« 2019年11月 5日 (火) | トップページ | 2019年11月 7日 (木) »

2019年11月 6日 (水)

2019年11月 6日 (水)

関空で最多18キロ、覚醒剤密輸容疑のカナダ人逮捕(6日)産経

関西国際空港に覚醒剤約18キロ(末端価格約10億7500万円)をスーツケースに隠して密輸したとして、大阪府警関西空港署と大阪税関関西空港税関支署は6日、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)などの疑いで、カナダ国籍の住所不定、自称音楽家、ラフランス・トレバー・ジョナサン・スチュワート容疑者(21)を逮捕し、大阪地検が同法違反罪などで起訴したと発表した。逮捕は10月11日。
 同税関支署によると、旅客の手荷物で密輸され、摘発された覚醒剤の量としては関空で過去最多。
 逮捕容疑は同日、覚醒剤17・9キロをスーツケースに隠し、航空機でカナダのバンクーバー国際空港から関空に密輸したとしている。関空署は認否を明らかにしていない。覚醒剤はポリ袋に入れて18個に分けられ、外側から見えないようカーボン紙が巻かれていた。
 カナダからの覚醒剤密輸は今年に入って全国的に急増しており、関空でも警戒を強めていた。
 関空では平成24年4月にケニアから約9キロの覚醒剤が手荷物として持ち込まれた。19年7月には輸入貨物としてカナダから約22キロの密輸が摘発され、過去最多となっている。

https://www.sankei.com/affairs/news/191106/afr1911060020-n1.html

| コメント (0)

財布を置引した疑い 慶応大の男子学生逮捕(6日)産経

財布を置引したとして、神奈川県警港北署は6日、窃盗の疑いで、横浜市港北区日吉本町の慶応大4年、久米晃太郎容疑者(22)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は4月5日午後5時20分ごろ、同区日吉にある慶応大の図書館内で、現金約3千円などが入った大学4年の女子学生(22)の財布を置引し、さらに同月17日午後3時50分ごろ、同所で現金約4千円などが入った大学2年の男子学生(19)の財布を置引したとしている。
 同署によると、7月に同大の職員から図書館で盗難事件が連続発生していると相談があり、事件が発覚。館内の防犯カメラの映像から久米容疑者が浮上した。
 同大の広報担当者によると、久米容疑者は経済学部の学生。今後について担当者は「事実関係を確認し、厳正に対処する」としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/191106/afr1911060027-n1.html

| コメント (0)

兵庫・尼崎市役所で男が火、灯油のようなものをまき・・・(6日)TBS

6日午後3時すぎ、兵庫県の尼崎市役所で男が灯油のようなものをまき、持っていた新聞に火をつける事件がありました。けが人はおらず、男は逮捕されました。
 午後3時すぎ、尼崎市役所で「1階から白煙が出ています」と職員から消防に通報がありました。
 警察や消防などによりますと、男が市役所南館1階の南西入り口付近で灯油のようなものをまき、持っていた新聞に火をつけたということです。白煙が上がりましたが、火はすぐに消し止められました。
 当時、男は興奮状態で、現場から立ち去りましたが、その後、警察が少し離れたところにいた森茂容疑者を見つけ、現住建造物等放火未遂の疑いで逮捕しました。
 南館1階には国民健康保険などの窓口があり、当時、一般の来庁者がいましたが、けが人はいませんでした。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3823504.html

| コメント (0)

末端価格36億円相当の覚醒剤密輸容疑 イラン国籍の男逮捕(6日)NHK

末端価格で36億円相当の覚醒剤およそ60キロを溶かした液体をペンキのボトルに隠して密輸したとして、イラン国籍の男が神奈川県警に逮捕されました。調べに対し、容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、イラン国籍で自称無職のレザイ・ダブッド容疑者(54)です。
警察によりますと、レザイ容疑者はことし7月、末端価格で36億円相当の覚醒剤およそ60キロを売りさばく目的でイランから密輸したとして、覚醒剤取締法違反の疑いが持たれています。
成田空港に届いたペンキのボトルを税関が検査したところ、このうちの36本で中に入った液体に覚醒剤が混入しているのが確認されたということです。
配送先は神奈川県内のレンタル倉庫で、この倉庫をレザイ容疑者が契約していたことから、密輸に関わった疑いがあることが分かったということです。
覚醒剤は国内で粉末状に精製される予定だったとみられ、警察は薬物の密売グループが関わっているとみて、さらに調べることにしています。
警察によりますと、容疑を否認しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191106/k10012166751000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

| コメント (0)

