« 2019年11月21日 (木) | トップページ | 2019年11月23日 (土) »

2019年11月22日 (金)

2019年11月22日 (金)

歌舞伎町のホテルに赤ちゃん放置(22日)NHK

22日夕方、東京・新宿歌舞伎町のホテルの一室で生後まもない赤ちゃんが放置されているのが見つかりました。
警視庁は、直前まで部屋に滞在していた女性の行方を探しています。
22日午後5時すぎ、新宿歌舞伎町のホテルの部屋で、シーツにくるまれた生後まもない女の赤ちゃんが放置されているのを掃除に入った従業員が見つけ、110番に通報しました。
警視庁によりますと、部屋の状況などから、赤ちゃんは半日以内の間にその場で生まれたとみられています。
すぐに病院に運ばれ、けがはないということです。
この部屋では、21日チェックインした女性が直前まで滞在していたということで、警視庁が行方を探しています。
現場は、JR新宿駅から500メートルほど離れた歌舞伎町の繁華街にあるホテルです。https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20191122/1000040607.html

| コメント (0)

兵庫・西宮の武庫川で不明5歳男児の遺体(22日)産経

兵庫県西宮市内に住む男児(5)が21日から行方不明となる事案があり、兵庫県警西宮署は22日、同市松並町を流れる武庫川の川底から、この男児の遺体を発見したと発表した。同署が死亡の経緯を調べている。
 同署によると、男児は茶色と紺色の長袖フリースと長ズボンを着用した状態で発見され、目立った外傷はなかった。
 男児は21日夕、祖母と2人で外出先から帰宅した直後に行方が分からなくなった。遺体発見現場は自宅から南に約1・5キロメートルで、男児は普段から祖母と川沿いの遊歩道を散歩していた。
 男児が一人で川沿いに向かい、遊歩道から誤って転落した可能性もあるとみて県警が水中を捜索したところ、22日午後0時半ごろ、水深約1メートルの川底で遺体が発見されたという。
 現場は阪急神戸線西宮北口駅の東約1・6キロ。
https://www.sankei.com/affairs/news/191122/afr1911220028-n1.html

| コメント (0)

宮城県職員が相次ぎ盗撮 トイレにカメラ、停職処分(22日)産経

宮城県は22日、飲食店のトイレで盗撮しようとした主任主査級の男性職員(40)を停職6カ月、職場トイレで盗撮した男性職員(22)を停職3カ月の懲戒処分とした。県行政管理室は「度重なる不祥事でおわびしたい。指導を徹底し信頼回復に努める」としている。
 県によると、停職6カ月の職員は4月、職場の懇親会で訪れた仙台市内の飲食店で、男女共用のトイレ内に小型カメラを設置。店側が警察に届け出て発覚し、県迷惑防止条例違反容疑で書類送検されたが不起訴処分(起訴猶予)となった。また女性職員を繰り返しホテルに誘った。
 停職3カ月の職員は7月、職場の女子トイレに侵入し、スマートフォンで盗撮したところを女性職員に見つかった。10月に同条例違反の罪で石巻簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた。本人は「謝って済むことではない」と話し、11月22日付で依願退した。
https://www.sankei.com/affairs/news/191122/afr1911220030-n1.html

| コメント (0)

「コンテストで受賞」うそで宝石販売か(22日)TBS

「コンテストで特別賞を受賞した」などとうその説明をし宝石を売ったとして、警察は横浜市の宝石販売店の経営者ら8人を逮捕しました。
 逮捕されたのは横浜市西区の宝石販売店「ONE PIECE」の経営者・吉本弘容疑者(46)ら男女8人です。8人は、おととし7月からおよそ1年の間、横浜市に住む男性(43)ら6人に対して「コンテストで特別賞を受賞した」などとうその説明をし、およそ680万円分のネックレスなどを販売した疑いが持たれています。
 警察によりますと、8人は2012年4月からのおよそ6年半の間に12億円ほどを売り上げたとみられています。独身の客をターゲットに、異性の従業員が接客するなどしていて、全国に少なくとも300人以上の客がいたとみて、販売の実態を調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3836876.html

| コメント (0)

