« 2019年11月 8日 (金) | トップページ | 2019年11月10日 (日) »

2019年11月 9日 (土)

2019年11月 9日 (土)

逮捕直前に別の住宅訪問 NHK名簿悪用、通帳要求(9日)産経

NHKの契約者名簿の情報を基にキャッシュカードが盗まれたとされる事件で、愛知県長久手市の無職、大浦悟被告(21)=窃盗罪で起訴=が9月、同県春日井市に住む80代女性への窃盗容疑で現行犯逮捕される直前、近くの住宅を訪れていたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。県警は、名簿の情報を悪用して繰り返しキャッシュカードを盗もうとしたとみて調べる。
 捜査関係者によると、大浦被告は、NHKから受信料の集金業務を受託していた会社の社長、藤井亮佑容疑者(29)=名古屋市昭和区=と共謀。9月27日、警察官を装って春日井市の住宅を訪問し、通帳を見せるよう要求するなどした。不審に思った住人が110番通報し、駆け付けた春日井署員が、80代の女性宅でキャッシュカード1枚を盗んで出て来た大浦被告を発見し、現行犯逮捕した。
https://www.sankei.com/affairs/news/191109/afr1911090013-n1.html

| コメント (0)

警察「最も長い30分間」へ総力戦 10日のご即位パレード(9日)産経

天皇陛下のご即位に伴うパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」がある10日、警察当局は警視庁を中心に全国の警察官約2万6千人態勢でテロ警戒や雑踏警備に当たる。9日も皇居周辺での車両検問や主要駅付近の巡回を実施。パレードで天皇、皇后両陛下はオープンカーでゆっくりとコースを進まれるため、不審人物やドローン(小型無人機)の接近、危険物の投げ込みなどに目を光らせ、総力戦で不測の事態に備える。
 パレード当日の10日、警視庁は10月22日の「即位礼正殿の儀」に続き、警視総監を長とする「最高警備本部」を設置。同庁の約2万2千人に、全国の警察から招集した機動隊員ら約3千人と皇宮警察本部の約900人を加えた計約2万6千人の警備態勢を組む応援部隊はすでに都内に到着しており、東京駅周辺では9日、兵庫県警の警察官が不審物がないか植え込みを確認していた。パレードコースの青山通りでは埼玉県警による車両検問が実施された。
 平成2年11月に行われた前回のご即位パレードでは沿道に約11万7千人の観覧客が集まり、今回も相当の人出が見込まれる。機動隊員らは、パイプ柵で囲ったコース沿いの観覧客用ブースに向かって数メートル間隔で並び立ち、不審な行動や混雑による事故を警戒する。
 高所からの危険物の投げ込みなども懸念。同庁はコース周辺のマンション住民らに窓からのぞき込んだり、撮影したりすることを控えるよう求めた。主なビルの屋上などに警察官を配置し、地上の部隊と連絡を取り合いながら突発事態に備える。
 また、不審なドローンの警戒に当たる「無人航空機対処部隊」(IDT)を投入し、飛行を不能にするジャミング(妨害電波)装置を配備。銃器を装備して重武装テロを制圧する「緊急時初動対応部隊」(ERT)を周辺に待機させる。
パレードでは長さ約400メートルの車列が皇居・宮殿から赤坂御所までの約4・6キロを約30分かけて進む。道幅が狭く、両陛下のお車と観覧客が接近する地点もあり、「一瞬の緩みも許されない」(警察関係者)警備になる。
 パレードに先立つ警視庁の警備会議で、三浦正充警視総監は「極めて高い密度の警備が求められる。各部門が一致団結して完遂しなければならない」と訓示した。警察の「最も長い30分間」(同)が、間もなく訪れる。
https://www.sankei.com/affairs/news/191109/afr1911090015-n1.html

| コメント (0)

皇后さま、涙ぬぐう場面も 即位を祝う「国民祭典」(9日)朝日

天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」が9日、皇居前広場周辺で開かれた。経団連などでつくる「奉祝委員会」(会長・三村明夫日本商工会議所会頭)などの主催。天皇皇后両陛下も姿を見せ、皇居正門の石橋で祝意に応えた。

