ(29日)西日本

【メキシコ市共同】トランプ米大統領は28日までに、メキシコで強い勢力を保つ麻薬組織をテロ組織に指定する方針を表明した。これに対してメキシコの左派ロペスオブラドール政権は、米国による「内政干渉だ」と強く反発、両国関係が再び緊張し始めた。
 メキシコでは、米国がテロ指定に踏み切れば、国境を越えた取り締まりにもつながりかねないと懸念が拡大。トランプ氏が来年の大統領選に向け、国境問題で再び圧力を強めてくるのではとの警戒も広がっている。トランプ氏はラジオ番組で、テロ指定については約3カ月間、政権内で協議してきたと明らかにした。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/563749/

 

オウム事件受け成立の「団体規制法」 引き続き存続の方針 法相 (29日)NHK

森法務大臣は記者団に対し、オウム真理教による一連の事件を受けて成立した「団体規制法」が来月、見直しの期限を迎えることについて、引き続き活動状況を明らかにする必要があるとして、法律を存続させる方針を明らかにしました。「団体規制法」は、過去に無差別大量殺人を起こした団体を対象に、公安調査庁や警察が立ち入り検査などを行うことができるようにする法律で、5年ごとに法律の廃止を含めた見直しを行うことになっており、12月、その期限を迎えます。
これについて森法務大臣は記者団に対し、「松本智津夫元死刑囚の死刑執行後も強い影響下で活動を継続し、活動拠点の地域住民をはじめとする国民の不安感は今も根強い現状にある」と述べ、法律を存続させる方針を明らかにしました。
公安調査庁によりますと、オウム真理教から名前を変えた教団「アレフ」などの関連施設は15の都道府県に32施設あるということです。
森大臣は「引き続き公安調査庁が団体規制法に基づく観察処分を実施することなどにより、国民の不安感の解消・軽減に努めていく」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191129/k10012195541000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

温室ガス排出、過去最少 18年度国内速報値―環境省(29日)時事

環境省は29日、国内の2018年度の温室効果ガス排出量が二酸化炭素(CO2)換算で前年度比3.6%減の12億4400万トン(速報値)となり、過去最少を記録したと発表した。1990年度以降、これまで最少だった09年度を700万トン下回った。
 これに関し、小泉進次郎環境相は同日、「世界に誇れる。COP25(国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議)などの場で、日本の削減努力と結果を出し続けていることをアピールしたい」と話した。
 原子力発電所の稼働数が増えたことや、太陽光や風力といった再生可能エネルギーの導入拡大、暖冬で灯油消費量が少なかったことなどが要因。原発停止の影響で排出量が最も多かった13年度(14億1000万トン)をピークに、5年連続で減少した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112900240&g=soc

DV検挙数が10倍超、犯罪白書 平成30年余、児童虐待も増(29日)共同

法務省は29日、「令和元年版」の犯罪白書を公表した。平成の時代の犯罪動向や刑事政策の変遷をまとめた内容。刑法犯の認知件数が2002年をピークに減り続ける中、ドメスティックバイオレンス(DV)の検挙は10倍超となり、児童虐待やインターネットを使った犯罪も増えたのがこの30年間の特徴だ。
 白書によると、警察が認知した刑法犯の件数は1996年以降、毎年戦後最多を更新し、02年に285万件を超えた。この後減少を続け、昨年は戦後最少の81万件台に。殺人も03年に1400件を超え、平成で最多だったが、16年は戦後最少の895件だった。
https://this.kiji.is/572932844345640033?c=39546741839462401

