« ヘリコプターで救助中に女性が40m落下 心肺停止で搬送(13日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2019年10月13日 (日)

中央道と圏央道 復旧見通し立たず 通行止め解除には数日か(13日)NHK

台風19号の影響で道路沿いの土砂が道路に流れ込むなどして中央自動車道と圏央自動車道の一部の区間で通行止めとなっています。高速道路会社は13日中の復旧は難しく、通行止めの解除には数日かかるおそれもあるとしています。
通行止めとなっているのは▼中央自動車道の大月インターチェンジと八王子インターチェンジの区間と、▼圏央自動車道のあきる野インターチェンジと相模原インターチェンジの区間です。
中日本高速道路によりますと、これらの区間では台風19号の影響で道路沿いの土砂が道路に流れ込んだり、料金所の機械が故障したりするなどの被害が相次いで確認されたということです。
土砂を取り除くなどの作業にしばらく時間がかかる見込みで、これまでのところ復旧の見通しはたっておらず、通行止め解除には数日かかるおそれもあるということです。
一方、通行止めが続いている東名高速道路の清水ジャンクションから富士インターチェンジの間については安全が確認でき次第、13日中に通行止めを解除したいとしています。
また、神奈川県西部を通る西湘バイパスは、道路上や関連の施設に台風による高波の被害が相次いでいる影響で通行止めが続いていて、解除の見通しはたっていないということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191013/k10012129351000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

« ヘリコプターで救助中に女性が40m落下 心肺停止で搬送(13日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘリコプターで救助中に女性が40m落下 心肺停止で搬送(13日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »