« 障害者差別解消法、改正を 「合理的配慮、拡大して」(14日)共同 | トップページ | 乳児遺体放置疑い19歳逮捕 東京・東村山、警視庁(14日)産経 »

2019年10月14日 (月)

パトカー5台以上とカーチェイス2時間 逃走中に接触事故も(14日)共同

14日正午ごろから約2時間にわたり、軽乗用車が途中、パトカーの追跡を受けながら、神戸市中央区から加古川市まで40キロ以上逃走する騒ぎがあった。
 兵庫県警垂水署や高速隊などによると、発端は同日午前11時10分ごろ、神戸市中央区の阪神高速神戸線で「ふらつきながら走っている車両がある」と110番があった。約50分後、約25キロ西に離れた同市西区の第二神明道路下り線で、県警高速隊が通報内容に該当する軽乗用車を発見。サイレンを鳴らし追跡を始めた。
 その後、軽乗用車は一般道に降りて明石市や神戸市西区などを逃走。同日午後0時40分ごろ、同市垂水区で別の軽乗用車と接触する事故を起こしたが、さらに逃走を続けた。
 軽乗用車は、パトカー5台以上の追跡を受けながら再び第二神明道路に進入した後、加古川市平岡町新在家の住宅街に迷い込んだ。行き止まりの駐車場で立ち往生し、垂水署がひき逃げの疑いで、運転していた千葉市の男(52)を現行犯逮捕した。男は調べに「何かにぶつかった気がするが、覚えていない」などと話している。
 同署によると、助手席には女性が同乗していた。事故によるけが人はいないもよう。逃走した詳しい経緯などを調べている。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201910/0012788593.shtml

« 障害者差別解消法、改正を 「合理的配慮、拡大して」(14日)共同 | トップページ | 乳児遺体放置疑い19歳逮捕 東京・東村山、警視庁(14日)産経 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 障害者差別解消法、改正を 「合理的配慮、拡大して」(14日)共同 | トップページ | 乳児遺体放置疑い19歳逮捕 東京・東村山、警視庁(14日)産経 »