« 2019年11月22日 (金) | トップページ | 2019年11月24日 (日) »

2019年11月23日 (土)

2019年11月23日 (土)

【大阪不明女児保護】雨の中、傘ささずうつむいて歩く女児 目撃の男性「いじめに遭ってるのかと思った」(23日)産経

17日から行方不明となり23日に栃木県内で無事保護された大阪市の小学6年の女児。交番近くの住民は、保護直前の女児の様子を目撃していた。雨が降りしきる中、傘もささず、うつむいて歩く姿に、トラブルに巻き込まれていたと思ったという。「とにかく無事でよかった」。住民は、ほっと胸をなでおろした。
 交番は閑静な住宅街に位置。付近には学校やコンビニエンスストア、飲食店などもある。
 そこから数百メートル離れたところにすむ男性(39)は23日午後1時半ごろ、交番の方に向かう女児を見かけた。パーカーのような上着にジーンズ姿。だが、足下に目を移すと、靴は履いておらず、灰色の靴下だけが見えた。髪が短く、男性は「男の子かと思った」という。
 当時は雨だったが、傘もささず、うつむきながら靴下姿で歩を進めていた。
 「寒そうに背中を丸め、とぼとぼと歩いていた。いじめに遭っているのかと心配していた」
 男性は声をかけようかとも思ったが、真剣に歩く様子に、そのまま見送ったという。女児はそのまま交番に駆け込んだとみられる。

 周辺は住宅街で子供も多い。近くに住む主婦(42)は「近所で監禁されていたと思うと怖い」。別の40代の主婦は「この辺りでは事件もない。どうして女の子は栃木にいたのだろうか」と首をかしげる。
 一方、小学3年の娘がいるという40代の女性は「見知らぬ土地で勇気を出して交番に駆け込み、それが命を救ったんだと思う」と話していた。

https://www.sankei.com/affairs/news/191123/afr1911230034-n1.html

| コメント (0)

大阪小6女児 誘拐の疑いで35歳男を逮捕 (23日)NHK

今月17日から行方が分からなくなっていた、大阪 住吉区の小学6年生の女の子を誘拐したとして、警察は栃木県小山市の伊藤仁士容疑者(35)を未成年者誘拐の疑いで逮捕しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191123/k10012188851000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0)

江戸川土手で男性死亡 千葉県野田市、腹部に傷(23日)産経

23日午後1時40分ごろ、千葉県野田市中野台の江戸川の土手に「30歳ぐらいの男性が倒れている」と通行人から110番通報があった。男性は現場で死亡が確認された。県警野田署によると、腹部に傷があり、事故と事件の両面で調べている。
 同署によると、男性は土手の斜面にあおむけに倒れており、身元が分かるような所持品はなかった。現場の土手にはサイクリングロードが整備され、人通りがあるという。
 同署が身元の確認を進めるとともに、詳しい状況を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/191123/afr1911230031-n1.html

| コメント (0)

保護の女児、監禁男と「SNSで連絡」(23日)産経

大阪市住吉区の自宅から外出した後、行方不明になっていた小学6年の女児(12)が栃木県内で保護された事件で、女児は監禁されていた男について、「SNSで連絡を取った」などと話していることが23日、捜査関係者への取材で分かった。
 男は30代くらいとみられ、栃木県警や大阪府警が詳しい状況を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/191123/afr1911230017-n1.html

| コメント (0)

【大阪不明女児保護】監禁のもう1人は栃木県内の10代少女か(23日)産経

大阪市住吉区の自宅から外出した後、行方不明になっていた小学6年の女児(12)が栃木県内で保護された事件で、女児とともに監禁されていたのは、栃木県内の10代の少女とみられることが捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、女児は23日午後1時半ごろ、栃木県小山市内の交番で、「30代くらいの男の家から逃げてきた」と申告。「もう1人女の子が家にいる」と説明したため、栃木県警が捜査していたところ、男が少女とともに家から出てきたため、県警が身柄を確保した。
https://www.sankei.com/affairs/news/191123/afr1911230023-n1.html

| コメント (0)