北の2発は「超大型放射砲」か 米朝交渉期限の年末迫り揺さぶり(29日)産経

【ソウル=桜井紀雄】韓国軍合同参謀本部は28日、北朝鮮が同日午後4時59分(日本時間同)ごろ、東部の咸鏡南道(ハムギョンナムド)連浦(ヨンポ)付近から飛翔(ひしょう)体2発を日本海に向けて発射したと発表した。最大約380キロ飛行し、高度約97キロに達したと探知した。日本の海上保安庁は、弾道ミサイルが発射されたとみられるとし、船舶に注意を呼び掛けた。日本の排他的経済水域(EEZ)外に落下したと分析している。
 北朝鮮によるミサイルなどの発射は10月31日に「超大型放射砲(多連装ロケット砲)」と称する事実上の短距離弾道ミサイルを試射して以来で、今年に入って5月以降、13回目。韓国軍は、今回の2発も超大型放射砲との見方を示した。
 日韓両政府が22日に軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)の維持を発表した後の飛翔体発射は初めて。安倍晋三首相は28日、発射を「国際社会への深刻な挑戦」とし、米韓と連携して警戒に当たると強調した。日本政府は28日、首相官邸で国家安全保障会議(NSC)4大臣会合を開催。北京の大使館ルートを通じて北朝鮮に抗議した。
 今回の発射は、米国との協議で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が年末までとした米国の再考を求める期限が迫る中、軍事的緊張を高めて米側の譲歩を引き出す狙いともみられる。
 米国は協議再開を促すため、今月予定の米韓空軍合同訓練の延期を決めたが、北朝鮮は演習自体の完全中止や制裁解除を要求。25日には、韓国に近い島を視察した金氏の指示による海岸砲の発射も報じられた。
https://www.sankei.com/world/news/191128/wor1911280021-n1.html

「女児に申し訳ない」 青森切り付けで男子生徒 鑑定留置を開始(29日)産経

青森県八戸市の路上で小6女児が切り付けられた事件で、殺人未遂容疑で逮捕された市立中学校の男子生徒(14)が県警の取り調べに「(女児に)申し訳ないと思っています」と供述していることが28日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、生徒が謝罪を口にしたのは27日の取り調べ。逮捕前の事情聴取に「後悔している」と話していたが、これまで女児への謝罪の言葉はなかった。
 一方で、生徒は「人を殺してみたかった。誰でも良かった」という趣旨の供述をしており、青森地検八戸支部は28日、刑事責任能力の有無を約2カ月かけて調べるため、生徒の鑑定留置を始めた。
https://www.sankei.com/affairs/news/191128/afr1911280034-n1.html

死亡1歳児、体重2キロ減 エアガン虐待 増加一転、育児放棄か(29日)西日本

福岡県田川市で当時1歳4カ月の三男に対する保護責任者遺棄致死容疑で両親が再逮捕された事件で、昨年12月に肺炎で死亡した三男の体重は約5・6キロで、把握できている生後8カ月当時より2キロ程度減っていたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。健康な乳児の場合、生後1年で体重は約3倍に増え、大幅な減少は異例。県警は食事を十分に与えないなど育児放棄の可能性もあるとみて調べる。
 再逮捕されたのは、父常慶(じょうけい)雅則(24)と母藍(24)の両容疑者。昨年9月上旬~12月1日、三男唯雅(ゆいが)ちゃんに医師の診察を受けさせるなどせず、重度の低栄養状態による肺炎で死亡させた疑いが持たれている。雅則容疑者は否認し、藍容疑者は黙秘している。
捜査関係者や市によると、2017年11月、生後3カ月が経過した唯雅ちゃんの体重は4・27キロ。厚生労働省の乳幼児身体発育調査の平均6・63キロを下回っていたため、市は藍容疑者にミルクの量を増やすように助言した。
 その後、生後5カ月までは順調に体重が増加。病院を最後に受診した生後8カ月ごろには増加の程度が緩やかになり、平均の8・30キロを下回る7~8キロだったとみられるが、異常はなかったという。以後、病院に連れて行っておらず、体重の推移は分かっていない。
 両容疑者は「食べ物は与えていた」「低栄養は分からなかった」と話し、死亡直前まで食事した形跡があった。
 一方、県警は司法解剖の結果などから、昨年11月ぐらいから重度の低栄養状態に陥り、同月下旬には肺炎の初期症状であるせきや高熱を発症していたとみている。両容疑者が生後8カ月以降、十分な食事を与えずに体重減少や低栄養につながったとみて調べる。(木村知寛)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/563676/

