« 2019年11月 3日 (日) | トップページ | 2019年11月 5日 (火) »

2019年11月 4日 (月)

2019年11月 4日 (月)

スマホに児童ポルノ映像や画像容疑 豪、日本人の男逮捕(4日)朝日

日本人旅行者の男(30)が、児童ポルノのビデオや画像を持ち込もうとした疑いでオーストラリアで逮捕された。西部のパース空港に着いた際、スマートフォンの中に計500本以上のビデオや画像を保存していたという。豪国境警備隊が4日、発表した。
 発表によると、男は東京からの便で2日夜に到着。国境警備隊検査官の荷物検査の際に、スマホから200本以上の児童ポルノのビデオや画像がみつかり、関税法違反(輸出入禁止物品の持ち込み)容疑で逮捕された。その後の捜査で、スマホの別のアプリの中に、さらに300本以上のビデオが見つかった。

 豪州では児童ポルノの輸出入で有罪になると、最長で10年の禁錮刑、52万5千豪ドル(約3900万)の罰金が科せられる。国境警備隊幹部は「子どもたちを性的虐待から守ることは、国境警備隊の優先事項のひとつ。検査官には外国人旅行者のスマホなどを調べる権限がある」と警告している。(シドニー=小暮哲夫)
https://www.asahi.com/articles/ASMC461K3MC4UHBI020.html

| コメント (0)

首里城 寄付金2億円突破、ふるさと納税で「異例のスピード」(4日)TBS

火災で焼失した首里城の再建に向けて、那覇市がふるさと納税を活用して募っている寄付金が2億円を超えました。
 これは、那覇市が1日からふるさと納税サイトで募集しているもので、3日夜には目標としていた1億円を超え、4日午後6時時点でおよそ1万6000人から2億2000万円以上が集まっています。
 サイトの運営者は「わずか5分で100万円単位で寄付が増えるなど、異例のスピードで支援金が集まっている」と話しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3821559.html

| コメント (0)

英 コンテナから39人遺体 ベトナム側と身元確認を本格化(4日)NHK

イギリスでトラックのコンテナからベトナム人とみられる39人の遺体が見つかった事件で、イギリスの警察は身内が事件に巻き込まれた可能性があると訴え出ている複数のベトナムの家族と直接連絡を取るなど、身元の確認作業を本格化させています。
 この事件は先月23日、イギリスのロンドン近郊でトラックのコンテナから39人の遺体が見つかったもので、警察は先週、犠牲者は全員ベトナム人とみられると発表しました。
 事件の直後からベトナムでは、身内が巻き込まれた可能性があるとおよそ30の家族が地元当局に訴え出ていて、イギリスの警察はこのうちの複数の家族と直接連絡を取るなどして身元の確認作業を本格化させています。
 こうした中、ロンドンにあるカトリック教会では3日、イギリス国内に暮らす多くのベトナム人たちがミサに参加し、犠牲者に祈りをささげました。
 事件をめぐってはこれまでに北アイルランドの運転手の男ら2人が殺人などの罪で起訴されたほか、ベトナムの警察も海外への違法な渡航を仲介したなどとしてベトナム国内で合わせて10人を逮捕したと発表しています。
 両国の警察は、ほかにも事件に関わった人物がいるとみて捜査を進めるとともに、組織的な人身売買の疑いもあるとみて全容解明を急いでいます。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191104/k10012163821000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

| コメント (0)