長崎の被爆体験者が「認定」求めた裁判 全員の敗訴確定 (22日)NHK

長崎に原爆が投下された際、被爆地域の外にいたとして被爆者と認められていない「被爆体験者」が認定を求めた裁判で、最高裁判所は上告を退ける決定をし、全員の敗訴が確定しました。
 長崎に原爆が投下された際、爆心地から半径12キロ以内にいたものの、南北およそ12キロ、東西およそ7キロの国が定める「被爆地域」の外側にいた人たちは「被爆体験者」として、精神的な症状に対しては公的な支援がありますが、がんなどの医療費や手当が支給されないなど、被爆者への支援とは差があります。
 被爆体験者160人余りが被爆者の認定を求めた裁判で、1審の長崎地方裁判所は、「健康被害を受ける可能性があった」として10人の訴えを認め、被爆者健康手帳を交付するよう命じました。
 長崎の被爆地域の外にいた人たちを被爆者と認めた初めての判決でしたが、2審の福岡高等裁判所は、「健康への影響があるとする科学的な証拠はない」として1審を取り消し、全員の訴えを退けました。
 これについて、被爆体験者らが上告していましたが、最高裁判所第1小法廷の深山卓也裁判長は22日までに退ける決定をし、全員の敗訴が確定しました。
 被爆体験者が被爆者の認定を求めた裁判では、おととしにも387人の敗訴が確定しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191122/k10012187821000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0)

韓国大統領府 発表 GSOMIA「協定終了の通告を停止」 (22日)NHK

韓国大統領府は、23日午前0時に失効が迫っていた日韓の軍事情報包括保護協定=GSOMIAについて、ことし8月の、日本政府に協定を終了するとした通告を停止すると発表しました。また、日本が韓国向けの半導体の原材料など3品目の輸出管理を厳しくした措置について、日韓両政府の対話が正常に進んでいる間は、WTO=世界貿易機関への提訴の手続きを停止するとしています。
 これは、韓国大統領府のキム・ユグン(金有根)国家安保室第1次長が、22日午後6時から記者会見を開いて発表したものです。
 この中でキム第1次長は、日韓の軍事情報包括保護協定=GSOMIAについて「いつでも効力を終了させることができるという 前提で、ことし8月23日の終了通告を停止させることにした。日本政府はこれについて理解を示した」と述べ、日本政府に協定を終了するとした通告を停止すると発表しました。
 またキム第1次長は、日本が韓国向けの半導体の原材料など3品目の輸出管理を厳しくした措置について「両国の輸出管理を巡る政策対話が正常に進んでいる間は、日本側の3品目の輸出規制に対するWTO=世界貿易機関への提訴の手続きを停止させる」と述べました。
 韓国政府は、日本政府が韓国向けの輸出管理を強化したことを受けて、ことし8月にGSOMIAの破棄を決めて日本側に通告し、23日午前0時に失効することになっていました。
 これを前に韓国政府は、まず日本側が輸出管理で前向きな姿勢に変わるべきだと主張する一方で、ぎりぎりまで外交努力を続ける考えを強調し、22日午後、NSC=国家安全保障会議をきのうに続いて開催し、韓国政府としての最終的な対応を協議していました。

「対話進む間はWTO手続き停止」

韓国政府は22日、日本が韓国向けの半導体の原材料など3品目の輸出管理を厳しくした措置について、日韓両政府の間で対話が正常に進んでいる間はWTO=世界貿易機関への提訴の手続きを停止すると発表しました……
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191122/k10012187581000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0)

日産事件、特別背任公判は来秋か ゴーン被告、妻とビデオ面談(22日)時事

 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)が日産資金を還流したとされる会社法違反(特別背任)事件の公判が、早ければ来秋にも始まる可能性があることが22日、弁護団への取材で分かった。同日の公判前整理手続きで協議された。東京地裁は今後、検察、弁護団の意見も踏まえ、日程調整を進めるもようだ。
 ゴーン被告の公判は、役員報酬を有価証券報告書に過少記載したとされる金融商品取引法違反事件が先行し、初公判は来春にも開かれる見通し。進捗(しんちょく)次第だが、地裁は来秋以降、両事件の審理を同時並行で進めることも視野に入れているという。
 一方、ゴーン被告は同日午後、保釈条件で接触が制限されている妻キャロルさんと、弁護士立ち会いの下、ビデオ会議システムを使って面談した。弁護団によると、地裁が同日の面談を許可。ゴーン被告は弁護人の弘中惇一郎弁護士の事務所で、英語で約1時間、キャロルさんと会話したという。2人が接触するのは4月の再保釈以来7カ月ぶりとみられる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112200844&g=soc

| コメント (0)