  天皇陛下はあいさつに立ち、「ここに集まられたみなさんからお祝いいただくことに感謝します」と話した。
 これに先立ち、2020年末に活動を休止する、人気アイドルグループ「嵐」やピアニストの辻井伸行さんらによって、即位を祝う三部構成の組曲も披露された。皇后さまが涙をぬぐう場面も見られた。
 天皇陛下のあいさつは次の…

| コメント (0)

即位祝う「国民祭典」でお言葉(9日)TBS

天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」が行われ、天皇陛下がお言葉を述べられました。
 午後6時すぎ、自衛隊の演奏が響き渡る中、両陛下が、皇居前に集まったおよそ3万人の前に姿を現されました。
 安倍総理の祝辞のあと、この日のために作られた奉祝曲が披露されました。ピアノの演奏は、盲目のピアニストとして知られる辻井伸行さん。歌は人気アイドルグループの「嵐」です。そして、天皇陛下がお言葉を述べられました。
 10日は、陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」が行われます。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3826136.html

| コメント (0)

京都の山中に白骨遺体 性別不明、身元や死因調べる(9日)共同

 京都府警西京署は9日までに、京都市西京区松尾谷松尾山町の松尾山山中で、白骨化した性別不明の遺体が見つかったと発表した。同署が身元や死因を調べている。
 西京署によると、5日午前9時ごろ、山の整備に訪れた男性(73)が発見。遺体は黒色ジャンパーと紺色ジーンズ、グレーのスニーカーを身に付けており、木に結んだビニールひもが頭部の骨に巻き付いていたという。
https://this.kiji.is/565856233954952289?c=39546741839462401

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日 単位・レベル)
検挙人員は増えている
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20191109204001F1015180-1  依然として治まる気配を見せない特殊詐欺ーキャッシュカードを盗み取る新たな手口も登場している。いつも認知件数と被害金額を中心に書いているが、検挙は果たして増えているのかを調べてみた。認知件数が隠れている場合もあり、検挙率とまではいかない。だが、検挙人員は確実に増加している。
 警察庁によると今年9月現在の特殊詐欺の検挙人員は1956人で前年同期より4人の増。年間推移をみると平成16年が548人で、その後年々増加していたものの19年には454人に。以降は増加に転じて同24年には1523人と1000人台になり、さらに増え続けて同30年にはついに過去15年間で最も多い2837人となった。今年は若干だがさらに上回っている。
 中でも認知件数が多いオレオレ詐欺の9月現在の検挙者数は1169人で前年より182人の減少。年間推移は平成16年が305人で、以後、増減を繰り返して同25年には1017人となり、さらに上昇し続けて同30年には過去15年間で最多の1904人となった。今年は若干だが少なくなっている。
 問題は融資保証金詐欺。平成17年には認知件数9932件に対して検挙者数は209人。以後、100人台で推移していたが、同22年には60人、26年にはわずか4人となった。以降、回復はしているものの30年には30人。認知件数が少ないので当然なのだが…
 8日に自宅に警視庁・武蔵野署の女性警察官から電話があり、留守電にしていなかったので注意するよう指導を受けた。一軒一軒、電話で指導しているようだ。
 「私は、そんな電話を待っているのですがねぇ」と言ってしまった。ごめんなさい。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image271_20191109204601
★「キャッシュカードを封筒に」 すり替え詐欺に注意 (7日)朝日
★「民事訴訟最終通達書」のはがき 3350万円の詐欺被害  (7日)NHK
★カードすり替え盗被害急増 犯人から電話→通話中に偽警官→偽物と交換 (5日)西日本
★日本人の高齢者狙い現金3千万円詐取の疑い、中国籍の男逮捕 (1日)TBS
★「10万円送れば20万円払う」 下着買い取り詐欺容疑で大学生逮捕 (1日)産経
★震災助成金4600万円詐取疑い、夫婦逮捕 (28日)産経
★Tポイント9千万円分超詐取か ヤフーID不正取得容疑(24日)朝日
★詐取したカードで240万円引き出す 容疑の指示役逮捕 (16日)産経
★災害便乗の悪質商法に注意=高額修理持ち掛け-消費者庁(16日)時事
★カードだまし取られ 130万引き出される、男の画像公開(10日)TBS
★うその電話でiphono転売か、詐欺グループ摘発12人逮捕(10日)TBS
★金相場詐欺の疑いで83歳女逮捕、余罪3億円か(9日)TBS
★詐欺の受け取り役を逮捕、スマホで一部始終を撮影(7日)TBS
★「焦る心理」操る 特殊詐欺グループのマニュアル押収(6日)日経
★警察官を装いうそ電話、封筒すり替えカード盗む(5日)TBS
★滋賀県警ユニークな特殊詐欺対策(4日)共同