拉致解決へ「主体的に取り組む」=菅官房長官、鳥取の集会に出席(4日)時事

 菅義偉官房長官は4日、鳥取県米子市で開かれた日本人拉致問題に関する集会に出席した。菅氏は「安倍内閣の最重要課題である拉致問題の解決に向け、主体的な取り組みを進めている。不幸な過去を清算し、北朝鮮と国交正常化を目指す決意に変わりはない」と強調し、安倍晋三首相と金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談を通じて解決を目指す考えを重ねて示した。
 菅氏は「拉致問題担当相になって1年余りだが、解決できないことを大変申し訳なく思う」と陳謝。その上で「全ての拉致被害者の一日も早い帰国を実現するため、冷静な分析を行い、あらゆるチャンスを逃すことなく全力で行動していく」と決意を語った。
 集会に先立ち、菅氏は拉致被害者の松本京子さんの兄孟さんらと面会。孟さんは「相当年を取った。一日も早く妹が帰り、郷里で生活できることを切に願っている」と訴えた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019110400490&g=soc

| コメント (0)

高速道でクマと車の衝突相次ぐ 糸魚川と魚沼 けが人はなし(4日)共同

3日深夜から4日未明にかけ、新潟県内の高速道路でクマが乗用車にひかれる事故が相次いだ。
 3日午後10時半ごろ、糸魚川市鬼舞の北陸道下り線でクマ1頭が乗用車にひかれた。さらに後続の乗用車がクマをはねた。運転者や同乗者らにけがはなかったが、最初にぶつかった車は破損し自走不能になった。
 県警高速隊によるとクマは体長約1・3メートルで、付近で死んでいるのが発見された。現場は民家から約300メートル。
 4日午前2時半すぎには、魚沼市七日市の関越道上り線で、乗用車が対向車線から中央分離帯を越えてきたクマ1頭をはねた。運転者にけがはなく、車の右前部が破損した。同隊によるとクマは体長約1・2メートルで、付近の中央分離帯で死んでいた。現場は民家から約300メートル。

https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20191104505363.html

| コメント (0)

岐阜・白川郷で火災、小屋全焼 合掌造り集落に被害なし(4日)共同

 4日午後2時40分ごろ、岐阜県白川村荻町の白川郷で、小屋が燃えていると付近の住民から119番があった。県警高山署によると、駐車場の小屋2棟が全焼し、約2時間後に鎮火した。世界文化遺産に登録されている合掌造り集落への被害はなく、けが人もいなかった。
 署によると、燃えたのは、集落に向かう観光客らが利用する村営「せせらぎ公園」の駐車場にある物置小屋と配電設備小屋。集落の中心部から約400メートル離れ、川を挟んで対岸にある。かやぶき屋根だが文化財ではないという。出火原因を調べている。
 付近で1日から行われていた紅葉のライトアップは、火災を受け4日は中止となった。
https://this.kiji.is/563997960993522785?c=39546741839462401

| コメント (0)

不明女児の母がチラシ配布、山梨 情報提供呼び掛け(4日)共同

山梨県道志村のキャンプ場で行方不明になった千葉県成田市の小学1年小倉美咲さん(7)の母とも子さん(36)が4日、観光客や登山者が集まる村内の「道の駅どうし」で情報提供を呼び掛けるチラシを配った。
 4千枚用意したチラシには美咲さんの写真のほか、身長や体重を記載。ボランティア9人と協力し、山梨県富士吉田市の道の駅でも配った。とも子さんは「情報を集めることしかできない。どこにいるか分からないので、全国の皆さんのお力もお借りしたい」と訴えた。
 美咲さんは9月21日、とも子さんや姉、友人家族らとキャンプに訪れ、行方が分からなくなった。
https://this.kiji.is/563990037278721121?c=39546741839462401