1歳男児エアガンで撃つ=虐待死か、両親逮捕―福岡県警(6日)時事

自宅で三男=当時(1)=の全身をエアガンで数十カ所撃って大けがをさせたとして、福岡県警は6日、傷害容疑で父親の自営業常慶雅則(24)と母親の藍(24)両容疑者=いずれも田川市伊加利=を逮捕した。捜査1課によると、三男は昨年12月に肺炎で死亡しており、同課は両容疑者の虐待で死亡した可能性もあるとみて詳しく調べる。
 両容疑者は逮捕容疑について、「エアガンで撃ったことはありません」などと否認している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019110601203&g=soc

| コメント (0)

田代まさし容疑者、宿泊施設で覚醒剤発見される 所持容疑逮捕(6日)産経

 覚醒剤を所持していたとして、宮城県警は6日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、元タレントで団体職員の田代まさし(本名・政)容疑者(63)=東京都杉並区高井戸西=を逮捕した。
 県警は容疑の認否や供述内容、覚醒剤の所持量を明らかにしていない。県警は同日、田代容疑者の自宅を家宅捜索した。
 逮捕容疑は8月23日、宮城県塩釜市の宿泊施設で、今月6日正午ごろには杉並区内で、それぞれ覚醒剤を所持していたとしている。
 県警によると、塩釜市の宿泊施設の従業員が田代容疑者の部屋に不審物があるのを発見。「変な物があるので確認してほしい」と110番通報した。県警が調べたところ、不審物は覚醒剤であることが判明。県警は入手ルートを追及するとともに、使用の有無についても調べている。
 田代容疑者は過去にも覚せい剤取締法違反などの罪で有罪判決を複数回受けており、現在は薬物依存のリハビリ施設に所属し、依存症の実態を伝える講演活動などをしていた。https://www.sankei.com/affairs/news/191106/afr1911060026-n1.html

| コメント (0)

スノボの国母和宏容疑者を逮捕 元五輪代表、大麻取締法違反(6日)共同

米国から国際スピード郵便で大麻を密輸したとして、関東信越厚生局麻薬取締部は6日、大麻取締法違反(営利目的輸入)の疑いで、元五輪スノーボード男子代表のプロスノーボーダー、国母和宏容疑者(31)=北海道千歳市=を逮捕した。輸入に関する事実関係を認めた上で「営利目的は違う」と一部を否認しているという。
 逮捕容疑は昨年12月ごろ、知人らと共謀し、営利目的で米国から大麻製品約57グラムを隠した国際スピード郵便を東京都内に発送し、同月31日に成田空港に到着させて密輸した疑い。
 国母容疑者はバンクーバー五輪で、ズボンを下げた「腰パン」を公式服装で行い、問題視された。
https://this.kiji.is/564670770675221601?c=39546741839462401

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(6、7日 単位・レベル)
検挙率はアップしているのだが…
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20191106201401F1015161  9月に愛知県一宮市で高級車ベントレーや貴金属など6000万円相当が盗まれる事件があった。被害者は67歳の男性で、留守宅が狙われていて愛知県警は多額窃盗事件として捜査している。
自動車窃盗事件―今年に入り検挙率がアップしている。
 警察庁によると今年9月現在の自動車盗の認知件数は5442件で前年同期に比べて1200件の減少。ランキングは茨城の1068件、大阪の727件、千葉の547件、愛知の530件と続く。全体的に減少傾向にある中で、関東地方の外周、山梨県と隣接する長野県内ではそれぞれ16件だが増加している。
 発生が減少しているのに対して検挙率が上昇しており54.8%だった。前年同期より9.7ポイントアップした。
 ランキングは和歌山の288.2%、山形の285.7%、岡山の224.0%、新潟の183.3%、東京の143.9%の順でハイレベルだ。この中で5位の東京は3ポイントもアップしたうえ、認知件数は82件と見事に抑止している。
 これに対して低かったのは岐阜の11.1%、滋賀の12.8%、大分の14.3%、京都の17.6%、山梨の19.0%と続き、高いのに比べて差がありすぎる。アップしているとは言え、半数程度しか検挙できていない。組織化している所以か…
 首都・東京感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20191106201501
 
