« 2019年11月13日 (水) | トップページ | 2019年11月15日 (金) »

2019年11月14日 (木)

2019年11月14日 (木)

覚せい剤158キロ押収 日本向け荷物に隠す―タイ(14日)時事

【バンコク時事】タイ警察は14日、日本に密輸されようとした疑いのある覚せい剤計158キロ(末端価格約95億円)をバンコクで押収したと発表した。
高純度コカイン1000キロ以上が漂着、浜辺を閉鎖 仏南西部

 警察は東京向けの不審な荷物があるという税関当局の通報を受けて捜査し、箱に収められたランニングマシンの下から中国茶の袋に入った覚せい剤を発見。発送者が利用していた倉庫を捜索し、新たに覚せい剤を隠した約10個のランニングマシンの箱を見つけた。
 警察はタイ人の輸出業者の男(44)を覚せい剤不法所持や密輸の容疑で逮捕した。男は関与を否定している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019111401155&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0)

300万円詐取疑い 神奈川県警が大学生らを逮捕 (14日)産経

高齢の女性から現金300万円をだまし取ったとして、神奈川県警瀬谷署は14日、詐欺の疑いで、同県座間市入谷の解体工、飯島健司被告(20)=詐欺未遂罪で起訴=と、同市新田宿の大学3年、志村優容疑者(21)=詐欺未遂容疑で逮捕、処分保留=を再逮捕した。認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は氏名不詳者らと共謀し、9月20日、相模原市緑区に住む80代の無職女性宅に息子を装って「実は副業していて、部長に怒られた。300万円を用意しないと横領罪になるといわれたので、お金を用意してほしい」などと嘘の電話をかけ、現金300万円を詐取したとしている。
 同署によると、飯島容疑者は女性宅に現金を受け取りに行った「受け子」とみられる。10月11日、共謀した氏名不詳者が同様の手口で息子を装って高齢者宅に電話をかけたところ、息子本人が電話に出たため、息子が同署に通報して事件が発覚。同日、「受け子」として自宅に現れた飯島容疑者が現行犯逮捕されていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/191114/afr1911140028-n1.html

| コメント (0)

東京・歌舞伎町のホテルで火事 けが人なし(14日)産経

14日午後7時ごろ、東京都新宿区歌舞伎町のホテル5階から出火し、内壁約10平方メートルを焼いて約1時間後に消し止められた。けが人はおらず、警視庁などが詳しい出火原因などを調べている。
 現場はJR新宿駅から北に約1キロの近くに新宿区役所などがある繁華街の一角。消防車などが出動し、現場付近は一時騒然とした。
https://www.sankei.com/affairs/news/191114/afr1911140035-n1.html

| コメント (0)

千葉知事、選挙費5千万使途不明(14日)西日本

千葉県の森田健作知事が出馬した過去4回の知事選で、余った計約5千万円の選挙運動費が使途不明となっていることが14日、分かった。森田氏は同日の記者会見で「自分の政治活動に使った。法令に従ってやっている」と述べ問題がないとしたが、有識者からは「裏金との疑惑を持たれかねない」と説明責任を問う声も上がっている。
 森田氏は2005年に知事選に初出馬し落選。09年に初当選した後、13年、17年と当選し現在3期目。収支報告書によると、05年に3091万円、09年428万円、13年373万円、17年1084万円の剰余金があったが、その後の使途は明らかにされていなかった。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/559612/

| コメント (0)

飛んできたドローンは敵か味方か 瞬時に識別する実証実験 (14日)NHK

飛んできたドローンは敵か、味方か。
テロに悪用されるドローンへの備えを強化しようと不審なドローンを瞬時に識別する実証実験が行われました。 実証実験は、航空工学の専門家や企業などで作る民間の団体が中心となって福島県南相馬市にある実験施設で行われました。
 ドローンをめぐっては、来年の東京オリンピック・パラリンピックなどで、警備や演出での活用が期待される一方、テロリストのドローンが飛んできた場合などに、瞬時にどう識別して迎え撃つかが課題となっています。
 14日の実験では、位置情報の発信装置を取り付けた機体を味方のドローン、情報が得られない機体を不審なドローンとして識別しました。
1台ずつドローンを飛ばして、パソコンに表示された情報をもとに判断していきました。
 実験を行った団体によりますと、国内ではドローンの飛行ルールや対応策の議論が各国に比べて遅れているということで、年度内に今回の実験結果を取りまとめ、ドローンに関する政府の官民協議会に示すことにしています。
 実験を行った「日本無人機運行管理コンソーシアム」の代表で、東京大学の鈴木真二特任教授は「ドローンを活用していくうえでも悪意のあるドローンの対策を真剣に考えないといけない。オリンピックを控える中で、誰が飛ばしているかがいち早く分かるようにしていきたい」と話していました。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191114/k10012177561000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0)