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日 単位・レベル)
海の守りを強化
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20191104194701F1015160  領海に侵入され北朝鮮から不審船が漂着したり同国の漁船が日本の漁場で違法操業をするなど日本近海はまるで〝無法地帯〟。そこで、海を守る警察が立ち上がった。
 北朝鮮とみられる木造船の漂流や漂着が相次いでいることから、海上保安庁は、これらを陸上から監視する「機動監視隊」を青森海上保安部に初めて設置することになった。さらに、日本近海における船舶同士の事故や北朝鮮を含めた外国船の領海侵入、違法操業などが増加傾向にあることから、海上保安官の人材確保が急務になったとして、大学の新卒者を採用するという=NHK
 これまで、海上保安官になるには海上保安大学校か海上保安学校の卒業が必要だったが、一般大学の卒業生にも対象を広げることになったもの。
 海上保安庁によると尖閣3島での中国船の領海侵入事犯の推移をみると平成24年が20件、66隻だったが翌年の25年には52件180隻に急増。それ以降は減少傾向にあったものの29年には29件108隻になり、このところ再び増加傾向に転じている。
 何よりも問題なのは北朝鮮籍の漁船。領海侵入に加えて石川県能登半島沖の排他的経済水域で水産庁の取り締まり船と衝突事故を起こしたり、大和堆での違法操業の増加。さらに平成29年には北海道南部の海上で不審な木造船がみつかり、海上保安庁の巡視船に係留されたものの逃走する事犯など、過激化の傾向がみられ、危険度が増している。
 日本近海におけるこうした騒々しさは国防にかかわる問題。しっかりした対処が望まれている。
 【事件】 今年6月、東京・品川区の80代の男性が自宅で粘着テープで縛られけがをした強盗傷害事件で、新たに被害男性の息子や妻ら5人が警視庁に逮捕された。5人はいずれも容疑を否認しているというが、息子や妻が絡んでいる恐ろしい事件の真相を早く知りたいものである。
 首都・東京感治安は「レベル2(ブルー)」とする
Image271_20191104195101
山口組総本部を家宅捜索 特殊詐欺事件の関与捜査 (4日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/191104/afr1911040012-n1.html

★日本人の高齢者狙い現金3千万円詐取の疑い、中国籍の男逮捕 (1日)TBS
★「10万円送れば20万円払う」 下着買い取り詐欺容疑で大学生逮捕 (1日)産経
★横浜の80代男性 630万円架空請求詐欺被害 (31日)産経
★Tポイント9千万円分超詐取か ヤフーID不正取得容疑(24日)朝日
★詐取したカードで240万円引き出す 容疑の指示役逮捕 (16日)産経
★災害便乗の悪質商法に注意=高額修理持ち掛け-消費者庁(16日)時事
★カードだまし取られ 130万引き出される、男の画像公開(10日)TBS
★うその電話でiphono転売か、詐欺グループ摘発12人逮捕(10日)TBS
★金相場詐欺の疑いで83歳女逮捕、余罪3億円か(9日)TBS
★詐欺の受け取り役を逮捕、スマホで一部始終を撮影(7日)TBS
★「焦る心理」操る 特殊詐欺グループのマニュアル押収(6日)日経
★警察官を装いうそ電話、封筒すり替えカード盗む(5日)TBS
★滋賀県警ユニークな特殊詐欺対策(4日)共同
★「金にスプレー」で詐取 70代女性、140万円被害(3日)産経

| コメント (0)

山口組総本部を家宅捜索 特殊詐欺事件の関与捜査(4日)産経

警視庁と静岡県警の合同捜査本部は4日、指定暴力団山口組弘道会系組員の男らが詐欺容疑などで逮捕された事件の関係先として、神戸市の山口組総本部を家宅捜索した。男らが組ぐるみで特殊詐欺の金品を受け取る「受け子」を手配していたとみており、詐取金が上部団体に流れた可能性も視野に実態解明を進める。
 午前11時ごろ、総本部に到着した捜査員が「警視庁ですが」と令状を示すと、組関係者とみられる男は「何! 詐欺!」と驚いた様子で対応した。その後、赤いベストの警視庁と青いベストの静岡県警の捜査員ら計約80人が家宅捜索に入り、1時間ほどで終了。目立ったトラブルはなかった。
 総本部は、10月10日に神戸市内であった指定暴力団神戸山口組系組員2人が射殺された事件を受け、使用制限の仮命令を受けている。
https://www.sankei.com/affairs/news/191104/afr1911040012-n1.html

| コメント (0)