【大阪不明女児保護】女児は保護時、スマホ持たず(23日)産経

大阪市住吉区の自宅から外出した後、行方不明になっていた小学6年の女児(12)が栃木県小山市の交番で保護された事件で、女児は交番に駆け込んだ際、スマートフォンを所持していなかったことが23日、捜査関係者への取材で分かった。一緒にいたとみられる男(35)が取り上げていた可能性もあり、栃木県警や大阪府警が男から詳しい事情を聴いている。
 捜査関係者らによると、女児は17日午前に自宅を出た際、スマートフォンと千円程度の現金などを持っていた。同日午前10時半ごろに、女児の友人が無料通信アプリ「LINE(ライン)」で送ったメッセージは既読となったが、それ以降、スマートフォンの電源は切れた状態が続いていた。https://www.sankei.com/affairs/news/191123/afr1911230026-n1.html

| コメント (0)

発見の少女「男の家から逃げてきた」(23日)TBS

今月17日から行方不明だった大阪市住吉区の小学6年の赤坂彩葉さんは、23日午後1時半ごろ、栃木県小山市内の交番に駆け込んできたところを警察に保護されました。
 保護された際、「30歳くらいの男の家から逃げてきた」と話していたことから、警察が男の家を突き止め、午後4時半ごろ、家から出てきた35歳の男と15歳前後の少女を任意同行し、事情を聴いています。
 彩葉さんにけがはなかったということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3838601.html

| コメント (0)

日航機、操縦室の窓にひび 成田に引き返し(23日)時事

23日午後1時半ごろ、成田発クアラルンプール行きの日本航空723便(ボーイング787―9型機)が飛行中、操縦室の窓にひびが入り、成田空港に引き返した。乗客乗員199人にけがはなかった。原因は分かっていない。
自衛隊機、管制指示従わず=旅客便着陸に影響-青森・三沢

 日航などによると、723便は午前11時45分ごろ成田を出発。奄美大島の東約320キロの海上を飛行中、操縦室の窓4枚のうち右から2枚目にひびが入った。前が見えにくくなったことから、引き返しを決め、午後3時35分ごろ成田に到着した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112300466&g=soc

| コメント (0)

ローマ教皇、38年ぶり来日 24日に被爆地長崎・広島訪問(23日)共同

キリスト教カトリックの総本山バチカン市国(ローマ教皇庁)の元首で、ローマ・カトリック教会の頂点に立つ教皇(法王)フランシスコ(82)が23日夕、羽田空港に到着した。教皇の来日は38年ぶり史上2度目。24日に長崎と広島の両被爆地を訪れ、核兵器廃絶のメッセージを発信。25日には東京で東日本大震災の被災者や東京電力福島第1原発事故の避難者と交流、原発の是非に言及する可能性もある。
 教皇は2013年の就任以来、繰り返し核廃絶の必要性を訴えてきた。世界各地で戦争が続く現状に憂慮を示し、広島と長崎の被爆の歴史から「人類は何も学んでいない」と発言した。
https://this.kiji.is/570891383888168033?c=39546741839462401

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル)
少女を無事保護
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20191123200701F1015242-1  大阪市住吉区の自宅から行方不明になっていた小学6年の女児(12)が23日、栃木県内で無事に保護された。女児は同県内の交番を訪れて「男に監禁されていた」という趣旨を話し、さらに「ほかにも監禁されている人がいる」と説明したという。警察は35歳の男を逮捕した。
 このところ、下校途中に略取誘拐される事件が相次いでいる。6月には神奈川県藤沢市で下校途中の高校2年の女子生徒(16)が連れ去られた事件では、64歳の会社役員が逮捕されたが、役員は連れ去った後で、女生徒宅に2000万円を要求していた。
 最近都内でも下校途中の児童に対する声かけが相次いでいるが、昨年5月には新潟市西区で下校中の小学2年の女児(7)が連れ去られて殺害されるなど、重大事件に発展する危険性が高い。この事件で25歳の男が逮捕されているが、このほど開かれた裁判で死刑が求刑されている。
 警察庁によると略取誘拐・人身売買事犯は今年10月現在での認知件数は245件で前年に比べて14件の減少。
 ランキングは大阪の40件、東京の28件、兵庫の25件、愛知の16件、神奈川の11件と続く。
 検挙率は89.8%と高いが前年同期より4.0ポイントダウンしている。
 ランキングは鹿児島の200%、広島の150%、神奈川の118.2%、千葉の111.1%、100%が24府県あった。
 低かったのは奈良の50%、宮城の57.1%、大阪の60%、滋賀の66.7%などだが、東京は前年より21.4ポイントもダウンして78.6%だった。まだ2か月残しており、実力を発揮してほしい。
 首都・東京感治安は「レベル2(ブルー)」とする。