化学テロ起きたら…医師以外の解毒剤注射を容認 厚労省 (14日)NHK

来年の東京オリンピック・パラリンピックで、化学テロが発生した場合に備えて、厚生労働省は、現在、医師と看護師しか実施できない解毒剤の注射を、現場に駆けつけた警察官や消防隊員などにも認めることを決めました。
 解毒剤の注射は、医療行為にあたるため、法律では原則、医師と看護師しか認められていません。
 しかし、東京オリンピック・パラリンピックなどで神経ガスなど化学兵器を使ったテロが発生した場合、被害者に対し速やかに解毒剤を注射する必要がありますが、医師が現場に入ることは難しく対応が遅れてしまうと指摘されていました。
 このため厚生労働省は、14日開かれた審議会で、警察官や消防隊員なども現場で速やかに解毒剤を注射できるようにする方針を示し、了承されました。
 使用できるのは、服の上からでも注射ができ、ワンプッシュで必要な用量を注入できる自動注射器に限られます。
 また警察官や消防隊員らが注射を行う条件として、現場に動けなくなった被害者が3人以上いるなど、化学テロの可能性が高い場合や、使う人が事前に自動注射器の使い方について講習を受けていることなどをあげています。
 厚生労働省は、消防や警察など関係機関に通知したうえで、今後、自動注射器の使い方を学ぶ講習会を開いていくことにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191114/k10012177681000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0)

悪質タックル、不起訴へ 日大アメフット前監督ら―東京地検支部(14日)時事

 日本大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題で、東京地検立川支部は14日、傷害容疑で刑事告訴された前監督(64)と元コーチ(30)を近く、不起訴とする方針を固めたもようだ。関係者への取材で分かった。加害選手についても、被害者側と示談が成立したことなどを考慮し、不起訴(起訴猶予)とする見通し。
 日大の加害選手は2018年5月、東京都調布市で行われた関西学院大との定期戦で、ボールを投げ終わって無防備な状態の関学大選手に後ろからタックル。関学大の選手は腰や膝に4週間のけがをした。
 日大が設置した第三者委員会は、前監督らがタックルを指示したと認定したが、前監督は全面否定した。警視庁は部員など関係者への事情聴取や、試合当日の前監督の動きなどをビデオ映像で分析して捜査。19年2月、前監督らの刑事責任は問えないなどとする書類を同支部に送付していた。https://www.jiji.com/jc/article?k=2019111401242&g=soc

| コメント (0)

反対派が大嘗祭への抗議集会 「天皇制要らない」(14日)共同

 皇居に近い東京駅の丸の内側にある広場では14日夜、天皇制に反対する市民らが大嘗祭への抗議集会を開いた。参加者は皇居に向かって「天皇ヤメロ」などと書かれた横断幕を掲げ「天皇制要らない」と訴えた。
 多くの警察官も集まり、厳しい表情で警戒に当たった。開催の直前には広場を訪れた男女が警察官に罵声を浴びせ、連れ出される場面も。
 抗議活動に反対する市民らが道路を挟んで「帰れ」と声を上げるなど周囲はぴりぴりした雰囲気に包まれた。
https://this.kiji.is/567670669428638817?c=39546741839462401