★カードすり替え盗被害急増 犯人から電話→通話中に偽警官→偽物と交換 (5日)西日本
★日本人の高齢者狙い現金3千万円詐取の疑い、中国籍の男逮捕 (1日)TBS
★「10万円送れば20万円払う」 下着買い取り詐欺容疑で大学生逮捕 (1日)産経
★横浜の80代男性 630万円架空請求詐欺被害 (31日)産経
★Tポイント9千万円分超詐取か ヤフーID不正取得容疑(24日)朝日
★詐取したカードで240万円引き出す 容疑の指示役逮捕 (16日)産経
★災害便乗の悪質商法に注意=高額修理持ち掛け-消費者庁(16日)時事
★カードだまし取られ 130万引き出される、男の画像公開(10日)TBS
★うその電話でiphono転売か、詐欺グループ摘発12人逮捕(10日)TBS
★金相場詐欺の疑いで83歳女逮捕、余罪3億円か(9日)TBS
★詐欺の受け取り役を逮捕、スマホで一部始終を撮影(7日)TBS
★「焦る心理」操る 特殊詐欺グループのマニュアル押収(6日)日経

| コメント (0)

「あなたの個人情報が流出している」 警官かたる不審な電話 北九州市小倉北区の高齢男性宅(6日)西日本

福岡県警小倉北署は6日、北九州市小倉北区の高齢男性宅の固定電話に5日午後5時ごろ、同署生活安全課のタカイをかたる男から不審な電話があったとして、メールで注意を喚起した。署によると、電話は「あなたの個人情報が流出している」「この件で金融庁犯罪課が捜査している」「銀行口座は持っているか」など偽電話詐欺の予兆と思われる内容だった。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/557222/

| コメント (0)

羽田空港で断水、飲食店が営業停止(6日)TBS

 6日午前、羽田空港の国内線ターミナルで断水が起き、ほとんどの飲食店が営業を停止するなど混乱が続いています。
 日本空港ビルデングによりますと、午前9時半ごろ、施設を点検する業者から「点検を行うため羽田空港の第1と第2ターミナルの給水を停止する」と連絡があり、現在、両ターミナルで断水が起きているということです。この影響でターミナルビル内のほとんどの飲食店が営業を停止しています。
 また、トイレでは便器の水は流せますが、手洗い場が使えなくなっていて、ペットボトルの水を置いて対応しているということです。
 国際線のターミナルでは断水は起きておらず、日本航空と全日空によりますと、運航に影響はないというこということです。日本空港ビルデングは原因を調べていますが、復旧のめどは立っていません。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3823165.html

| コメント (0)

首里城復元へ 首相「必要な財源確保し全力を挙げる」 (6日)NHK

大規模な火災で那覇市にある首里城の主要な建造物が全焼したことを受けて、政府の関係閣僚会議が総理大臣官邸で開かれ、安倍総理大臣は、必要な財源を確保し政府一丸となって復元に全力を挙げるとともに、観光振興などにも取り組むよう指示しました。
 会議では各閣僚から報告が行われ、高市総務大臣が、これまでに判明している火災の被害状況を報告したほか、赤羽国土交通大臣が、前回、首里城が復元された際の概要などを説明しました。
 そして、会議の最後に安倍総理大臣は「首里城は沖縄の誇りとも言える極めて重要な建造物だ。一日も早く復元できるよう、沖縄県や地元の意見もうかがいながら必要な財源を含め、政府として責任を持って全力で取り組んでいく」と述べました。
 そのうえで、「政府一丸となって復元に取り組むとともに、観光振興など地元のニーズに対応した施策を推進してほしい」と述べ、復元に全力を挙げるとともに、観光振興などにも取り組むよう指示しました。
 政府は今後、関係府省庁の局長級などによる会議を設置し、首里城の復元に向けた具体策を検討していくことにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191106/k10012165951000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

| コメント (0)