Image271_20191123201301




「フィッシング詐欺」急増 ネットバンクから不正送金 (23日)共同
https://this.kiji.is/570808969737618529?c=39546741839462401

キャッシュカード詐取相次ぐ (23日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20191123/1000040615.html


★AV出演詐欺、男性被害 博多署容疑の男逮捕(16日)西日本
★比で日本人36人の身柄拘束 特殊詐欺グループか (14日)産経
★79歳の女性に“次男を名乗る電話” 2100万円だまし取られる  (11日)NHK
★「即金ですぐ必要」 詐欺事件で逮捕
★NHK受信料名簿で詐欺か 逮捕の元委託先社長 (9日)日経
★「即金ですぐ必要」 詐欺事件で逮捕の少年のスマホ、詐欺Gとのやり取り残る (9日)産経
★「キャッシュカードを封筒に」 すり替え詐欺に注意 (7日)朝日
★「民事訴訟最終通達書」のはがき 3350万円の詐欺被害  (7日)NHK
★カードすり替え盗被害急増 犯人から電話→通話中に偽警官→偽物と交換 (5日)西日本
★日本人の高齢者狙い現金3千万円詐取の疑い、中国籍の男逮捕 (1日)TBS
★「10万円送れば20万円払う」 下着買い取り詐欺容疑で大学生逮捕 (1日)産経

| コメント (0)

不明の小6女児保護 男から事情聴く 一緒に別の少女も (23日)NHK

今月17日から行方が分からなくなっていた大阪 住吉区の小学6年生の女の子が23日、栃木県小山市内で見つかり、無事、保護されました。警察は女の子がいた住宅から出てきた35歳の男の身柄を確保するとともに、一緒にいた別の少女からも話を聴くなどして詳しい経緯を調べています。
大阪 住吉区の小学6年生、赤坂彩葉さん(12)は今月17日、自宅を出たあと行方が分からなくなっていました。
警察は写真を公開し行方を探していましたが、23日午後1時半ごろ、女の子が栃木県小山市内の犬塚交番に名前を名乗ってかけこんできて、6日ぶりに無事、保護されました。
警察によりますと、その際靴ははいていませんでしたが、健康状態に問題はないということです。
女の子は「男の家から逃げ出してきた」と話したということで、警察は午後4時すぎ、家から出てきた35歳の男の身柄を確保し、事情を聴いています。
男のそばには、別の15歳くらいの少女もいたということで、警察は、この少女からも話を聴くなどして詳しい経緯を調べています。

行方不明の経緯

赤坂彩葉さん(12)の行方が分からなくなったのは、今月17日でした。
警察や母親によりますと、当日は午前7時ごろに朝食を食べ、体を休めていた母親が午前11時ごろに目を覚ますと、自宅を出ていなくなっていたということです。
このため、母親が本人のスマートフォンに電話しましたが電源が切られていて、その後もつながらない状態になっていました。
母親から届け出を受けた警察が調べた結果、当日の午前10時半ごろに本人のスマートフォンで、同級生とSNSを通じてやり取りをしていたことが分かっていました。
一方、付近の防犯カメラで姿は確認できず、警察は今月19日に家族の了承を得て写真を公開し、行方につながる情報の提供を呼びかけていました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191123/k10012188601000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0)

大阪の不明女児、栃木県内で保護(23日)産経

大阪市住吉区の自宅から外出した後、行方不明になっていた小学6年、赤坂彩葉(いろは)さん(12)=同区庭井=が23日、栃木県内で保護されたことが、捜査関係者への取材で分かった。彩葉さんは同県内の交番を訪れ、「男に監禁されていた」という趣旨の話をし、ほかにも監禁されている人がいると説明したという。栃木県警は同日、男の身柄を確保した。同県警や大阪府警が詳しい状況を確認している。
 彩葉さんは17日午前7時~同11時ごろの間に自宅を出て以降、行方が分からなくなっていた。彩葉さんのスマートフォンは電話をかけても電源が入っていない状態で、同日午後10時ごろ、30代の母親が府警住吉署に「娘がいなくなった」と届け出ていた。
 府警は19日に彩葉さんの顔写真を公開して情報提供を呼びかけるとともに、延べ数百人の捜査員を投入。防犯カメラを調べるなどして彩葉さんの行方を捜していた。

https://www.sankei.com/affairs/news/191123/afr1911230014-n1.html

| コメント (0)