猫の不審死相次ぐ 飲食街で1週間に5匹 「人為的に何かされた可能性高い」(22日)共同

【石垣】沖縄県石垣市街地の飲食店などが連なる通称「十八番街」で、野良猫の不審死が相次いでいる。今月10~18日の1週間あまりの間に5匹が死んだ。いずれも外傷はなく、苦しんだ様子がみられたという。原因は今のところ不明だが、人為的な可能性も指摘される。地域からは「偶然ではないだろう。今以上に大きな事件が起こるのではないか」と不安の声が漏れる。
 死骸を確認した地域の関係者によると、10日未明に住宅脇で口から液体を吐いて衰弱した猫が発見され、同日朝に死んだ。その後、18日までに同様の状態で死んだり、死骸として発見されたりする事態が十八番街で続いた。
 死んだ猫のうち3匹を解剖した獣医師によると、個体はいずれも健康体で、感染症が原因の可能性も低い。一方、動物が食べて死ぬことがたびたびある固形状の農薬も、胃の内容物にはなかったという。
 死骸の口の周囲と前足がぬれていたことから、「呼吸困難をどうにかしようともがいたとみられる。相当苦しんだだろう」とする。
 死因は呼吸不全とみられるとした上で、「その原因までは分からない。ただ状況を見ると、人為的に何かをされた可能性は高いのではないか」と話した。
 十八番街で飲食店を経営し、地域の猫の不妊・去勢活動に協力する長川千佳子さん(53)は「猫がかわいそうだという思いもあるし、人の往来もあり店も並ぶこの地域で何かが起こっていることがすごく怖い」と不安げに語った。
 長川さんらは21日までに市や保健所、八重山署に事態を報告・相談した。八重山署は「付近のパトロールを強化している」とした。
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1029745.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(22、23日 単位・レベル)
強制性交等の増加治まらず
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20191122200901F1015231-1  性犯罪が多すぎる。凶悪犯罪の中では殺人に次いで対前年比でプラスが続いている。以下は10、11月の報道の見出しの一部だ。
★75歳護国神社宮司を逮捕 強制性交等未遂の疑い 茨城(9日)朝日
★東京・新宿区で女性失神させ“わいせつ行為”、男を逮捕(3日)TBS
★都立病院職員 女性を性的暴行しようとした疑いで逮捕 容疑否認(28日)NHK
★保護観察中に性的暴行未遂の疑い、男を逮捕(26日)TBS
★強制性交容疑で半グレリーダーを逮捕 大阪府警(26日)産経
★「遊ぼう」ホテル誘い込み性的暴行しようとした疑い、男を逮捕 女性が届け出「同じ男がいる」/大宮署(26日)共同
★2度目の出所から半年で再犯 女性乱暴で山梨の男逮捕(23日)産経
★酒に入眠剤混ぜ女性2人に乱暴、元銀行員の男を再逮捕 警視庁(12日)産経
……………
 警察庁によると今年10月現在の強制性交等の認知件数は1160件で前年同期より55件の増加。10月としては過去5年間で最悪の数字だ。当然、検挙率は高いのだから検挙件数も多くて1036件と、過去5年間で初めて1000件台になった。
 ランキングは東京の196件、大阪の114件、愛知の93件、兵庫の70件、福岡の69件など西高東低だ。中でも前年に比べて増加したのは愛知が+33件、埼玉が+22件、広島が+17件など20都道県もあった。
 一方、検挙率は89.3%で前年を2.8ポイントアップしている。
 ランキングは岩手の160.0%、和歌山の150.0%、富山の133.0%、岐阜の125.0%、茨城の125.5%と続く。
 低かったのは滋賀の25.0%、鹿児島の37.5%、山梨の40.0%、徳島と秋田の各50.0%など。
 高知が発生1件しかなく良識のある人たちが多く住んでいるのだろう。
 首都・東京感治安は「レベル2(ブルー)」とする。