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日 単位・レベル)
減少はしているが…
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20191114204601F1015209-1  偽物のロレックスの腕時計部品を輸入しようとしたとして、石川県中能登町の45歳の会社員の男が愛知県警に逮捕されたり、人気海外ブランド「ルイ・ヴィトン」などの偽物のスマートフォンケースを販売したとして、23歳のベトナム国籍の女が、そして偽1万円札62枚を使用したとして22歳の大学生が警視庁に逮捕されるなど、世の中偽物だらけだ。
 警察庁によると今年・令和元年9月現在の偽造事件の認知件数は1664件で前年同期よ164件の減少。検挙率は84.1%だった。
 検挙人員は742人で同33人の減。うち少年は60人で同2人の増加。
 偽造の内訳は最も多かったのが文書偽造の996件で同14件の減少。支払い用カード偽造が144件で同17件の減少。そしてなんと、通貨偽造は249件で同162件の減少となっている。「割が合わない」の悟りか…
 全体的に減少しているものの、有価証券偽造だけは177件増の237件。今年7月には暴力団山口組弘道会系の組幹部が大量の偽造したJCBカードを譲渡したとして警視庁に逮捕されている。
 このほかにも、やはりJCBカード偽造では稲川会系の組員3人が静岡県警に逮捕されるなど暴力団の摘発が目立つ。
 検挙少年の中で最も多かったのは文書偽造で45人もいた。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image271_20191114204701

比で日本人36人の身柄拘束 特殊詐欺グループか (14日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/191114/afr1911140012-n1.html

★79歳の女性に“次男を名乗る電話” 2100万円だまし取られる  (11日)NHK
★NHK受信料名簿で詐欺か 逮捕の元委託先社長 (9日)日経
★「即金ですぐ必要」 詐欺事件で逮捕の少年のスマホ、詐欺Gとのやり取り残る (9日)産経
★「キャッシュカードを封筒に」 すり替え詐欺に注意 (7日)朝日
★「民事訴訟最終通達書」のはがき 3350万円の詐欺被害  (7日)NHK
★カードすり替え盗被害急増 犯人から電話→通話中に偽警官→偽物と交換 (5日)西日本
★日本人の高齢者狙い現金3千万円詐取の疑い、中国籍の男逮捕 (1日)TBS
★「10万円送れば20万円払う」 下着買い取り詐欺容疑で大学生逮捕 (1日)産経
★震災助成金4600万円詐取疑い、夫婦逮捕 (28日)産経
★Tポイント9千万円分超詐取か ヤフーID不正取得容疑(24日)朝日
★詐取したカードで240万円引き出す 容疑の指示役逮捕 (16日)産経
★災害便乗の悪質商法に注意=高額修理持ち掛け-消費者庁(16日)時事
★カードだまし取られ 130万引き出される、男の画像公開(10日)TBS
★うその電話でiphono転売か、詐欺グループ摘発12人逮捕(10日)TBS
★金相場詐欺の疑いで83歳女逮捕、余罪3億円か(9日)TBS
★詐欺の受け取り役を逮捕、スマホで一部始終を撮影(7日)TBS

| コメント (0)

車内に女性遺棄 知人の中国籍男を容疑者死亡のまま書類送検(14日)産経

 今年7月、神奈川県真鶴町の駐車場のワゴン車内から中国籍の李小明さん(45)=千葉県富里市=の遺体が見つかった事件で、千葉県警成田署捜査本部は14日、殺人と死体遺棄の疑いで、同国籍の会社社長、毛立剛容疑者(44)を容疑者死亡のまま書類送検した。
 書類送検容疑は6月28日ごろ、李さんの背中などを鋭利な刃物で数回刺して殺害し、7月5日に遺体を千葉県内から同町の駐車場まで運び、車内に遺棄したとしている。
 2人は仕事を通じた知り合いで、不動産の売買をめぐって金銭トラブルがあったという。県警は毛容疑者を死体遺棄の疑いで指名手配したが、8月に東京都足立区の河川敷で首をつった状態で死亡しているのが見つかった。

https://www.sankei.com/affairs/news/191114/afr1911140020-n1.html

| コメント (0)

月極駐車場を勝手に“舗装” 組事務所専用に、暴力団逮捕(14日)TBS

月極駐車場を勝手に舗装し、暴力団事務所の駐車場に使用していたとして、茨城県内の指定暴力団の幹部ら4人が逮捕されました。
 「茨城県警の捜査員が暴力団事務所に家宅捜索に入ります」(記者)
 逮捕されたのは、指定暴力団「関東関根組」系の暴力団組長、小林浩司容疑者(52)ら4人です。小林容疑者らは、去年1月から今年4月にかけ、土浦市の組事務所に隣接する月極駐車場に無断で舗装工事を実施し、白線を引くなどして組の駐車場として使い、月極駐車場の経営を妨害した疑いが持たれています。警察は4人の認否を明らかにしていません。
 警察は、小林容疑者らが10年以上にわたって月極駐車場を私物化していたとみて、調べを進める方針です。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3830363.html

| コメント (0)