真鶴沖、男性の漂流遺体 神奈川(4日)産経

湘南海上保安署は4日、神奈川県真鶴町の真鶴港から北東へ約800メートルの沖合で3日に男性の遺体が見つかったと明らかにした。目立った外傷はなく、同署が身元や死因を調べている。
 同署によると、3日午前9時5分ごろ、近くを通りかかったプレジャーボートの男性から「漂流死体がある」と118番通報があった。遺体は身長170センチで推定35~45歳の男性とみられる。黒色の衣服とスニーカーを身に着けていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/191104/afr1911040011-n1.html

| コメント (0)

高齢女性重体、ひき逃げ事件か 愛知・碧南市(4日)TBS

4日未明、愛知県碧南市の市道で、70代くらいの女性が倒れているのが見つかりました。警察は、ひき逃げ事件とみて調べています。
 4日午前2時40分過ぎ、愛知県碧南市半崎町の市道で、「女性が歩道で頭から血を流して倒れている」と通りかかった男性から消防に通報がありました。警察や消防によりますと、倒れていた女性は70代くらいで、病院に運ばれましたが、全身を強く打っていて意識不明の重体です。
 現場は片側1車線の市道で、夜間の人通りは少ないということです。女性が倒れていた場所の近くには、後輪が激しく壊れた女性のものとみられる電動アシスト自転車が倒れていたことなどから、警察はひき逃げ事件とみて捜査しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3821274.html

| コメント (0)

北朝鮮の木造船監視 全国初の部隊発足 青森海上保安部 (4日)NHK

青森県の日本海沿岸で、冬の時期に北朝鮮から来たとみられる木造船の漂流や漂着が相次いでいることを受けて、海上保安庁は陸上から木造船の監視を行う全国で初めての部隊を4日、青森海上保安部に発足させました。
 新たに発足したのは青森海上保安部の「機動監視隊」で4日、活動の拠点となる日本海沿岸の青森県鰺ヶ沢町で出動式が行われました。
 この中で青森海上保安部の惣田泰氏部長が隊長に指令書を手渡し、木造船の監視にあたるよう指示しました。
「機動監視隊」は韓国・朝鮮語を話せる隊員などおよそ10人からなり、冬の期間、鰺ヶ沢町を拠点に陸上から双眼鏡などを使って木造船の監視にあたるほか、漂流や漂着を見つけた場合は乗り込んでいる人の対応にあたることになっています。
 海上保安庁によりますと陸上から木造船の監視を行う部隊が発足するのは全国で初めてです。
 青森県では去年、北朝鮮から来たとみられる木造船の漂流や漂着が49件と北海道に次いで全国で2番目に多く、ことしも先月30日から3日続けて木造船が漂着しています。
 青森海上保安部の惣田部長は「木造船に迅速に対応し、住民の不安の払拭(ふっしょく)に努めたい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191104/k10012163631000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0)

動機どこまで明らかに=新潟小2殺害、8日に初公判(4日)時事

新潟市西区で昨年5月、小学2年の女児=当時(7)=が殺害され、線路上に遺棄された事件で、殺人などの罪に問われた小林遼被告(25)の裁判員裁判の初公判が8日、新潟地裁で開かれる。動機がわいせつ目的だったかなど、事件に至る詳しい経緯がどこまで明らかになるか注目される。判決は12月4日に言い渡される予定。
 起訴状によると、小林被告は昨年5月7日、新潟市西区の路上で女児に車を衝突させて連れ去り、同区内の駐車場に止めた車の中でわいせつな行為をし、首を手で圧迫し殺害。その後、遺体を線路上に放置し、列車にひかせたとされる。
 小林被告は逮捕後、女児の首を絞めたという趣旨の供述をする一方、殺意を否認。「車で女児にぶつかってしまい、泣かれてパニックになり車に乗せた」などと話していた。これに対し、検察側はわいせつ目的で連れ去ったとしている。
 女児は同日午後3時すぎ、一緒に下校した友人らと別れ1人で自宅に向かう途中、行方が分からなくなり、同10時半ごろ自宅から百数十メートル離れた線路で遺体で見つかった。司法解剖の結果、女児は列車にはねられる前に死亡し、死因は窒息だったと判明した。
 公判前整理手続きは、昨年9月に始まり、これまでに15回実施されたが、小林被告が出席したのは1回だけだった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019110300285&g=soc

| コメント (0)