Image271_20191122201501
 
「資産渡す」とメール 15万円超だまし取る 雲仙の70代男性被害(21日)共同
https://this.kiji.is/570065193814459489?c=39546741839462401

★AV出演詐欺、男性被害 博多署容疑の男逮捕(16日)西日本
★比で日本人36人の身柄拘束 特殊詐欺グループか (14日)産経
★79歳の女性に“次男を名乗る電話” 2100万円だまし取られる  (11日)NHK
★NHK受信料名簿で詐欺か 逮捕の元委託先社長 (9日)日経
★「即金ですぐ必要」 詐欺事件で逮捕の少年のスマホ、詐欺Gとのやり取り残る (9日)産経
★「キャッシュカードを封筒に」 すり替え詐欺に注意 (7日)朝日
★「民事訴訟最終通達書」のはがき 3350万円の詐欺被害  (7日)NHK
★カードすり替え盗被害急増 犯人から電話→通話中に偽警官→偽物と交換 (5日)西日本
★日本人の高齢者狙い現金3千万円詐取の疑い、中国籍の男逮捕 (1日)TBS
★「10万円送れば20万円払う」 下着買い取り詐欺容疑で大学生逮捕 (1日)産経
★震災助成金4600万円詐取疑い、夫婦逮捕 (28日)産経
★Tポイント9千万円分超詐取か ヤフーID不正取得容疑(24日)朝日
★詐取したカードで240万円引き出す 容疑の指示役逮捕 (16日)産経
★災害便乗の悪質商法に注意=高額修理持ち掛け-消費者庁(16日)時事

| コメント (0)

大阪小6女児不明、友人からのLINEメッセージに返信(22日)TBS

行方が分からなくなっている大阪市住吉区の小学6年生の女の子がいなくなった日の午前10時半ごろに、無料通信アプリLINEの友人からのメッセージに返信していたことが分かりました。
 警察によりますと、大阪市住吉区に住む小学校6年生の赤坂彩葉さん(12)は今月17日午前7時ごろ、自宅で朝食を取っているのを母親が確認したのを最後に行方が分からなくなっています。
 その後の捜査で同じ日の午前10時半ごろ、友人が彩葉さんに「LINE」でメッセージを送ったところ、すぐに既読になり、短いながらもメッセージが返ってきたということです。そして、午前11時すぎ以降、母親がたびたびLINEを送ったり電話をかけたりしていますが、メッセージは既読にならず、スマホの電源は切れたままの状態が続いているということです。
 警察には22日朝までに70件近い情報が寄せられていますが、いまだ有力な手掛かりはなく、警察は22日も自宅周辺などを中心に捜索を続けています。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3836858.html

| コメント (0)

やまぬ信徒の性被害 守られる司祭、実態把握進まず(22日)時事

聖職者による性的虐待をめぐっては、加害者の神父らが教会の権威に守られる一方で、被害者が泣き寝入りすることも多い。フランシスコ・ローマ法王が「痛みと恥をもって認め、糾弾する」と訴え、対策に力を入れる中、国内では実態把握すら進んでいない。
 2002年の米紙報道を機に世界各地で噴出した聖職者の性的虐待問題。日本でもカトリック中央協議会などが02年と12年に調査を実施し、聖職者や修道者による子どもへの性的虐待が国内でもあったことが判明した。
 信徒110人が回答した04年のアンケート調査では、教会などでのセクハラについて約7割が「あると思う」と答えた。犯罪性の極めて高いハラスメントを含め、身体的接触を強要された深刻なケースは17件。ほとんどの場合、大人の女性が告解や瞑想(めいそう)の場で被害に遭っていた。
 こうした実態が表面化しにくい背景について、同協議会は「教会にはセクハラは存在しないという一般的な思い込みがある」「相談を受けた人が『身内の恥は隠すべきだ』と組織防衛を最優先にする」と分析する。
 同協議会は今年6月、聖職者による未成年への性的虐待について調査したが、大人の信徒が被害者となったケースの実態把握は進んでいない。第三者機関などに依頼せず、教会側が自ら調査する手法への批判もあり、関係者は「危機感が足りていない」と訴えている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112200174&g=soc

| コメント (0)