倉庫から出火 山林に燃え広がる 広島 東広島市 (14日)NHK

14日昼すぎ、広島県東広島市で、プラスチックのリサイクルをしている会社の倉庫から火が出て山林に燃え広がり、現在も消防が消火活動を続けています。警察によりますと、これまでにけが人の情報は入っていないということです。14日午後0時30分ごろ、東広島市福富町上竹仁でプラスチックのリサイクルをしている「永興産業」の従業員から「倉庫が燃えている」と消防に通報がありました。
消防車10台以上とヘリコプターが出動し、消火活動にあたっていますが、火は周辺の山林にも燃え広がり、3時間以上たった今も黒煙が立ち上っています。
警察と消防によりますと、出火当時、会社には従業員7人がいたということですが,これまでにけが人の情報は入っていないということです。
現場は東広島市の中心部から北におよそ10キロほどの山あいの地域で周辺には住宅などが点在しています。
広島地方気象台によりますと、東広島市には14日午前10時すぎから乾燥と強風の注意報が発表されていて、気象台では火の取り扱いに注意するよう呼びかけていました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191114/k10012177381000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

| コメント (0)

高1自殺で県提訴 遺族「学校が見殺しに」―新潟(14日)時事

 新潟県立高校1年の男子生徒=当時(15)=が2016年11月、いじめ被害を訴え自殺した問題で、生徒の両親は14日、学校側が安全配慮義務を怠ったなどとして、県に約6000万円の損害賠償を求める訴訟を新潟地裁に起こした。
 訴状で両親は、学校側が男子生徒から相談を受けたのに、適切に対応しなかったと主張している。記者会見した父親の佐々木正さん(47)は「息子の事件に至るまでの1週間、学校は見守るという名の放置状態で見殺しだった。一言も声すら掛けていない」と話した。
 県教育委員会の第三者委員会は18年9月、不愉快なあだ名で呼ぶなどのいじめがあったと認定した上で、学校や担任の対応が適切ではなかったり、不十分だったりしたとする報告書をまとめている。
 県教委生徒指導課の話 訴状の内容を確認して対応したい。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019111400924&g=soc  

| コメント (0)

知人カードで現金引き出す 石井の男逮捕 鳥取県警(14日)共同

鳥取県警は13日、他人のキャッシュカードでコンビニの現金自動預払機(ATM)から現金を引き出したとして、窃盗容疑で石井町、飲食店従業員の男(22)を逮捕した。
 逮捕容疑は6月27日、鳥取市内のコンビニのATMで他人名義のキャッシュカードを使い、5万1千円を引き出し盗んだ疑い。
 県警によると、7月に鳥取市に住むカードの名義人から「口座から現金が引き出されている」と届け出があった。容疑者は名義人の知人で、カードや暗証番号の入手方法などを調べている。
https://this.kiji.is/567620337165157473?c=39546741839462401

| コメント (0)

JR山手線、16日に長時間運休 高輪ゲートウェイ駅線路切り替え(14日)共同

東京都心部を一周するJR山手線が16日、3分の1の区間で始発から長時間にわたり運休する。来春、品川―田町間に開業する高輪ゲートウェイ駅に山手線と京浜東北線の線路を通す切り替え工事に伴う措置で、1987年のJR東日本発足後、山手線では初めて。午後4時ごろまで大崎―東京―上野間は内・外回りとも運休、反対側の大崎―新宿―上野間は通常の7割程度の本数になる。
 JR東によると、影響は約56万人に及ぶ見通し。運休区間には新幹線が発着する上野、東京、品川の各駅が含まれ、週末の土曜に長距離を移動する利用客にも影響が出そうだ。
https://this.kiji.is/567590172125987937?c=39546741839462401

| コメント (0)