京都の男性医師を逮捕 女性の尻触った疑い(4日)共同

京都府警下京署は4日、歩道で女性の尻を触ったとして府迷惑防止条例違反の疑いで、京都市下京区燈籠町、医師車龍太容疑者(31)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前1時15分ごろ、下京区の四条通の歩道で立っていた、東京都世田谷区の女性会社員(22)の尻を触った疑い。署によると、車容疑者は当時1人で、酒に酔っており「やってないです」と容疑を否認している。女性とは面識がないという。

 女性と一緒にいたグループの男性が車容疑者を取り押さえ、署員に引き渡した。

https://this.kiji.is/563945618718082145?c=39546741839462401

| コメント (0)

89人死亡、行方不明6人 台風19号の被害(4日)共同

台風19号の被害は、共同通信の集計で3日までに、死者は13都県89人(災害関連死を含む)、行方不明者は6人に上る。内閣府によると、10月下旬の記録的豪雨の影響もあり、3169人が避難所での生活を余儀なくされている。
 総務省消防庁によると、確認された住宅被害は8万棟余り。内訳は全半壊が16都県7534棟、一部損壊が27都道府県7540棟。床上浸水は17都県3万2131棟、床下浸水は20都県3万6149棟。
 厚生労働省によると、2県355戸で断水している。国土交通省によると、土砂災害は20都県で798件が確認され、堤防の決壊は7県の71河川140カ所。
https://this.kiji.is/563724707914384481?c=39546741839462401

| コメント (0)

西日本豪雨で被害 JR芸備線全線運転再開 沿線各地で記念式典(4日)産経

昨年7月の西日本豪雨から約1年3カ月ぶりに全線の運転が再開されたJR芸備線。沿線各地では記念式典が行われ、JR西日本の観光列車「○○のはなし」の車両を用いた特別列車も運行された。
 JR広島駅(広島市南区)で行われた記念式典では、松井一実市長が「芸北と瀬戸内をつなぐおもてなしルートになってほしい」とあいさつ。備後庄原駅(広島県庄原市)行きの特別列車が同駅を出発した。
 単線区間を運行する際に駅長から運転士に交付される通票(タブレット)が松井市長に渡され、安芸高田、三次、庄原の沿線各市長にリレーされていった。各駅では児童や住民らが旗やうちわを振るなどして列車を出迎えていた。
 西日本豪雨では、白木山-狩留家(かるが)(いずれも広島市安佐北区)間の三篠(みささ)川に架かる橋が流されるなどして、中三田(なかみた)-狩留家間の不通が続き、バスによる代行輸送が続いていた。広島駅から西三次駅までを管理するJR西広島管理駅長の上田淳司さん(58)は「災害の影響でご不便、ご迷惑をおかけしたが、歓迎ムードで全線復旧を喜んでくれたのは大変ありがたい」と話していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/191104/afr1911040004-n1.html

| コメント (0)