両陛下、伊勢神宮の外宮を参拝 即位の礼終え(22日)共同

三重県伊勢市を訪れている天皇、皇后両陛下は22日午前、伊勢神宮の外宮を参拝された。即位の礼と重要祭祀「大嘗祭」が終わったことを報告する「親謁の儀」で、即位後初の参拝となる。上皇さまも平成時に同様の儀式を行っている。
 外宮には衣食住の神とされる豊受大神が祭られている。古式装束「黄櫨染袍」に身を包んだ天皇陛下は、時折雨が降る中、上皇さまが29年前の伊勢神宮参拝で使用した「儀装馬車」に乗って、神宮内を進んだ。三種の神器の剣と璽も携えた。
 陛下は背筋を伸ばして馬車に座り、緊張した表情。おはらいを受けた後に、正殿に歩いて進み、玉串をささげて拝礼した。
https://this.kiji.is/570444787549471841?c=39546741839462401

| コメント (0)

沢尻エリカ容疑者所持のカプセル 残る1錠もMDMAと判明(22日)産経

合成麻薬「MDMA」を所持したとして、麻薬取締法違反容疑で女優の沢尻エリカ容疑者(33)=東京都目黒区碑文谷=が警視庁に逮捕された事件で、沢尻容疑者が自宅で所持していた白い粉末が入った2錠のカプセルのうち、未鑑定だった1錠からも、鑑定の結果、MDMAの成分が検出されたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、カプセルにはMDMAを含む粉末0・108グラムが入っていた。1回分の使用量に当たるとみられる。
 警視庁組織犯罪対策5課は16日の沢尻容疑者逮捕前にもう1錠のカプセルを鑑定しており、MDMAを含む粉末0・09グラムが入っていたことが判明している。
 沢尻容疑者は「10年以上前から違法薬物を使用していた」と供述しているが、尿鑑定の結果、MDMAを含む全ての違法薬物の成分は検出されず、同課は使用時期について調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/191122/afr1911220008-n1.html

| コメント (0)

明治神宮倉庫全焼火災、会社員の男を逮捕 警視庁(22日)産経

明治神宮(東京都渋谷区)で昨年11月、敷地内の倉庫が全焼した火災で、警視庁捜査1課は非現住建造物等放火と建造物侵入容疑で、目黒区中町、会社員、関剛容疑者(45)を逮捕した。調べに対し、「ライターで火をつけた」と容疑を認めている。これまでに思想的な背景や明治神宮との直接的な関係は確認されておらず、捜査1課が詳しい動機を調べている。
 逮捕容疑は昨年11月18日午前6時40分ごろ、明治神宮の敷地内にある2階建てのプレハブ倉庫に侵入し、ちょうちんや垂れ幕などの収納物に火をつけて倉庫を全焼させたとしている。火は約1時間40分後に消し止められ、けが人はなかった。
 捜査1課によると、防犯カメラの画像などから関容疑者の関与が浮上。事件当時、倉庫は施錠されておらず、関容疑者は明治神宮の朝の開門後間もなく境内に入っていた。建物などの損害額は1千万円以上に上るとみられる。
 倉庫は一般参拝客の立ち入りが禁止されているエリアにあり、近接する本殿や神楽殿、敷地の北側に位置する国指定重要文化財の宝物殿に被害はなかった。
 明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后を祭神に、大正9年に創建。東京ドーム15個分の広さ(約70万平方メートル)がある。
https://www.sankei.com/affairs/news/191122/afr1911220009-n1.html

| コメント (0)

詐欺疑い女逮捕、指示役か 7pay不正利用、警視庁(22日)産経

スマートフォン決済サービス「7pay(セブンペイ)」の不正利用事件で、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は詐欺の疑いで中国籍の住所不定、飲食店従業員、張薇容疑者(29)を逮捕した。指示役とみて捜査を進めている。
 指示を受けて電子マネーを購入したとして、同容疑で青木龍弥容疑者(39)=別の詐欺罪で起訴=も再逮捕した。2人とも容疑を認めている。
 組特隊によると、張容疑者は中国人とみられる知人から通信アプリ「微信」でセブンペイのIDを取得し、複数の知人に不正利用を持ち掛けていたとみられる。青木容疑者は約160万円分の電子マネーを取得し、1割ほどを報酬として受け取っていたとされる。
 2人の逮捕容疑は7月4日未明、東京都東大和市のセブン-イレブンで4人分のIDを無断で使い、電子マネー3万6千円分などをだまし取ったとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/191122/afr1911220010-n1.html

| コメント (0)