比で日本人36人の身柄拘束 特殊詐欺グループか(14日)産経

【シンガポール=森浩】フィリピン入国管理局は13日、首都マニラ近郊で、日本人36人の身柄を拘束した。入管関係者が14日、明らかにした。日本に特殊詐欺の電話をかける「かけ子」の集団とみられる。日本国内での摘発を逃れるため、特殊詐欺グループが海外に拠点を移す動きが広がっており、警視庁などは警戒を強めている。
 入管関係者によると、13日午後、マニラ近郊のマカティ市のかつてホテルとして使われていたビルで身柄を拘束したという。拘束した理由は明らかにしていない。36人はその後、マニラ市内の入管施設へと移送された。
 地元警察によると、グループは、マニラ周辺で拠点を移動させながら、日本に詐欺の電話をかけていたという。これまでに約1400件の詐欺事件に関与していたもようだ。警視庁は、このグループの関係者とみられる4人を既に日本で逮捕しており、フィリピン当局と連携して実態解明を進める。
 今年に入って、タイ中部パタヤや中国北部吉林省などに拠点を置く日本の特殊詐欺グループの存在が相次いで発覚し、摘発が相次いでいる。
https://www.sankei.com/affairs/news/191114/afr1911140012-n1.html

| コメント (0)

W杯観戦の外国人狙う強盗バーか(14日)NHK

ラグビーワールドカップの観戦のため日本を訪れていた客に多額の料金を請求して金を奪おうとしたとして、東京・六本木のバーの経営者らが逮捕されました。
この店をめぐっては、外国人観光客から同様の被害の相談が40件近く警視庁に寄せられているということです。
 逮捕されたのは、東京・六本木のバー「NYBAY」の経営者で、バングラデシュ国籍のホッセン・リアット容疑者(39)ら3人です。
警視庁によりますと、ことし9月「金を払わなければ殺す」などとイギリス人の41歳の男性客を脅して、金を奪おうとしたとして強盗未遂の疑いがもたれています。
男性は、ラグビーワールドカップの観戦のため日本を訪れていて、マッチングアプリで知り合った中国人の女に誘われてバーに連れてこられたということです。
クレジットカードで90万円あまりを支払った上、さらに現金を請求されていました。
男性を誘った女は店の従業員だったとみられ、ともに逮捕されました。
この店をめぐっては、同様の被害を受けたという外国人観光客からの相談が40件近く警視庁に寄せられていて、店の銀行口座にはクレジットカード決済で1億2000万円近くが入金されているということです。
逮捕された3人はいずれも容疑を否認しているということです。

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20191114/1000040284.html

| コメント (0)

生徒かばんにカッター数本、青森 足取りや動機を捜査(14日)共同

青森県八戸市の路上で小学6年の女子児童が切り付けられた事件で、殺人未遂容疑で逮捕された同市立中学校の男子生徒(14)が事件当時に持っていたとみられるかばんから、数本のカッターナイフが見つかっていたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。カッターは既に県警に任意提出されている。
 捜査関係者によると、生徒は12日午後8時すぎ、八戸市内の塾にいるところを捜査員が見つけた。下校途中に事件を起こした可能性がある。県警は14日、男子生徒を送検した。事件前後の詳しい足取りや、女児を襲った動機を調べる。
https://this.kiji.is/567514407728088161?c=39546741839462401

| コメント (0)

京アニ事件、青葉容疑者が転院 大阪から京都の病院へ(14日)共同

 アニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオ(京都市伏見区)の放火殺人事件で、殺人などの容疑で逮捕状が出ている青葉真司容疑者(41)が14日、大阪府の病院から京都市内の病院に転院した。やけどの高度治療が終了したため。京都府警は勾留に耐えられる程度まで回復するのを待って逮捕する方針だが、さらにリハビリが必要で見通しは立っていない。
 青葉容疑者を乗せたドクターカーは午前9時ごろ大阪府内の病院を出発。約1時間15分後に京都市内の病院に到着し、ストレッチャーで運ばれた青葉容疑者は病棟に収容された。移送中はドクターカーの前後を警護車両が挟むようにして走行した。
https://this.kiji.is/567522469453644897?c=39546741839462401

| コメント (0)

首都高で車8台事故10数人けが(14日)NHK

13日夜、東京・大田区の首都高湾岸線で8台の車が関係する事故があり、消防によりますと、10数人がけがをしました。
このうち1人は重傷とみられるということで、警視庁などが詳しい状況を調べています。
13日午後10時20分ごろ、東京・大田区昭和島の首都高湾岸線でトラックや乗用車など8台が関係する事故がありました。
東京消防庁によりますと、この事故で10数人がけがをしていて、このうち1人は重傷とみられるということです。
現場に向かったNHKのカメラマンによりますと、衝突したトラックや救助活動にあたっている消防車両などが高速道路上で止まっているのが確認できたということです。
警視庁などが事故の詳しい状況を調べています。https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20191114/1000040280.html

| コメント (0)