首絞められ82歳女性死亡 殺人未遂容疑で娘逮捕(23日)産経

23日午前11時15分ごろ、大阪府門真市北巣本町の店舗兼住宅で、「母を殺した」と110番通報があった。2階で住人の無職、泉田貴美代さん(82)が倒れているのが見つかり、約30分後に搬送先の病院で死亡した。府警門真署は殺人未遂の疑いで、3階に住む娘の無職、池裕美子容疑者(62)を現行犯逮捕した。容疑を殺人に切り替えて調べる。
 逮捕容疑は23日午前11時15分ごろ、2階で泉田さんの首をひものようなもので絞め、殺害しようとしたとしている。「間違いない」と容疑を認めている。
 門真署によると、同居する池容疑者の夫は、1階のクリーニング店で仕事中だった。
https://www.sankei.com/affairs/news/191123/afr1911230009-n1.html

| コメント (0)

栃木・小山市で踏切事故、6000人に影響(23日)TBS

 23日午前、栃木県小山市の踏切で軽乗用車が列車に接触する事故があり、運転していた66歳の女性が軽いけがをしました。乗客にけがはありませんでした。
 午前10時半前、小山市千駄塚の踏切で、66歳の女性が運転する軽乗用車がJR湘南新宿ライン・大船発~小金井行きの列車の3両目に接触する事故がありました。
 警察によりますとこの事故で車の前の部分が大破し、女性が顔などに軽いけがをしました。乗客およそ150人にけがはありませんでした。車は遮断機が下りた踏切に浸入して列車と接触したということで、警察が事故の原因などを調べています。
JR東日本によりますと、この事故の影響で湘南新宿ラインなど9本の列車が運転を見合わせ、およそ6000人に影響が出たということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3838398.html

| コメント (0)

「フィッシング詐欺」急増 ネットバンクから不正送金(23日)共同

金融機関をかたったショートメッセージ(SMS)に添付した偽サイトのURLを開かせて口座番号などの個人情報を不正入手する「フィッシング」の手口で、犯人側がインターネットバンキング利用者の口座から預金を不正に送金する被害が全国で急増している。長崎県警サイバー犯罪対策課は「金融機関からのSMSが届いても、むやみにURLを開かないでほしい」と注意を呼び掛けている。
 同課によると、警察庁が認知した今年上半期における不正送金の被害は全国で183件、被害額約1億6600万円だったが、9月の1カ月間で436件、約4億2600万円と急増(数字は暫定値)した。被害の多くがフィッシングによるものだという。
 長崎県内では今年1~10月の発生が6件(前年同期比4件増)、被害額約430万円(同250万円減)。同課は「現在のところ県内では低く推移しているが、全国的に急増しており、本県でもいつ増加するか予断を許さない状況」としている。
https://this.kiji.is/570808969737618529?c=39546741839462401

| コメント (0)

男性2人へのわいせつ疑い 弁護士を逮捕、兵庫・西宮(23日)共同

住宅に忍び込み就寝中の男性にわいせつな行為をしたなどとして、兵庫県警西宮署は23日までに、準強制わいせつや住居侵入などの疑いで、兵庫県西宮市山口町、兵庫県弁護士会所属の弁護士児玉淳容疑者(33)を逮捕した。「私がしたことに間違いない」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、10日午前0時半~午前6時ごろ、西宮市内の住宅に忍び込んで寝ていた男性(39)にわいせつな行為をし、別の部屋で寝ていた同居人の男性(20)にもわいせつな行為をしようとした疑い。
 署によると、被害者の男性2人は児玉容疑者と面識はないという。
https://this.kiji.is/570869059245605985?c=39546741839462401

| コメント (0)

山形新幹線にはねられ死亡 一部運休1700人影響(23日)産経

23日午前10時5分ごろ、福島市笹木野のJR奥羽線庭坂-福島間の踏切で、山形発東京行き山形新幹線「つばさ132号」が人をはねた。福島県警福島署とJR東日本によると、はねられたのは高齢女性とみられ、即死だった。乗客乗員約320人にけがはなかった。
 山形新幹線は福島-山形間の上下線3本が区間運休。3本が最大85分遅れて、計約1700人に影響した。
https://www.sankei.com/affairs/news/191123/afr1911230005-n1.html

| コメント (0)