災害ごみ廃棄を許可制に、宮城 外部搬入防止で身分確認も(6日)共同

台風19号の被災地では、災害と関係のないごみの廃棄が問題となっている。宮城県大郷町は11月に入り、事前に許可した住民にのみ、ごみ集積場への立ち入りを認めることを決定。同県丸森町も、他の地域からの搬入を防ぐため、現場での身分確認を義務付けている。復旧を妨げる恐れがあり、自治体の担当者は「災害に便乗するのは控えて」と呼び掛ける。
 吉田川の堤防が壊れ、広範囲が浸水した大郷町。約1ヘクタールのごみ集積場には災害ごみだけでなく、ブラウン管テレビや泥水をかぶっていないタイヤ、ガソリン入りの缶なども捨てられていた。
https://this.kiji.is/564601565215540321?c=39546741839462401

| コメント (0)

JR磐越東線が一部再開 全線開通は11月中旬(6日)共同

台風19号の影響で不通だったJR磐越東線は6日、郡山(福島県郡山市)―小野新町(小野町)間で運行を再開した。11月中旬ごろ再開予定の小野新町―いわき(いわき市)間で運行が始まれば、磐越東線は全線開通となる。
 JR東日本によると、再開区間は台風の大雨で線路の盛り土が流出するなどの被害が出ていた。
 小野新町―いわき間では、バスでの代行輸送を続ける。
https://this.kiji.is/564598929116447841?c=39546741839462401

| コメント (0)

父親刺した疑いで高2逮捕 鳥取(6日)産経

鳥取県警琴浦大山署は5日、自宅で40代父親を包丁で刺したとして、殺人未遂の疑いで、同県大山町の高校2年の長男(17)を現行犯逮捕した。父親は病院に搬送されたが、命に別条はない。
 同署によると「刺したが、殺すつもりはなかった」と容疑を否認。母親が「親子げんかで夫がけがをした」と119番通報した。2人の間にトラブルがあったとみて調べる。
 逮捕容疑は5日午後7時50分ごろ、自宅リビングで、父親の腹部を台所にあった包丁で刺し、殺害しようとしたとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/191106/afr1911060004-n1.html

| コメント (0)

大阪・吹田の北大阪急行で爆破、脱線想定の訓練(6日)産経

大阪メトロ御堂筋線と相互直通運転する北大阪急行電鉄の列車が爆破され、脱線したと想定した訓練が、大阪府吹田市桃山台の同電鉄桃山台車両課事務所で行われた。同電鉄社員や市北消防署員、府警吹田署員ら約110人が参加。連携して負傷者の救助など対応を確認した。
 訓練は、爆破予告の電話があり、桃山台駅を出発した列車が爆破され、脱線、運転士と乗客約30人が負傷したという想定で実施。爆破予告の電話を受け、同電鉄側が警察と消防に通報した。脱線現場に急行した吹田署員がさらに爆破の危険がないか確認する一方、北消防署の隊員が列車内に入り、乗客に「歩けますか」などと声をかけながら救出。負傷度合いを判断したうえで仮設の救護所に搬送して応急手当を施した。
 市北消防署の近澤龍児署長は「鉄道事故で発生した多数のけが人を救助するためには、鉄道、警察、消防の連携が重要。訓練で互いの役割を再確認できた」と話した。
https://www.sankei.com/affairs/news/191106/afr1911060007-n1.html

| コメント (0)

メキシコで市民9人死亡 犯罪組織、敵対勢力と勘違いか(6日)朝日

米国との国境に近いメキシコ北部で4日午後、米国籍を持つ女性3人と子ども6人が殺害された。米メディアが遺族やメキシコ当局者の話として報じた。犯罪組織が敵対勢力と勘違いして殺害した可能性がある。トランプ米大統領は5日、犯罪組織の撲滅に向け、メキシコを支援する準備があると表明したが、メキシコ側は受け入れない考えだ。