大阪・難波の商業施設で自転車が集団暴走(14日)産経

南海電鉄難波駅(大阪市中央区)に直結する商業ビルで、自転車で集団暴走する様子を写したとみられる動画がツイッターに投稿されていたことが13日、わかった。数台の自転車が通行人の間を前輪を上げながら走行。南海は施設内の防犯カメラで暴走行為を確認しており、大阪府警も事実確認を進めている。
 南海によると、暴走があったのは同社が運営する商業施設「なんばCITY」の本館1階。12日午後11時ごろ、数台の自転車が施設北側から進入し、約2分間にわたって暴走する様子が防犯カメラで確認された。施設内での自転車の走行は認められていない。
 当時、施設の店舗は閉店していたが、直結する難波駅では電車は運行中。通行人もいたが、けが人や施設の破損はなかった。「非常に危険で悪質な行為。強い憤りを覚える」としている。
 同じ施設では今年7月にも同様の集団暴走が少なくとも2回あったという。

https://www.sankei.com/affairs/news/191113/afr1911130044-n1.html




| コメント (0)

被告の潜伏先から植物押収、大麻か 地検はPTで収容のあり方検討へ(14日)産経

大阪府東大阪市で、大阪地検が収容した大植(おおうえ)良太郎被告(42)=大麻取締法違反罪などで公判中=が護送車から逃走し2日後に確保された事件で、被告が逃走中に一時潜伏した民家から、大麻とみられる約500株の植物が押収されていたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。捜査当局が鑑定を進めるとともに、被告の詳しい足取りを調べる。
 捜査関係者によると植物は、被告の知人の荻野侯昇(こうしょう)容疑者(37)=犯人蔵匿容疑で逮捕=が借りる大阪市住吉区の民家で見つかった。9日午前4時ごろに逃走した被告は、同日正午までに民家を訪れた可能性がある。
 捜査当局は民家の捜索で、約20本の解錠用具とはさみ、切断された腰縄6本を押収。被告は逃走時、右手首に手錠がされ、腰縄が結び付けられた状態だった。当局はこうした用具を使い拘束具を外すなどしたとみている。当局は荻野容疑者のほか、複数の少年が逃走に関与したとみて任意で事情を聴いている。
 大阪地検は13日、事件を受けて、収容の在り方を検討するプロジェクトチームを立ち上げたと発表した。https://www.sankei.com/affairs/news/191113/afr1911130045-n1.html

 

| コメント (0)

元市教育委員の家族、不登校生徒の保護者をSNSで中傷(14日)朝日

山梨県山梨市立中学校で2016年、当時2年生の女子生徒が教諭に髪を切られ、後に不登校になった問題に絡み、当時の市教育委員の家族がSNSに生徒の保護者を中傷するような書き込みをしていたことがわかった。

 すでに削除されているが、市教委は今月、市民から画像を入手。SNSの内容を確認した。学校教育課の加々美修課長は「教育委員の立場で知り得た情報が漏れたのかどうか。対応を検討している」と話す。

 髪を切られた問題では今月8日、生徒と両親が市に770万円の損害賠償を求めて甲府地裁に提訴。訴状によると、教諭が校内の廊下で工作ばさみで髪を切ったとし、教諭の行為は適切な指導の範囲を超えているなどと主張している。

 SNSには「学校・先生・教育委員会・市へ責任転嫁を行っている」「いじめ、学校事故、不登校などいろいろな言葉を操って問題を大きくしている」と保護者を批判する内容が書かれていた。家族の元市教育委員から、書き込んだ情報について直接聞いたと解釈できる表現もあった。

 保護者が髪を切るよう先生に依頼したという記述もあり、女子生徒の母親は「娘の髪を切るよう学校側に依頼した事実はない。学校側の主張を鵜呑(うの)みにし、教育委員の守秘義務に違反している」と訴える。

 書き込んだ元市教育委員の家族は朝日新聞の取材に、SNに投稿したのは1年以上前で、その日のうちに削除したと説明。「(元市教育委員の)家族からなんとなくは聞いたが、近所のうわさや自分の臆測も含まれている。誤りがある可能性もあり、不適切だった」と話した。(平畑玄洋)

https://www.asahi.com/articles/ASMCD42JTMCDUZOB006.html

| コメント (0)