安めぐみさんが一日署長 特殊詐欺の被害防止訴え 警視庁葛西署(23日)産経

警視庁葛西署は23日、タレントの安めぐみさんを一日署長に迎え、特殊詐欺被害の防止を訴えるイベントを東京都江戸川区のホールで開いた。安さんを交えてクイズ形式で詐欺の手口を紹介し、だまされないよう注意を呼びかけた。
 クイズでは、葛西署からの出題に安さんが解答。一緒に登壇した葛西署の半田正浩署長が解説しながら「特殊詐欺は被害者が電話に出なければ犯罪として成立しないので、知らない電話番号には出ないで」と訴えた。
 警視庁犯罪抑止対策本部によると、今年1~10月の都内の特殊詐欺被害額は約64億円に上る。
https://www.sankei.com/affairs/news/191123/afr1911230008-n1.html

| コメント (0)

別人アカウントで妻誘い殺害か(23日)NHK

20日、高知市のホテルで22歳の妻を殺害したとして、殺人の疑いで逮捕された21歳の男は、SNSで別人を装ったアカウントを作り、別居中だった妻を誘い出して、殺害したとみられることが捜査関係者への取材でわかりました。
20日、高知市のホテルで22歳の妻の首を絞めて殺害したとして、殺人の疑いで逮捕された名古屋市緑区の自称・派遣社員、土居巧容疑者(21)は、22日昼過ぎ、高知地方検察庁に送られました。
警察のこれまでの調べで、土居容疑者は、同じ小学校と中学校に通っていた妻と、名古屋市で生活していましたが、ことし8月、妻が土居容疑者の暴力を恐れて高知市の実家に帰っていたことがわかっています。
捜査関係者によりますと、土居容疑者は、居場所がわからなくなっていた妻と会おうと、SNSで女性と偽ったアカウントを作り、現場となったホテルに誘い出して殺害したとみられることが新たにわかりました。
また、土居容疑者は、8月末に名古屋市内の警察署を訪れ、行方不明届けを出そうとしていたこともわかりました。
ただ、妻は、連絡をしてきた署員に高知の実家にいることは言わないでほしいと伝えたため、警察が土居容疑者に、妻が無事であることだけを伝えると、行方不明届を出さずに帰ったということです。
警察は、夫婦間の離婚を巡るトラブルが事件に発展したとみて、詳しく調べています。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/20191122/8010006812.html

| コメント (0)

中学生自殺で八王子市が再調査へ(23日)NHK

東京・八王子市の当時中学2年生の女子生徒の自殺をめぐる市の報告書に対して遺族が市に不当だと申し立てたのを受けて、市は再調査を行うことになりました。
去年、八王子市の中学2年生の永石陽菜さん(当時13)が自殺した問題について、市教育委員会の第三者による調査部会がことし8月、「いじめと自殺との間に直接的な関連性は認められない」と結論づけたのに対し、遺族は調査が不十分で不当だとして、今月、市に再調査するよう申し立てました。
これを受けて市は再調査を行うことを決め、市長部局に第三者委員会を設置して、いじめと自殺との関係や学校の対応と自殺との関係などを再度、調べることになりました。
調査にあたる委員は弁護士や有識者など5人となる見込みで、いずれも報告書をまとめたのとは別のメンバーにする方針です。
八王子市の石森孝志市長は「教育委員会の調査は適切だったと考えているが、遺族との認識の違いがあり、調査にあたることにした。遺族に寄り添いながら進めていきたい」としています。https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20191123/1000040619.html

| コメント (0)

楽天キャッシュレス決済で通信障害(23日)TBS

楽天のキャッシュレス決済で通信障害が発生しています。楽天によりますと、23日朝からクレジットカードの「楽天カード」と、QRコード決済の「楽天ペイ」でなんらかの不具合が起き、利用ができなくなっているということです。
 楽天カードの利用者は1800万人を超えていますが、楽天は通信障害の「原因や影響の範囲などの詳細について現在確認中」としています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3838394.html

| コメント (0)

安藤ハザマ2.5億円所得隠し 架空発注、裏金で接待―東京国税局(23日)時事

 準大手ゼネコンの「安藤ハザマ」(東京)が東京国税局の税務調査を受け、2018年3月期までの5年間で約2億5000万円の所得隠しを指摘されていたことが23日、関係者への取材で分かった。社員が下請け業者に架空発注して裏金を作り、取引先を接待するなどしていたという。
 経理ミスなどを合わせた申告漏れ総額は約3億円で、追徴税額は重加算税などを含めて1億数千万円。同社は既に修正申告し、納付したとみられる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112300290&g=soc

| コメント (0)