 事件があったのは、メキシコ北部ソノラ州バビスペ。殺害された9人を含め、計14人が3台の車に分かれて走行中に銃撃を受けたという。犠牲者9人はいずれもモルモン教徒で、米国とメキシコの二重国籍だった。

 現場は長年にわたり犯罪組織の力が強い地域で、7月に米連邦地裁から終身刑を言い渡されたホアキン・グスマン被告(62)が率いていたメキシコ最大級の麻薬組織「シナロア・カルテル」の一派もここの一大勢力だった。

 メキシコの治安担当大臣は「犯…

| コメント (0)

祖父の車がバック、5歳の孫挟まれ死亡(6日)TBS

広島市のファミリーレストランの駐車場で、5歳の女の子が、祖父がバックで駐車中の乗用車と別の車にはさまれ、死亡しました。
 事故があったのは広島市西区三篠町にあるファミリーレストラン「ロイヤルホスト三篠店」の駐車場です。警察によりますと、5日午後1時前、会社役員の森岡肇さん(72)が乗用車をバックで駐車しようとしていたところ、後ろにいた孫の宮本沙季ちゃん(5)と衝突しました。
 「車止めの高さ、およそ10センチほどありますが、それを乗り越えて、こちらに立っていた女の子と衝突したとみられています」(記者)
 沙季ちゃんは森岡さんの車と停まっていた別の車の間にはさまれ、搬送先の病院で死亡が確認されました。
 森岡さんと沙季ちゃんは2人で食事に来ていたとみられ、同乗者はいませんでした。警察が事故の詳しい状況を調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3822993.html

| コメント (0)

即位パレード、警備情報をHPで公表(6日)TBS

 日曜日に行われる天皇陛下の即位を祝うパレードにむけ、警視庁は、地下鉄の出入り口の規制時間など、細かい警備情報をホームページで公表しました。
 天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」は、皇居から赤坂御所までの間で行われます。警視庁が5日、ホームページで公表したのは、東京メトロ桜田門駅や永田町駅などの出入り口の規制時間や、29地点40か所に設置される所持品の検査所の場所などです。
 集まった人たちは検査所で刃物や自撮り棒などを持っていないかチェックされたのち、指定されたエリアからパレードを見ることになります。
 警視庁は、広報課の公式ツイッターで場所ごとの混雑状況をリアルタイムで発信すると共に、三浦正充警視総監をトップとする「最高警備本部」を設置して最高レベルの警備態勢を敷くということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3822997.html

| コメント (0)

加害者の財産差し押さえ支援検討へ 兵庫 明石 (6日)NHK

犯罪の被害者が、加害者から賠償金を受け取れない事態を防ごうと、兵庫県明石市は、加害者の財産を差し押さえる手続きを支援する全国で初めての制度を導入する方向で検討することになりました。
 犯罪被害者への賠償金を立て替える制度を全国で初めて設けるなど、被害者支援に積極的に取り組んでいる兵庫県明石市は、さらに実効性の高い支援策を検討するため、大学教授や22年前の神戸児童連続殺傷事件の遺族の土師守さんらをメンバーとする検討委員会を新たに立ち上げました。
 具体的に市は、加害者の給与などの情報を把握している市が、被害者に直接伝えるようにできることや、加害者の財産を差し押さえる際の助言や、必要な費用を補助する新たな支援策を導入する方向で検討する考えを示しました。
 こうした制度が実現すれば全国で初めてだということで、市は、検討委員会の意見を踏まえ、条例を来年春にも改正したい考えです。
 土師守さんは、「損害賠償が確定しても支払われるケースは少なく、被害者にとって、絵に描いた餅になっている。支援できる条例を作ってもらえるのは、被害者にとってありがたい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191106/k10012165541000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

| コメント (0)