死亡ひき逃げ事件 男を殺人罪などで起訴、千葉地検(14日)

今年1月、千葉県内で、軽乗用車で男性をはね死亡させたとして、危険運転致死とひき逃げの疑いで逮捕された男を、検察が殺人などの罪で起訴しました。
 殺人などの罪で起訴されたのは、東京・江戸川区の無職・内藤健一被告(50)です。起訴状などによりますと、内藤被告は今年1月2日、浦安市の国道で、酒を飲んで軽乗用車を運転し、大学生の梓隼輔さん(18)が運転するバイクに衝突したうえ、梓さんをおよそ1.4キロにわたり引きずって殺害した罪に問われています。
 内藤被告は当初、危険運転致死の疑いなどで逮捕されましたが、 処分保留で釈放され、千葉地検が任意で捜査していました。その結果、千葉地検は「人を引きずっていた認識があり、殺意が認められる」と判断したということです。千葉地検は内藤被告の認否を明らかにしていません。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3829430.html かこと

| コメント (0)

フィリピンで拘束の日本人30人余 振り込め詐欺のグループか(14日)NHK

フィリピンの首都マニラで、日本に向けて振り込め詐欺の電話をかけていたとみられる日本人のグループ30人余りが、現地の入管当局に拘束されました。メンバーの一部は日本に帰国したところを詐欺の疑いで逮捕されていて、警視庁は、今回、拘束された男らについても日本に詐欺の電話をかけていた疑いがあるとみて捜査する方針です。
フィリピンの入国管理局は、13日、首都マニラで日本に向けて振り込め詐欺の電話をかけていたとみられる日本人のグループ合わせて36人の男の身柄を拘束しました。
入国管理局は13日午後、男らがいたホテルに踏み込み、拘束したとしていますが、拘束の理由については明らかにしていません。
このグループのメンバーの一部が、すでに日本に帰国したところを詐欺の疑いで逮捕され、グループが詐欺の電話をかける拠点がわかったため、警視庁が現地の入管当局に情報提供を行っていたということです。
男らはマニラの別のビルの一室など、拠点を転々としながら詐欺の電話をかけていたとみられ、警視庁は、今回拘束された男らについて、日本に向けて詐欺の電話をかけていた疑いがあるとみて、捜査を進めることにしています。

報道陣の問いかけには答えず

フィリピンの入国管理局に拘束された男らは昨夜、身元の確認や顔写真の撮影などのため、マニラにある入国管理局の本部に移送されました。
ロビーで待機させられていた男らは、顔を隠したりうつむいたりして、報道陣の問いかけには答えようとしませんでした。このあと、マニラ郊外にある入国管理局の収容施設にバスで移送されました。

拠点ビルには多くの日本人が出入り

今回拘束された日本人グループ30人余りが拠点としていた建物は、首都マニラの中心都市マカティ市にある7階建てのビルです。
ビルの入り口や窓は閉じられていて、中の様子はわかりませんが、近くに住む人によりますと、このビルは当初、ホテルとして営業していたということです。
しかし、ことし8月ごろ突然閉鎖され、その後、多くの日本人が出入りするようになったということです。
近所に住む24歳の女性は、「けさから昼にかけて、入国管理局の職員が書類を見せてビルに入っていったが、争うこともなく、たくさんの日本人がおとなしくバスに乗って連れて行かれた。ビルには多くの日本人が出入りしていたが、入り口には常に鍵がかけられていて、専用のIDカードを持った人しか入れなかった」と話していました。
続きを読む

| コメント (0)

