カテゴリー

« 金銭授受、どこまで明らかに=幹部の氏名や金額公表へ-関電、2日再会見(2日)時事 | トップページ | 山梨で不明女児捜索のボランティア 熊2頭に遭遇し重傷(2日)産経 »

2019年10月 2日 (水)

入管施設、ハンスト相次ぐ 収容長期化で「仮放免を」(2日)朝日

全国の入管施設では国外退去処分を受けた外国人の収容が長期化し、一時的に外に出られる「仮放免」を求めて収容者が食事を断つハンガーストライキで抗議する事例が相次ぐ。出入国在留管理庁によると、9月末時点でも36人がハンスト中だ。支援団体などは仮放免を増やすよう求めているが、入管庁は「犯罪に関わった収容者も多く、安全確保の点からむやみに認められない」との立場だ。

 1日の入管庁の発表によると、…
https://www.asahi.com/articles/ASMB15DZJMB1UTIL03X.html

残り:386文字/全文:565文字

« 金銭授受、どこまで明らかに=幹部の氏名や金額公表へ-関電、2日再会見(2日)時事 | トップページ | 山梨で不明女児捜索のボランティア 熊2頭に遭遇し重傷(2日)産経 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金銭授受、どこまで明らかに=幹部の氏名や金額公表へ-関電、2日再会見(2日)時事 | トップページ | 山梨で不明女児捜索のボランティア 熊2頭に遭遇し重傷(2日)産経 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