両陛下、伊勢神宮の内宮へ 即位報告、古式装束に馬車(23日)共同

三重県を訪問中の天皇、皇后両陛下は23日、即位の礼と重要祭祀「大嘗祭」が終わったことを報告するため、皇室の祖神とされる天照大神を祭る伊勢神宮(同県伊勢市)の内宮を参拝された。同日午後に帰京する。
 22日の外宮参拝と同様に、天皇陛下は古式装束「黄櫨染袍」に身を包み、上皇さまが29年前の伊勢神宮参拝で使用した「儀装馬車」に乗って、参道を進んだ。
 皇后さまは十二単姿に「おすべらかし」と呼ばれる髪形。馬へのアレルギーのため、馬車に乗らずに車を使った。この日は晴天で、10日の即位祝賀パレードで使ったオープンカーで移動した。
https://this.kiji.is/570799910500385889?c=39546741839462401

| コメント (0)

男子高校生2人 大麻所持で逮捕(23日)NHK

22日朝早く、福岡市中央区で、乗用車に乗っていた男子高校生2人が大麻を隠し持っていたとして、大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、県内の高校に通う17歳と18歳の男子生徒の2人です。
警察によりますと、2人は、22日午前4時前、福岡市中央区渡辺通で、18歳の生徒が運転する乗用車内でポリ袋に入った大麻を隠し持っていたとして、大麻取締法違反の疑いがもたれています。
乗用車が道路をふらついて走行していたため、パトロール中の警察官が職務質問のために停車させて2人の所持品を確認したところ、ジャンパーのポケットや下着の中からポリ袋が見つかったということです。
そして、2人に中身について問いただしたところ、いずれも「大麻です」などと答えたということです。
警察の調べに対し、2人は「自分で吸うために大麻を持っていた」などと供述し、容疑を認めているということです。
乗用車には、2人の生徒のほか、知人の10代の男性が乗っていたということで、警察は、生徒らの当時の行動や大麻の入手ルートなどについて調べることにしています。https://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20191122/5010006168.html

| コメント (0)

キャッシュカード詐取相次ぐ(23日)NHK

22日昼ごろ、埼玉県狭山市で83歳の女性が警察官などをかたる男にキャッシュカード6枚をだまし取られ、現金400万円を不正に引き出されました。
また、同じ時間帯に志木市でも同様の手口での詐欺事件が立て続けに3件相次いでいて、警察が注意を呼びかけています。
警察によりますと、22日午後0時ごろ、狭山市の83歳の女性の自宅に警察官をかたる男から「あなた名義の通帳が詐欺に使われている」や、「悪用されないようにキャッシュカードを渡してください」などと複数回にわたって電話がありました。
電話の内容を信じた女性は暗証番号を伝え、自宅を訪れた金融機関の職員を名乗る男に、キャッシュカード6枚を手渡し、現金400万円が引き出されたということです。
このほか、志木市内でも、22日の同じ時間帯に、同様の手口でキャッシュカードをだまし取られる被害が相次ぎ、77歳の女性がキャッシュカード3枚から現金150万円、81歳の女性がキャッシュカード3枚から現金50万円、別の81歳の女性がキャッシュカード5枚から現金49万円余りを不正に引き出されたということです。
警察はいずれも詐欺事件として捜査するとともに、警察官や金融機関の職員がカードを預かることはないと注意を呼び掛けています。https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20191123/1000040615.html

| コメント (0)

使用制限命令どうなる 県警「油断できぬ」 工藤会本部解体(23日)西日本

本格的な解体作業が始まった工藤会本部事務所は、現在も福岡県公安委員会による使用制限命令が出ている。来月25日まで原則組員が立ち入れない。県警は、命令の延長申請を含めて慎重に検討する。
 使用制限命令は暴力団対策法に基づき、事務所が多数組員の集合や謀議、凶器などの製造・保管に使用される恐れがある場合、各都道府県警が申請、公安委が決定する。期間は3カ月間で何度でも延長可能。違反すれば管理責任者が逮捕される。
 2014年9月、県警は工藤会の「壊滅作戦」を開始。県公安委が同11月以降、本部事務所に命令を出し、17回延長された。
 本部事務所は来年2月までに更地になる予定。仮に来月も命令が延長されると、使用制限中に事務所自体がなくなる異例の事態になるが、「建物がなくなっても、即時に命令撤回はないだろう」と県警幹部はみる。撤回してしまうと組員が敷地内に出入りでき、民間企業への転売に支障を来す可能性もあるからだ。別の幹部は「転売が完了するまで何が起こるか分からず、油断できない」と話す。
 似た事例では、特定抗争指定暴力団に指定されていた九州誠道会(現浪川会)が13年2月、使用できなくなっていた14の事務所のうち、同県大牟田市の事務所を不動産会社に売却した。県警は同社が暴力団と関係ないかを入念に調べ、3月に使用制限を解除した。https://www.nishinippon.co.jp/item/n/561943/