女性患者にわいせつ行為 容疑で歯科医を逮捕(22日)産経

治療に乗じて女性患者にわいせつな行為をしたとして、奈良県警奈良西署は21日、準強制わいせつの疑いで、奈良市菅原町の歯科医師、柏木良晃容疑者(43)を逮捕した。「治療と称して胸を触った」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は8月24日午後5時45~55分ごろ、同市内で経営する歯科医院の治療室で、20代女性患者に対し、治療の一環と偽って胸を触るなどのわいせつな行為をしたとしている。
 同署によると、柏木容疑者は「歯が悪くなるのはこりのせい」などといい、首や肩をマッサージした後、服の中に手を入れて胸を触ったという。女性が8月下旬、同署に相談して発覚した。同署は余罪の有無を含めて調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/191122/afr1911220001-n1.html

| コメント (0)

山形県警の制服入札で談合か 公取委、5社に立ち入り(22日)朝日

山形県警の制服の入札などで談合を繰り返した疑いがあるとして、公正取引委員会が9月、百貨店の「大沼」、衣服販売業の「ミドリ安全山形」(いずれも山形市)や、百貨店の「中合」(福島市)など5社に独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑で立ち入り検査をしていたことが、関係者への取材でわかった。

 関係者によると、大沼などは遅くとも数年前から、山形県が発注する県警の制服やワイシャツ、防寒服などの一般競争入札で、事前に入札金額などを調整し、受注業者を決めていた疑いが持たれている。

 朝日新聞が2015年以降の制服の発注状況などについて県に情報公開請求したところ、1年間に発注される衣服は「鑑識現場作業服」「警察音楽隊演奏服」「交通事故現場臨場服」なども含めて計約50種類あり、発注総額は年間約9千万円。17年までは大沼、ミドリ安全山形、中合の3社だけが入札に参加し、全体の7割以上を地元百貨店の大沼が落札していた。

 県によると、これらの入札の予…

残り:279文字/全文:682文字
https://www.asahi.com/articles/ASMCP51F5MCPUTIL02D.html

| コメント (0)

特殊詐欺関与の巡査を懲戒免職 「スロットなどで借金」(22日)朝日

 警察官を演じてキャッシュカードを盗んだとして、神奈川県警第1交通機動隊所属の巡査蕪木紀哉(かぶらきかずや)容疑者(24)が窃盗容疑で逮捕された事件を受け、県警は21日、蕪木巡査を懲戒免職にし、発表した。横浜地検は同日、窃盗罪で起訴した。「スロットなどで約300万円の借金があった。他にも6回くらい同じように盗んだ」と特殊詐欺事件への関与を認めているという。

 県警によると、10月7日、何者かが同県横須賀市の80代男性宅に電話をかけ、「口座から現金が引き出された。刑事課員を向かわせてキャッシュカードをとめる」と伝えた後、蕪木巡査が男性宅を訪問。隙をみてキャッシュカード2枚を盗んだとされる。このカードで計100万円が引き出されたという。

 蕪木巡査は詐欺の実行役を募るネット上の書き込みを見て共犯者と連絡をとり、警察官の身分も明かしていたという。捜査関係者によると、巡査の関係先から他人名義でATMから現金を引き出した金融機関の明細が数十枚押収された。

 蕪木巡査は、ネットで見つけた仕事を請け負い、9月中旬、「白い粉」を車で県外に運んだとも供述。20万円の報酬を得る約束だったが受け取れず、仕事の発注者に蕪木巡査が「保証金」として預けた6万円も戻ってこなかったという。残留物の鑑定から粉は氷砂糖で違法薬物ではなかったが、県警は、蕪木巡査の規範意識の低さを裏付ける行為とみている。