男子中学生が転落死 自殺の可能性 愛知 安城 (6日)NHK

5日午後、愛知県安城市のマンションで男子中学生が転落し、その後、死亡しました。警察は、自殺を図った可能性があるとみて調べています。
 きのう午後6時ごろ、愛知県安城市桜町の10階建てのマンションで、「ドスン」という音を聞いた住人の女性が、階段の真下にある駐車場で倒れている男性を発見し、119番通報しました。
 男性は全身を強く打って病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡しました。
 男性はマンションの住人ではなく警察が身元を調べていたところ、昨夜9時半ごろ、安城市内の女性から「息子が帰宅していない」という相談があり、確認した結果、死亡したのは女性の15歳の中学生の息子であることがわかりました。
 現場では当時争ったような物音を聞いた住人はいないことなどから、警察は、男子生徒がマンションから飛び降りて自殺した可能性があるとみて詳しい状況を調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191106/k10012165791000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0)

スマホに“偽メッセージ”増加 ショートメッセージ機能悪用 (6日)NHK

スマートフォンのショートメッセージの機能を悪用し、ネット通販会社などをかたって偽のメッセージを送りつける手口が増えていて、本物のメッセージと見分けるのが難しい巧妙なケースが出てきていることから情報セキュリティー会社が注意を呼びかけています。
 電話番号だけで送信できるスマートフォンのショートメッセージでは、同じ相手とのやり取りが1つの画面にまとめて表示されますが、情報セキュリティー会社の「トレンドマイクロ」によりますと、通販会社などから送られたメッセージと同じ画面に偽のメッセージを紛れ込ませる手口が出てきているということです。
 会社が調査したところ海外からショートメッセージを送信できる「国際SMS」と呼ばれるサービスを使えば、送信元の名前を自由に変えることができ、ネット通販会社などと同じ名前でメッセージを送ると同じ画面に表示されることが確認されました。
 こうした偽のメッセージは個人情報を盗み取ろうとする悪意のあるサイトなどに誘導するのが目的とみられ、正規のメッセージかどうかを見分けるのが難しい巧妙なケースも少なくないということです。
 このため情報セキュリティー会社では、「国際SMS」を利用している事業者はなりすましの標的になるリスクがあることから対策を求めるとともに、利用者に対してもセキュリティー対策のアプリを使うなどして注意するよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191106/k10012165661000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

| コメント (0)

千葉県、死者11人に=沼で発見の男性―豪雨被害(6日)時事

千葉県は5日、佐倉市の印旛沼で発見された浦安市の80代男性について、台風21号などによる大雨が原因で死亡した可能性が高いと発表した。県内の死者は11人になった。
 県によると、男性は10月29日午前11時半ごろ、印旛沼で浮いているのを発見され、その後死亡が確認された。25日に仕事へ向かう途中で行方不明になり、水没した車は見つかったが、中に男性はいなかった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019110501083&g=soc

| コメント (0)

市職員、上司の印鑑無断使用し決済 大野市が戒告処分、1年間で9件(6日)共同

 福井県大野市は11月5日、市の発注事業費を業者へ支払う際、会計課への提出書類に所属長や所属職員の印鑑を無断で使用したとして、企画総務部の男性主査(34)を同日付で戒告処分にしたと発表した。

 市総務課によると、男性主査は2018年10月から2019年10月にかけ、システムの保守点検や看板製作、パンフレット作製など9件の「支出命令書」などに上司らの印鑑を無断で使用し決済されたように装い、会計課に提出していた。

 10月19日、入金について業者から市に問い合わせがあり、上司らが自分で決済の印鑑を押していないことに気付いた。過去2年分を調査したところ、この案件以外に8件の不正が発覚した。

 男性主査は「事務手続きの締め切りが差し迫ったため、取り繕おうとした」と話しているという。市は管理監督が不十分だったとして上司1人を口頭の訓告処分とした。

 市総務課は「してはならないことで、再発防止に努める」としている。 同市では9月に市教育委員会職員が市の体育施設使用料などを2年半にわたって約250万円を着服していたことが発覚し、懲戒免職処分となったばかり。

https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/967742

| コメント (0)

« 2019年11月 5日 (火) | トップページ | 2019年11月 7日 (木) »