| コメント (0)

松本零士さんデザインの像、ついに倒れる 破壊行為続き(23日)朝日

漫画家の松本零士(れいじ)さんがデザインし、大阪府和泉市泉北高速鉄道・和泉中央駅前に置いた人物像の破損が続いている。今年3月の設置以来、一部が壊される被害が7回あり、今月はとうとう倒れてしまった。市は設置場所を変える方針だ。
 像は、和泉市久保惣(くぼそう)記念美術館が二刀流の剣術家・宮本武蔵の絵画を収蔵していることにちなみ、松本さんの代表作「宇宙海賊キャプテンハーロック」の主人公が2本の刀を持っているもの。強化プラスチック製で高さ2メートル。今年3月末に除幕された。
 ところが4月上旬に右の剣が折られたのをはじめ、今月までに剣や指が7回壊された。市は器物損壊の疑いがあるとして8月、府警に被害届を提出した。
 今月11日午後には、像の両足首が折れ、完全に倒れているのを駅員が見つけ、市に連絡。周辺の防犯カメラにも像周辺は映っておらず、倒れた状況は不明だ。
 この日は付近で突風が吹いたと…

残り:186文字/全文:569文字
https://www.asahi.com/articles/ASMCQ3S5LMCQPPTB001.html

| コメント (0)

元助役から金品受領109人 一部職員ら全く返礼せず 福井県 (23日)NHK

福井県の職員や元幹部ら109人が福井県高浜町の元助役から金品を受け取っていた問題で、職員らの一部は全く返礼をせずそのまま受け取っていたことが調査委員会の調査で明らかになりました。
関西電力の経営幹部らが高浜町の森山栄治元助役から合わせて3億円を超える金品を受け取っていた問題を受けて、福井県の調査委員会が行った調査で、県の職員や元幹部ら109人が、元助役から就任祝いやせん別などとして何らかの金品を受け取っていたことが分かっています。
このうち儀礼の範囲を超える現金や商品券などを受け取っていたと判断されたのは21人で、その額は合わせて120万円相当に上りました。
受け取った職員らの大半は同程度の商品などを返したということですが、21人のうち7人は全く返礼せず、そのまま受け取っていたことが調査委員会の調査で明らかになりました。
これらの元幹部らは調査に対し「元助役の性格から返せないと思った」「返しても受け取らないと思った」などと答えたということです。
一方、調査委員会は、別の商品などで返礼した職員について「現金や商品券10万円などを受領した場合、相応の返礼品を返送したとしても、社会通念上相当とは認められない」としたうえで「県職員が一定額以上の金品を受け取った場合は報告する制度や、相談窓口の設置などが必要だ」と指摘しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191123/k10012187971000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0)

警察当局、宗教テロ警戒 ローマ教皇警備、1万人投入―「歓迎ムード壊さずに」(23日)時事

23日に来日するローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇。東京都内や長崎、広島両県を訪問する予定で、警察当局は計1万人超の警察官を投入して宗教関連のテロなどを警戒する。幹部の一人は「歓迎ムードを壊さないようにしたい」と語った。
 教皇は23日午後、羽田空港に到着する。24日は空路で被爆地の長崎県を訪れてミサなどを行った後、再び飛行機で広島県に移動し、平和記念公園(広島市)で「平和のための集い」に参加。同日夜には都内に戻り、25日は天皇陛下との会見や東京ドームでのミサなどを行い、26日に離日する。
 「イスラム国(IS)」などの過激派組織はキリスト教を敵対視して世界各地でテロの標的としてきたため、警備を担う警察当局はテロ防止に重点を置く。警視庁は6000人弱、長崎、広島両県警はそれぞれ約2800人と2000人弱の態勢で教皇の訪問先などで警戒に当たる。
 車両突入テロへの対策として移動経路の周辺などに大型車両や専用の柵を設置。長崎、広島両県では公園や野球場でミサなどが行われるため、爆発物などを搭載したドローン(小型無人機)に対処する部隊も配置する。
 長崎県警幹部は「あらゆる事象に対応するべく万全な態勢で準備を進めている」と強調する。一方、教皇が信者らと触れ合う機会も多く、警視庁幹部は「物々しい警備で親密な雰囲気を壊してはいけない。自然な形で身辺の安全を守りたい」と話している。

| コメント (0)