 県警によると、事件を受けて、…

残り:205文字/全文:797文字

https://www.asahi.com/articles/ASMCP4J8TMCPULOB00F.html

| コメント (0)

台風影響で休業のコンビニに侵入 ATMのモニター盗む、2人逮捕(22日)TBS

台風15号の影響で休業していた千葉県木更津市内のコンビニに侵入し、ATMのモニターを盗んだとして、男2人が警察に逮捕されました。
 窃盗などの疑いで逮捕されたのは、住所・職業不詳の江藤巨将容疑者(47)と自称・横浜市の板金工・坪井来姫容疑者(44)の2人です。2人は9月11日の深夜から翌日の未明にかけて、台風15号の影響で停電し休業中だった木更津市内のコンビニに侵入し、ATMのモニター1台、13万7000円相当を盗んだ疑いがもたれています。現金を狙ったものの盗めなかったとみられ、警察は防犯カメラの映像などから2人を割り出しました。
 取り調べに対し、2人とも容疑を否認していますが、警察は余罪を追及するとともに、ほかにも共犯者がいるとみて調べを進めています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3836630.html

| コメント (0)

医師の住宅狙い空き巣 男追送検(22日)NHK

ことし3月、福岡市の医師の家に侵入したとして逮捕・起訴された57歳の男が、ほかにも首都圏を中心に医師の住宅などを狙って空き巣を繰り返したとして警察に追送検されました。

男は、高級住宅街として知られる地域に住宅を建てていて、警察の調べに対し、「盗んだ金で家を建てた」と供述しているということです。
神奈川県藤沢市の志賀直之被告(57)は、ことし3月、福岡市城南区の医師の住宅に侵入したとして逮捕・起訴されています。
その後の警察の捜査で、去年11月からことし3月にかけ東京や神奈川で医師の住宅などを狙った空き巣などを6件繰り返し、あわせて2000万円あまりを盗んでいたことがわかり、21日までに追送検されました。
警察によりますと、志賀被告は、医師の住宅などを狙って盗みを繰り返し、確認できた被害はことし3月までの6年間であわせて55件、被害総額はおよそ3500万円に上るということです。
志賀被告は高級住宅街として知られる神奈川県藤沢市鵠沼海岸に、およそ200坪の敷地に住宅を建てていて、警察の調べに対し、「盗んだ金で家を建てた。金を持っていると思って医師の住宅を狙った」などと供述し、医師の自宅の場所を掲載したリストも押収されたということです。
https://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20191121/5010006162.html

| コメント (0)

通り魔事件「腹が立ちもう1回」(22日)NHK

13年前、川崎市のトンネルで27歳の女性が刃物で刺された通り魔殺人事件の裁判で、殺人の罪に問われている男の被告人質問が行われ、被告は「腹を刺したあと、ばたついた女性の足が自分にあたって腹が立ち、『もう1回刺さないとダメだ』と思い、さらに胸を刺した」と述べました。
横浜市の無職、鈴木洋一被告(39)は、13年前の平成18年9月、川崎市宮前区のJRの高架下にあるトンネル内の歩道で、面識がなかった黒沼由理さん(当時27)の腹と胸を刃物で刺して殺害したとして殺人の罪に問われています。
21日、横浜地方裁判所で被告人質問が行われ、鈴木被告は犯行の状況について、「苦悶した表情が見たいと思い、無言で腹を刺したが、死ぬ可能性があるとは思っていなかった。刺さった包丁を回収しようとした際に、ばたついた女性の足が自分にあたって腹が立ち、『もう1回刺さないとダメだ』と思い、さらに胸を刺した」と述べました。
一方で、「刺された女性は悔しそうな表情で両目から涙を流していた。何もしていない女性の尊い命を身勝手に奪い、申し訳ないと思っている」と謝罪の言葉を述べました。https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20191121/1050008268.html

| コメント (0)