| コメント (0)

皇居前で「国民祭典」、嵐が奉祝曲を披露へ(9日)TBS

民間団体が主催する天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」が9日午後、皇居前で開かれます。祝賀式典では、人気アイドルグループの嵐が両陛下を前に即位を祝って曲を披露します。
 「国民祭典」は超党派の国会議員連盟や財界などが主催しているもので、午後1時半からは皇居前の内堀通りで郷土芸能などによる祝賀パレードが行われます。
 午後5時すぎからは「祝賀式典」が開かれ、人気アイドルグループの嵐などがこの日のために作られた陛下の即位を祝う曲を披露する予定で、両陛下も姿を見せられるということです。
 また、10日のパレード「祝賀御列の儀」を前に、都内各地ではすでに車両検問が始まっているほか、皇居周辺では車両の突入を防ぐ柵が設置されています。10日は警察官を含むおよそ2万6000人が警備に従事し、最高レベルの警戒態勢が敷かれます。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3825921.html

| コメント (0)

「即金ですぐ必要」 詐欺事件で逮捕の少年のスマホ、詐欺Gとのやり取り残る(9日)産経

「即金ですぐ必要」「今日中にお願いしたい」-。大阪府警が特殊詐欺の容疑者の少年から押収したスマートフォンに、特殊詐欺グループとのやり取りとみられるSNSのメッセージが残されていたことが9日、府警への取材で明らかになった。府警は詐欺グループが、金に困った少年を高齢者からキャッシュカードなどを受け取る「受け子」に使っていたとみている。
 府警は8日、金融庁職員などをかたり、大阪市住吉区内の80代男性からキャッシュカードをだまし取ろうとしたとする詐欺未遂容疑で、大阪府内に住むアルバイトの少年(19)を逮捕。少年が所持していたスマホには、詐欺グループとのやり取りとみられるSNSの記録が残っていた。
 少年はツイッターを通じて詐欺グループに接触したとみられる。グループ側から「仕事内容は理解されてますか?」「経験ありますか?」と問われると、「内容は分かりますが経験はないです」と答えていた。
 さらにグループ側から「こちらでしっかりサポートしていきますし、指示どおり動いてもらえれば、誰にでも簡単にできる仕事です!サツ関係にも繋がりありますのでリスクヘッジはしっかりしてますから安心してください」といわれると、「今日中にお願いしたいのですがいけそうでしょうか?」「大阪で交通費もない状況です」「今日中だと厳しそうですか?」と金に困っていることを訴え、受け子の指示を受けていた。
 少年は8日午後、住吉区内の駅前で、白のシャツに黒のスーツズボン姿でいるところを警戒中の府警の捜査員に発見され、職務質問された。偽の近畿財務局の身分証や、キャッシュカードとのすり替えに使うゲームカードなどを持っており、同日夜に詐欺未遂容疑で逮捕された。

https://www.sankei.com/affairs/news/191109/afr1911090010-n1.html

| コメント (0)

護送車両から被告の男逃走、大阪(9日)共同

9日午前4時ごろ、大阪府東大阪市新町の交差点で、覚せい剤取締法違反罪(所持と使用)や大麻取締法違反罪(所持)で公判中に保釈が取り消され、大阪地検が収用手続きをした大植良太郎被告(42)が、事務官3人が護送中のワゴン車から逃走した。事務官2人が軽傷を負った。
 大阪地検によると、3列シート車の3列目にいた被告が「手錠がきつい」と申告し、事務官がかけ直そうとして左手の手錠を外したところ、暴れだしてドアを開け、半開き状態になった。危険だとして車を止めたところ、2列目のドアから逃げた。女性事務官が運転し、2列目、3列目に男性事務官がいた。
https://this.kiji.is/565664417583367265?c=39546741839462401

| コメント (0)