カードすり替え盗被害急増 犯人から電話→通話中に偽警官→偽物と交換(4日)西日本

まるでマジック-。捜査関係者が「カードすり替え型窃盗」と呼ぶ、偽電話詐欺被害が増えている。警察官をかたって高齢者宅に電話をし、用意させたキャッシュカードを別のカードとすり替えて盗み、現金を引き出す手口だ。福岡県では今年、前年同期比で3倍に増加した。県警は、高齢者を「思考停止」に陥らせ、現金を盗む卑劣な犯行に注意を呼び掛けている。
 カードすり替え型窃盗では、「かけ子」が高齢者宅に「詐欺グループを捕まえた。リストにあなたの名前がある」などと電話をかける。「カードの封印作業をする」と話し、キャッシュカードと暗証番号を書いた紙を用意させて「受け子」が訪問。封筒に入れる際に「印鑑が必要」と取りに行かせ、その隙に別のカードが入った封筒とすり替える。最後に「数日、封筒は開けないで」と念押しする。
 かけ子が「通話したままで」と電話を切らせないようにするのも特徴だ。「電話で注意を引きつけ思考停止にさせ、誰かに相談するのも阻む。封筒の中に自分のカードが入っていると思い込み、発覚も遅れる」。捜査幹部はこう指摘する。
 被害は1~9月で前年同期比3・2倍の58件(被害額8468万円)。60代以上が8割を占める。
 早良署が10月に窃盗容疑で逮捕した鹿児島県出水市の会社員の男(22)は受け子と盗んだカードで現金を引き出す「出し子」の2役だった。インターネットの闇サイトを見て応募し、封筒やカードは自分で用意した。「指示役から他県で盗んだカードを使い、福岡県内の現金自動預払機(ATM)で現金を引き出すよう言われた」と供述したという。
 県警は摘発を強化するが、逮捕した容疑者の多くは男のようにグループ末端。「月給平均200万~300万円」など闇サイトや会員制交流サイト(SNS)の高額収入をうたう募集につられ、「バイト感覚の若者が多い」(捜査幹部)。
 犯行グループは効率を上げるため、車1台にかけ子や受け子が同乗して巡回するケースもある。地区単位で一斉に電話をかけ、だませると踏むと受け子がすぐに訪問すれる。県警は「暴力団の資金源の一つになっている。警察や金融機関がカードを受け取りに行くことはない。暗証番号は絶対に教えないで」と話す。 (古川大二、小川勝也、森亮輔)
続きを読む
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/556642/

| コメント (0)

性被害、顔隠さぬデモに共感 痛みのわかる記者が見た(4日)朝日

毎月11日、性暴力をなくそうと訴える「フラワーデモ」が国内各地で開かれている。被害者に寄り添う気持ちを表そうと、生花を持ったり、花柄の衣服を身につけたり。「#MeToo(ミートゥー)」「#WithYou(ウィズユー)」のプラカードを持つ人もいる。シュプレヒコールや行進はしない、静かなデモだ。4月に東京で始まり、月を追うごとに場所、参加者とも増えている。11月は国内25都市で開かれる予定だ。

 きっかけは、3月に性犯罪の無罪判決が4件相次いだことだった。飲酒を強要されて眠り込んだ女性がレイプされた事件の判決では、抵抗できない状態だったことを認めながら、被告は女性が拒否していないと思い込んだ可能性があると指摘した。別の判決は、父親から娘への継続的な性虐待を認めながらも、娘の抵抗が「著しく困難だったとは言えない」と判断した。

 作家の北原みのりさんが友人らに呼びかけ、4月11日、女性を中心に400人が東京駅前に集まった。涙ながらに思いや体験を語る人が2時間途切れなかった。「また集まりましょう」。北原さんの呼びかけに呼応する形で、デモは各地へ広がっていった。

 10月11日、台風19号の影響でデモの中止が相次ぐなか、神戸市の公園に約30人が集まった。ダンスに興じる若者たちのそばで、20代の女性がマイクを握った。小学生の頃に被害に遭い、母親に伝えると「そういう格好をしていたから」と言われた。着ていたのはひざ丈のワンピース。以来、女性らしい服装を長く封印したという。この日、花柄のワンピースを着た女性が「私は間違っていないと言いたかった」と語ると会場は拍手に包まれた。

 参加者から「あなたは悪くないよ」との声も上がり、女性は笑顔を浮かべた。「対面して話すことがこれほど自分の力になるなんて。勇気を出してよかった。大きな連帯の中にいる実感に加え、居合わせた人たちに寄り添ってもらえた気持ちになれた」と話す。