GSOMIA あす失効 政府 韓国側の対応を最後まで見極め (22日)NHK

日韓の軍事情報包括保護協定=GSOMIAの失効が23日午前0時に迫る中、日本政府は韓国に対し、水面下の外交当局間の協議などを通じて破棄の決定を見直すよう強く求めており、韓国側が決定の延期や凍結といった対応の変化を見せないか最後まで見極める方針です。
両国の軍事情報包括保護協定=GSOMIAの失効が23日午前0時に迫る中、韓国政府は21日、NSC=国家安全保障会議を開いて対応を協議しましたが、破棄の決定を見直すかどうか最終的な結論は出なかったものと見られます。
カン・ギョンファ(康京和)外相は「最後まで日本の態度の変化を求めている状況だ」と述べ、日本が韓国への輸出管理の強化を見直すよう求める従来の立場を示しました。
これに対し、菅官房長官は「輸出管理の見直しは軍事転用の可能性がある貨物や技術の貿易を適切に管理すべく、国際ルールにのっとった必要な運用の見直しだ」と述べました。
政府は、協定の失効を避けるため水面下の外交当局間の協議などを通じて打開策がないか模索するとともに、韓国側に対して破棄の決定を見直すよう繰り返し強く求めています。
GSOMIAをめぐっては、日米韓3か国の安全保障上の連携を重視するアメリカも、韓国に対して協定の維持を強く求めていて、政府としては、韓国側が破棄の決定の延期や凍結といった対応の変化を見せないか最後まで見極める方針です。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191122/k10012186411000.html

GSOMIAとは

| コメント (0)

「7pay」不正利用事件 指示役とみられる中国人の女を逮捕 (22日)NHK

スマホ決済サービス「7pay」の不正利用事件で、警視庁が指示役とみられる中国人の女を詐欺の疑いで逮捕していたことが捜査関係者への取材で分かりました。一連の事件で、指示役とされる人物が逮捕されるのは初めてです。
 逮捕されたのは中国籍で住所不定の張薇容疑者(29)です。
 捜査関係者によりますと、ことし7月、すでに逮捕されている実行役の男に指示して、東京 東大和市のセブンイレブンで「7pay」の利用者のIDとパスワードを不正に使って電子マネーおよそ4万円分をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。
 詐欺の実行役の男は、ほかにも複数の店舗で同じ手口で電子マネーなどをだまし取っていたということで、警視庁は張容疑者が「7pay」の利用者のIDとパスワードを伝えて指示していたとみています。
 一連の事件で、指示役とされる人物が逮捕されるのは初めてです。
 「7pay」をめぐっては、ことし7月のサービス開始直後から不正利用が相次いだため、ことし9月末で終了し、警視庁は背後に国際的な組織が関与しているとみて実態の解明を進めています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191122/k10012186231000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

| コメント (0)

N国・丸山氏、皇室行事で不適切行動か 「何ら問題ない」と否定(22日)時事

21日の衆院議院運営委員会理事会で、NHKから国民を守る党の丸山穂高衆院議員が皇室行事で不適切な行動を取った疑いがあると、野党側が指摘した。ただ、丸山氏は記者団に「何ら問題ない行動だった」と否定した。
3回目の饗宴の儀=国会議員や知事ら参列

 指摘があったのは、天皇陛下の即位を祝う10月29日の「饗宴(きょうえん)の儀」。高木毅委員長は理事会後、記者団に「飲酒が過ぎて不適切な行動に出そうなところを、同僚議員に制止された事案があったようだ、との問題提起があった」と語った。これに対し、丸山氏は21日、国会内で記者団に「何をもって泥酔したというのか。名誉の毀損(きそん)だ」と反論。「周囲から制止された認識はない」とも強調した。
 これに関し、丸山氏は10月29日付のツイッターで、秋篠宮家の長女眞子さまに話し掛けたなどと書き込んでいた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112101086&g=pol&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0)

新潟で住宅火災3人死亡 家族と連絡取れず(22日)共同

22日午前0時40分ごろ、新潟市東区白銀、職業不詳磯部泰良さん(74)宅で、火災が起きたと近隣住民から119番があった。間もなく鎮火したが、焼け跡から3人の遺体が見つかった。
 新潟東署によると、磯部さんは60代の妻、30代の息子の3人暮らしとみられる。全員と連絡が取れなくなっており、同署は3人の可能性があるとみて、身元確認を急ぐとともに詳しい出火原因を調べる。
https://this.kiji.is/570340003056403553?c=39546741839462401

| コメント (0)

« 2019年11月21日 (木) | トップページ | 2019年11月23日 (土) »