証拠品放置、拳銃も 宜野湾署 劣化著しく使用不能(23日)共同

宜野湾署で今年3月、取扱者不明の薬物や実弾など証拠品約40点が長年放置された状態で見つかった問題で22日、米軍基地の跡地で見つかった拳銃1丁も放置されていたことが捜査関係者への取材で分かった。沖縄県警は、これらの証拠品が放置されていた経緯などを詳しく内部調査している。
 捜査関係者によると、拳銃は2016年ごろ米軍基地の跡地から発見された。著しく劣化しており、拳銃として使用できない状態で、既に業者に委託処分されたという。
 一方、県警組織対策課によると、証拠品の中にあった危険ドラッグとみられる物は、取り扱い時点では違法薬物ではなかったという。当時の通称「脱法ドラッグ」だったとみられる。2013年ごろから脱法ドラッグの規制は強化されており、現在は違法な危険ドラッグに指定されている物の可能性がある。
 県警は22日現在、詳細な説明をしていない。琉球新報の取材に対しては、証拠品が放置されていた個別の経緯などについての説明を控えるとした上で、「当時の関係者への聴き取りや書類の精査などを進めて適正に対応する」とした。
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1030316.html

| コメント (0)

自宅に火を付けた容疑、男を逮捕 目撃状況などから関与浮上、犯行ほのめかすも逮捕後は黙秘/所沢署(23日)共同

埼玉県所沢市の住宅が21日に全焼した火災で、所沢署は22日、自宅に火を付けたとして、非現住建造物等放火の疑いで、同市北秋津、無職の男(40)を逮捕した。
 逮捕容疑は21日午前5時半ごろ、男のみが居住する自宅内にいずれかの方法で火を付けて全焼させた疑い。
 同署によると、気道熱傷の疑いで病院に搬送されたが、軽いやけどで入院の必要性はないと判断された。
 火災では隣接する住宅2棟の壁や屋根の一部が焼けた。他にけが人はなかった。
https://this.kiji.is/570732094340416609?c=39546741839462401

| コメント (0)

田代まさし容疑者再逮捕へ 覚醒剤使用疑い、宮城(23日)共同

2件の覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで元タレント田代まさし(本名政)容疑者(63)=東京都杉並区=が逮捕された事件で、宮城県警が勾留期限の27日にも同法違反(使用)の疑いで再逮捕する方針を固めたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、尿検査で覚醒剤の陽性反応が出た。10~11月ごろ、覚醒剤を使用した疑いが持たれている。
 田代容疑者は8月23日に宮城県塩釜市のホテルで、また11月6日に自宅マンション敷地内でそれぞれ覚醒剤を所持した疑いで逮捕、送検された。ホテルの部屋からは注射器が見つかっており、県警は使用についても調べていた。
https://this.kiji.is/570594175448810593?c=39546741839462401

| コメント (0)

新潟3人死亡火災、心中か 住宅施錠、遺体に切り傷(23日)共同

22日未明に新潟市東区の住宅が焼け、3人が遺体で見つかった火災で、新潟東署は同日、住宅は施錠され、3人の遺体は腕や頭に刃物で切ったような傷があったと明らかにした。周辺で不審な人物は目撃されておらず、署は住人が自ら火を付けて自殺を図った可能性もあるとみて調べている。
 署によると、1階南側の部屋で見つかった2人は上半身と頭部、北側の部屋で見つかった1人は左腕に切り傷があった。
 住宅は世帯主の磯部泰良さん(74)と60代の妻、30代の息子の3人暮らしだった、との情報があり、連絡が取れていない。署は亡くなったのは一家3人とみて、確認を進めている。

https://this.kiji.is/570612422837994593?c=39546741839462401

| コメント (0)

« 2019年11月22日 (金) | トップページ | 2019年11月24日 (日) »