語りにくい被害を可視化

会場でスピーチする人の多くが性被害の体験について語ることを、北原さん自身、予想していなかった。
 「あなたを信じる、という空気…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

| コメント (0)

大阪・泉佐野市、寄付金300億円を目的外使用か(4日)NHK

大阪府泉佐野市が、ふるさと納税で得た寄付金のうちおよそ300億円を、公共施設整備のための基金に積み立てていながら返礼品の費用などに充てていたことがわかりました。 泉佐野市は、ふるさと納税で豪華な返礼品やアマゾンのギフト券をプレゼントするなどして、昨年度、全国1位となるおよそ497億円を集めていました。
 泉佐野市ではこのうち480億円を公共施設の整備などに使うための「公共施設整備基金」に積み立てていましたが、その中からおよそ300億円をふるさと納税の返礼品や事業者に支払うために使っていたということです。地方自治法では、基金の目的外での支出は認められていません。
 泉佐野市は「想定以上の寄付金が集まり一時的に積み立てていただけで、市民や市に損害は与えていない」として、来月、議会に目的に沿った新たな基金の設置を提案する方針です。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3820845.html

| コメント (0)

十勝岳で火山性地震増 推移注意(4日)NHK

大雪山系の十勝岳で、1日から規模の小さな火山性地震が増加しています。気象台は、ただちに噴火につながる兆候は見られないとしていますが、今後の活動の推移に注意するよう呼びかけています。
札幌管区気象台によりますと、十勝岳では1日午後2時ごろから「62−2火口」付近の浅いところを震源とする規模の小さな火山性地震が増加し、▼1日は33回、▼2日は47回、▼3日は午後3時までに44回観測しました。
また、1日から2日にかけて、火口付近がわずかに隆起する変化も観測されたということです。
3日午後1時以降、火山性地震の回数は落ち着いていて、気象台は、ただちに噴火につながる兆候は見られないとしていますが、突発的に噴出現象が起きる可能性があるとして、今後の活動の推移に注意するよう呼びかけています。
十勝岳では去年5月以降、火山性地震の一時的な増加や火山性微動がときおり観測されています。https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20191103/7000014997.html

| コメント (0)

人手不足で海上保安官採用を大学新卒も対象へ (4日)NHK

人手不足で人材確保が難しくなる中、海上保安庁は来年度から初めて、一般の大学の新卒を対象にした海上保安官の採用試験を実施することを決めました。
海上保安庁によりますと、尖閣諸島周辺での中国当局の船の領海侵入や、石川県能登沖での北朝鮮漁船の違法操業への対応で大型巡視船を増やすなど警備体制を強化する一方、海上保安官の人材確保が急務になっているということです。
海上保安官になるには、海上保安大学校か海上保安学校を卒業する必要がありますが、海上保安庁は来年度から新たに一般の大学の卒業生にも対象を広げて採用試験を実施することにしています。
大学の新卒を対象に海上保安官を採用するのは、昭和23年に海上保安庁が発足して以来、初めてとなります。
来年度の試験では論文や面接、それに体力検査などで、およそ30人の採用が予定され、採用後は、海上保安大学校で2年間の研修を受け、初級の幹部海上保安官として巡視船などの現場に配属されるということです。
海上保安庁は「少子化の影響で高卒も減っている中、新たな採用で幅広く多様な人材を確保していきたい」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191104/k10012163341000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0)