男性殺害事件 窓焼き切った痕跡(9日)NHK

8日、東京・東久留米市の住宅で55歳の男性が30か所以上を刃物で刺されて殺害された事件で、1階のリビングの窓に火を使って焼き切られた痕跡があったことが捜査関係者への取材でわかりました。
 すべての部屋で荒らされたような跡が確認され、警視庁は強盗殺人事件として捜査しています。
8日の午後、東京・東久留米市の住宅で、この家の50代の女性と同居していた会社員の二岡一浩さん(55)が、首や胸など30か所以上を刃物で刺されたり切りつけられたりして殺害されているのが見つかりました。
警視庁は、9日も午前中から現場検証を行っています。
これまでの調べで、1階のリビングの窓が割れていましたが、その後、詳しく調べたところ、窓の鍵の周りに火を使って焼き切られた痕跡があったことが捜査関係者への取材でわかりました。
窓は30センチくらいの大きさで割られていて、ガラスの破片が部屋の内側に散乱していたことから、この窓から侵入した疑いがあるということです。
また、この家のすべての部屋で、荒らされたような跡が確認されたということです。
この家に住む50代の女性と20代の娘はイタリアに旅行中で、部屋から何がなくなっているのかわかっていないということです。
警視庁は、強盗殺人事件として捜査しています。
現場近くで塗装作業をしていた20代の男性は「きのうの午後2時ぐらいに男性の声で『窓ガラスが割られている』と助けを求める声がしたので行ってみると、息子さんが道路にひざまずいていました。家の様子を見てみると、窓ガラスは鍵の部分が焼き切られたように円形に割られていました」と当時の状況について話しました。

また、「息子さんは中の様子を見ていないというので、カーテンを開けてみると、タンスの引き出しが開いている様子が見えました」と話していました。

男性は「息子さんは警察を呼んでいましたが、母親とも電話をしていて、母親には『窓ガラスが割れている。強盗かな?』などと話すのが聞こえました」と話していました。

続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20191109/1000040058.html

| コメント (0)

75歳護国神社宮司を逮捕 強制性交等未遂の疑い 茨城(9日)朝日

茨城県警水戸署は9日、茨城県護国神社宮司の佐藤昭典容疑者(75)=水戸市吉田町=を強制性交等未遂容疑で逮捕し、発表した。容疑を否認しているという。

 署によると、佐藤容疑者は7日午後2時半ごろから同6時ごろまでの間に、自宅で同県内に住む20代のアルバイト女性を押し倒して馬乗りになるなどの暴行を加え、性交しようとした疑いがある。女性が8日、同署に届け出て発覚した。
https://www.asahi.com/articles/ASMC93CTGMC9UJHB005.html

| コメント (0)

京アニ事件、京都府警が青葉容疑者から事情聴取(9日)産経

京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」(京アニ、本社・京都府宇治市)の第1スタジオ放火殺人事件で、京都府警がやけどの治療で大阪府内の病院に入院中の青葉真司容疑者(41)=殺人などの容疑で京都府警が逮捕状を取得=から任意で事情聴取を行ったことが9日、捜査関係者への取材で分かった。府警の捜査員が8日に病院内で約1時間にわたり事件について話を聞いたという。青葉容疑者への聴取は今回が初めてとみられる。
 青葉容疑者は事件直後に重いやけどを負って入院していたが、複数回の皮膚移植手術を行うなど治療が続けられた結果、現在は寝たきりの状態を脱し、車いすに座れる程度にまで回復。座った状態でのリハビリも始めている。
 入院中の聴取は裁判で供述の任意性が争われる可能性があり、府警は聴取するか否かを含め慎重に検討していたが、事情聴取は可能と判断したとみられる。
 ただ、逮捕状の執行には長期の勾留に耐えられるという医師の判断が前提で、身柄を拘束する見通しは立っていない。
 事件は7月18日午前10時半ごろ発生。青葉容疑者はスタジオに侵入してガソリンをまいて火を付け、京アニの社員を殺害した疑いなどが持たれている。
 事件では社員36人が死亡し、33人が重軽傷を負った。青葉容疑者も全身にやけどを負い、高度な治療が必要として、京都市内の病院から大阪府内の病院に転院、治療が続けられていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/191109/afr1911090007-n1.html

| コメント (0)