今夜から「大嘗宮の儀」 終了はあす午前3時 (14日)NHK

天皇陛下の即位に伴う一世に一度の伝統儀式「大嘗祭(だいじょうさい)」の中心的な儀式「大嘗宮の儀(だいじょうきゅうのぎ)」が14日夜から15日未明にかけて皇居で行われ、天皇陛下が国と国民の安寧と五穀豊じょうなどを祈られます。
「大嘗宮の儀」は、皇居・東御苑に設営された「大嘗宮」で行われ、14日午後6時半、天皇陛下が主要な建物の1つ「悠紀殿(ゆきでん)」に入られて始まります。
天皇陛下はことし5月の儀式で「悠紀」地方に選ばれた栃木県の「斎田(さいでん)」で新たに収穫された米などを天照大神とすべての神々に供えられます。
そして、拝礼して日本古来のことばで記した「御告文」を読み上げたあと、お供えの米などをみずからも食べる「直会(なおらい)」が行われ、国と国民の安寧や五穀豊じょうなどを祈られます。
続いて天皇陛下は15日午前0時半、もう1つの主要な建物の「主基殿(すきでん)」に入られます。
ここでは「主基」地方に選ばれた京都府の「斎田」で収穫された米などを同じように神々に供えたうえでみずからも食べ、国と国民の安寧や五穀豊じょうなどを祈られます。
天皇陛下が「主基殿」から退出されて「大嘗宮の儀」が終わるのは、15日の午前3時ごろになる見通しです。
儀式には安倍総理大臣など三権の長や閣僚、それに都道府県の知事や各界の代表など500人余りが参列する見通しで「大嘗宮」の中の「幄舎(あくしゃ)」という建物で儀式の様子を見守ることになっています。
続きを読む

| コメント (0)

避難所の70代女性死亡 体調崩し救急搬送―福島(14日)時事

 台風19号で開設された福島県いわき市の避難所で、70代の女性が体調を崩し死亡したことが13日、分かった。市が経緯を調べている。
 市によると、女性は「内郷コミュニティセンター」に避難していた。10日に呼吸困難となり、市内の病院に救急搬送されたが、11日に死亡した。
 市内の避難所から救急搬送されたケースは、13日までに計9件あり、市は保健師らが日中に巡回して避難者の健康相談に応じるなどの対応を取っていた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019111301283&g=soc

| コメント (0)

カードすり替え、70代女性被害 警察官名乗る詐欺、50万円引き出される(14日)共同

福井県警福井署は11月13日、福井市内の70代女性が、警察官をかたる男から「口座が詐欺の被害に遭っている」などと電話を受け、キャッシュカード数枚をだまし取られたと発表した。約50万円が引き出されており、同署は特殊詐欺事件として捜査している。
 同署によると、11日午後5時半ごろ、福井県警の警察官をかたる男から女性宅に「あなたの口座が詐欺の被害に遭っている」「キャッシュカードを封印する必要があるので今から警察官が行きます」との電話があった。同6時ごろ、電話と別の男が女性宅を訪れたが、この際は警視庁の警察官をかたった。
 女性は指示に従い、男が用意した封筒にキャッシュカードを入れて封印した。男に「割り印が必要」と言われ、印鑑を取りに行った隙に別のカードが入った封筒とすり替えられた。女性は暗証番号を男に伝えていたことから、金融機関で現金を引き出される被害に遭った。
 不審に思った女性が12日に同署に相談し、事件が判明した。
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/972923

| コメント (0)

謎の光る物体、正体判明? 全国でも目撃が相次ぐ(14日)共同

12日夜に県内で目撃された大きな光る物体は、全国でも目撃例が相次いだ。会員制交流サイト(SNS)などインターネット上には「青緑色の閃光(せんこう)」「キラキラと複数だった」「おうし座流星群?」などの投稿が並ぶ。果たして正体は-。
 石垣島天文台の施設責任者、花山秀和さん(42)は人工衛星の破片落下か散在流星の二つが考えられるとする。その上で目撃情報によると(1)見えた時間が1秒以下から長くて5秒程度(2)飛行機よりはるかに速く移動した-ことから「流星の中でも特に明るい火球(かきゅう)と考えてさしつかえない」と話す。「目撃情報による映像からは色がきちんと確認できず何ともいえない」と興味津々の様子だった。
 豊見城市の上空で12日夜、光を目撃した普久原朝宏さん(67)は「米スペースX社が11日に打ち上げたスターリンク衛星では」と見解を述べる。動画投稿サイト「ユーチューブ」には同衛星が12日夜、日本上空を通過している映像も公開されている。「その日は満月で月を見ている人も多かったと思う。それで目撃も増えたのでは」と推察した。
 那覇市牧志駅前ほしぞら公民館の田端研二館長(60)は考え込みながら「火球」の可能性を挙げた。目撃できたのが2秒程度だったとする情報から「衛星だともう少し長く見られるため」と説明。ただし本人は同夜、業務で見られなかったといい、「見たかった」と残念がっていた。(社会部・西里大輝、新垣玲央)
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/497590

| コメント (0)

« 2019年11月13日 (水) | トップページ | 2019年11月15日 (金) »