都内の交通事故死急増、白バイが一斉パトロール(29日)TBS

東京都内で交通事故によって亡くなった人が、今月27日までの1週間あまりで9人に上ったことを受け、警視庁は28日午後、およそ40台の白バイを一斉にパトロールさせ、注意を呼びかけました。
 都内では今月19日から27日までの1週間あまりで交通事故によって9人が死亡しました。警視庁は「危機的な状況」だとして、28日午後、中央区の月島警察署からおよそ40台の白バイを一斉に出動させてパトロールにあたらせたほか、ドライバーに対して、ながら運転や二輪車の事故に注意を促すティッシュなどを配りました。
 これから年末にかけて事故が増える傾向にあり、警視庁の坂口拓也交通部長は集まった白バイ隊員に対し、「交通死亡事故をゼロにするため一人一人が自覚を持ち、世界一安全な都市・東京を実現しよう」と話しました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3842798.html

350キロのケーブル落下、2人死亡(29日)TBS

28日、沖縄県国頭村で発電所の解体作業中に、重さ350キロのケーブルが落下し、直撃した男性作業員2人が死亡しました。
 28日午後2時ごろ、沖縄県国頭村にある「沖縄やんばる海水揚水発電所」の解体工事中に、長さ35メートル・重さおよそ350キロの電気ケーブルが落下しました。ケーブルは地下150メートルの地点で作業をしていた20歳と57歳の男性2人を直撃し、駆けつけた医師によってその場で死亡が確認されました。
 施設を管理する「電源開発」によりますと、この施設は3年ほど前から運用を停止し、事故当時は全長150メートルの電気ケーブルを切断しながら撤去する作業を行っていたということです。警察が事故の原因を調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3843165.html

奈良 橿原 アパート放火 別の場所で襲われ連れ込まれたか (29日)NHK

奈良県橿原市でアパートが放火され、首に刺し傷のある、住人とは別の男性の遺体が見つかった事件で、室内からは凶器の刃物が見つかっていないことがわかりました。警察は、男性が隣の市にある自宅周辺で襲われたあとアパートに連れ込まれたとみて詳しく調べています。
今月25日の早朝、橿原市栄和町にあるアパートの2階が焼け、火元の部屋から隣の桜井市に住む山岡直樹さん(28)の遺体が見つかりました。
首に刺し傷があったことから、警察は殺人と放火の疑いで捜査しています。
捜査関係者によりますと、火元の部屋には包丁が1本あったものの犯行に使われたものではなく、凶器は見つかっていないということです。
一方、桜井市の山岡さんの自宅から数百メートルほど離れた住宅街の路上に山岡さんの血の痕が残っていたことがわかっています。
警察は、この付近で襲われたあとアパートに連れ込まれたとみて、周辺の防犯カメラの映像を調べるなどしていきさつを捜査するとともに、連絡が取れなくなっているアパートの住人の男性会社員の行方を捜しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191129/k10012195331000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_010

暴力団幹部射殺、至近距離から集中銃撃か 兵庫県警(29日)時事

兵庫県尼崎市で指定暴力団神戸山口組の古川恵一幹部(59)が射殺された事件で、県警は28日、遺体を司法解剖した結果、死因は脳挫滅と心臓挫滅と発表した。捜査関係者によると、幹部は自動小銃で至近距離から撃たれたとみられる。現場には十数発の薬きょうが落ちていた。
 県警によると、古川幹部は上半身を撃たれ、頭部や顔面、胸腹部に銃創があり、ほぼ即死状態だった可能性が高いという。
 事件は27日午後5時すぎ、尼崎市の路上で発生。捜査関係者によると、京都府警に銃刀法違反容疑などで現行犯逮捕された指定暴力団山口組系元関係者朝比奈久徳容疑者(52)=愛知県江南市=が飲食店内にいた古川幹部に話し掛け、誘い出したとみられる。その後、同容疑者がレンタカーに置いていた自動小銃を取り出し、出て来た古川幹部を撃ったという。
 朝比奈容疑者は「(幹部襲撃は)一人でやった。京都でも(別の暴力団関係者を)やろうとしていた」といった趣旨の供述をしているとされる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112801207&g=soc