関西空港、ドローンで運航停止 1時間余、7日も目撃情報(9日)共同

9日午前8時ごろ、関西空港の滑走路付近で職員がドローンのようなものを目撃し、安全確認のため全ての航空機の離着陸を停止した。日航や全日空によると、関西空港は9日午前9時25分ごろから離着陸を再開した。一部の便で大阪空港への行き先変更や、欠航が出た。
 運営する関西エアポートから110番通報を受けた大阪府警が捜索したが、ドローンは見つからなかった。
 関空では7日にもドローンのような飛行物体が目撃され、滑走路が2度にわたり閉鎖された。関西エアによると、空港の供用規程により、周辺でのドローン飛行や空港内への持ち込みは禁止されている。
https://this.kiji.is/565710748535440481?c=39546741839462401

| コメント (0)

NHK受信料名簿で詐欺か 逮捕の元委託先社長(9日)日経

NHK名古屋放送局は8日、愛知県内での受信料の集金業務などを委託していた会社の社長の男が、契約者の個人情報を悪用して特殊詐欺に関与した疑いがあると発表した。捜査関係者によると、男は愛知県警に逮捕され「契約者名簿の個人情報を基に特殊詐欺をした」と供述しているという。県警は他にも契約者情報で事件を起こした可能性があるとみて調べる。

県警などによると、男は名古屋市昭和区の藤井亮佑容疑者(29)。9月27日午後5時40分ごろ、別の男と共謀し、警察官になりすまして愛知県春日井市の80代女性の自宅を訪問。女性のキャッシュカード1枚を盗んだとして10月23日に窃盗の疑いで逮捕された。

捜査関係者によると、藤井容疑者は当初容疑を否認していたが、その後、容疑を認めた。契約者の名簿を基に対象者を選び、特殊詐欺をしたとの供述をしているという。

同放送局によると、藤井容疑者が社長を務める会社は、今年7月から受信料の契約や集金の業務を委託されていた。9月末までは名古屋市や春日井市の一部、その後は尾張旭市や小牧市などを担当していた。逮捕後の10月25日に契約は解除された。同放送局が同容疑者側に、担当エリアに住む契約者の住所などの情報を提供していたという。

後を絶たない特殊詐欺の中でも、最近は警察官などを装いキャッシュカードをすり替える手口が多発している。詐欺グループが高齢者らを狙い「あなたのカードが犯罪に利用されている」などと電話。訪問した人物が暗証番号を聞きだし、隙を見て偽物のカードが入った封筒とすり替えて持ち去る。今回の春日井市の事件も似た手口だった。

NHKは8日、「元委託先の社長が逮捕されたことは誠に遺憾。受信契約者の情報が悪用された疑いがあるため、警察の捜査に協力している。視聴者の皆様にご迷惑とご心配をおかけし、大変申し訳ない」とのコメントを発表。委託先への指導を徹底すると説明している。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51971780Y9A101C1CN8000/

| コメント (0)

横須賀のマンション男性遺体は失血死 神奈川県警、殺人容疑で捜査(9日)産経

神奈川県横須賀市太田和のマンションの一室で、成人男性の遺体が見つかった事件で、県警は8日、司法解剖の結果、死因は刃物で胸を刺されたことによる失血死と発表した。県警は殺人事件とみて捜査を進めている。
 県警によると、遺体には胸部を中心に十数カ所の刺し傷があり、一部が心臓まで達していた。この部屋には60代の父と20代の息子が住んでいたが、いずれとも連絡が取れていない。遺体は死後推定2週間前後とみられ、身元の特定には至っていないが、父親である可能性が高いという。
 この部屋の住人が借りている駐車場の関係者から住人と連絡が取れないとの通報を受けて駆けつけた県警横須賀署員が7日、遺体を発見した。駐車場に車は置かれたままだという。
https://www.sankei.com/affairs/news/191109/afr1911090001-n1.html

| コメント (0)