2段階認証をねらった偽サイトが急増中(4日)NHK

インターネット決済などで、セキュリティーを高めるために使われる「2段階認証」をねらった偽のサイトが増えているとして、情報セキュリティー会社が注意を呼びかけています。
2段階認証はログインする際に事前に登録したスマートフォンに追加の暗証番号を送るなどして本人確認をする方法で、不正アクセスを防ぐのに効果があるとして、インターネットバンキングやネット通販などで導入されています。
情報セキュリティー会社の調査によりますと、この「2段階認証」をねらった偽のサイトがことし9月だけで94件確認され、前の月から倍以上に増えていたということです。
具体的な手口としては正規の金融機関などを装って、情報を盗み取る偽のサイトに誘導してIDやパスワードを盗み取り、そのうえで、スマートフォンなどに送られてきた2段階認証の暗証番号も入力するよう求めるメッセージが表示されるということです。
入力してしまうと不正に決済されるなどの被害にあうおそれがあるということで、セキュリティー会社ではいつもと異なる手順で暗証番号の入力が求められるなど違和感があった場合は、改めてサイトを確認するよう注意を呼びかけています。
 調査を担当したトレンドマイクロの山外一徳さんは「2段階認証だから安心するのではなく、情報を入力する前には、一度立ち止まって確認してほしい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191104/k10012163321000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0)

尼崎の自転車盗が激減 「ダミー自転車」や「犯人にメッセージ」が奏功(4日)共同

兵庫県尼崎市内の自転車盗難件数が着実に減少している。2008年に3704件を数えたが、18年は実に約53%減の1728件にまで減らした。とりわけ2年前からは、自転車を“拝借”しようとする人に警告する機能がある「ダミー自転車」を導入し、効果を上げた。これまでにない自転車盗対策。その手法とは-。
 同市は全域が平たんで、自転車が広く利用されている。一方で、不法駐輪や自転車盗も横行。自転車を盗んで乗り捨てる「ちょい借り」などが多いといい、ここ数年の自転車盗難件数は減少傾向ながらも年間2千件以上で推移してきた。
 市は17年から、対策を強化。罪の意識が軽いとされる自転車盗に対し、同市地域防犯アドバイザーで犯罪心理学が専門の桐生正幸・東洋大教授の協力を得て、「犯人にメッセージを送る方法」(同市危機管理安全局)に取り組んできた。
 その一つが、同年から採用したダミー自転車の駐輪場への配置だ。車体を動かすと警報音が鳴る装置を付けた自転車を駐輪場に紛れ込ませ、「盗もうとするとアラームが鳴ります」という警告文も周囲に掲示する。当初は盗難が多かったJR尼崎駅と阪急武庫之荘駅の駅前駐輪場で始めたが、現在は民間施設などにも拡大している。
 また、盗難多発地域に「そのちょい借り、犯罪です!」と呼び掛けたステッカーも駐輪場に貼り、安易な行為が刑法に触れることも紹介する。
 さらに、自転車盗の「温床」となる不法駐輪の改善も図った結果、18年の盗難件数は前年から約21%減の1728件にまで減少。今年は9月末時点で1143件と18年を下回るペースで推移し、市が22年での目標とした「盗難件数1660件以下」を3年前倒しで達成できる見通しという。市は新たに「22年度までに1千件未満」とする新たな目標を立てる。稲村和美市長は「自転車盗がとにかく犯罪だということを、徹底的に街中に浸透させていかなければならない」としている。(大盛周平)https://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/201911/0012846486.shtml

| コメント (0)

81歳女性首絞められ死亡 青森・八戸、殺人で捜査(4日)共同

2日午後3時55分ごろ、青森県八戸市の無職大日向茂子さん(81)が自宅玄関でうつぶせに倒れているのを、訪ねてきた知人女性が見つけた。大日向さんは死亡が確認された。司法解剖の結果、首を絞められたことによる窒息死で、死後数日とみられることが判明。県警は殺人事件と断定し、3日夜、八戸署に捜査本部を設置した。
 県警によると、大日向さんは1人暮らし。知人は一緒に買い物に行く約束をしていたが、連絡が取れなかったため大日向さん方を訪問した。その際、玄関は無施錠だった。大日向さんは首以外に目立った外傷はなく、室内に物色された形跡はなかった。
https://this.kiji.is/563739634710053985?c=39546741839462401

| コメント (0)

« 2019年11月 3日 (日) | トップページ | 2019年11月 5日 (火) »