特殊詐欺グループ中枢の女逮捕 福井など10府県警、すり替え窃盗疑い(29日)共同

警察官を装ってうその電話をかけ、キャッシュカードをすり替えて盗んだとして、福井県警捜査2課やあわら、大野両署、大阪府警など10府県警の合同捜査本部は11月28日までに、窃盗の疑いで特殊詐欺グループの中枢メンバーとみられる東京都東大和市、職業不詳の女(29)を逮捕した。合同捜査本部によると、女は現金回収のとりまとめ役で、福井県を含めた特殊詐欺で集めた金をグループの拠点地フィリピンに運んでいたとみて調べる。
⇒D刊に特殊詐欺連載「受け子その大罪」
 10府県でのキャッシュカードすり替え被害は2019年1~10月で約600件、約8億4千万円に上っており、合同捜査本部は大半がこのグループの事件とみて捜査している。
 今年3月には福井県大野市の高齢女性2人がカードや現金を盗まれる被害に遭った。福井県警が逮捕した受け子1人、現金回収役2人を含めこれまでに少なくとも受け子34人、現金回収役9人が逮捕されている。
 グループでは、だまし取ったカードを使って現金自動預払機(ATM)から引き出した現金を、回収役がタクシーに乗って共謀の運転手に渡し、降りた直後に女がその車に乗り受け取っていたという。東京都板橋区の元タクシー運転手の男(53)も窃盗容疑で逮捕された。女は、数千万円集まる度に現金を持ってフィリピンに渡航。今年7回の渡航が確認されている。
 女の逮捕容疑は共謀して7月16日、警察官らになりすまして岐阜県の80代女性宅に電話し「口座が不正に使われている」「キャッシュカードを使えなくする必要がある」などとうそを言い、受け子役(19)が女性宅を訪問。キャッシュカード3枚を封筒に入れさせ、女性が目を離した隙に別の封筒とすり替えて盗んだ疑い。
 合同捜査本部は電話をかける「かけ子」などもフィリピンにいたとみて捜査している。
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/982800

飼い主どこですか 「警官34年で初めて」拾得物は80センチ30キロ超え リクガメ、署に届く(29日)共同

【本部】沖縄県の本部署に28日、体長約80センチ、重さ30~40キロのケヅメリクガメが落とし物として届けられた。同署によると、今帰仁村の山中で住民が見つけ、軽貨物車で持ち込んだ。同署は「飼い主は引き取りに来て」と呼び掛けている。
大人2人がかりでようやく持って運べるサイズのカメは署敷地の浄化槽跡に移され、金網内を動き回っている。午後3時すぎには署員が与えた桑の葉を食べた。保管期間は3カ月間で、同署は近隣の動物園など預け先を探している。
 ネオパークオキナワ動物管理部の土井晃部長によると、カメはアフリカ原産でペットとして流通している。ガラパゴスゾウガメなどに続いて世界で3番目に大きくなる種類のリクガメという。「力が強く柵を壊して逃げてしまうことや、大きくなり過ぎて飼い主が捨ててしまうことがある」と注意を促した。
 本部署ではこれまでも牛やヤギを受理した例があるが、与那城竹志会計課長は「警察官歴34年で、こんなに珍しい落とし物は初めて」と驚いている。 
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/503884

世田谷事件の遺族、入江さん講演 「悲しむ人支える社会に」と訴え(29日)共同

2000年12月に東京都世田谷区で一家4人が自宅で殺害された事件で、被害者の宮沢泰子さん=当時(41)=の姉で文筆家の入江杏さん(62)=東京都=が28日、鹿児島市で講演し「傷ついた人が悲しみと向き合えるよう支える社会になってほしい」と訴えた。

 公益社団法人「かごしま犯罪被害者支援センター」が開催したフォーラムに招待された。入江さんは、老朽化が進む現場住宅の取り壊しを警察に打診されたり、他の事件で被害者の悲鳴がテレビで流れたりしたことへの違和感を述べた。

 事件後、家族に支えられた経験から「誰かがそばにいるだけで、悲しみと向き合う力になる」と強調した。

https://this.kiji.is/572748749366101089?c=39546741839462401

« 2019年11月28日 (木) | トップページ | 2019年11月30日 (土) »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