子供の命を守れ、進む安全対策 園児死傷事故から半年(9日)産経

大津市の交差点で5月、散歩中の保育園児らの列に車が突っ込み、16人が死傷した事故は8日で発生から半年となった。全国で子供が巻き込まれる事故が後を絶たない中、大津市や滋賀県などは子供を悲惨な交通事故から守ろうと、保育施設周辺での「キッズゾーン」の設置や見守りボランティア「キッズガード」の導入といった全国に先駆けた安全対策にも取り組んでいる。
■対策の効果実感
 大津市は7月から、保育施設周辺の道路の路面を色付けしてドライバーに注意喚起する「キッズゾーン」の設置や散歩など園外活動中の園児を見守る「キッズガード」の試行を始めた。
 「キッズゾーンができてからはドライバーの意識が少しずつ変わってきたかもしれない」と話すのは、キッズゾーン設置のモデル園の1つに選ばれた石山寺こども園の堀井文子園長。
 同園の散歩コースには石山寺の参拝客らの車などが迷い込み、速度を落とさないまま通行することが多かった。堀井園長によると、キッズゾーンの設置後、園の職員らから「以前より慎重に運転する車が増えた」「一時停止を心がける車もある」など効果を実感する声があがっているという。
 同園は事故直後に、石山寺の協力を得て、園と寺の間の竹林を切り分けて階段を設け、新たな散歩道を開設。大津市などが行った市内の保育施設の散歩コースの安全点検の結果を踏まえてコースを変更した。
続きを読む

https://www.sankei.com/affairs/news/191109/afr1911090002-n1.html

| コメント (0)

東京・大田区の郵便局に強盗、逃走するも逮捕(9日)TBS

8日午後、東京・大田区の郵便局に包丁を持った男が押し入り、現金を奪って逃走しましたが、すぐに通報を受けて警戒していた警察官に逮捕されました。
 警視庁によりますと、8日午後2時半過ぎ、大田区大森東にある「大森東一郵便局」に包丁を持った男が押し入り、20代の男性局員に「金を出せ」と脅しました。男は、現金1万円を奪って自転車で逃走しましたが、およそ500メートル離れた路上で通報を受けて警戒していた警察官に見つかり、強盗の疑いで現行犯逮捕されました。
 逮捕されたのは、川崎市の職業不詳・石山敏夫容疑者(63)で、取り調べに対し、容疑を認めたうえ、「金がなくてやった」と供述しているということです。警視庁は当時の状況を詳しく調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3825592.html

| コメント (0)

住宅で殺害の55歳男性 就寝中に襲われたか 東京 東久留米 (9日)NHK

8日、東京・東久留米市の住宅でこの家の住人と同居していた55歳の男性が30か所以上刃物で刺されて殺害された事件で、倒れていたベッドの周辺以外には血の痕がなかったことがわかりました。警視庁は、寝ていたところを襲われたとみて強盗殺人事件として捜査しています。
 8日の午後、東京 東久留米市の住宅で、この家の50代の女性と同居していた会社員の二岡一浩さん(55)が首や胸など30か所以上を刃物で刺されたり切りつけられたりして殺害されているのが見つかりました。
 これまでの調べで、1階のリビングの窓が割れていて、二岡さんはシャツとパンツ姿でベッドの上であおむけで倒れていたことがわかっていますが、その後の調べで、ベッドの周辺以外には血の痕がなかったことが警視庁への取材でわかりました。
 また、この家に住む50代の女性と20代の娘は、イタリアに旅行に行っていましたが、8日午前0時ごろ、二岡さんと女性がLINEでメッセージのやり取りをしていたということです。
 警視庁はメッセージのやり取りをしたあと、二岡さんが寝ていたところを襲われたとみて、強盗殺人事件として捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191109/k10012170591000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0)

護送中の被告が車から逃走 大阪地検が行方追う (9日)NHK

大阪地方検察庁によりますと、9日午前4時ごろ東大阪市で保釈が取り消され、収容手続き中だった被告の男が護送中の車両から逃走したということです。逃げたのは覚醒剤や大麻の事件で起訴されていた大植良太郎被告(42)で、検察が行方を追っています。
大阪地検では先月30日にも収容予定だった被告の女に逃走される事件が起きたばかりで、再発防止を進めていたところでした。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191109/k10012170741000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0)

池袋暴走、元院長を書類送検へ 母子死亡、9人重軽傷―過失運転致死傷容疑・警視庁(9日)時事

東京・池袋で乗用車が暴走し、松永真菜さん(31)と娘の莉子ちゃん(3)が死亡、9人が重軽傷を負った事故で、警視庁交通捜査課は近く、自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)容疑で、車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(88)を書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材で8日、分かった。
 捜査関係者によると、飯塚元院長は4月19日午後0時25分ごろ、豊島区東池袋の都道で乗用車を運転中、ブレーキと間違えてアクセルを踏み、赤信号を無視して横断歩道に突っ込むなどして、自転車に乗っていた松永さん親子を死亡させ、歩行者ら9人にけがをさせた疑いが持たれている。
 同課によると、乗用車は現場手前で縁石に接触した後、スピードを上げながら約150メートルにわたり暴走した。二つの横断歩道で自転車の男性と松永さん親子をはね、左から曲がってきたごみ収集車に衝突した弾みで三つ目の横断歩道に突っ込み、歩行者らをはねた。その後、信号待ちをしていたトラックにぶつかって停車した。
 元院長自身も重傷を負って入院したため、警視庁は任意で捜査を続けていた。元院長は事故直後、「アクセルが戻らなくなった」などと説明。事情聴取に対しても「ブレーキを踏んだが利かなかった」などと車の不具合を主張したが、同課が調べたところ、車に異常は見つからなかった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019110801363&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0)

けが ひったくりのミニバイクの男、強盗致傷で捜査/川口(9日)共同

7日午後4時15分ごろ、埼玉県川口市川口1丁目、JR川口駅近くの路上で、歩いて帰宅途中の男性(76)が、後ろから来たミニバイクの男に現金約4万円の入ったトートバッグをひったくられた。男性は弾みで転倒、肩や背中を負傷した。
 川口署によると、男は黒っぽいヘルメット、黒系の服装だった。同署は強盗致傷事件として調べている。
https://this.kiji.is/565658036245120097?c=39546741839462401

| コメント (0)

爆発音で近所の女性通報 住宅全焼、焼け跡から1人の遺体 行方分からない1人暮らしの住民か/新座(9日)共同

8日午前2時10分ごろ、埼玉県新座市野火止1丁目、職業不詳橋本剛さん(42)方から出火、木造2階建て住宅を全焼し、隣接する民家数棟の窓ガラスや壁などを焼いた。同方の焼け跡から1人の遺体が見つかった。1人暮らしの橋本さんの行方が分からないことなどから、新座署は橋本さんの可能性が高いとみて身元の確認を進め、遺体を司法解剖して死因と出火原因を調べる。
 同署によると、橋本さん方は1階がガレージ、2階が住居部分。同時刻ごろ、同方から爆発音を聞き、火が出ているのを近所の女性(61)が発見し、119番した。
https://this.kiji.is/565660521496560737?c=39546741839462401

| コメント (0)

孫揺さぶり死、無罪確定 69歳祖母、検察が上告断念(9日)共同

生後2カ月だった孫の女児を揺さぶって暴行し死亡させたとして、傷害致死罪に問われた祖母の山内泰子さん(69)を逆転無罪とした大阪高裁判決について、大阪高検は上告期限の8日、上告を断念することを明らかにした。無罪が確定した。
 2017年10月の一審判決は、孫に急性硬膜下血腫など「乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)」の兆候がみられたことから虐待と判断し、懲役5年6月を言い渡した。
 だが先月25日の高裁判決は「SBSの理論を単純に適用すると極めて機械的で画一的な事実認定を招く」と一審の判断を批判した。
https://this.kiji.is/565531820966790241?c=39546741839462401

| コメント (0)

« 2019年11月 8日 (金) | トップページ | 2019年11月10日 (日) »